ハンカチ必須!涙無しでは観られない作品

映画『50回目のファーストキス』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ|幸せな結末!?1日しか記憶がない彼女との一生の恋愛

10月18日金曜ロードショーで放送!映画『50回目のファーストキス』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ

公式サイト引用

映画「50回目のファーストキス」は2004年にアメリカで公開された「50回目のファースト・キス」を日本でリメイクした作品です。

ロマンティック・コメディというジャンルにふさわしく、切ない内容がとても楽しく描かれた作品です。

こんなにも楽しく見れるのは3人の演者のせいなんです!

その辺を詳しく説明していきます。

 

スポンサーリンク

映画『50回目のファーストキス』 感想

長澤まさみ演じる「瑠衣」は記憶が1日しか持たない「記憶障害」の女性です。

今日とても仲良くなっても、明日には全て忘れてしまう…。

愛し合っても明日には知らない人。

それでも、山田孝之演じる主人公大輔は、毎日瑠衣を口説きにいきます。

こんな切ない内容なのに笑いが絶えませんでした!

それは何故か!

 

3人の演者

この作品には3人のめちゃくちゃ面白いキャラがいます。

このキャラの為にずっと笑っていられました!

ムロツヨシ演じる大輔の親友、ウーラ山崎。

常におふざけキャラで、やる事なす事が面白い!

でも、親友が大事な岐路に差し掛かると、大輔のことを思った、とても真面目な答えを出す所もまた、ナイスなキャラでした。

 

そして、佐藤二朗さん演じる瑠衣の父親健太と、仲野太賀さん演じる瑠衣の兄慎太郎。

この親子キャラのコントのようなシーンは本当に面白かったです!

慎太郎の筋肉ゲイ大バカキャラに、佐藤二朗さん独特の突っ込みにノリ突っ込み!!

笑わない時はなかったですね!

 

切ないラブストーリー

笑いばかりが目立ちそうな物語ですが、ラブストーリーの流れもしっかりと展開します。

記憶障害を乗り越えながら、2人は愛を育んでいきます。

しかし、その記憶障害がきっかけで2人は離れ離れになります。

愛を育む2人→別れる展開→クライマックスは!?

こんな感じのしっかりとした流れは忘れていません。

 

総合

書いたように、ロマンティック・コメディという事で、笑いの絶えない作品になっていました。

笑いの中での重すぎないラブストーリーと、それでも切なくなる展開は、"ちょうどいい"感あったし、斬新だったしすごく好きです。

「記憶が1日しかもたない」という事を聞いてしまうと、バリバリの切ないラブストーリーを期待してしまいがちです。

ガチガチのラブストーリーだと思って見てしまうと、笑いが邪魔に感じて作品自体楽しめなくなる可能性はありますので、ガチガチの恋愛作品として楽しもうとしていたら、ロマンティック・コメディというのを頭に入れて観た方がいいです。

 

 

主題歌 「トドカナイカラ」 平井堅

BARKS引用

 

評価

  • とと
    (4.5)

 

  • 映画.com
    (3.6)
  • Yahoo!映画
    (3.81)
  • dTV
    (4.6)

 

配信されている動画サイト

オススメ!

【31日間の無料トライアル期間あり】 月額1,990円(税抜)で 映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信! ※見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本(2019年1月時点) スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

U-NEXTで今すぐ見る!

オススメ2!

【初回31日間無料おためし会員あり】 月額780円(税抜)で映画やドラマ、アニメ、趣味などの専門チャンネルが見放題!新作にはドコモポイント使えます♪ お申し込み後すぐに、手持ちのスマホやタブレットで、 好きな専門チャンネルをお楽しみいただけるサービスです。

dTVで今すぐ見る!

 

 

動画は予告なく配信終了することがあります。

 

出演者のその他の出演作品

 

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

主な主要登場人物

  • 弓削大輔・・・本作の主人公。プレイボーイだが瑠衣を想う気持ちは一直線!
  • 藤島瑠衣・・・本作のヒロイン。記憶障害の為、記憶が1日しかもたない。
  • 藤島健太・・・瑠衣の父親。事故以来、瑠衣の悲しむ顔を見たくない為、毎日同じ日を演じている。
  • 藤島慎太郎・・・瑠衣の弟。筋トレ好きのゲイの疑いがある筋肉バカ。憎めないやつ。
  • ウーラ山崎・・・大輔の親友。かなりのひょうきん野郎だが、迷う大輔を正しい道に導いてやる。
  • スー・・・カフェの店員。瑠衣の母親と知り合いで、瑠衣を常に気にかけている。

 

大輔の一目惚れ

公式サイト引用

いろいろな女子達がハワイに行った話をしています。

どの女性も、ハワイでは現地のツアーガイドとの一夜限りの夜があったよう。

皆口々に言う相手は、弓削大輔!

