アニメーション

続編公開にまだ間に合う!映画『アナと雪の女王』歌と共にあらすじをおさらい|フル配信してるサイトも完全網羅!ネタバレと感想もあり

続編公開にまだ間に合う!映画『アナと雪の女王』歌と共にあらすじをおさらい

公式サイト引用

映画「アナと雪の女王」は2013年にアメリカで公開されたディズニー映画です。

日本では2014年に公開になりました。

「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」が大ヒットしてどこにいても耳にしましたよね。

続編も公開されますので、この機会におさらいしておきましょう。

 

スポンサーリンク

映画『アナと雪の女王』 感想

ディズニー映画ですので、子供向けのイメージがありますが、大人が観ても全然楽しめる内容です。

結構アクション性もありますので、お父さんが観ても楽しいですよ。

 

歌が印象に残りやすい

先にも書きましたが、「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」が大ヒットしたように、歌がとても印象に残りやすいんです。

もちろんこの曲だけでなく、他の曲もその場面にあった、物語を盛り上げるいい曲ばかりです。

思わず口ずさみたくなる歌は、作品を観る楽しみの中の一つになっていました!

 

アクション性もバッチリ

ソリでオオカミから逃げるところ。

エルサが生み出した氷の巨人との戦闘。

エルサとウェーゼルトン公爵のボディーガードとの戦い。

クリストフがアナの元に向かう所。

クライマックスの場面。

実は様々な場面でアクション性の高いシーンがあるんです!

結構ハラハラドキドキしますので、ディズニー映画、子供向け映画だからといって侮れませんよ!!

 

個性的なキャラクター

ディズニー映画なのでこれは当たり前かも知れませんが、主のキャラクターだけでなく、脇役のキャラクターにも個性的で面白いキャラクターが登場します。

特に子供に受けていたのは

「オーケン」

です。

ほら、名前だけ聞いても誰かはわからないでしょ?

そのくらい脇役ですが、子供たちには大人気でした。

「オーケン」はアナがエルサを探しに行く途中で立ち寄った山小屋の店主です。

アナがクリストフと初めて会った場所の山小屋です。

店に入るや否や「夏物大セール」と独特のメロディーで登場します。

クリストフが「悪党」と呼んだ事に対して怒って、それまでの温厚な感じから一転。

プロレスラーの様なガタイでクリストフを持ち上げ店の外に締め出します!?

その後は何事もなかったかの様にまた温厚な感じに戻るというなんとも独特のキャラです!

もちろんオーケン以外にも楽しいキャラはたくさん登場しますので、お気に入りのキャラを見つけるのも楽しいですね!!

 

総合

子供はもちろん、お父さんも十分楽しめる内容の作品なので、子供向けだからといって、ディズニー映画だからといって観るのを拒んでいた方は、今からでも遅くありませんので、ぜひ観てみてください!!

 

 

評価

  • とと
    (4.3)

 

  • 映画.com
    (3.9)
  • Yahoo!映画
    (3.65)
  • dTV
    (4.2)

 

 

配信されている動画サイト

オススメ!

【31日間の無料トライアル期間あり】 月額1,990円(税抜)で 映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信! ※見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本(2019年1月時点) スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

U-NEXTで今すぐ見る!

オススメ2!

【初回31日間無料おためし会員あり】 月額780円(税抜)で映画やドラマ、アニメ、趣味などの専門チャンネルが見放題!新作にはドコモポイント使えます♪ お申し込み後すぐに、手持ちのスマホやタブレットで、 好きな専門チャンネルをお楽しみいただけるサービスです。

dTVで今すぐ見る!

