Netflixで鑑賞可能 笑って楽しく観られる作品

【強い意志】ネタバレなし!Netflixオリジナル映画『フィール・ザ・ビート』見所紹介 感想まとめ|子供達と共に全国大会を目指せ!

引用元:https://www.netflix.com/jp/title/80994878

とと
こんにちは!映画大好きお父さんとと(@toto_movie)です。この記事にはNetflixオリジナル映画の『フィール・ザ・ビート』のととの感想や見所の紹介などが書いてあります。子供達の強い姿に心打たれます。
ニャーの心くらい強いにゃ!
ふわり
とと
そんなに忍耐あったっけ(汗)

評価

  • とと
    (4.0)
  • 映画.com
    (3.8)
  • フィルマークス
    (3.7)

Netflixオリジナル映画『フィール・ザ・ビート』は2020年6月19日配信になりましたキッズ、ファミリー映画です。

ブロードウェイを目指す主人公の大失態とは?

そこからの仕上がる為目指した子供達との交流で得たものとは?

 

スポンサーリンク

Netflixオリジナル映画『フィール・ザ・ビート』見所  感想

内容は正直、この手に多い王道な流れです。

しかし、細かいところを見るとすごく熱くなるシーンや、子供の教訓にしてもらいたくなるようなシーンがたくさんありました。

物語は…。

ブロードウェイを目指す主人公、ソフィア・カーソン演じるエイプリルはオーディションに遅れると慌てて家を飛び出します。

急いでタクシーを拾おうと車道に出ると、ちょうど客を下ろすタクシーが止まります。

と、同時に向かい側の車道でもタクシーを待つお婆ちゃんが。

2人は、タクシーに乗るのは我と言わんばかりにダッシュ!

お婆ちゃんがタクシーのドアを開けますが、その隙をついてエイプリルがタクシーに乗り込み勝利?

無事に会場に到着してオーディションを受けるエイプリル。

完璧な踊りで一次試験をクリアします。

次の審査は別の審査員が見るという事で、ずぶ濡れで現れたのはなんとさっきのお婆ちゃん!?

お婆ちゃんはエイプリルに詰め寄り「このオーディションも受けさせないし、今後どの舞台でも踊らさない!」と激怒!

エイプリルはなんとか取り付くろうとお婆ちゃんを掴み、揉み合いの結果お婆ちゃんはステージから落下して大怪我をします。

さらにはその姿をSNSで拡散されます。

そのお婆ちゃんはブロードウェイの重鎮だったようで、そんな方にあんな事をして世に知らしめられたエイプリルは、どの事務所からも敬遠されるようになってしまいました。

最後の望みと、その重鎮をも恐れないプロデューサーにアピールするも、目も止めてくれません。

大失態で夢潰えたエイプリル。

田舎に帰る事を決意します。

地元のスーパーでたまたま会ったのが、子供の頃ダンスを教えてくれたスクールの先生ドナ・リン・チャンプリン演じるバーブ。

バーブはダンスの大会があるので、子供達のコーチをしてくれとエイプリルにお願いします。

そんなのごめんだと断りますが、勝ち進めば行ける全国大会の審査員がなんとあの重鎮をも恐れないプロデューサー!?

審査の中には指導者共演の演目もある事から、そのプロデューサーの前で踊れるチャンスとコーチを引き受けます。

しかしチームは、お世辞でも上手いと言えるレベルではなく、全国なんて到底無理な状態。

果たしてエイプリルと子供達は、全国大会に出場できるのでしょうか。

物語はよくある、最初はバラバラだったものの、成長して皆が団結して最後の最後どうなる!?って感じですが、それ以上に内容の濃いものが描かれていました。

 

エイプリルの成長

引用元:https://www.netflix.com/jp/title/80994878

エイプリルは自信満々でオーディションに臨んだんだと思います。

そしてその実力もあったんでしょう。

しかしまさかタクシーの取り合いをしたお婆ちゃんがそんな人だとは誰も思わないですからね(笑)。

人生何があるかわかりません。

でも、お婆ちゃんも少し大人げないかなって思うし、そこまでしなくてもって感じですがね。

こんな事あるニャーか!?
ふわり

エイプリルは子供達に成功するにはどうするか聞かれます。

「偉い人に逆らわない事。でも誰が偉い人かは見ただけじゃわからないから誰にでも優しくしなきゃダメなの。」

このセリフが笑えます。

この手の作品の、自分勝手で自分の事しか考えていない主人公が、子供達とダンス大会で全国を目指すうちに考え方も変わっていい奴になると、王道な形ではありますが、この手の作品はそれでいいんだろうし、その王道が純粋に観ていて楽しかったです。

素直に喜んで素直に泣いて観られます。

最後は全てが上手くいくので、パッピーエンドが苦手な人や嫌いな人は観ない方がいいです。

でもやっぱり、主人公エイプリルの挫折を味わい成長していく姿は、1番の見所ですね。

 

子供達の挫折と覚悟と夢

引用元:https://www.netflix.com/jp/title/80994878

この作品でととが1番心打たれたのが子供達です。

スクールに通う子供達はエイプリルと同様役者になりたいという夢を持っています。

大会に出た時に他の出演者、しかもいつもトップにいる子達の演技を見て唖然とします。

そのレベルの違いに気づくんですね。

戦意喪失して披露した演技は最悪。

皆に笑われ恥ずかしい思いをします。

そして、エイプリルの指導の仕方も最悪。

自分の事しか考えていないエイプリルはただただ厳しくします。

1度は決別しますが、エイプリルが子供達に歩み寄りもう1度全国を目指そうと言ってきた時も、子供達で集まり「あの人は嫌!でもあの人なら全国を目指せる」とエイプリルにもう1度教わる事を決めます。

