ファンタジー

映画『僕のワンダフル・ライフ』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ|ただ今を生きる・・今を一緒に生きる

映画「僕のワンダフル・ライフ」は2017年に公開になりましたアメリカのドラマ映画です。

2019年9月から続編の「僕のワンダフル・ジャーニー」が公開になっています。

犬が転生を繰り返し、いろいろな飼い主に出会うなんとも新しい物語!

最後はあの飼い主の元に戻ってくる!?

内容を紹介します。

 

 

スポンサーリンク

映画『僕のワンダフル・ライフ』 感想

一つの人格?犬格が転生を繰り返して、何度も犬の人生を生きるという内容です。

まず、この物語が斬新でとてもよかった!

 

人格…犬格?

わからないので人格と言う言葉にしてお話しします。

一つの人格が犬の一生を過ごして、その犬の人生が終わると新しい犬として新しい人生が始まります。

しかも前にあった事を全て覚えていて。

そんな話を犬目線で追って進む物語です。

 

もちろん全ての人生がとても楽しくて幸せってわけではありません。

生まれてすぐに終わってしまう人生もあれば、自分勝手に飼う飼い主もいる。

本当にこの犬という動物は、飼い主次第なのかなって映画とわかっていながら思ってしまいましたね。

 

そして何より、犬の人生を通して、最後に人間の物語をつなげた作品の構成には「あっぱれ!」と思わず言ってしまいそうでした!

そして涙を誘う物語がなんともいいエンディングにつながります!

転生する斬新な物語と、少し涙する作品の構成に、「いい映画だった」と言える作品ではないかと感じました。

 

 

評価

  • とと
    (4.5)

 

  • 映画.COM
    (3.7)
  • Yahoo!映画
    (4.23)
  • dTV
    (4.7)

 

配信されている動画サイト

オススメ!

【31日間の無料トライアル期間あり】 月額1,990円(税抜)で 映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信! ※見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本(2019年1月時点) スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

U-NEXTで今すぐ見る!

オススメ2!

【初回31日間無料おためし会員あり】 月額780円(税抜)で映画やドラマ、アニメ、趣味などの専門チャンネルが見放題!新作にはドコモポイント使えます♪ お申し込み後すぐに、手持ちのスマホやタブレットで、 好きな専門チャンネルをお楽しみいただけるサービスです。

dTVで今すぐ見る!

 

 

動画は予告なく配信終了することがあります。

 

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

 

生まれ変わる犬ライフ

海外ドラマ引用

生まれて来る意味って何だろう?

そんな言葉で物語が始まります。

生まれてきて、あったかい皆んなと一緒で。

ママがいて、兄弟がいて。

走って、遊んで、いろいろ食べて。

捕まって終わり。

短い人生だった…。

 

ベイリーの人生

みんなのライフハック引用

また赤ちゃん犬に戻った。

そしたら檻の中です。

物色する男がいます。

檻を閉め忘れて、逃げ出しました。

すると、また胡散臭い奴に捕まります。

とことんついてない…。

そのまま売られる人生なのでしょうか??

 

暑い車内に放置されます。

それを救ってくれたのがイーサン(ブライス・ガイザー)です。

イーサンはお父さんに飼ってもいいか、飼いたいと言います。

少しお母さんと揉めているようですが、最後は飼っていいという事になりました。

ベイリー

名前をつけてもらいました。

ベイリーはかなりのいたずら者で元気いっぱい。

イーサンも思いっきり相手になってあげます。

ベイリーは自分の尻尾を追いかけて噛むのが癖です。

 

ベイリー一家はお母さんの実家に遊びにいきます。

自然がいっぱいで、ベイリーは臭い匂いが大好きです。

そして、潰れたボールで遊ぶのが好き。

技もできます。

ベイリーはいつもそこにいる意味を考えます。

たまにお父さんを怒らせてしまって締め出されてしまうけど、すぐイーサンの元に行けます。

 

イーサンは高校生になり、アメフトの優秀な選手になっていました。

大学も推薦で行けそうです。

しかし、お父さんは落ちぶれていました。

何かが上手くいかなかったのか、酒浸りになります。

お母さんと揉めて、家を出て行きました。

 

イーサンは恋人ができました。

ハンナという可愛い子です。

2人は物凄く仲良し。

イーサンは推薦で大学に行き、ハンナはその大学の奨学金を申請して、同じ大学に行く作戦です。

ある試合の後、お父さんがイーサンの前に現れました。

それを見たチームメイトがイーサンに嫌味を言います。

イーサンは怒りのあまりそのチームメイトを殴ってしまうのです!?

チームメイトはそのままでは収まらず、イーサンの家に花火を投げ入れました。

ビックリさせるのが目的だったようですが、家に火がついてしまいました!?

急いで逃げるイーサン!

イーサンは二階から飛び降りました!!

足を負傷してしまいます。

大学の推薦の話もなくなります。

 

お母さんの実家に移ります。

ベイリーは馬犬(ロバ)と友達になります。

しかし、自暴自棄になってしまったイーサンはハンナと別れてしまいました。

農業の学校に行くのか、ベイリーとも別々に暮らさないといけなくなりました。

 

イーサンがいない生活はつまらない。

そのうち、遊ぶ事もしなくなります。

体調が悪くなり、最後の時。

イーサンがお別れを言いに来てくれました。

 

スポンサーリンク

エリーの人生

海外ドラマ引用

次は警察官のご主人様!

