主人公や物語から元気をもらえる作品

【女は強し!】映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒BIRDS OF PREY』ネタバレなし 見所 感想まとめ|アメリカンヒーロー映画の新たな試みとは?

引用元:https://wwws.warnerbros.co.jp/harleyquinn-movie/

とと
こんにちは!映画大好きお父さんとと(@toto_movie)です。この記事には映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒BIRDS OF PREY』のととの感想と見所の紹介が書いてあります。力強い女性を描いた作品。そしてアメリカンヒーロー映画の新たな試みとはどんな物なのでしょうか?
ニャーも力強い女性にゃ!
ふわり
とと
そうだね!女性が元気だと力が湧くよね!

評価

  • とと
    (3.8)
  • 映画.com
    (3.5)
  • Yahoo!映画
    (3.37)

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』は2020年公開のアメリカの人気コミックDCコミックスのスピンオフ作品です。

DCコミックスのスーパーヒーローは真面目なイメージが強いのですが、ユーモラスたっぷりのこの作品はどれだけ観てる人を楽しませてくれるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒BIRDS OF PREY』見所  感想

映画『スーサイド・スクワッド』で大活躍だったハーレイ。

今作品ではどれだけはちゃめちゃに暴れてくれるのでしょうか??

物語は…。

ジョーカーと破局したマーゴット・ロビー演じるハーレイはそれまでジョーカーが裏にいた為に手出しできなかった、ハーレイを恨む輩や街の警察官ロージー・ペレス演じるレニーに一斉に命を狙われます。

ゴッサムの大悪党ユアン・マクレガー演じるローマンはジャーニー・スモレット=ベル演じるダイナを従え、巨額の資産のありかが記されたダイヤを元に街の支配を企んでいました。

そのダイヤはエラ・ジェイ・バスコ演じるカサンドラに盗まれ、ローマン達は目くじらを立ててカサンドラを探します。

カサンドラと知り合いだったダイナはレニーと連絡を取り合い救出に。

ローマンに囚われたハーレイもその事を聞きつけ、命を助けてくれる代わりにダイヤを取り返してくると持ちかけます。

ダイヤの元の持ち主だったマフィアの娘、メアリー・エリザベス・ウィンステッド演じるヘレナは、家族を殺されたその復讐のためにマフィアを暗殺して回りましたが、ひょんな事からハーレイ達と合流。

カサンドラを守り自らを守る為に4人の女は一時的に手を組み、ローマン達と戦うことに。

果たしてハーレイ達の運命はどうなるのでしょうか!?

女性が繰り出す壮大なアクションとおふざけ感覚のコメディチックな物語に、目が釘つげになる事間違いなしの作品でした。

YouTubeでの見所紹介感想動画

 

女性が大活躍

引用元:https://wwws.warnerbros.co.jp/harleyquinn-movie/about.html#chara

主人公が女性。

主人公とその周りを取り巻く主要な登場人物も、全て女性で、その女性達を力強く描いています。

それもそのはず、この作品は過去に取り入れていない試みとして、先ほども書きました主人公や主人公を取り巻く主要な登場人物が全て女性。

さらには監督や脚本など制作に関わる全てで、女性が核を担うという形で作品を制作しているんです。

女性が活躍する作品は素晴らしいにゃ!
ふわり

さらにらもう一つの試みとしてアメリカンヒーロー映画でカンフー映画のアクションを取り入れているんです。

ハーレイの行動やハーレイを狙ってきた輩の行動で、大爆発やド派手なアクションはありましたが、後半の戦闘シーンはそのカンフー映画のアクションをふんだんに使った格闘シーンが描かれているし、女性達の格闘術も本格的で男をバッタバッタと倒していく所はかなり見応えがあって爽快だし、大注目のシーンでした。

作品に携わった核を担う方のほとんどが女性だけれど、大人しくない女性ならではの力強さ、そして優しさが全面に出ている物語に仕上がったんじゃないかと感じました。

 

個性的な登場人物

引用元:https://wwws.warnerbros.co.jp/harleyquinn-movie/about.html#chara

ハーレイは見ての通り、見るからに個性的で奇抜で破天荒というイメージ通りの活躍をしてくれます。

そんなハーレイと手を組んで戦う女性達もまた、個性的な人物が集まっています。

元々はローマンの側近で歌を歌っていたダイナは、セクシーさとその高音波の声を武器に戦います。

悪党の側近とは思えないほどお人好しで、いつもカサンドラを気にしてそして1番立場的に助けると自らの命が危ないのに、構わず行動します。

レニーは過去の手柄や今回の手柄も上司に横取りされたなんとも哀れな警察官。

それでも正義の為に戦い、1番歳は上だろうけど、年に見合わずな動きをして度肝を抜いてくれます。

個性的な人ばかりにゃ!
ふわり

クールな暗殺者のヘレナは、自らの目的は終えたものの、状況から仲間にならざるを得ませんでした。

暗殺者に育て上げられただけあって、格闘術やボウガンを使った攻撃、バイクを巧みに運転するなど多種多様な活躍をみせます。

しかし変な所で自らのニックネームにこだわり、少し間の抜けた感じが笑いを取る事もあり、真面目なんだかアホなんだかが分からなくもなります。

とにかく、この個性的な女性陣にはかなり注目してもらいたいと思います。

 

