MARVEL SF

映画『アベンジャーズ 』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ|史上最強に仲の悪いスーパーヒーローたち!

映画『アベンジャーズ 』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ

アプリサイト引用

 

映画「アベンジャーズ」は2012年に公開されたアメリカのスーパーヒーローです。

「マーベル・シネマティック・ユニバース」作製でディズニーが配給しています。

スーパーヒーローのオールスター作品!

かなりの超大作になっていますので、ファンにはたまらない作品です!

史上最強に仲の悪い軍団の物語はどんなものなのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

映画『アベンジャーズ 』 感想

もうこの作品には驚きの声しか上がらないですね。

あのスーパーヒーローが一堂に会するんですから、これ程贅沢な作品はありません。

しかし、話題性と迫力だけに頼っているわけではありません。

マーベル作品がどれもそうなように、それぞれに深い物語があります。

この作品も、ただただヒーローが集まって「おお!すごいな」なんて単純な事で終わりません。

2時間を超える時間の中に色々な物語があります。

 

冒頭の引き付けがすごい!

まず始まってたったの10分の間で、目を釘付けにされます!

今作品のヴィラン(悪役の事です)である、アスガルドのロキがS.H.I.E.L.D.(シールド)が保管している四次元キューブを奪いにきます。

アベンジャーズメンバーであるバートン(ホークアイ)を操り、宣戦布告をしてキューブを持ち帰ります。

たったの10分でこの作品のとても重要なシーンをスピード感、そして大迫力で流します。

みているこっちはこれからの展開といきなりの展開にもう釘付けになる事間違いなし状態です。

 

スーパーヒーローの決裂

悪に対抗するために集められたスーパーヒーロー。

その展開に誰もが心躍らせますが、展開は逆にスーパーヒーロー達は喧嘩をし始めバラバラになります。

スーパーヒーローが集まって誰もがこのガッカリするような展開に驚いたでしょう。

でも、それも勿論それからの物語を盛り上げるための演出!

この流れはありきたりのように思えて、期待していただけに落とされるその衝撃は絶大です。

 

コールソンの死

ロキに1人で立ち向かった、スーパーヒーローの集合を誰よりも喜んだS.H.I.E.L.D.のコールソンが殺されます。

助かるかも知れないのに、スーパーヒーローの結束には自分の死が必要だと死を志願します。

死を志願するなんてあまり見ないシーンなので、少し涙する場面です。

その衝撃の展開にヒーロー達が予想通り結束する。

それも嘘でフューリーが仕向けた事ですが、分かっていながら泣けてしまいます。

 

NYの大決戦

そんな物語を経て、再び集まったスーパーヒーロー達。

この"再び集まる"って言うところが、喧嘩別れをして少し引いた気持ちをグッと引き寄せますね!

そして、お待ちかねの大決戦です。

陸上の格闘戦と、空の空中戦。

観てるものを飽きさせないこのシーンは言うまでもなくすごいです。

そして最後には、世界を救ったヒーロー達なのに、「街を壊したのはヒーロー達」と言う人も出てくると言う、今後につながるテーマを投げかけます。

 

総合

今思えば、これだけの大作にして今後につながる"序章"に過ぎなかったんだなと改めて実感しますね。

その序章は、その言葉では収まりきれないほどの素晴らしい出来になっていて、ありきたりの言葉ですが、「素晴らしい」としか言い表せません。

そして、マーベル作品全体に言える事ですが、エンドロールは必ず最後まで観てくださいね!

ラスボスのアイツが出てくるのはもちろんの事ですが、もう1つのおまけシーン。

こちらがかなり笑えます!

 

評価

  • とと
    (5.0)はなまる満点です!

 

  • 映画.com
    (3.8)
  • Yahoo!映画
    (3.82)

 

配信されている動画サイト

オススメ!

【31日間の無料トライアル期間あり】 月額1,990円(税抜)で 映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信! ※見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本(2019年1月時点) スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

U-NEXTで今すぐ見る!

オススメ2!

【初回31日間無料おためし会員あり】 月額780円(税抜)で映画やドラマ、アニメ、趣味などの専門チャンネルが見放題!新作にはドコモポイント使えます♪ お申し込み後すぐに、手持ちのスマホやタブレットで、 好きな専門チャンネルをお楽しみいただけるサービスです。

dTVで今すぐ見る!