自分の名前はエリーです。

しかもついていたはずのものが、ついていません!!

女の子です。

 

エリーの人生はつまらないもの。

警察犬を目指していて、訓練の毎日です。

でも任務をこなすたびに、飼い主のカルロス(ジョン・オーティス)は褒めてくれます。

ウキペディア引用

ある事件で犯人を追ったときのこと。

人質の少女の匂いを嗅ぎ居場所を突き止めます。

少女を無事保護して、カルロスが犯人を追います。

カルロスが探していると、後ろから現れカルロスに銃を向けます。

そこにエリーが飛び出してきました!

揉み合いの中、銃声が聞こえます。

犯人は逮捕できました。

しかし、エリーが撃たれてしまっていました!?

カルロスが「頑張った。よくやった」と言います。

つまらなかったけど、頑張った人生だった。

 

 

ティノの人生

海外ドラマ引用

箱の中にいると、マヤ(カービー・ハウエル)が抱き上げています。

「うちにおいで」

マヤはティノと名付けてくれました。

マヤは恋に恋する女子大生。

マヤはいつもティノと一緒です。

なんでも食べさせてくれます。

そして、ティノはマヤの思ってる事を何でも当てます。

何でも食べさせて運動しないものだからドクター命令!

運動する事になりました。

ボールを投げてもティノは動きません。

しかし!彼女との出会いが全てを変えます!?

ロキシーです!

ロキシーはボールを華麗にキャッチ。

ロキシーはマヤの同級生のアル(プーチ・ホール)の飼い犬。

 

その日からティノはロキシーと会う日が増えました。

そう、マヤはアルと付き合い始めたのです。

そして、マヤとアルはめでたく結婚。

マヤのお腹から何か音が聞こえます。

赤ちゃんです。

ティノは赤ちゃんが注目されるから嫌いです。

しかし、その赤ちゃん達が増えて大きくなると、ティノは子供達から大注目の毎日!!

いつも走って遊んでます。

ティノは注目されるのが大好き!

歳を重ねて、ロキシーは病院に行きました。

帰ってくる事はありませんでした。

ロキシーがいない生活はつまらないティノ。

いつしかティノも…。

今回も最高な人生だった!!

 

スポンサーリンク

バディの人生

海外ドラマ引用

今回も箱の中。

ウェンディ(ニコール・ラプラカ)がもらってくれます。

しかし、庭につないだまま遊んでもくれないし、どこにも行けません。

何もせずただただ時が経つだけです…。

 

ウェンディと一緒に住む男がどこかに連れて行きます。

車を降りて、男は行ってしまいました。

「いいや、あの家嫌いだし」

 

フラフラ歩いていると楽しそうに遊ぶ犬達。

「いいな、楽しそう」

女の人が寄ってきます。

「ん?嗅いだ事のある匂い…。」

 

またフラフラします。

「この匂いも懐かしい!

馬犬だ!!

という事は…。

イーサンだぁぁぁ!!

すっかりおじさんのイーサン(デニス・クエイド)はご飯をあげると置いてやれないから帰れと言います。

ウキペディア引用

そこから動きません。

イーサンは保健所に連れて行きました。

 

ベイリーはイーサンとは暮らせないのか!?

そのまま保健所で処分されてしまうのか!?

涙のクライマックスは作品を観て確かめてみてください!!

 

 

↓続きを知りたい方はこのまま進んでください↓

 

 

 

スポンサーリンク

クライマックス(完全ネタバレ)

ここから先はクライマックスを完全に書いてあります!

結果を知りたくない人は注意してください!

 

 

保健所で寝ていると、イーサンが迎えにきてくれました!

相棒という意味のバディと名付けてくれます。

 

どこか寂しそうなイーサン。

1人だからかな?

そうだ!

あの女性の懐かしい匂いは!

ハンナだ!

バディはハンナ(ペギー・リプトン)の元へ。

バディに気づくハンナ。

「飼い犬よ。飼い主の名前は…!?」

ハンナはびっくり!

 

イーサンの家に来たハンナ。

イーサンもハンナに気がつきます。

しかし、イーサンはなかなか出てきません。

扉を開けるイーサン。

何年振りかの再会です!

イーサンは帰ろうとするハンナを引き止めます。

「ここで帰したら俺は大バカ者だ!一緒に暮らしたい!」

イーサンとハンナは晴れて家族に!

 

バディはどうしてもイーサンに伝えたい事があります。

僕はベイリーだ!

尻尾を追いかけます。

ハンナ「ベイリーもよくやってたわね」

イーサン「犬は皆やるんだ」

小屋の中からあの潰れたボールを見つけます。

イーサン「どこからこれを見つけてきた?これで遊ぶか?」

ベイリーは懐かしのあの技をやります。

イーサン「ベイリー?ベイリーなのか!?」

イーサンはベイリーだと気づきました!

 

犬生を繰り返して学んだのは

もちろん楽しむこと

困っている人を探し 救うこと

好きな人をなめ

過去をいつまでも悲しまず

未来を憂いもしない

ただ 今を生きる

今を 一緒に生きる

それが犬の目的

 

これで、この物語はおしまいです。

長いあらすじ、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-ファンタジー

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.