SF

映画『バンブルビー』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ|金属生命体と少女の友情の物語

映画『バンブルビー』あらすじ紹介 感想まとめ

 

映画「バンブルビー」は映画シリーズの第1作の物語の20年前の出来事が舞台です。

お父さんを失い悲しむ少女と、1台のトランスフォーマーとの友情の物語。

一体どんな内容なのでしょうか?

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

映画『バンブルビー』 感想

トランスフォーマーと言えば、金属生命体同士の激しい戦いで、大迫力の作品が真っ先に思い浮かぶ作品だと思います。

確かにそういったシーンもあります。

トランスフォーマー同士の戦う間を主人公が走り抜けて、その見せ方がかなりリアルで手に力が入ってしまいました。

飛び交う残骸も迫力があり、すぐ下を主人公が走ってるから「あれ、体に当たったら即死だろ!?」と思うくらい臨場感が半端じゃないです。

 

トランスフォーマー同士の戦いは迫力があるのですが、舞台が1980年代の話なので、人間の武器が単純な銃やロケットなどなので、少し迫力に欠ける気がしました。

時代感が出てると言う感覚で観れるならいいのですが、少し物足りないと思う方も、もしかしたらいるかもしれません。

 

そして、何と言っても少女と金属生命体の友情が非常に強く描かれています。

私は実はこの作品がトランスフォーマーシリーズの中で最初の作品だったので、なんの違和感もなく観れました。

ド派手な演出、ド派手なアクションが売りの従来のトランスフォーマー作品を期待していた方は、その友情を描いた部分よりアクションをたくさん観せろと思うかもしれません。

しかし、そういった傾向にあったトランスフォーマーシリーズを、第1作品目の"人間と金造生命体との友情を描いた物語"にリブートする為に作った作品だったのかもしれません。

逆に言えば、物語はトランスフォーマー始まりの話だし、トランスフォーマー本来の姿を強く強調した作品だし、主人公が女の子だし、初めての方や女性の方にも観やすい作品なんじゃないかなと思います。

 

 

 

動画配信サービスの評価

(4.6)

 

 

 

配信されている動画サイト

 

ポイント

選ぶならU-NEXTがおすすめ! なぜなら・・・

  • 無料体験の期間が長い!
  • 見放題作品が充実!
  • 入会、解約がスムーズにできる!

 

動画は予告なく配信終了することがあります。

 

 

 

主題歌『Back to Life』 ヘンリー・スタインフェルド

 

主人公のチャーリー・ワトソン役のヘンリー・スタインフェルドさんは女優でありながら歌手でもあります。

そして『バンブルビー』の主題歌の「Back to life」を歌っています。

この曲ものすごくいい曲です!

一回聞いただけで、かなり気に入ってしまい、すぐダウンロードしました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

 

黄色ビートル

公式サイト引用

惑星サイバトロンではオートボット団という正義の軍団とディセプティコン団という悪の軍団が戦っています。

オートボット団リーダーのオプティマスは劣勢と見るや、B-127を反撃の体制を整える拠点を地球とし、地球に行きそこを守るよう託します。

地球に着いたB-127は、降り立った場所が運悪く軍が訓練をしている場所。

いかなり地球への侵略者として軍に狙われます。

バーンズ(ジョン・シナ)は絶対逃すなと、しつこくB-127を追います。

ジョン・シナ(公式サイト引用)

 

そこにディセプティコン団の団員が1体現れます。

激しく戦闘する2体!

B-127はオプティマスの居場所を言えと迫られますが、答えないB-127に対して音声機能を破壊してしまいB-127は声を失ってしまいます。

B-127は相手のミサイルを使い撃破!

その戦いで軍隊はバーンズを残し全滅。

B-127は意識朦朧逃げ出しました。

そして、キャンプ場に置いてあったビートルをスキャンして変形して機能を停止しました。

 

遊園地でアルバイトしているチャーリー(ヘイリー・スタインフェルド)は、誕生日に車の修理の為の現金を欲しがるくらい車を直したがっています。

ヘイリー・スタインフェルド(公式サイト引用)

 

 

 

実は、実の父親が他界。

母のサリー(パメラ・アドロン)は再婚相手のロン(スティーヴン・シュナイダー)と仲良くしていて、弟のオーティス(ジェイソン・ドラッカー)もすでに意気投合しています。

なかなか馴染めないチャーリーは早く車を直して家を出ていきたいと思っています。

 

チャーリーは車の部品を調達する為にボート修理工場に出入りします。

その日も部品を求めて工場に行くと、カバーに覆われた黄色いビートルを見つけます。

家に帰るとサリーが誕生日プレゼントされますが、原チャリのヘルメットです。

耐えかねたチャーリーは修理工場に行き亭主に

「あの黄色いビートル、直せたらちょうだい!

私、誕生日なの!

