ハンカチ必須!涙無しでは観られない作品

映画『アリー/スター誕生』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ|予想していなかった展開に涙!惨めで切ないラストとは

映画「アリー/スター誕生」あらすじ紹介 感想まとめ

 

映画「アリー/スター誕生」は2018年公開のアメリカ、ミュージカル映画です。

1937年の同じ題名の作品の4度目のリメイクです。

スターの階段をトントンと上がる裏で、スターダムから落ちていくもの。

両極端な2人の悲しすぎる最後とは??

 

 

 

スポンサーリンク

映画『アリー/スター誕生』感想

自分が予想していた展開とは全く違って、何とも悲しい最後でした。

スターの階段を駆け上がる者のそばで、スターの座から転がり落ちる者。

相反する2人だけれどお互いは2人で1つ。

そんな関係で最後までいくかと思っていました。

しかし、相手の為に自分を終わらせるという最後を選んだ時、残された者は果たして幸せなのでしょうか?

自分をダメにするかもしれない存在でも、大好きな人とはずっと一緒にいたいはずです。

スターになるというのはそういうとのなのかなと考えさせられる作品でした。

 

そして、主演のレディー・ガガですが、もちろん歌っているところは見たことありますが、アカペラで歌うところは声量もすごく「世界の歌姫」にふさわしい歌唱力です。

ピアノを弾いているシーンなどもありますので、作品もそうですが、レディー・ガガさんの歌うシーンにも注目するといいのではないかと思います!

 

 

 

 

動画配信サービスの評価

(4.5)

 

 

 

配信されている動画サイト

オススメ!

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~ 映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信! ※見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本(2019年1月時点) スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

U-NEXTで今すぐ見る!

オススメ2!

【初回31日間無料おためし会員あり】 月額780円(税抜)で映画やドラマ、アニメ、趣味などの専門チャンネルが見放題! 面倒な回線契約や特別な機器は一切不要♪ お申し込み後すぐに、手持ちのスマホやタブレットで、 好きな専門チャンネルをお楽しみいただけるサービスです。

dTVで今すぐ見る!

 

 

 

動画は予告なく配信終了することがあります。

 

 

 

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

 

 

運命の出会い

ライブ終わりにバーに立ち寄ったジャクソン(ブラッドリー・クーパー)。

ブラッドリー・クーパー(ウキペディア引用)

 

 

 

さすがに超人気歌手だけあり、入り口にいた人にすぐ気づかれます。

バーはおかま達がショーをやるバー。

そんなおかま達の中で、本物の女性が歌いだします。

アリー(レディー・ガガ)です。

レディー・ガガ(ウキペディア引用)

素晴らしい歌唱力にジャクソンは心奪われます。

ショー終わりのアリーの元に行くジャクソン。

化粧やカツラなどでおかまっぽく見せていたので、ジャクソンは素顔を見せてくれと言います。

そして、飲みに誘います。

違うバーで飲んでいるとジャクソンは歌が上手のに、歌で食っていこうとは思わないのかと尋ねます。

しかし、アリーはこれまで何度も挑戦したと言います。

そして、歌はいいのに顔がな…と散々言われたのだそう。

そんな会話をしているとジャクソンに気づいた他の客が写真を求めてきます。

アリーは撮ってあげると言うも、その客ともみ合いに。

アリーはその相手を殴ります汗

ジャクソンはすぐにその場を離れて、スーパにつれていきました。

 

ポイント

"生まれつき片方の耳が悪いでもどうだ歌手になった

いいか誰にも才能はある

ここのみなにも何らかの才能はな

だが人の心に響くなにかを表現できるかは

別の問題だ

やってみなけりゃ分からない

それが真実だ

何かを伝えるのが君の使命だ"

バーでのジャクソンのセリフですが、とても刺さりますね!

やってみなけりゃわからない!

本当にそうですね

 

スーパーで冷凍食品とテープを買いアリーの手に巻き固定します。

そして、一緒に買ったお菓子を運転手にあげていました。

運転手はバリバリ食べています。

スターの気まぐれに付き合う運転手は本当に大変なのでしょうね笑

少し笑えるシーンです。

アリーは聞きます。

「いきなり写真を撮られたり、握手を求められたり嫌じゃないのか」と。

そして、ジャクソンを見ながら作っていた曲に即興で歌詞をつけて歌い上げます。

びっくりするジャクソン!

