SF

映画『アリータ:バトル・エンジェル』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ|続編あるよね!圧倒的映像美と人間とアンドロイドの恋

公式サイト引用

映画「アリータ:バトルエンジェル」は木城ゆきとさんの漫画『銃夢』を原作としたアメリカのSFアクション映画です。

あの「アバター」のジェームス・キャメロンが脚本・製作を手がけた作品ですので、どんな傑作に仕上がっているのでしょうか!

内容を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

映画『アリータ:バトル・エンジェル』 感想

先にも書きましたように、あの「アバター」を手がけたジェームズ・キャメロンの作品です。

フルCG、さらに主人公の「アリータ」は完全CGIで作成されています。

アリータはアンドロイドという設定ですが、予告などで観ていても、

「ん?人間??なんか違和感があるけど…。

あっ!CGか!?」

とCGである事を疑ってしまうほどのリアル感です!

さらにはCGIという事で激しい動きも滑らかで、結構腕だの胴体だのがバラバラになるシーンが多いのですが、アンドロイドと言えど気持ち悪さを感じるほどにリアルです。

 

そして、アリータは目がおっきくてすごく可愛らしい女の子の外見をしています。

リアルで可愛いお人形が動いているようなイメージですかね。

アリータは300年も前に造られた"最強戦士"なのですが、なぜそんな戦士が可愛い女の子という設定でなければならないのかと思ったら、この物語はただ戦うだけの内容ではないんです。

戦いも大きなポイントなのですが、同じくらい大きなポイントに、人間とアンドロイドとの恋愛があります。

鉄クズの中に埋もれていた主人公のアリータは記憶を失い自分が何なのかわかりません。

サイバー医師のイドに復活してもらって、その後ヒューゴという少年に出会います。

こんな始まりから、2人は次第に惹かれ合い相思相愛にまでなります。

劇中でアリータは自分は人間じゃないと言います。

その言葉にヒューゴは「人間より人間らしい」と言う言葉を返します。

こういった流れが自然になる為には、リアルで可愛らしいお人形のようなアンドロイドというのが必要だったんじゃなのかなと感じました。

その恋愛模様は観ていて、最初はアンドロイドと人間なのに恋愛関係になるんだって思うんですよ。

でも、全然違和感がないんです。

むしろヒューゴが惹かれていくのが自然のように感じるくらい。

そして、お決まりの悲しい別れなんかもありますので、戦いはもちろんの、そういった"恋愛"にも注目して観れる作品だなと感じました。

アリータに対してそう思うのは、リアルな映像だからだけではありません。

アリータの親しみやすさは人間性にあると感じます。

ジェームズ・キャメロンが描くヒロインが共感を呼ぶのは普遍的な経験をするからです。

自分も一緒に経験しているような気になってしまいます。

アリータがアンドロイドだとしてもです。

 

ただし物語の内容で観ると、すこし混乱してしまう所があります。

ネタバレが絡んできますので、詳しい事はまとめの所で書きますが、これだけは言ってしまうと、この作品だけで物語が完結しません!

続編があるかのような最後なので、スッキリとは終わりませんね。

漫画を原作としているので、もちろんこの先に長いストーリーがあるのだと思います。

長いストーリーの中のある部分を抜粋して映画化したのだろうから仕方ないのかもしれませんが、それでも後味は悪いです。

 

物語にあまりこだわりを持たずに、圧倒的な映像美と戦闘シーンを楽しむだけで観るのなら、ものすごく面白いと感じます。

原作を知らずに観ましたが、もちろんレビューを書くのに物語をしっかりと追いましたが、戦闘シーンや綺麗なCG画面に圧倒された素晴らしい作品ですある事には違いはないと思っています。

 

動画配信サービスの評価

  • とと
    (3.5)

 

  • 映画.COM
    (3.8)
  • Yahoo!映画
    (4.09)
  • dTV
    (4.4)

 

配信されている動画サイト

オススメ!

【31日間の無料トライアル期間あり】 月額1,990円(税抜)で 映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信! ※見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本(2019年1月時点) スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

U-NEXTで今すぐ見る!

オススメ2!

