マジで怖いから!観るなら覚悟しろって作品

【最凶マイケル再び!】映画ハロウィン2019感想まとめ【ネタバレ】|今度は何人殺す?ローリーとの因縁の決着!

 

とと
こんにちは!映画大好きお父さん「とと」です。この記事には映画『ハロウィン2019』の超くわしいあらすじ紹介と「とと」の感想が書いてあります。この作品まで8作もシリーズが公開されているくらい人気の作品!何と言っても容赦無く殺していく、恐怖でしかないその姿に人気が出たんでしょうね。今作品も容赦無く殺して行きますが、一体何人殺したと思いますか?
そんなの知らないし、知りたくもないにゃ!
ふわり
とと
聞いただけでも怖いよね汗たくさん死んでいくので、恐怖をお楽しみに!

評価!

  • とと
    (4.3)
  • 映画.com
    (3.3)
  • Yahoo!映画
    (3.36)
  • dTV
    (4.3)

映画「ハロウィン」は2018年にアメリカで公開されたホラー映画です。

シリーズとして大人気の作品ですが、今作品は1作の40年後を描いた物語です。

日本では2019年に公開になりました。

無差別に殺すその狂気に、あなたは耐えられるでしょうか!?

スポンサーリンク

【2019】映画『ハロウィン』 感想

まさにsimple is bestです!

無言のままなんの関係もない人を次々殺していきます。

そんな単純な作品ですが、それが凄く怖くて身体の震えがしばらく止まりませんでした!?

 

ただただ殺すだけの恐怖

マイケル(犯人)は何の躊躇もなく住宅街を練り歩き、何の罪もない人を殺して回ります。

練り歩く姿も、家に入っていく所も、被害に遭うであろう人も、しっかりと映っていて、「殺されるだろうな」ってわかっていても、その殺しの残酷さとリアルな映像はかなりの衝撃を与えてくれます!

驚く所ももちろんありますが、扉を開けたらそこにいたってくらいで、そこまで「びっくりした!」という演出はありません。

次はこの人か?

この子も殺されるのか?

そんな恐怖感がずっと続く作品でした。

 

パターンの多い殺しのシーン

マイケルが殺しをしているシーンが、いろんな演出があり多種多様なんです!

顔を壁に打ちつける。

ナイフで首をひと刺し。

でもその一つ一つがかなりリアルで、壁に顔を打ちつけるシーンなんかは、アングル的に顔は見えないんです。

でも、壁が血に染まっていって、どれだけのダメージを食らっているかが一目瞭然です。

ナイフで首をひと刺しなんて、逆に首に刺さるナイフと吹き飛ぶ血しぶきがまるっきり見えます。

と思えば、画面からはアウトしている所で殺しをしていて、それがテーブルが動いていたり椅子が倒れたりする事で想像できるような演出がされています。

このいろいろな殺しのシーンが見てる人を殺し方に飽きさせない工夫なんだと感じました。

 

人間離れしすぎ

マイケルという殺人鬼は普通の人間のはずですが、力がものすごく強くて銃で撃っても、車でひいてもビクともしません。

ローリーに肩を撃ち抜かれたはずなのに、人間を軽々と持ち上げてしまうなど、二度見なかったら撃たれていた事を忘れてしまうほど、普通に過ごしていました。

それが人間離れしすぎていて、ちょっと「ありえない」感がリアルさを失わせて、マイナス点だったかなと思います。

あれじゃ、人間じゃなく蘇った化け物です汗

 

総合

ただただ殺して回わる恐怖に、飽きさせない殺し方で見ている人の恐怖感を飽きさせない、とても怖い作品でした。

終わった後もしばらく身体が震えていたし、そして残酷な殺しのシーンをまた見たいと思ってしまいました。

ホラー好きならたまらないし、苦手な人は・・・見ない方がいいですね笑

 

関連商品

 

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

登場人物

  • ローリー・・・今作の主人公。マイケルの妹。40年前の事件から決着をつける事をずっと望んでいた。
  • カレン・・・ローリーの娘。マイケルに復讐するため、ローリーに幼い頃から鍛えられていた。だが、その行為がおかしいと思われローリーとは疎遠になっていた。
  • アリソン・・・カレンの娘。血縁関係であるためにマイケルに狙われる。
  • マイケル・・・殺人鬼。ローリーの兄。
  • フランク刑事・・・マイケルを殺すことだけを考えて生きてきた。
  • サルテイン医師・・・マイケルの主治医。
  • アーロン・・・マイケルを取材している記者
  • デーナ・・・アーロンの相棒

 