大輔(山田孝之)はハワイでツアーガイドをやっています。

山田孝之(公式サイト引用)

 

ツアーガイドはバイトで、ハワイには星の研究をしに来ているようです。

ツアーのお客さんとしてきた女性を口説いては落とし、一夜限りの関係を作っているようです。

 

大輔が星の観察に出かけます。

朝方までやり、帰る途中でクルマが故障してしまいます。

レッカーを待つ間、立ち寄ったカフェ。

一番奥の席に日本人の女性が座っていました。

瑠衣(長澤まさみ)と呼ばれているその女性は、パンケーキで家を作っています。

長澤まさみ(公式サイト引用)

 

そんな瑠衣に大輔は一目惚れします。

 

次の日もカフェに行く大輔。

瑠衣は同じ場所に座っています。

やっぱりパンケーキで家を作る瑠衣。

扉がうまくいかないようで、苦戦しています。

爪楊枝を持って席を立つ大輔。

瑠衣の席に座り、扉を爪楊枝で作ってあげます。

喜ぶ瑠衣。

そこから話しは大盛り上がり!

得意の星の話をします。

帰り際、仲良くなった2人は明日また会う約束をします。

 

スポンサーリンク

 

記憶障害

公式サイト引用

 

次の日にカフェに行くと、瑠衣の姿はまだありません。

カフェの店員のスーが、大輔に話があるといいますが、瑠衣が入ってきました。

話の続きとばかりに勢いよく瑠衣に話しかける大輔。

「!?」

怪訝そうに見る瑠衣!?

「なんなの!変態!!」

「えっ?」

訳のわからない大輔。

スーが外に連れ出します。

瑠衣は記憶障害なの。

1年前に父親の誕生日にパイナップルかりに行き、帰りに子牛を避けて大木にぶつかり大怪我をします。

その日から記憶障害になってしまい、それまでの記憶は覚えているけど、そこからの記憶は1日しか持たないようです。

そして、その日から毎日同じ日を繰り返しているのです。

 

毎朝、父が玄関先にその日の新聞を置きます。

そして、日曜の朝はカフェに行くのがお決まり。

瑠衣が家に帰ると父の健太(佐藤二朗)がパイナップルを持って待っています。

佐藤二朗(公式サイト引用)

 

パイナップルかりに行く約束でしたが誰かと一緒に行った事にしています。

そして白い壁に絵を描くよう瑠衣に言います。

瑠衣は美術の教師だったので絵を描くのは大得意。

弟の慎太郎(太賀)が誕生日パーティーの料理をしています。

太賀(公式サイト引用)

 

同じテレビニュースを流し、誕生日パーティーをします。

瑠衣からのプレゼントは「ピコ太郎」衣装。

「ペンパイナップルアップルペン」のハワイバージョンを披露します。

瑠衣が寝た後に、絵を描いた壁を白く塗り直し、新聞とパイナップルを用意します。

健太と慎太郎は毎日、毎日、毎日、これを繰り返します。

ポイント

慎太郎は筋肉おバカキャラ。

ピコ太郎のくだりを300回以上見ているはずなのに毎回本気で笑います。

そのキャラだからこそ、続けてこれたのですね

 

大輔は毎朝カフェに会いに行きます。

なかなか最初のように仲良くなれませんが、それでも会いに行きます。

健太に「カフェには行くな」と言われますが、そしたらカフェに向かう道で毎日瑠衣を待ち、いろいろなアクションで瑠衣に近づきます。

ポイント

この大輔が会いに行くシーンは、言葉だけ見ると献身的で切ないように思えますが、作品は全く違います。

非常に笑えるシーンです!

楽しんで観れます

 

スポンサーリンク

 

時には気づく瑠衣

公式サイト引用

 

健太は大輔を家に呼びます。

絵を描きながら歌を歌う瑠衣。

大輔と会った日だけ歌っているようです。

何が徳で瑠衣と会ってるのか聞く健太。

大輔は将来の事も考えないとダメと言い返します。

健太は毎晩その事は考えていると言います。

 

今日はカフェで口説く大輔。

すると瑠衣の車に警察が来ます。

車検が切れていると言う警察。

瑠衣はまだ10月だと訴えます。

しかし、世間は11月。

瑠衣はおかしな事に気がつきます。

急いで帰る瑠衣。

その姿に健太は「わかっちゃったかな」。

こういう気付いてしまう日もあるやうで、健太はその日は真実を瑠衣に話します。

事故の写真を見せ、事故当時の瑠衣の姿の写真を見せます。

頭に傷がある事に気づく瑠衣は泣き崩れます。

そしてしばらく泣きあかします。

 

落ち着くと、今度は病院に行って説明を聞きたいと言います。

健太はもう何度も聞いてると。

大輔も聞きたいようで皆で病院に行きます。

一通り説明を聞きます。

先生は瑠衣よりもっと症状の重い患者に合わせます。

 

その夜瑠衣は大輔に明日は百合の花の話をしてと言います。

瑠衣の好きな花だそうです。

大輔は気づいてから事実を伝えるから傷つくんだ、最初から教えればいいと何か思いつきます。

 

スポンサーリンク

 

毎日がファーストキス

公式サイト引用

 

次の日、カフェから戻った瑠衣に待っていた大輔ら百合の花束を渡します。

そしてDVDも渡します。

DVDには瑠衣の事実を伝える内容になっていました。

さすがにショックを受けますが、急に事実を知った時よりは泣いている時間は短いようです。

「よし、こらを明日からやっていこう」大輔は言います。

次の日からは朝起きてすぐに見せるようにしました。

 

星空を見上げる2人。

明日から毎日、大輔を好きになれるかな?