【初回31日間無料おためし会員あり】 月額780円(税抜)で映画やドラマ、アニメ、趣味などの専門チャンネルが見放題!新作にはドコモポイント使えます♪ お申し込み後すぐに、手持ちのスマホやタブレットで、 好きな専門チャンネルをお楽しみいただけるサービスです。

dTVで今すぐ見る!

 

 

動画は予告なく配信終了することがあります。

 

 

出演者のその他の出演作品

 

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

アンドロイドの少女「アリータ」

サイバー医師のイド(クリストフ・ヴァルツ)はクズ山で使える部品がないか探しています。

クリストフ・ヴァルツ(ウキペディア引用)

すると頭部だけの少女のアンドロイドをみつけ回収しました。

 

そこは火星連邦共和国との戦争から300年たった地球。

地球は最後の空中都市ザレムと、その下のザレムから排出される鉄クズが集まってできたアイアンシティとに分かれていました。

イドは、自宅に持ち帰り保管してあった身体を回収した頭部とに繋げます。

幸い脳は損傷していなかったため、繋げるのにも成功して少女は目を覚まします。

記憶を失っていた少女にイドは「アリータ」(ローサ・サラザール)と名付けました。

ローサ・サラザール(ウキペディア引用)

アリータ(公式サイト引用)

 

イドの助手のガーハード(アイダラ・ヴィクター)は複雑な表情を浮かべます。

涙を流し、食欲もあるアリータは好奇心旺盛!

外に出ると目が離せません。

そんなアリータに近づいてきた犬がいます。

アリータが可愛がっているとロボが近づいてきているのに気がつきません。

そこにヒューゴ(キーアン・ジョンソン)が通りかかり、アニータを助けます。

ヒューゴは気さくな青年でイドも知っているようです。

イドはアリータに帰るようにいいます。

アリータはヒューゴが気になるようです。

 

街は危ないからと、イドは夜は外出しないように言います。

アリータが散歩をしているとヒューゴが遊んでいました。

モーターボールというアイアンシティで流行っているゲームを真似した遊びをしています。

ヒューゴはアリータにやってみるかと誘います。

アリータは徐々に動きに対応していき、最後にはゴールを決めるまでになりました。

ヒューゴはアリータを常に気にかけていて、好物がみかんだというアリータにチョコを買ってあげます。

美味しかったアリータはその日からチョコが好物だといいます。

ポイント

ヒューゴは友達に"彼女"とからかわれ、違うと言いますが、明らかに惹かれているのがわかります。

しかし街ではよくない噂が出回っていて、女性が狙われる連続殺人が起きているようです。

 

スポンサーリンク

 

自分の能力に気づき始めるアリータ

公式サイト引用

アリータが帰ってきた時にある女性に引き止められます。

アリータの身体を見たその女性は表情が曇りました。

その女性はチレン(ジェニファー・コネリー)、イドの元奥さんです。

ジェニファー・コネリー(ウキペディア引用)

 

実は2人には子供がいて、アリータに使ったボディはその子に使うはずのものでした。

 

毎晩遅く帰るイド。

アリータは不思議に思っていましたが、その日は手を負傷していました。

 

その日はヒューゴが遺跡に連れて行ってくれました。

ヒューゴはいつかザレムに行く夢を抱いています。

そして、ザレムに行くためのツテもあると言います。

 

帰りが遅くなってしまったアリータ。

イドは怒ります。

アリータは少し反抗して腕の傷の事を聞きました。

イドは答えません。

そして、その日もイドは出かけていきました。

連続殺人犯だと思ったアリータは後をついていきます。

やはり女性の後をついていくイド。

武器のロケットハンマーを取り出し、女性を待ち伏せして振りかぶったところにアリータが止めに入りました!

すると女性はいません!?

「しまった!罠だ!!」

叫ぶイド。

そこに現れたのはグリュシカ(ジャッキー・アール・ヘイリー)。

そして賞金首の2人のアンドロイドです。

イドが戦います。

生身の人間ですがイドもなかなかやります!

しかし、反撃されやられそうになるイド。

そこに助けに入ったのが、アリータです!

アリータの身体が思い出したように、体術で相手を圧倒します!

