自宅で映画を観る

【圧倒的映像美】映画観るならこの4Kテレビ!レビューまとめ|SONY BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]

引用元:https://www.sony.jp/bravia/products/KJ-X9500G/

とと
こんにちは!映画大好きお父さんとと(@toto_movie)です。自宅で映画を観るならこのテレビ!ということで、『SONY BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]』を紹介しています。自宅で映画を観るとしても、映画館さながらの映像美で見たいと思いませんか??
そりゃ自宅で綺麗な画面で映画が見られたら最高にゃ!
ふわり

評価(星5満点)

  • 価格.com
    (4.6)
  • Amazon
    (4.5)
  • Yahoo!ショッピング
    (5.0)

華やかな色彩と高いコントラスト。

速い動きもくっきりと。

直下型LED部分駆動搭載のプレミアム4K液晶テレビ。

自宅で映画を観るならやっぱり綺麗な最高画質で観たいですよね。

とと
映画館の迫力に近づける為にも、テレビ選びは重要だよね。
最重要と言ってもいいにゃーよ!
ふわり

そんな映画好きを唸らせるSONYのテレビを紹介します!

 

 

スポンサーリンク

4Kテレビ SONY BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]

引用元:https://www.sony.jp/bravia/products/KJ-X9500G/

価格

  • ¥149,000~

 

ネット動画も快適

動画や音楽、ゲームやショッピングなど好きなアプリを自由に追加して楽しめます。

4K高画質映像を配信しているアプリも豊富にそろっているので、高画質映画作品も見放題!

 

受賞

 

  • ビジュアルグランプリ2019 SUMMER ライフスタイル分科会 受賞
  • ビジュアルグランプリ2020 映像音響部会 受賞

 

各部門ランキング(価格.com調べ)

売れ筋ランキング 1位

液晶テレビ 1位

4K対応 1位

倍速機能 1位

 

各部門総ナメニャーね!
ふわり
とと
そうだね!良い評価は多いよ。

 

高評価

  • 画質が最もコントラスト良く、下手なOLEDより優秀で、液晶では最も違いが分かる秀逸。
  • Netflixでよく映画を見ますか黒が閉まっていて充分に没入感を得られます。
  • 画質も音質も素晴らしい。流石ソニーの4kテレビですね。予想以上です。購入して良かったです。
  • 量販店で有機ELと見比べて、多少見劣りする物の液晶の中では一番綺麗に感じました。
    画質モードをダイナミックに設定すると非常に明るく鮮やかな色合いとなって、画面の明るさは10段階中下から4番目でも
    たまに明るすぎる位です。
  • 以前のテレビで豪雨の時にE202が頻発していて、アンテナか配線に問題発生かなと思っていたのですが、このテレビに買い替えて台風19号直撃の神奈川ですが、直撃中にもE202は出ませんでした。
  • Netflixがサクっさくと立ち上がる!!!Android TVだし、Prime Videoも観ることが可能で、同様に立ち上がりが早い。

 

低評価

もちろん低評価な意見もあります。

低評価な意見も知った上で購入は検討したいですね。

  • 失敗したのは我が家はケーブル放送で観れるのですが、父親の家は古い37型のパナのプラズマTVからの乗り換えでBSにも加入しておらず、私は4KのTVを購入すれば、普通に綺麗な4K映像が観れる物だと勘違いしており、画面は大きくなり、大画面で良くなったのですが4K放送が映りません。
  • 画質的には満足ですが、音はお粗末ですね。当方は光デジタル出力をアンプに繋いで、外部スピーカーで聴いていますが、試しにテレビ単体で聴いてみたら、低音はほとんど出ず、ナレーションも妙な響きがついてまわり、薄っぺらな音で、聴けたものではありません。
  • 音声が貧弱な感じなので、シアターバーなどを設置した方が良さそうです。
  • 脚が問題です。台を選びます。

 

中でも悪い評価が多かったのが『音の悪さ』ですね。

この表を見てわかるように音質だけが低い評価です。

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン (4.60) 4.42 20位
操作性 (4.45) 4.08 10位
画質 (4.71) 4.36 18位
音質 (3.69) 3.71 56位
応答性能 (4.67) 4.05 6位
機能性 (4.52) 4.24 12位
サイズ (4.75) 4.53 15位

 

この商品は音の悪さが弱点のようです。

 

と言っても、 音に本当に敏感な方でなければ気にはならないようです。

しかし映画を観る時には、やはり臨場感あふれる音質で聴きたいと思います。

そんな方の対応策はこちらです!
関連商品はこちら!

 

スポンサーリンク

商品紹介

華やかな色彩と高いコントラスト。速い動きもくっきりと。直下型LED部分駆動搭載のプレミアム4K液晶テレビ

 

詳細情報

画面サイズ 55インチ
チューナータイプ BS4K・110度CS4K/地上デジタル/BS・110度CSデジタル
HDMIポート数 4
USBポート数 3
LANポート数 1
コンポジットインプット数 1

 

 

鮮やかで上質な輝き

引用元:https://review.kakaku.com/review/K0001152457/

ソニー独自の高画質技術の連携により、あらゆる映像を分析し、綿密に光を制御。

まばゆいほどの輝きと圧倒的なコントラスト表現が、あたかもその世界に入り込むような映像美と臨場感をもたらす。

 

スポーツシーンも「なめらか」&「くっきり」

引用元:https://www.sony.jp/bravia/products/KJ-X9500G/index.html

倍速駆動パネルに加え、独自のバックライト制御により、動きの速い映像を「なめらか」にするだけでなく、残像感を抑え「くっきり」と再現。

スポーツシーンなどをリアリティーのある映像で楽しめる。

 

まるで音が映像から聴こえてくる新たな視聴体験

引用元:https://www.sony.jp/bravia/products/KJ-X9500G/index.html

ソニー独自の音響技術により、大画面テレビで課題になる音の定位感を改善。

まるでその場にいるかのような映像体験に加え、リアリティー豊かな音質と音の広がりを可能にし、さらなる臨場感をもたらします。

 

豊富なコンテンツを快適に楽しめる、高い操作性

引用元:https://www.sony.jp/bravia/products/KJ-X9500G/index.html

BS4K/CS4Kチューナーを搭載。

さらに、ネット動画アプリの高速起動や、ハンズフリーでコンテンツの検索、再生も可能で、豊富なコンテンツから見たい映像を快適に楽しめます。

 

 

 

スポンサーリンク

関連商品

音質などはスピーカーなどで補いましょう。

 

サウンドバー

 

引用元:https://www.sony.jp/home-theater/

 

壁掛けユニット

引用元:https://www.sony.jp/bravia/products/SU-WL820/

4Kダブルチューナー

 

スマートリモコン HUIS

引用元:https://www.sony.jp/av-acc/huis/?s_pid=jp_/av-acc/_bnr_huis_sp

 

 

スポンサーリンク

まとめ

圧倒的な映像びで評価の高い『SONY BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]』

自宅で映画を4K高画質で観るときの最有力候補として、検討してみてはいかがでしょうか??

 

スポンサーリンク

-自宅で映画を観る

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.