 

動画は予告なく配信終了することがあります。

 

 

その他のマーベル作品

 

出演者のその他の出演作品

 

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

登場人物

トニー・スターク(アイアンマン)・・・アベンジャーズの中心人物でありトラブルメーカー。スーツを脱いだら金持ちプレイボーイ博愛主義者。

スティーブ・ロジャー(キャプテン・アメリカ)・・・アベンジャーズのキャプテン。トニーを心底嫌っているが、最後の行動には感心する。

ソー・・・アスガルドの王子。ロキの義理の兄。ロキを連れ帰るためトニーと決死の戦闘をする。

ブルース・バナー(ハルク)・・・天才同士トニーとは気が合い、小馬鹿にされても感情を動かすことはない。

ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)・・・S.H.I.E.L.D.のスパイ。いつもは冷静だが、バナーが怒りをあらわにすると、涙目で必死な表情をする。

クリント・バートン(ホークアイ)・・・S.H.I.E.L.D.のエージェント。ロキに操られてしまうがナターシャの頭に一発で目が覚める。

ロキ・・・ソーの義理の弟。今作のヴィラン。自分は王だと言うが、チタウリには頭があがらない。

ジャービス・・・トニー専用の人工知能。

ニック・フューリー・・・アベンジャーズの長官。いつもは冷静だが、秘密で兵器を作っていることを知られると感情をむき出しにする。

マリア・ヒル・・・S.H.I.E.L.D.の副長官。冷静沈着S.H.I.E.L.D.に指示を出す・

フィル・コールソン・・・S.H.I.E.L.D.のエージェント。キャプテン・アメリカの大ファン。ロキにより命を落としてしまう。

エリック・セルヴィグ・・・ソーの友人で物理科学者。ロキに操られて、ワームホールを完成させてしまうが、非常停止機能も作っていた。

 

 

奪われた四次元キューブ

S.H.I.E.L.D.の長官フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)はかなり急いでいます。

サミュエル・L・ジャクソン(公式サイト引用)

 

四次元キューブが暴走を始めました。

部下のコールソン(クラーク・グレッグ)とマリア(コビー・スマルダーズ)に迅速に指示を出します。

クラーク・グレッグ(ウキペディア引用)

コビー・スマルダーズ(ウキペディア引用)

 

エリック博士(ステラン・スカルスガルド)に動力を切るように言いますが、四次元キューブが動力源なので無理だと言います。

ステラン・スカルスガルド(ウキペディア引用)

 

バートン/ホークアイ(ジェレミー・レナー)を呼ぶと、侵入者はいない、向こう側からキューブに何かしていると言います。

ジェレミー・レナー(ウキペディア引用)

 

すると、四次元キューブが大きく反応して何かが現れます。

ロキ(トム・ヒドルストン)です!

トム・ヒドルストン(ウキペディア引用)

 

 

ロキは杖をもち攻撃してくるだけでなく、バートンとエリック博士を操ってしまいます。

フューリーも撃たれて四次元キューブが奪われました。

バートンとエリック博士を率いて、ロキは去ってしまいます。

キューブの暴走が頂点に達して大爆発!!

フューリー達は何とか脱出しますが、大きな被害にあってしました。

ポイント

たった10分のシーンですが、非常に惹きつけられるシーンです

 

緊急事態に、任務を遂行するナターシャ/ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)に連絡します。

スカーレット・ヨハンソン(ウキペディア引用)

 

バートンが操られた事にショックを受けるナターシャ。

ある大物の所に行けと言われます。

 

スポンサーリンク

 

集められるスーパーヒーロー

ナターシャはインドにいるバナー/ハルク(マーク・ラファロ)に会いに行きます。

マーク・ラファロ(ウキペディア引用)

 

余計なストレスを受けないため、ひっそりと過ごしていたバナー。

ナターシャもバナーがストレスを受けるとどうなるかわかっているため、話すのに緊張しているのが伝わります。

バナーに少しからかわれるも、連れて行くことができました。

 

スティーブ/キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァン)の元にはフューリーが向かいます。

クリス・エヴァン(ウキペディア引用)

 

世界と戦えと言うのかと言われると、逆に世界を救ってほしいとお願いします。

 

コールソンはアークリアクターをつけたばかりのスタークタワーに行きます。

ペッパー(グウィネス・パルトロー)とスタークタワーの完成を祝っているトニー/アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr.)に資料を渡します。

ロバート・ダウニー・Jr.(ウキペディア引用)

グウィネス・パルトロー(ウキペディア引用)

 

基地に向かう飛行機の中でコールソンは興奮気味。

コールソンはスティーブのファンで会えたのがかなり嬉しそうです。

ポイント

アイアンマンがスタークタワーに戻り、歩きながらスーツが格納して行くシーンがありますが、ここがかなりカッコいいです!