 

動画は予告なく配信終了することがあります。

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

登場人物

  • アナ・・・本作の主人公。アレンデールの王女。楽観主義で明るくて元気でお転婆。
  • エルサ・・・アレンデールの女王。氷の魔法の事をずっと隠している。誰も傷つけない様に、誰にも会わない様にしている。
  • クリストフ・・・氷売りの青年。小さい頃にトロルに拾われ、家族として暮らしている。
  • スヴェン・・・クリストフの飼いトナカイ。人参が好物。
  • オラフ・・・エルサが作り出した動く雪だるま。実は恋愛の達人。
  • ハンス・・・サザンアイルズの13番目の王子。アナとの婚約からアレンデールの王になろうと目論む。
  • ウェーゼルトン公爵・・・アレンデールを乗っ取ろうとする、ズル賢いじーちゃん。
  • アグナル・・・アレンデールの国王でアナとエルサの父。
  • イデュナ・・・アレンデールの王妃でアナとエルサの母。
  • トロール・・・石の精霊。クリストフの家族。長はパビー。
  • オーケン・・・山小屋でお店を営む大男。

 

ディズニー映画といえばなんと言っても劇中で流れる『歌』ですよね!

劇中で歌われていた歌と共にあらすじを紹介していきます!

 

曲順 曲名 歌っている人物
1. 氷の心 小西のりゆき, Kuma, 岡田誠, 村上勧次朗, 加藤凱也, 鹿志村篤臣, 朝隈濯朗, 根本泰彦
2. 雪だるまつくろう 神田沙也加, 稲葉菜月, 諸星すみれ
3. 生まれてはじめて 神田沙也加, 松たか子
4. とびら開けて 神田沙也加, 津田英佑
5. レット・イット・ゴー〜ありのままで〜 松たか子
6. トナカイのほうがずっといい 原慎一郎 
7. あこがれの夏 ピエール瀧
8. 生まれてはじめて(リプライズ) 神田沙也加, 松たか子
9. 愛さえあれば 杉村理加, 安崎求
10. レット・イット・ゴー〜ありもままで〜 May J.

 

 

「氷の心」

男達が氷を切り出しています。

幼い頃のクリストフも大人に混ざって氷を切り出します。

ポイント

作業している男達が歌っている様に、力強い歌になっています!

 

アレンデールの王女のアナとエルサはとても仲良し。

朝、明るくなる前から遊びます。

アナは、遊びの中でも特にエルサの魔法で遊ぶのが大好き!

その日もエルサの魔法で遊びます。

すると、遊びに夢中になったアナはエルサの魔法を頭にうけてしまいます!?

みるみる体が冷たくなるアナ。

父のアグナルと母のイデュナは急いでトロールの所に連れて行きます!

運ばれるアナを見かけたクリストフは後を追いかけ様子を見ます。

ポイント

ここで出会ったトロールにクリストフは強制的に家族にされます笑

 

アナを見るトロールの長パビー。

魔法をうけたのが頭で良かったと。

心に魔法が刺さったら治せなかったと言います。

アナの中の記憶を変えるパビー。

楽しかった思い出はそのままに、魔法の記憶は消します。

パビーはエルサに、魔法はどんどん強くなり災いをもたらす。

魔法の力を抑えるのだと忠告します。

 

アグナルはその日から、エルサの魔法を隠しました。

エルサを人前に出さず城の外にも、部屋の外にも出さない様にしました。

召使いを減らし城の門を閉めて、エルサを人目につかない様にしたのです。

国民だけでなく、アナからも遠ざける様にしました。

 

スポンサーリンク

「雪だるまつくろう」

アナはすっかり元気になりました。

魔法の記憶は無くなりましたが、楽しく遊んでいた記憶は変わらないので、いつも通りにエルサを誘います。

しかし、エルサは会うどころか部屋から出てきません。

そのエルサはどんどん大きくなる魔法の力に、また誰かを傷つけてしまうかもしれない不安で感情を抑えきれなくなっていました。

そんなエルサにアグナルは手袋を渡します。

 

アナもエルサもすっかり大きくなり、少女に成長しました。

公式サイト引用

公式サイト引用

ある日、アグナルとイデュナが出かけていきます。

エルサは不安がりますが、すぐ帰ると言い聞かせます。

しかし大波にさらわれ船は沈み、2人は死んでしまいました。

王国はアナとエルサだけになってしまいました。

ポイント

「雪だるまつくろう」は最初はアナの無邪気で遊ぼう!という感じが出ているとても明るいテンポの曲です。

しかしアグナルとイデュナが亡くなった後は、それでも部屋から出ようとしないエルサに2人で協力しようと訴える、とても悲しい感じに曲調がかわります。

 

スポンサーリンク

「生まれてはじめて」

エルサが成人を迎える儀式、戴冠式の日が来ました。

寝ぼけているアナは起こされ、戴冠式がある事を思い出し、部屋を飛び出します。

アナは大喜び!

