アクション

映画『大脱出2』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ|シルヴェスター・スタローンの脱出劇再び!監獄の弱点はまさかの部下!?

映画『大脱出2』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ

公式サイト引用

 

映画「大脱出2」は2018年に公開されたアメリカの映画です。

日本では2019年3月に公開されました。

シルヴェスター・スタローン主演の「大脱出」の続編になります。

今回の相棒は、シュワちゃんではなく、デイヴ・バウティスタさんです。

感想、紹介していきます!

 

スポンサーリンク

映画『大脱出2』 感想

最近では少なくなった続編に数字を使うわかりやすい作品ですね。

数字ではなくサブタイトルで続編を表す作品が多くなってきたので、正直何番目なのかわかりにくあのですが、この作品は「2」なので、2番目とわかりやすいですね。

このわかりやすいというのは、結構大切です。

独特のカメラワーク

カメラワークが独特で、人を映している時が少し見づらいです。

胸から上の結構なアップアングルで揺れ動く感じで画面が揺れるので見にくく感じました。

それも、何か感情が入っている時とかだけでなく、多くのシーンでそういった映し方だったので、全体的にそう感じました。

緊張感がすごく伝わる

物語はスタローン演じる主人公ブレスリンの部下、ホアン・シャオミン演じるシューが、捕まり脱出不可能な監獄"ハデス"に入れられてしまいます。

それをブレスリンが助けにいくのですが、ブレスリンが来るまでは、シューが脱獄するために神経を研ぎ澄ませていろいろ試行錯誤しながら、監獄の構造をイメージしたり、あえてやられて医務室に行ったりします。

そのシーンは張り詰めたような緊張感があり、すごく見応えがありました!

さすがスタローン

最後を締めるのはやはりこの人!

スタローンが最終的には物語を締めくくります。

すこし役が強すぎるので、大物俳優だけに監督さんが気を使ってるのかなって正直思ってしまいます(汗)

総合

物語の途中で少し余計な演出があったんじゃないかな。

シューのシーンは監獄脱出が難関すぎて出来ないというのをストレートに描けばよかったと感じました。

カメラワークとその点が悪かったですが、スタローン作品にふさわしい緊張感のあるアクションサスペンスに仕上がっていました。

 

動画配信サービスの評価

  • とと
    (3.0)

 

  • 映画.com
    (2.3)
  • Yahoo!映画
    (2.17)
  • dTV
    (2.9)

 

配信されている動画サイト

オススメ!

【31日間の無料トライアル期間あり】 月額1,990円(税抜)で 映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信! ※見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本(2019年1月時点) スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

U-NEXTで今すぐ見る!

オススメ2!

【初回31日間無料おためし会員あり】 月額780円(税抜)で映画やドラマ、アニメ、趣味などの専門チャンネルが見放題!新作にはドコモポイント使えます♪ お申し込み後すぐに、手持ちのスマホやタブレットで、 好きな専門チャンネルをお楽しみいただけるサービスです。

dTVで今すぐ見る!

 

動画は予告なく配信終了することがあります。

出演者のその他の出演作品

 

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

 

仲間の失敗

テロリストに捕まっているシュー(ホアン・シャオミン)とルーク(ジェシー・メトカーフ)。

ジェシー・メトカーフ(ウキペディア引用)

ホアン・シャオミン(インスタグラム引用)

テロリストは映像を撮影していて、何時間以内に連絡してこないと殺すと脅しています。

一緒に捕まっている2人の女性は怯えています。

大丈夫だとシューはいいます。

時間になったようで、またカメラの前に連れてかれる一行。

公開処刑だとルークは銃を向けられます!?

するとカメラが爆発!

テロたちが緩んだ隙に逃げ出します。

車にのりますが、予定通りにもう1人来ません。

テロリストが来たと思ったら仲間のキンブレル(ウェス・チャサム)でした。

ウェス・チャサム(トーキョー女子映画部)

 

しかし、到着が遅れテロリスト達に追いつかれて銃撃を食らいながらなんとかその場を離れられました。

その銃撃で女性が1人殺られてしまいました。

遅れたキンブレルは責められます。

 

キンブレルはブレスリン(シルヴェスター・スタローン)に呼ばれます。

シルヴェスター・スタローン(ウキペディア引用)

 

チームなのに勝手な行動をとる奴はいらないと、キンブレルをクビにしました。

ハッシュ(カーティス・ジャクソン)は怪訝そうに部屋に入ってきますが、ブレスリンは

カーティス・ジャクソン(ウキペディア引用)

「俺のやり方が気に入らないのか!?」

と、黙らせます。

 

スポンサーリンク

 

監獄"ハデス"

公式サイト引用

シューはいとこのユーシェンと一緒にいます。

ユーシェンはとんでもない装置を作って特許を取ったので命を狙われている。

守ってくれとシューは言われます。

早速仮面の怪しい奴らが襲ってきました。

シューが応戦しますが、武器を使われ囚われてしまいました!?