コールソンがキャプテン・アメリカのカードの話しをします。

このカードは後々キーポイントになるので、少し頭の隅に置いておきましょう

 

一方のロキは、キューブの準備が着々と進みます。

そして、バートンが次の動きを見せます。

 

スポンサーリンク

 

囚われたロキの狙い

キューブ装置に必要な物質「イリジウム」を奪いにドイツに現れたロキ。

しかし、かなり堂々と現れました。

「出番だキャプテン!」

フューリーの指令で出動するスティーブとナターシャ。

 

ロキは現地の人達をひざまつかせますが、おっちゃんが反抗します。

おっちゃんに向けて攻撃するロキ!?

スティーブが守ります!!

ロキとスティーブの一騎打ちです。

すると

「久しぶりだなエージェントロワノフ」

大音量の音楽で現れたのはトニーです!

2人でロキを追い詰めると、ロキは降伏します。

 

基地に戻る途中、雷がなります。

ロキがビビると、

「雷が怖いのか?」

「これから来る奴が嫌いなんでね」

飛行機に降り立ったのはソー(クリス・ヘムズワース)です!?

クリス・ヘムズワース(ウキペディア引用)

 

ロキを連れて行ってしまいます。

ロキをアスガルドに連れ帰ろうとするソー。

するとソーが吹っ飛びます!?

トニーです!

四次元キューブが戻ってこないと困るトニーはソーと対決します!

譲らない2人。

スティーブが止めに来ます。

ソーも説得に応じて基地にロキを連れてきた一行。

オリに入れます。

 

スポンサーリンク

ヒーロー達の決裂

トニーとバナーはキューブを探します。

スティーブもその場に行き仕事をしろと言うと、ふざけるトニーに怒りをあらわにします。

トニーはS.H.I.E.L.D.が怪しいと睨みハッキングを同時に開始します。

バナーもトニーに便乗しているようです。

それまで、疑いもしなかったスティーブも独自で調査をし始めます。

 

ロキの元にナターシャが来ました。

バートンの事を聞きたいようです。

しかし、ロキの上手い口に感情を乱してしまいます。

「あなたは怪物よ」

「怪物は他にいる」

ナターシャの表情が変わります。

「なるほどバナーね」

ロキの狙いは仲間割れさせてバナーを呼び出し全滅させるというものでした。

ナターシャはあえて感情を乱されたようにしていたのです。

 

基地はハッキングにあいました。

トニーです。

フューリーは急いでトニーの元に。

なんとS.H.I.E.L.D.は極秘で兵器を作っていたのです。

スティーブも証拠を持ってきます。

フューリーは作ったのはソーのせいだと言います。

ソー達がきた時にその脅威に兵器がないとダメだと考えたのだと。

そこからは口喧嘩です。

スティーブはトニーに強く当たります。

 

「鎧をつけた無敵の男。

鎧を脱いだら何が残る?

君は自分の為に戦う。

自分を犠牲にできる人間じゃない。

仲間の為に鉄上戸に身を投げられるか!」

「僕なら鉄上戸を切る。

君は実験室で生まれたんだ。

君の能力も何もかも他人が作ったものだろ」

 

チームとしてもダメですが、この2人はもっとダメです。

 

その時、バートン率いるロキの軍が襲ってきます。

基地が飛べなくなるのでトニーとスティーブは対応に行きます。

バナーと下に落ちたナターシャ。

するとバナーはハルクに変身してしまいました!?

ナターシャが襲われそうな所ソーが助けます。

ムジョルニアを持ったソーは強く、ハルクと対等に戦います!

フューリーがハルク対応に送った戦闘機にハルクが攻撃して、一緒に落ちていきます。

 

バートンと戦うナターシャ。

頭を殴るとバートンの洗脳が解けます。

 

ソーはロキの元に行くもロキの代わりにオリに入ってしまいました!?