それもそのはず、ずっと閉ざされていた城の門が開き、たくさんの人が訪れます。

運命の出会いがあるかもとワクワクが抑えきれません。

ポイント

「生まれてはじめて」はアナのパートとエルサのパートがあります。

アナのパートは初めて門が開いた事の喜びとこれから起こる事への期待、出会いの予感など、希望に満ちたとても明るい曲調なのに対して、エルサのパートは人が城に入る不安、皆に会わなければならない、何か起こるのではという恐怖に満ちた暗い感じの曲調になっています。

対照的な曲調が一つの曲になった印象に残る曲です。

アナが城を出て橋を渡っているシーンに、ラプンツェルが登場します!

探してみてください

 

浮かれたアナが人とぶつかってしまいます。

ぶつかった相手はサザンアイルズ王国のハンス王子。

公式サイト引用

アナはこの出会いを運命だと思ってしまいました。

 

戴冠式が始まり、エルサは手袋をとらなければならなくなると、漏れ出す魔法に慌てて手袋をつけます。

戴冠式も終わりパーティが始まります。

久々に顔を合わせる2人。

それまでが嘘かの様に、昔のように仲良く話せます。

そこにウェーゼルトン公爵がダンスの申し込みにきました。

公爵のダンスの餌食になるアナ笑

ダンスに疲れ果てたアナに大丈夫?というエルサ。

楽しさのあまり、「毎日がこうならいいね」というアナにエルサの表情は変わります。

それはできないというエルサ。

アナはその場を離れます。

お辞儀をしたおばちゃんのお尻にぶつかり倒れそうになるアナの手を取ったのはハンスです。

 

「とびら開けて」

2人はパーティの間の時間を一緒に過ごします。

お互いの事を聞いて、少し距離が縮まります。

ポイント

この歌は男女のハモリが綺麗でテンポも軽快だし、凄く良い曲です!

作品の中で一番良いと感じた曲ですね!

 

ハンスは会ったばかりのアナに結婚してくれといい、アナはそれを受けてしまいます!?

舞い上がった2人は早速エルサの元へ行き、結婚する事を報告します。

テンションの上がるアナに会ったばかりで結婚はできないと冷静に答えます。

そして、パーティは終わりで門を閉めろと言います。

アナは溜まっていた不満を思いっきりぶつけてしまいます!

「私が何をしたって言うの!?

どうしてそんなに私の事を避けるの!?

どうしていつも1人でいるの!?

何をそんなに怖がってるのよ!!」

「やめてって言ったの!」

エルサは魔法を使ってしまいました!?

皆驚き固まっています。

エルサは城の外に逃げ出しました。

外には国民がたくさんいます。

追ってきたウェーゼルトン公爵に驚き、エルサは国民の前でも魔法を使ってしまいます!?

国民のエルサを見る目が変わります。

たまらず走り出すエルサ。

湖を凍らせながら山に走って行ってしまいました。

入り江が凍っていきます。

夏の季節のはずのアレンデールに雪が降り始めました。

アナはハンスに国を任せてエルサを追いました。

 

スポンサーリンク

「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」

エルサはどんどん山奥に進みます。

しかし、もう何も隠さなくて良い。

ありのままの自分でいられる事の喜びに表情は明るく、氷の城を作りそこに入っていきます。

ポイント

「レット・イット・ゴー」は言わずと知れた名曲ですので説明不要かと思います。

歌詞を作る際に、劇中のエルサの口の動きに合うように歌詞をつけたそうです。

なので口の動きと歌詞の終わりがバッチリ合っている所に注目ですね!