あっという間に2人を倒すアリータ。

さらにはグリュシカとも戦闘になりますが、グリュシカさえも圧倒して腕を落とします。

グリュシカは2人を許さないと言い残し逃げていきました。

実はイドは賞金首を倒すハンター・ウォリアー。

そして女性を狙った連続殺人犯はグリュシカでした。

アリータにその事実を告げ、戦闘力の強いアリータに戦わない事を告げます。

さらに、アリータの身体に使ったボディは娘に使おうとしていたボディで、娘の名前もアリータである事を伝えます。

 

スポンサーリンク

 

ハンター・ウォリアー アリータ

公式サイト引用

ヒューゴはアリータを本当のモーターボールに連れて行きます。

ヒューゴがツテがあると言っていた相手がそこにいたのでアリータに教えます。

その相手はベクター(マハーシャラ・アリ)という男で、その側にはイドの元妻チレンがいました。

マハーシャラ・アリ(ウキペディア引用)

チレンをみたアリータは自分にもツテがあるとヒューゴに言います。

ヒューゴは仲間に言われてどこかに言ってしまいました。

モーターボールの選手がパーツを奪われています。

襲っている犯人はなんとヒューゴです。

さらにそのヒューゴを支持するような形でいたのがベクターです!?

ベクターはモーターボールのオーナーで、オッズを操るために最強の戦士を作ろうとしていました。

その為にヒューゴ達にパーツを強奪させていたのです。

ヒューゴはというと、その行為でお金を稼ぎザレムに行かせてくれる約束をベクターとしていました。

チレンも同じで、ザレムに帰る為にベクターと手を組んでいました。

 

ヒューゴは記憶が戻るかもしれないと、アリータを火星連邦共和国の墜落した船に連れて行きました。

中に入るアリータ。

わかっているかのように船を操作します。

そこでサイボーグボディをみつけます。

記憶がどんどん蘇り、自分が火星連邦共和国の戦士だと確信したアリータはボディを持ち帰ります。

ポイント

火星の戦士という事は、地球人とは敵なのでしょうか?

300年も前の話だから誰も気にしていない様子です。

 

イドにみてもらい、ものすごい技術で造られたバーサーカーと言うものだというのがわかります。

アリータはこのボディに変えて、一緒にグリュシカを倒そうと言いますが、イドは頷いてくれません。

自分の娘に置き換えているイドに苛立ちを感じたアリータは1人でハンター・ウォリアーの登録に行きました。

そして、ヒューゴと一緒にハンターが集まる酒場に行きます。

 

スポンサーリンク

 

人間とアンドロイドの恋

酒場にはハンター1とも呼ばれる実力者のザパン(エド・スクライン)がいて、誰も手伝わないとアリータを挑発します。

挑発にのったアリータはザパンの鼻をへし折ります。

そこから大乱闘に!

イドが来て「もうタダで治してやらんぞ!」と一括!

乱闘はおさまりますが、そこにパワーアップしたグリュシカが現れます。

アリータを守るようにグリュシカの前に立ったのはなんと、あのアリータが助けた小さいわんこです!?

グリュシカは一瞬でそのわんこを潰し、付いて来いとばかりに穴に入って行きます。

怒りにかられたアリータは後を追い、グリュシカと再戦になります!

しかしパワーアップしたグリュシカは強く劣勢を強いられます。

ついには身体をバラバラにされたアリータ!?

片腕で最後の力を振り絞りグリュシカの顔に腕を突き刺します!

ヒューゴ、イドと犬使いのハンターが助けに来てアリータは何とか助かりました。

ポイント

犬使いのハンターはグリュシカがわんこを殺したから手助けしてくれたんです。

 

身体のなくなったアリータに、イドはバーサーカーのボディをつけてあげます。

するとボディは勝手に形を変えていき、少女というよりは女性の身体になっていきました。

アリータはヒューゴの所にいきます。

すっかり姿の変わったアリータに目を惹かれます。

2人きりになる所に行きました。

アリータはヒューゴと一緒にザレムに行く事を誓います。

そしてお金を貯めるにはどうするかという話になり、ヒューゴはモーターボールを進めます。

そして、ヒューゴはアリータに告白。

アリータは人間じゃないと言いますが、ヒューゴは自分があってきたどの人間よりも人間らしいと言い、2人はキスを交わします。

ポイント

人間とアンドロイドのキスなんて見た事なかったですね!

でも、とてもいいシーンです。

 

スポンサーリンク

クライマックス 悲しい別れ!?