そこにコールソンがきますが、ロキに刺されてしまいました。

そしてソーはオリごと落とされます。

 

1つにまとまるか

コールソンの元にきたフューリー。

助けようとするフューリーに

いいんです。彼らがまとまるにはこれくらいのことがないと

コールソンは死にました。

フューリーは皆に告げます。

コールソンの大切にしていたキャプテン・アメリカのカードをトニーとスティーブに見せます。

カードには血が付いていました。

深く思い詰めるトニー。

 

トニーとスティーブは話します。

ロキは独裁者で高い塔のてっぺんに登りたいんだ…。

まずい!

トニーは気がつきました。

スタークタワーです!?

バートンとナターシャにスーツを着ろと命じて、4人はスタークタワーに向かいます。

 

ソーとバナーも助かりました。

ソーは何かを想います。

 

バナーはハルクから戻っていました。

 

4人がスタークタワーに着くと思った通り、ロキがいてキューブがありました。

トニーはスーツを脱ぎます。

ロキがスタークを襲いタワーから落とすと、新たなスーツが飛んできます!

キューブを攻撃するもバリアで守られています。

 

エリック博士がキューブを作動させて異次元との通路ができました!?

ロキの言っていた軍隊が襲ってきます。

NYは総攻撃をうけます!?

相当な数です。

 

果たして総攻撃の軍隊を止められるのでしょうか!?

ソーとバナーは再び協力してくれるのか!?

クライマックスは作品をご覧になって確かめてみてください!

 

 

続きを知りたい方は先に進んでください

 

 

スポンサーリンク

クライマックス(完全ネタバレ)

この先はクライマックスを細かく書いています!

結果を知りたくない人はご注意ください!

映画.com引用

トニー、スティーブ、バートン、ナターシャで戦います。

バナーとソーも駆けつけました!

大決戦の始まりです!

 

しかし、相手の数が多すぎて劣勢を強いられてきます。

やはりキューブの力を立って、道を塞がないと手はありません。

ナターシャが屋上にいきます。

戦いの衝撃で頭を打って正気を取り戻したエリック博士。

操られていた中でも意思はあったようで、緊急停止装置もつけていたようです。

鍵はロキの杖。

 

政府はNYに核攻撃をすることを決めます。

フューリーが懸命に止めますが、戦闘機が発射してしまいました!?

トニーに連絡します。

 

ナターシャは通路を止められそうだと連絡します。

トニーは塞ぐな、ロケットが来る、捨てるにはいい場所だと塞ぐのを待たせます。

ロケットを担ぐトニー。

戻ってこれるよなと言うスティーブの問いに答えません。

ペッパーに連絡しますが、宇宙空間に出た瞬間、スーツのパワーが切れます。

トニーは敵の巨大な戦艦を目の当たりにします。

ロケットは戦艦に直撃!

敵は機能を停止しました!

 

戻ってこないトニー。

スティーブは諦めて通路を塞げと言います。

通路を塞ぐナターシャ。

通路が塞がる瞬間にトニーが戻ってきました!

「なんてやつだ」

スティーブがトニーを認めた瞬間です。

しかし、意識のないトニー。

このままでは落下です!?

バナーが受け止め無事でした。

 

起きないトニー。

バナーが吠えると目を覚まします。

「どうなった?

誰もキスしてないよな??」

「勝ったぞ」

「よかった!

明日は休みにしよう。

近くにシャワルマの美味い店があるんだ。

みんなで食べに行こう」

「まだ終わってないぞ」

「じゃあ、終わったらシャワルマ」

ロキを取り囲むアベンジャーズの面々。

 

ロキとキューブはソーがアスガルドに連れて行きました。

バナーはトニーといきます。

それぞれが戻るべき所にいき、ヒーローたちはバラバラです。

しかし、フューリーは言います。

「アベンジャーズはまた戻ってくる」

これで物語は終わりです。

 

エンドロールの後に2シーンあります。

1つはラスボスのサノスが不敵な笑みを浮かべるシーン。

もう一つがみんなでシャワルマを無言で食べているシーン。

このシーンはただ食べているだけのシーンですが、なんとも言えない笑えるシーンです!

お見逃しなく!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

-MARVEL, SF
-

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.