コメディ作品なので面白おかしく描いていますが、挫折を味わい恥ずかしい思いをして大嫌いなコーチに教わるとしても、夢に向かって子供達が自分達で考え決めて進んでいく所は非常に良かったです。

子供達みんな意志が強いにゃ!
ふわり

その中でも印象に残った子がいて、親にダンスをやっている事を言えない子がいました。

子供なので大会に出るには親の許可が必要で、同意書を持ってきたと聞かれた時に、自ら書いていて出す姿や親に嘘をついて大会に出かけていたシーンからそれは分かりました。

スクール代が払えないから出来ないという事から家庭に事情がある事もわかるのですが、ついにはダンスをしている事がバレてしまいます。

大会への出発の直前で、帰るぞと皆の前で怒鳴られます。

これまで観てきた作品の流れだと、例えばエイプリルやバーブが親を説得して納得させるだとか、子供達がみんなでお願いして納得するようなそんな形が多かったんですが、この作品は違いました。

その子自らが訴えるんですね。

「いやだ!帰らない!ダンススクールを手伝っている。スクール代の代わりに。」

もちろんスクールを手伝っていると言っても、スクール代にはなるようなものではないだろうし、バーブの計らいだとは思いますよ。

でもその覚悟と行動、そして涙ながらに自分の言葉で訴える所を描いたシーン。

物凄く心打たれました。

子供は夢があってなんでも挑戦したがるのはいい事ですが、すぐに辞めてしまったり諦めてしまったりしてしまうものです。

もしお子さんがいてそんな状況になったら、この作品を観せて「この子くらいの覚悟はあるかい?」なんて聞いてみるのもいいのかもしれません。

さらには、ステージ脇の本番直前。

男の子が怪我をしている事がわかります。

男の子は女の子を持ち上げるリフトという技を練習していて怪我をしたようです。

本番ではリフトはするなと言われますが、この2人はとんでもない方法でカバーします。

本番で思いついたのか、前もって練習していたのかはわかりませんが、それも自分達で考えたのでしょう。

このシーンは誰もが驚きました。

とともです。

そんな子供達に、この作品最大に注目してもらいたいです。

 

バーブの存在感

引用元:https://www.netflix.com/jp/title/80994878

このドナ・リン・チャンプリンさん演じるバーブというおばちゃんは、この作品のお笑い役と言っていいキャラクターです。

非常に笑える人物で存在感が半端ないんですが、要所要所で良い味を出してきます。

このおばちゃんいい味出してるにゃ!
ふわり

エイプリルが子供達に指導した時に、子供達がそのやり方がわからないでいました。

練習後、バーブはバナナとニンジンを使って説明すると、子供達はすぐに納得します。

そして子供達が「そう教えればいいのに」と嫌気を出すと、すかさずエイプリルをカバーする言葉を言います。

影で子供達を支え、そしてエイプリルの支えにもなっています。

さすがブロードウェイに行ける実力のあるエイプリルを育てただけあります。

やかましく笑えるおばちゃんですが、影で皆を支える暖かいバーブを見逃す事のないようにしてくださいね。

 

総合

ダンスも可愛らしくも本格的で、思わず「おおっ!」って声が出てしまうほどです。

エイプリルの元カレとの関係や、その元カレの妹がスクールに通っていて、その妹との関係。

これまで書いてきた意外にまだまだ見応えはありますし、家族で観るのも、特にお子さんがいるご家族が観るのには非常にいい作品なのではないかと思います。

もちろんその他の誰が観ても、パッピーエンドがけっ!って思わない方なら楽しめますので、気になる方は是非チェックしてもらいたいと思います。

 

スポンサーリンク

作品紹介

ブロードウェイのオーディションで大失態を演じてしまい、仕方なく故郷の田舎町に戻ったダンサーが、ダンス大会出場を目指す子供たちを指導することに。

引用元:https://www.netflix.com/jp/title/80994878

 

登場人物

役名/演者名

エイプリル/ソフィア・カーソン

引用元:https://www.netflix.com/jp/title/80994878

本作の主人公。大失態により夢が潰えて田舎に帰る。

 

ツイッター引用

スクールの先生。面白いおばちゃんだが、影でいろんな人を支える。

 

作品情報

スタッフ

  • 監督:エリサ・ダウン
  • 製作:スーザン・カートソニス
  • 製作総指揮:スザンヌ・ファーウェル、ブレント・エメリー、アーロン・バーネット

製作国

  • アメリカ

上映時間

  • 109分

 

 

スポンサーリンク

おススメの動画配信サイト

映画観るならこの動画配信サイト!

  • 月学料金・・・2,189円(税込)31日間無料
  • 作品数・・・作品数16万本(内見放題14万本)
  • 機能・・・アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
  • こんな方におすすめ・・・最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方

U-NEXTのおすすめポイント!

  • 月額2,189円(税込)だが、課金用のポイントが1,200円分付与。
  • 作品数16万本以上!特に新作映画やドラマに強いので、新作を見たい方におすすめ!
  • 月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴可能!家族で考えると月額料金はかなりお得に。
  • ダウンロード機能や画質の選択も可能!スマホのデータ制限を気にせず視聴できます。
  • 約70種類のファッション誌や週刊誌が読み放題!さらに、ポイントで漫画も購入可能!

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ/

無料体験はこちらから!

 

スポンサーリンク

まとめ

非常に笑えてグッときて、心温まる物語です。

気になる方は是非観てみてください。

 

スポンサーリンク

-Netflixで鑑賞可能, 笑って楽しく観られる作品

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.