でも、何かとても響いていた感じです。

 

スポンサーリンク

 

大勢の人の前で

公式サイト引用

その日の夜にライブがあるから来てくれというジャクソン。

仕事があるからと断るアリーでしたが、運転手をアリーのそばに居させてしつこい程ライブに来るように言います。

さすがに呆れたアリーでしたが、根負けしてライブに向かいました。

会場に着くと、ジャクソンのライブ真っ最中!

そんな中、ジャクソンはアリーにステージで歌おうと誘います。

2人で過ごした夜に、アリーが即興で作った歌をアレンジしたから歌おうと。

もちろん物語の中ですから、本当に歌を作っているわけではありませんが、プロの人はこんな風に歌を作れるんだろうなと思うシーンでした。

アリーは断りますが、意を決してステージに行きます。

そして歌い上げると、観客からは大拍手!!

最高に盛り上がりました。

 

その後もジャクソンのライブにアリーをステージに立たせます。

そんな2人は私生活でも意気投合して、恋人になり、やがて夫婦になります

ジャクソンとライブを一緒に回っていたアリーは、ついに実力が認められメジャーデビューの話しを受けることになります。

 

スポンサーリンク

 

駆け上がる者、落ちる者

公式サイト引用

アリーは音楽の方向性の違いなどに苦しみますが、ジャクソンが支えながら段々とスターの階段を上っていきます。

一方、ジャクソンはもともとのアルコール中毒とアリーを支える一方で快く思わない所もあり、ドラッグに手を出してしまいます。

さらに音楽番組で自分が出るはずが、若手にその座を奪われます。

皮肉な事に、ジャクソンもそうやってスターの座を勝ち取ってきたのです。

アリーは売れていく自分がわからなくなってきたとジャクソンに気持ちをこぼします。

ジャクソンは気持ちをぶつけて歌えばいいんだと、いつものようにアリーを支えます。

 

そんなアリーはグラミー賞を受賞します。

ポイント

レディー・ガガさん自身もグラミー賞を受賞しています!

歓喜に沸くアリー達。

グラミー賞の授賞式、アリーとジャクソンも一緒に会場にいました。

ステージに呼ばれるアリー。

ジャクソンも一緒にステージに向かいますがフラフラで足元がおぼつかない様子。

なんとかステージなら上がるものの、その場で失禁してしまいます汗

重度のアルコール中毒と麻薬に溺れてしまったジャクソンは施設に入院する事になります。

 

スポンサーリンク

愛する者の為に

公式サイト引用

アリーは自身の音楽活動をしながらも、ジャクソンを懸命に看病します。

ジャクソンはアリーにあの夜の失態を詫びます。

かなり後悔している様子です。

アリーは「病気なんだから仕方ない。大丈夫。」と優しく声をかけます。

 

いよいよ退院の日。

ジャクソンは、我が家に戻ってきました。

アリーはジャクソンのためにツアーを一緒に回ることを提案します。

でも、プロデューサーは断固拒否です!

アリーは一緒じゃなきゃ回らないと言い合います。

 

自宅で犬と戯れるジャクソン。

そこにアリーのプロデューサーが訪ねてきました。

プロデューサーはジャクソンに言います。

ジャクソンの名がアリーの名前を汚している。

これからもアリーの名を汚すなら別れてくれと。

そんなジャクソンに対してアリーは「ツアーはなくなったから、夏中一緒に過ごせる」と嘘をつきました。

そのツアーはジャクソンと一緒に出ると言ってもめたもの。

ジャクソンはそれが嘘だというのはプロデューサーと話していたので知っていました。

自分を愛しすぎているアリー。

ジャクソン自身もアリーを愛しています。

 

そんなジャクソンがアリーのために選んだ事は!?

アリーはそれを望んだでしょうか!?

衝撃のクライマックス!

ぜひ、作品を見て確かめてみてください!!

スポンサーリンク

-ハンカチ必須!涙無しでは観られない作品
-

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.