くれるなら働くし、恐ろしく汚いトイレの掃除だってする」

と言います。

すると

「ダメだ。

人は雇わない…。

でも、ビートルはやるよ。」

と言ってくれました。

チャーリーは嬉しそうにビートルに向かうと

「うちのトイレは恐ろしく汚くない」

と言われます。

 

 

スポンサーリンク

 

金属生命体と少女の友情

公式サイト引用

ビートルは少し修理して、エンジンをかけると動き出しました!

エンジンをかけた瞬間、ディセプティコンが電波をキャッチします。

チャーリーは家に持ち帰ります。

ガレージに入れると部品が落ちたような音がしたので車のしたに潜ってみました。

すると顔のようなものが見えます。

すると車がロボット型に変身していきました!?

チャーリーはびっくり!

臆病な仕草を見せているその金属生命体に「バンブルビー」(以下ビー)と名付けます。

 

チャーリーは徐々に仲を深めていきます。

誰もいない海岸で人が来たら車状態になる練習をしたり、ラジオをつけてあげたり、仲の良かった父親の話をしたりします。

ある日、ロボ状態のビーと話している所に、近所のチャーリーに密かに想いを寄せているメモ(ジョージ・レンデボーグ・Jr.)が入ってきてしまいます。

ジョージ・レンデボーグ・Jr.(公式サイト引用)

 

メモに誰にも言わない事を約束して、2人はドライブに出かけます。

ティナというお金持ちの少女がチャーリーの事を小馬鹿にした時も3人はティナの家に行きイタズラをします。

ティナの車に卵をぶつけるだけのはずが、ビーは車を潰します。

急いで逃げる3人。

チャーリーとメモの仲もだんだんと近づいていきます。

 

ビーの信号をキャッチしたディセプティコン団のシャッターとドロップキックはバーンズの所属するセクター7と対面し、言葉巧みにセクターの博士を騙して、ビーは宇宙でも犯罪者なので捕まえに来たと協力してくれるよう話します。

地球の衛星を使ってビーを探します。

チャーリーがアルバイトに出かける日、ビーに大人しくするよう言って出かけます。

ビーはチャーリーの家で飼われている犬に反応して、家の中に入っていってしまいます。

暴れている訳ではないのに、家の中はメチャクチャ!?

コンセントに興味を持ったビーは穴の中に入れて感電してしまいます。

その事によりセクターに居場所を気付かれてしまいました!?

軍はその場所に隊を送ります。

外から妙な光景を目にしたメモは急いでチャーリーに連絡します。

チャーリーが戻ってきますが部屋は見るも無残な姿に汗

2人で片付けますが、サリーが帰ってきてしまいました。

部屋の有様にビックリするサリー。

最近の様子が変な事もあり、サリーはチャーリーを問いただします。

チャーリーも不満をぶつけて出ていってしまいました。

 

スポンサーリンク

 

囚われたビー

公式サイト引用

ビーに乗り走っていると、前に軍が待ち構えています。

軍は2人を捉えてビーも捕まえます。

乱暴されるチャーリーをみて、ビーは振り払いチャーリーを抱えて逃げます。

そこにシャッターとドロップキックもきました。

ビーは捉えられてしまい、チャーリーも家に戻されてしまいました。

 

セクターに連れていかれたビーはシャッターとドロップキックに拷問されます。

チャーリーはサリーとバーンズにビーは友達だと訴えますが聞き入れてもらえません。

サリーはメモとオーティスの力を借りてビーを助けに行く事にします。

 

チャーリーが着くと拷問は続いています。

ビーはドロップキックに踏まれるとビーに記憶されているデータが出てきます。

オプティマスプライムが地球に来るという情報を得ると、ビーを攻撃して援軍を呼ぶ為通信施設に向かいます。

 

ビーがやられるのを目の当たりにしたチャーリーは飛んでビーの元へ!

蘇生を試み、なんとか蘇生します。

しかし、そこに軍が攻めてきます。

チャーリーを乱暴に扱う軍にビーは激怒!!

軍を戦闘不能にしてチャーリーを連れてシャッターとドロップキックを追います。

 

 

スポンサーリンク

 

思惑を阻止!クライマックス

軍の通信施設で援軍を呼ぶ準備をしているシャッタードロップキック。

ビーとチャーリーが現場につきますが、ビーは隠れていろと言います。

ビーがドロップキックと戦闘!

隠れていろと言われたチャーリーは、通信源を発見して取り除きに行きます。

するとチャーリーの隠れている所も攻撃をくらい、チャーリーは外に投げ出されます。

ビーが戦闘をしている中、通信源に向かいます。

ついに通信源にたどり着き、切り離そうとするとシャッターに気づかれます。

ビーはドロップキックをなんとか撃破!

しかし、シャッターがチャーリーに銃口を向けていて!!

 

ビーとチャーリーは敵の思惑を阻止できるのか!?

地球と2人の友情は守られるのか!?

クライマックスは作品をご覧になってお確かめください!!

スポンサーリンク

-SF

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.