マイケルを取材する記者

アーロンとデーナは事件の真相報道を取材しています。

過去に起きた事件を再検証しています。

40年前に事件を起こしたマイケルに直接話しを聞きに精神病棟に行きます。

しかし、マイケルは何も話しません。

事件当日につけていたマスクを見せても無反応。

収穫がありません。

 

次に40年前の事件の唯一の生き残りのローリー(ジェイミー・リー・カーティス)に会いに行きます。

ジェイミー・リー・カーティス(公式サイト引用)

デーナは事件の謎はローリーの人生にあるといいますが、ローリーは新事実も新発見もない。

何も答える事なく2人を追い返しました。

そんなローリーは事件以来少し病んでいる感もありました。

疎遠になっているローリーの娘のカレン(ジュディ・グリア)、孫のアリソン(アンディ・マティチャック)との食事会。

ジュディ・グリア(公式サイト引用)

アンディ・マティチャック(公式サイト引用)

招待されて(無理矢理来た感じですが)も、いきなり泣き出して雰囲気を壊したりなど、親子間のトラブルが絶えません。

 

スポンサーリンク

世に放たれた殺人鬼

公式サイト引用

親子が車で走っていると、横転しいる車を見つけます。

輸送車のような車で、父親は様子を見に行きます。

しばらくしても戻らない父親に、息子は銃を持って輸送車に向かいました。

警官が倒れていて、「逃げろ」と言われます!?

しかし、父親を探しに行く息子。

輸送車の中に入るといきなり人が出てきたので息子は銃を撃ってしまいました!?

銃を肩に受けたその人物は、マイケルの主治医のサルテイン医師(ハルク・ビルギナー)でした。

この輸送車はマイケルの乗っていた輸送車だったんです!?

息子に襲いかかるマイケル!

息子は車に逃げますが、マイケルに殺されてしまいました!?

 

アーロンとデーナはマイケルが最初に手をかけた、マイケルの姉のお墓に来ていました。

案内してくれた人が遠くて立つ男を見かけます。

ガソリンの補給に立ち寄る2人。

デーナはトイレに行きます。

用を足してると誰かが入ってきます。

デーナの入っている個室のドアを開けようとしたので、デーナは慌てて「使用中です」と言います。

 

アーロンはお店の人に声をかけますが返事がありません。

よく見ると殺されています!?

トイレでは扉を開けようとした男が、デーナの入っている個室に何かを入れます。

血まみれの人の歯です!?

逃げるデーナ!

そこにアーロンが来ました。

「マイケル」アーロンが言うと、マイケルはアーロンを襲います!?

顔を壁に何度も打ちつけられるアーロン。

そしてデーナも首を絞められ、2人とも殺されました。

マイケルは2人の車の中にあった仮面を被ります。

 

スポンサーリンク

ハロウィンの夜

公式サイト引用

輸送車のニュースを見たローリーはカレンの家に行き、用心するよう言いますが、追い返されてしまいます。

街はハロウィン一色。

子供たちは仮装してお菓子をもらいに歩いています。

マイケルも街に現れますが、ハロウィン一色だから、仮面を被ったマイケルを誰も不審がりません。

夕食の用意をしている家に入り、主婦を殺し包丁を奪いました。

街にも、マイケルが逃げ出した情報が入り始めています。

警戒するように電話で言われている女性が、気をつけると相手に話している側から、マイケルに襲われ首を包丁でひと刺し!

容赦なく襲います!!

 

パーティに参加しているアリソンに電話がかかってきます。

パーティに参加できなかった友達からで、終わったら家に来るよう誘われます。

電話の最中にローリーからも電話がありますが、出なかったアリソン。

その後些細なことから彼氏と喧嘩をしてパーティ会場を後にしました。

 

アリソンに電話をかけた友達の家では、友達は弟を寝かしつけて、彼が遊びに来たようです。

イチャついていると、2階から物音が!?

弟が部屋に変な人がいたと慌てています。

友達が部屋を確認すると誰もいないらしく、弟を再び寝かしつけます。

弟がクローゼットを締めてと言うので、締めようとするとなんとクローゼットの中にマイケルが!?

友達は刺し殺され、彼氏も殺されます。

通報を受けたフランク刑事とローリーも現場に来ます!

ローリーはマイケルの肩に銃を1発当てますが、逃げられてしまいました。

 

フランク刑事はサルテイン医師とマイケルを追います。

ローリーはカレンの所に行きます。

カレンはアリソンと連絡が取れない為慌てふためいています。

ローリーはカレンとカレンの夫を自宅に連れて行きます。

 

スポンサーリンク

まさかの展開!?