 

気がつくとアリーナのような所にいます。

相手が出てきていきなり戦えと言われ戦闘します。

シューの戦闘能力は高く、勝利します。

勝利すると保護区という場所に行けて、そこは落ち着きくつろげる場所になっていました。

勝利の褒美でしょうか。

 

部屋に戻り何が放り込まれます。

食べ物で取ろうとすると電気が流れました!?

気がつくとグレゴール(タイタス・ウェリヴァー)という男の前にいます。

タイタス・ウェリヴァー(ウキペディア引用)

 

この施設の所長だといいます。

グレゴールの狙いはユーシェンの特許。

世界中のネットにアクセスできて、軍事も政治も思うままに操れるそうです。

 

捕まっている人の中になんと、キンブレルがいました!?

数ヶ月前から詰まっているというキンブレル。

この場所が牢獄"ハデス"だという事。

毎日戦うわけじゃなく、非戦闘日もある。

戦いの勝者には褒美があり、敗者は惨めな思いをする事。

ようやくハデスの実態がわかってきましました。

 

スポンサーリンク

本当の黒幕は?

公式サイト引用

 

ブレスリンはシューの姿が見えない事に心配します。

いとこのユーシェンの護衛に回った事は知っていますが、情報がありません。

ブレスリンは友人のデローサ(デイヴ・バウティスタ)を尋ねます。

デイヴ・バウティスタ(ウキペディア引用)

 

捜査の協力をお願いします。

今の段階で分かっている証人をつれてきますが、覆面の男達に襲われます!?

2人は返り討ち!

しかし、証人は殺されてしまいました。

デローサは他を当たる事にします。

 

一方のハデスてはブレスリンの部下ルークが捕まって収容されました。

こうも関連のある奴が捕まるのはおかしいとシューは牢獄を調べ始めます。

ブレスリンに教わった事を思い出しながら。

 

しかしハデスは可動式で、構造を知るのも限界になってきました。

収監されているやつの中に構造を知っている3人組がいました。

保護区に入れなかった彼らを、保護区に入れてやる約束で情報をもらうよう話をつけます。

すると、それを見透かしたように、3人のうちの1人が拘束されてしまいました。

そして、シュー達も囚われます。

なぜ計画がバレた??

すると、キンブレルが笑い出します。

そうです!

ハデスの黒幕はグレゴールではなく、キンブレルだったのです!?

キンブレルは復讐のために仕組んでいたのです!

 

 

動き出すブレスリン

その情報はデローサを通じて地上のブレスリンの元にも伝わります。

しかし、場所が特定できません。

なんとな場所を突き止めようとすると、次はブレスリンが捕まってしまいました!?

 

キンブレルと対面するブレスリン。

ブレスリンは収監されている全員と戦わされます。

 

 

脱出が不可能な監獄、ブレスリンはどうする!?

シューもルークも脱出できるのか!?

クライマックスは作品をご覧になって確かめてみてください!!

 

続きを知りたい方はこの下に進んでください

 

 

 

 

スポンサーリンク

クライマックス(完全ネタバレ)

この先はクライマックスを細かく書いてあります!

結果を知りたくない人は注意してください!

 

何なく捕まったように見えたブレスリン。

しかし、用意周到!

捕まるのを予測していました。

歯に挟めた通信機でハッシュと連絡を取ります。

ハッキングして、ハデスの構造を確認。

シューが戦った男と構造を知るという3人組のうちの2人を内部協力者として仲間に入れて、

ショータイム

脱出開始です!

 

医務室に行き内部協力者にそこを任せて、進むブレスリン達。

途中、ルークが離れてしまったのですがそれでも進みます。

シューとユーシェンを逃し、ブレスリンはキンブレルの元へ。

 

ブレスリンは

「キンブレルが黒幕と分かった時点で、自分を捕まえに来ると思った。

ハデスの最大の弱点はお前だ!

と言います。

 

キンブレルはハデスのシステムは復旧した、脱出は無理だといいます。

ルークが敵に追い詰められると、デローサがきます!

その場を銃で制圧すると、コンピュータを破壊していきます。

 

ブレスリンはアリーナでキンブレルと素手の対決!

見事、勝利します。

シューとユーシェンは外に出てハッシュ達と合流。

ブレスリンはキンブレルに指示を出していた裏の組織のやつに

「お前が誰で、どこにいようと、必ず見つけ出す」

と言って物語は終了します。

 

 

長いあらすじ紹介、最後まで読んでくれてありがとうございます。

スポンサーリンク

-アクション
-

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.