瑠衣は不安そうに言いますが、その日から毎日口説き、毎日好きになり、毎日ファーストキスをします。

「ファーストキス最高!!」

瑠衣は幸せそうです。

そして大輔が大輔の事を話す動画を撮ります。

新しい星を発見したから、それで研究チームに呼ばれてずっと星の観察をするのが夢だと大輔は言います。

 

ある夜2人は星を見ています。

大輔は夜明けの星が一番綺麗だから一緒に見ようと、朝まで起きている事にしました。

そして、結婚してくれと言います。

瑠衣はもちろん受け入れます。

 

スポンサーリンク

 

私は大輔の夢の邪魔

明るくなると、いつのまにか寝ていました。

瑠衣が眼が覚めると当然大輔を覚えていないので、大騒ぎ!?

大輔は慌てて事情を説明しますが、瑠衣は棒で思いっきり殴ります。

 

家に帰り、落ち着きDVDを見る瑠衣。

大輔は頭を冷やします。

健太は大輔の本業の事について聞きます。

研究チームに呼ばれたら行ってしまうのだろと。

しかし、大輔は迷っていると言いました。

 

雨の降る夜、瑠衣は話し始めます。

私といると大輔の将来が台無しになってしまう

大輔は昨日、結婚を約束したと言いますが、瑠衣は無理だといいます。

そして、別れを決めたと言いました。

それまでずっと書いてきた日記は焼いてしまい、写真は消去します

大輔も泣きながら写真を消します。

これで大輔の事は、私の中から消えたと。

大輔は急いで帰ろうとすると、瑠衣は最後のファーストキスだと言ってキスをします。

大輔が帰りメールを開くと、皮肉にも研究チームに来てくれという連絡が来ていました。

 

ツアー客を案内している大輔の所に偶然、瑠衣が通りかかります。

しかし、当然覚えていません。

 

ウーラ山崎(ムロツヨシ)は言います。

「お前が論文通すためにめちゃめちゃ頑張ってたの、俺だけだからさ見てたの。

日本でさ、他のやつの研究に乗っかってのほほんと研究すること捨ててさ、どう転ぶかわからない自分の研究信じて、ハワイで星見てきたんだろうがよ。

それをこんな事で…。

こんな事でって言っちゃうのはアレだけどな。

今までの努力と、それを認められた事は、無駄にするべきじゃないわな。」

「ありがとう」

「あの子はお前の事なんて覚えてないし、これから先お前の事は一切思い出さない。

切ない事だけど、それはラッキーと思うべきだと思うよ。」

大輔は研究チームに参加する事を決意します。

 

出発の日、皆が見送ってくれます。

そこには健太と慎太郎が来ました。

瑠衣は最近どうと聞くと、重荷になりたくないと病院に入ったそうです。

絵を描き、絵を教える生活だそうです。

飛行機に乗り込む大輔。

連絡をしようとパソコンを開きます。

すると、消えていなかった瑠衣の写真が出てきました。

涙を流す大輔。

「なんで別れなきゃならないんだ!」

 

このまま大輔は行ってしまうのか!?

瑠衣とはさよならなのか!?

クライマックスは作品を観てご覧になってください!!

 

続きを知りたい方はこのまま進んでください

 

 

 

 

スポンサーリンク

クライマックス(完全ネタバレ)

この先はクライマックスを完全に書いてあります!

結果を知りたくない方は気をつけてください!!

 

席を立ち飛行機を降りる大輔。

走ります!

走って、走って、瑠衣のいる病院に来ました。

 

瑠衣は絵を教えていました。

大輔が来ると瑠衣は当然覚えていません。

「瑠衣!」

「僕が誰だかわかる?」

「いいえ」

「あなた名前は?」

「大輔」

「大輔。見せたいものが、一緒に来て」

大輔を自分のアトリエに読んだ瑠衣。

沢山の大輔の絵があります。

「あなたが誰かは知らない。

でも、毎晩あなたの夢を見るの。なぜなの」

「君が毎日読む日記帳は、前は僕でいっぱいだった。」

「そっか。それでわかった」

「君が、僕を抹消した。君の存在が僕の存在の邪魔になると。

でもそれは間違いだ!君なしで幸せはありえない!君こそ僕の幸せだ!」

「そして僕は君の、夢の男」

そして2人はキスをします。

 

朝、眼が覚める瑠衣。

ロボがDVDを見るように言います。

いつもの様に始まるDVDには、2人の結構式の様子が映っています。

 

屋上に登る瑠衣。

大輔が星の観察をしています。

そばには小さな女の子が。

「ママー!」

2人の子供です。

愛を育み、家族と幸せに暮らす3人のシーンが流れて、物語は終了です。

 

 

長いあらすじ、最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

スポンサーリンク

-ハンカチ必須!涙無しでは観られない作品

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.