公式サイト引用

アリソンは彼氏と共通の友達に送ってもらっています。

友達は近道だと言って、家の敷地内に案内します。

別れ際の傷心した所を狙ったのか、アリソンにキスをしようとしますが、アリソンに怒られてしまいます。

怒ったアリソンは行ってしまいました。

 

友達に近づく男。

マイケルです!?

友達は捕まってしまい殺されました。

アリソンは急いで民家に逃げ込みます。

フランク刑事が迎えに来てアリソンをローリーの所へ送ります。

するとマイケルを発見!

フランク刑事はマイケルに車で激突!?

サルテイン医師は「殺すな!」と言って慌ててマイケルに近づきますが、すでに死んでいました。

外の様子を見ているアリソン。

するとサルテイン医師がフランク刑事をめった刺しにします!?

「これが殺しの快楽か…。」

まるでマイケルが乗り移ったかのようです。

あまりの有り得ない出来事にアリソンは大パニック!!

車から降りようとしますが降りれません!

サルテイン医師はマイケルの死体を車に乗せ出発します。

サルテイン医師はマイケルの声を聞きたがっています。

アリソンはマイケルの声を聞いた、教えてあげるから車を止めてと言います。

車を止めるサルテイン医師。

教えろとアリソンに言いよるとなんと、マイケルが起き上がりました。

サルテイン医師に襲いかかるマイケル!

その隙にアリソンは逃げ出します。

サルテインは最後まで、マイケルに喋ってくれるよういいますが、マイケルは声を出すことなくサルテイン医師の頭を踏み潰しました!

 

スポンサーリンク

ローリーvsマイケル

公式サイト引用

ローリーの家に着いた一行は、銃などを用意してマイケルと戦う準備をします。

庭に警察車両が止まったのでカレンの夫はアリソンが来たのかと車に近づきます。

話しかけてもなんの反応もありません。

ドアを開けると、警官が死んでいます!?

マイケルが襲ってきてカレンの夫は殺されました。

 

マイケルがいる事に気づいたローリーはカレンを地下室に隠れさせます。

玄関から外の様子を伺うと、マイケルの手がガラスを破り、ローリーの首を絞め上げます!?

銃で手を撃ち抜くローリー!

一旦は地下に逃げ込みますが、決着をつけると地下室を出ました。

マイケルの血が2階に続いていて、その血を追います。

クローゼットに続いているので、クローゼットを開けるとそこには、カレンの夫が入ってました。

すると別の場所から出てきたマイケル!?

カレンは捕まりベランダから突き落とされてしまいました!

 

ちょうどその時、アリソンが来ました。

ローリーはアリソンに気づき地下に呼びます。

地下にはいったアリソンは「ここは牢獄??」と聞きます。

マイケルもアリソンの声に気づきます。

 

カレンとアリソンの運命は!?

2人とも殺されてしまうのか!?

クライマックスは作品をご覧になって確かめてみてください!

 

↓続きが知りたい方はこのまま進んでください↓

 

 

 

スポンサーリンク

クライマックス(完全ネタバレ)

この先はクライマックスを完全に書いてあります!

結果を知りたくない方は注意してください!!

 

マイケルがアリソンの声に気づいて、もう一度ベランダから下を見ると、ローリーの姿がありません。

マイケルは1階に降りてきてカレンとアリソンを探します。

ポイント

地下室の入り口は、キッチンのテーブルに仕掛けがあって、その下にあります。

 

マイケルはテーブルを激しく動かします。

テーブルが外れて、階段が現れてしまいました。

地下室ではカレンが銃を構えますが、恐怖で「ローリー助けて!私には無理!!」と叫びます。

その言葉を聞いたマイケルは姿を見せます。

カレンは「かかった(ニヤ)」と言うと、銃をぶっ放します!!

銃を受けたマイケルをローリーが上から攻撃します!

地下室に落ちるマイケル!?

アリソンが上に登り、カレンも登りますが、マイケルに掴まれてしまいます!

必死で抵抗するローリーとカレン。

するとアリソンがナイフを手に取りマイケルに突き刺します!

手が取れたカレンは登り、ローリーがスイッチを押すと、地下室が塞がれました。

同時に家中にガスが噴射されます。

ローリーは発煙筒に火をつけ地下室に投げ入れると、ガスに引火!?

火は燃え広がり、3人は逃げ出します。

通りかかった車に助けを求めます。

 

荷台に乗る疲れ果てた3人が映し出されて、アリソンの手にはナイフが握られたままになっているシーンで物語は終わりです。

 

長いあらすじ、最後まで読んでくれてありがとうございます!

スポンサーリンク

-マジで怖いから!観るなら覚悟しろって作品
-

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.