 

モーターボールの選手になる為にアリータはトライアルに参加します。

イドが調整をしてくれていざ試合です。

するとイドが選手が違う事に気づきます!?

急いでアリータに知られます。

そうです!

そのレースはアリータを抹殺する為にベクターが仕掛けた罠!?

他の選手はハンターウォリアーで皆アリータを狙います。

 

一方のヒューゴはアリータの所に行くはずが、友達の所に行きます。

パーツの盗難強盗を抜けると友達に言います。

友達はちょうどパーツを強盗している所で、本名を呼ばれた事に激怒!?

もみ合いにアリータなりますが、そこに現れたのはザパンです!

アリータを逆恨みするザパンはヒューゴを狙ったのです。

盗難で襲っていたやつを殺し、ヒューゴを殺人に見立てて殺しにかかります!?

逃げるヒューゴはアリータにあの遺跡に向かうと連絡します。

アリータも襲ってくるハンター達を何とか倒していきます。

ヒューゴの元に向かうアリータ。

ヒューゴがザパンに追い詰められた瞬間、アリータが間に合いました。

しかしヒューゴがパーツを強盗していた事、さらに殺人まで犯したという事になっているので、助けるのを躊躇します。

ヒューゴは殺していないと訴えます。

アリータはハンターとして自分がヒューゴを殺ると言いますが、できません。

手伝ってやると、なんとザパンがヒューゴを刺してしまいました!?

アリータはヒューゴを抱えて遺跡に入っていきました!

 

ヒューゴはどうなってしまうのでしょうか!?

狙われているアリータはどうなるのか!?

クライマックスは作品を観て確認してみてください!

 

↓続きを知りたい方は下に進んでください↓

 

 

 

 

スポンサーリンク

クライマックス(完全ネタバレ)

この先はクライマックスを完全にネタバレしています。

結果を知りたくない方はお気をつけください。

 

ヒューゴを運びますが、アリータにはどうにもできません。

そこにチレンが現れました。

遺跡から出てきたアリータ。

ヒューゴの首を持っています。

ヒューゴは死んだと認定されました。

ザパンはおかしいと首を見ると、アリータと管が繋がっています。

アリータはザパンからソードを奪い、顔を切り落とします。

 

イドが手を施し、ヒューゴは助かりました。

チレンが脳を傷つけずに頭部を切り離し、イドがアンドロイドボディに頭部を繋げて命を繋げました!

イドは言います。

ザレムにお金ではいけない、モーターボールで優勝したものだけが行けると。

ヒューゴは騙されていたのです。

 

一連の黒幕が、ベクターに指示を出していたノヴァだという事と、過去の記憶にもその名が出てきた為、アリータはベクターの元に行きます。

それまでベクターに仕えていたチレンは、アリータを助けたことで、脳と目と手だけになってしまいました。

そこに復讐を誓うグリュシカが襲ってきて、脇腹を負傷します。

しかし、新しいボディは自然と回復!

グリュシカを真っ二つにします!!

ベクターを通じてのノヴァに話しかけるアリータ。

ノヴァが答えます。

 

そこで、イドから連絡が入ってヒューゴが見つかってしまい、ザレムに向かったと言います。

ベクターを刺し殺し、ヒューゴの元に行きます。

ザレムへ繋がる管の上を歩いているヒューゴ。

罠だと止めるアリータ!

すると警備システムが作動して、 2人を襲います!?

するとヒューゴの身体はバラバラになってしまいました!

なんとか腕を掴みますが、その腕もちぎれそう。

「助けてくれてありがとう」と言うと、ヒューゴは落ちていきました。

 

モーターボール優秀まであと一歩のアリータ。

ソードをノヴァに向けた所で、物語は終わります。

 

新たな敵がエヴァだというのはわかるのですが、エヴァと戦う理由がよくわかりません。

アリータ本人からすれば戦う理由はあっても、彼女は火星のアンドロイド。

ということは人間とは敵同士ということになります。

イドに助けてもらい一緒に生活をしているのだから、わざわざ敵対することもないし・・・。

と、考えると色々疑問に思ってしまうラストでした。

その辺の混乱を解いてくれる続編に期待しましょう!

 

長い文、最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

-SF

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.