 

 

「トナカイのほうがずっといい」

一方のアナは、乗っていた馬が逃げたり、川に落ちてしまったりと、捜索は難航しています。

道中にお店を発見したのでブーツとコートを買いに立ち寄りました。

そこに現れたのが氷売りの青年、クリストフです。

公式サイト引用

クリストフは商売あがったりの原因はノースマウンテンにあると言います。

魔法みたいなものが起きたのか尋ねるとそうだというクリストフ。

クリストフは予想外の雪に、冬用の装備と人参を買おうと思いましたが、値段を倍つけられ店主とトラブルになり店の外に投げ出されてしまいます。

クリストフはお店の近くの山小屋にスヴェンと寝泊まりする事にします。

公式サイト引用

ポイント

クリストフはスヴェンの声も出して一人二役で歌います。

そして、このお店にいるのが子供に大人気のオーケンです。

 

その光景を見ていたアナは、クリストフが欲しがっていた物を渡す代わりにノースマウンテンまでの道案内をクリストフに頼みました。

ソリで一気に進むアナ達。

移動中はハンスの話になります。

出会ったその日に結婚を決めた事に驚くクリストフ

知らない人には気をつけなきゃダメじゃないかと言うクリストフから一歩離れるアナでした。

すると、クリストフは妙な気配を感じます。

トナカイのスヴェンに走るように言うクリストフ。

狼です!?

狼が襲ってきました!

大きな谷をジャンプして乗り越えなんとか助かりましたが、ソリは谷底に落下!?

粉々になってしまいました。

思わぬ代償にアナはもう助けてくれなくていいと一人で行こうとします。

クリストフはソリが大破したショックにもう手伝いたくはないと言いますが、スヴェンはアナ1人じゃ死んじゃうよと助けるように促します(実際はスヴェンが喋ってるんじゃなく、クリストフが一人二役で話してスヴェンが喋っているような芝居をしています)。

結局、クリストフはアナと一緒に行く事にしました。

 

「あこがれの夏」

ノースマウンテンに近づくにつれて雪深く、いや氷深くなっていきます。

氷が綺麗な所で、どこからか声が聞こえてきます。

雪だるまが喋っています!?

オラフと名乗る雪だるま。

公式サイト引用

アナは幼いころにエルサと作った雪だるまを思い出しました。

ポイント

オラフはあったかい夏に憧れていました。

そんなオラフの願望を歌った歌です。

 

城にいるハンスは国民の為に働きます。

アナが乗って行った馬だけが戻ってきたので、アナに何かあったと思ったハンスは探しに出かけます。

ウェーゼルトン公爵の部下も一緒に行きます。

 

ノースマウンテンについた一行。

氷でできた城に見惚れます。

 

スポンサーリンク

「生まれてはじめて」

城にいるエルサは今までのエルサとは違っています。

アナは国中が雪に閉ざされている事実を告げると、エルサはショックを受けます。

ポイント

最初に流れた「生まれてはじめて」とはメロディは同じですが、アナはエルサを説得するような、エルサはショックを受けているような感じのバージョンになっています。

 

そして、エルサは周囲に魔法を放ってしまって、魔法がアナの心に刺さってしまいました!?

エルサはさらに氷の巨人を作りアナ達を追い出してしまいます。

巨人から何とか逃げたアナ達。

クリストフがアナの白い髪の毛が多くなっているのに気づきました!?

クリストフは治せる人を知っていると、その人の所に出発します。

 

ハンス達はエルサの所に来ました。

ウェーゼルトン公爵の部下はエルサの抹殺を命じられていたので真っ先にエルサの元に向かいます。

ハンスは氷の巨人と戦います。

エルサは公爵の部下と戦い、魔法で追い詰めます。

そこにハンスがやってきて、人々を苦しめてはいけないと言うと魔法を緩めます。

緩んだ隙に公爵の部下がエルサに矢を放ちますが、ハンスが気づき矢の向きを変えます。

エルサの上に向かっていく矢は、大きなシャンデリアの付け根に当たって、シャンデリアが落ちてきます!