ハーレイが見せた弱さ

引用元:https://wwws.warnerbros.co.jp/harleyquinn-movie/about.html#chara

ジョーカーと別れた事により、その失恋の傷は見ていてわかりますが、ジョーカーとの破局の傷より他の人が陰口を叩いている所にさらにショックを受けているように感じました。

信頼していた人がビジネスだと言って自分を売った事もあり、破天荒なあのハーレイの落ち込んだ顔や弱さを随所で見られます。

落ち込む顔はレアにゃ!
ふわり

しかしそういう性格なのかそれともただの単細胞なのか、すぐに立ち直りいつものハーレイに戻ります。

作品自体がそんな暗い話しではないので、そういったキャラの設定のがいいのだろうけど、落ち込んだハーレイというのもなかなか見れないと思うので、凹んでいる弱いハーレイを瞬きせずに、見逃さずに作品を観てもらいたいと思います。

 

総合

引用元:https://wwws.warnerbros.co.jp/harleyquinn-movie/about.html#chara

物語の流れが、時間が前後するので分かり難さがあります。

ですが、物語の内容をじっくりと考えてみるものでも無いと思うので、人物の過去や物語の流れや内容はそんなに気にせず、女子達のド派手なアクションを純粋に楽しむといった感覚で観るのもアリなんじゃないでしょうか。

ととは『スーサイド・スクワッド』の続編だと思っていて、『スーサイド・スクワッド』観てないけど大丈夫かなって思いましたが、全然大丈夫だったので、『スーサイド・スクワッド』観ていない方も気にせず観てもらえます。

 

スポンサーリンク

作品紹介

悪のカリスマ=ジョーカーと別れ、すべての束縛から放たれたハーレイ・クイン。モラルのない天真爛漫な暴れぶりが街中の悪党たちの恨みを買うなか、謎のダイヤを盗んだ少女を守るため、悪を牛耳る残忍でサイコな敵ブラックマスクとの全面対決へ! 悪VS悪のカオスな戦いを前に、ハーレイはとってきおきの切り札、クセ者だらけの最凶チームを新結成。ヴィランたちの世界で、予測不能のクレイジー・バトルが始まる!

引用元:https://wwws.warnerbros.co.jp/harleyquinn-movie/about.html#chara

 

登場人物

役名/演者名

ハーレイ/マーゴット・ロビー

引用元:https://wwws.warnerbros.co.jp/harleyquinn-movie/about.html#chara

本作の主人公。破天荒なハチャメチャな性格。ジョーカーとは破局。

ダイナ/ジャーニー・スモレット=ベル

引用元:https://wwws.warnerbros.co.jp/harleyquinn-movie/about.html#chara

ローマンの店で歌姫をしている。超高温の超音波を出せる。

レニー/ロージー・ペレス

引用元:https://wwws.warnerbros.co.jp/harleyquinn-movie/about.html#chara

手柄を横取りされた警官。それでも正義を信じて動く。

ヘレナ/メアリー・エリザベス・ウィンステッド

引用元:https://wwws.warnerbros.co.jp/harleyquinn-movie/about.html#chara

殺された家族の仇を打つためマフィアを殺して回る殺し屋。

カサンドラ/エラ・ジェイ・バスコ

引用元:https://wwws.warnerbros.co.jp/harleyquinn-movie/about.html#chara

ローマンのダイヤを盗んでしまった為、命を狙われる。

ローマン/ユアン・マクレガー

引用元:https://wwws.warnerbros.co.jp/harleyquinn-movie/about.html#chara

街の大悪党。気に入らない奴には容赦ない。

 

作品情報

スタッフ

  • 監督:キャシー・ヤン
  • 製作:マーゴット・ロビー、ブライアン・アンケレス、スー・クロール
  • 脚本:クリスティーナ・ホドソン

製作国

  • アメリカ

上映時間

  • 109分

年齢制限

  • PG12

 

スポンサーリンク

おススメの動画配信サイト

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒BIRDS OF PREY』観るならこの動画配信サイト!

  • 月学料金・・・2,189円(税込)31日間無料
  • 作品数・・・作品数16万本(内見放題14万本)
  • 機能・・・アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
  • こんな方におすすめ・・・最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方

U-NEXTのおすすめポイント!

  • 月額2,189円(税込)だが、課金用のポイントが1,200円分付与。
  • 作品数16万本以上!特に新作映画やドラマに強いので、新作を見たい方におすすめ!
  • 月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴可能!家族で考えると月額料金はかなりお得に。
  • ダウンロード機能や画質の選択も可能!スマホのデータ制限を気にせず視聴できます。
  • 約70種類のファッション誌や週刊誌が読み放題!さらに、ポイントで漫画も購入可能!

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ/

無料体験はこちらから!

 

スポンサーリンク

まとめ

女性が力強よく活躍する作品。

ヒーロー映画では過去に取り入れた事のないその試みに注目して観るとさらに楽しめるんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

-主人公や物語から元気をもらえる作品

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.