エルサは間一髪避けました。

 

エルサが気がつくと城の牢屋にいます。

ハンスはますます勢いを増す冬を終わらせてくれと頼みます。

エルサは終わらせる方法がわからないと言うと、なるべく力になるとハンスは行ってしまいました。

 

「愛さえあれば」

クリストフの家族だというトロルの所に着きました。

女の子を連れてきたクリストフにトロル達は大喜び!

そう言う関係じゃないと言いますがトロル達は聞く耳を持ちません。

ポイント

クリストフが臭くても笑、どんな男でも、愛さえあれば大丈夫という、2人を無理やりくっつけようとする強引な曲です。

公式サイト引用

するとアナが倒れてしまいます。

身体がものすごく冷たいです。

ポビーを呼びます。

しかしポビーは心に刺さっているから治せないと言います。

他のトロルが言いました。

治す方法は愛する人のキスじゃない!

クリストフはハンスの所にアナを連れていく事にします!

吹っ飛ばすスヴェン!

城についたアナはハンスの元に連れていかれました。

クリストフは山に戻っていきます。

 

ハンスの元に来たアナ。

魔法を解くには愛する人のキスが必要だと、ハンスにキスを求めます。

キスをするハンス…と思ったらハンスはキスをしません!?

ハンスは自分が王になる為に利用したんだとアナをそのままそこに置いて行ってしまいました!?

 

アナはこのまま凍ってしまうのか!?

エルサと国の運命は!?

クライマックスは作品をご覧になって確かめてみてください!!

 

↓続きが知りたい方はこのまま進んでください↓

 

 

スポンサーリンク

クライマックス(完全ネタバレ)

この先はクライマックスを完全に書いています!

結果を知りたくない方は気をつけてください!!

 

 

国の人達が集まる所に戻ったハンスはアナは死んでしまったと言います。

そして、冬を終わらせるために、エルサを処刑するしかないと。

エルサのいる牢に行くと、エルサは魔法で牢を壊し外に出ていました。

 

クリストフがしょげながら山を登っていると、スヴェンが引き止めます。

どうしようもないと言っていると、城の方から物凄い衝撃が走りました!?

クリストフは急いで城に向かいます。

 

アナのいる部屋にオラフが入ってきました。

急いで火をつけるオラフ。

アナは愛は何かわからないと言います。

オラフは

「愛っていうのは、自分のことより人の事を大切に思う事だよ。

クリストフがアナをハンスに任せて離れていった様にね。」

アナは何かに気づきます!

風で窓が開きました。

慌てて窓を閉めるオラフは、城に向かってくるクリストフに気がつきます!

クリストフの所に連れて行ってと言うアナ。

 

クリストフは吹雪に苦戦しながらもアナを目指します。

アナもクリストフを見つけもう少しという所で、ハンスに処刑されそうなエルサを見つけます!

アナはエルサをかばいます。

その瞬間に完全に凍りついてしまったアナ!?

衝撃でハンスは吹っ飛びますが、アナは動きません。

泣き崩れるエルサ。

するとアナが元に戻っていきます。

抱きつくエルサ。

「私を助ける為になんてことするの」

「大切な人だから」

オラフが真実の愛が凍りついた心を溶かしたんだよと言うと何かに気づいたエルサ!

そうか…愛よ!

エルサがアレンデールの冬を一気に溶かしていきます!!

気がついたハンスにアナはパンチ1発!

ハンスは国に帰され、ウェーゼルトン公爵は取引をなくされました。

 

新しいソリを買ってもらったクリストフ。

城の氷を運ぶ係に任命されたようです笑

キスをする2人。

 

エルサが魔法を使います。

人々を幸せにする魔法です。

幼い頃の様にはしゃぐ2人のシーンで物語は終了です。

 

長いあらすじ最後まで読んでいただきありがとうございます!

スポンサーリンク

-アニメーション
-

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.