最新映画情報

【注目!】2020年ヒットする映画はこれだ!|どんな大作が生まれるのか?どんなブームがやってくるのか?大大大予想!!

とと
こんにちは!映画大好きお父さんとと(@toto_movie)です。この記事では来たる2020年の最新映画はどの映画が熱いのかについて書いてあります。ミュージカル、アメコミ、シリーズもの。ヒット間違いなしの作品が一眼でわかります。あなたはどの作品がヒットすると思いますか?
ニャーはもちろんあの作品がヒットすると思うにゃ!
ふわり
とと
そうだね!きっとあなたの好きなあの作品がヒットするはずだよ!

2020年はどんな映画がヒットすると思いますか?

どんなブームがやってくると思いますか?

すでに色々な作品の上映が決定していますが、どの作品がヒットするのかは気になるところですよね。

そんな気になるヒット作を、映画大好きなととが大予想したいと思います!

これを参考に、2020年のヒット映画をチェックしてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

2020年注目の作品は?

様々な作品、ジャンル、出演者と、決めるポイントは様々ですが、一体どんな作品が大ヒットを生む予感がするのでしょう?

 

2020年も音楽映画がブームになる

公式サイト引用

ここ数年は、予想通りと言っていいほどの大ヒット作と、まさかこの作品が!?って言うサプライズなブーム。

この両方がよく生まれていますが、やはり一大ムーブメントを起こしそうなのが、ととも大好きなミュージカルや音楽映画です。

2020年最初は、『アナと雪の女王2』と『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が勢いそのままでいると思いますが、そこに割って入ってきそうなのが『キャッツ』です。

舞台版は日本でもロングランしているし、根強いファンもたくさんいます。

舞台さながらのちょっぴり”怖い”猫たちの外見も、クセになる方が続出しそうな予感がします。

この『キャッツ』と年末公開の『ウエスト・サイド・ストーリー』とが、歴史に残る映画になると予想されていますので、2020年はミュージカル映画の当たり年になる事間違いなしです!

 

その他のミュージカル映画といえば、ミュージカル映画の定番、ディズニー名作の実写化『ムーラン』もあるのではないかと思いますが、『ムーラン』はミュージカルというよりは「アクション」要素が強いので、仕上がり次第ではくるのではないかという予想。

ディズニー作品でいえば、『ムーラン』よりもむしろピクサー作品の『ソウル』がミュージシャンの主人公なので音楽映画として成功しそうです。


パークでも人気のアトラクションを映画化した、ととも大好きワイスピで有名なドウェイン・ジョンソン主演の『ジャングル・クルーズ』も幅広い世代に注目を集めそうです。

DCの人気アップが楽しみ

公式サイト引用

ととが大好きなマーベル映画!

MCU作品は、新たなフェーズに突入します。

フェーズ4のスタートはアベンジャーズキャラクターの中でも人気の高い「ナターシャ・ロマノフ」の単独作品、『ブラック・ウィドウ』。

さらには、アンジェリーナ・ジョリーがMCUに初参戦する『エターナルズ』が後に続きますので、2020年もMCUの勢いは誰にも止められないでしょう!


しかしその勢いにマッタをかけるのが、2019年の『ジョーカー』を引き継いで人気の出てきたDC作品です。

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒BIRDS OF PREY』のキュートな悪の魅力が、大ブレークしてMCUの勢いを止める可能性もあります。


さらに『ワンダーウーマン』の新作もあるので、2020年はMCU、DC共に女性ヒーローが大ヒット作を生み出すに違いありません。

 

『トップガン』34年ぶりの続編に期待大

公式サイト引用

安定したヒットが予想されるシリーズや続編ものでは、『007』や『ワイルド・スピード』『キングスマン』『バッドボーイズ』の新作、『ゴジラvsコング』などが予想されますが、特大ヒットの予感がするのが『トップガン マーヴェリック』です。

前作は時代を超えて愛されているし、根強いファンもたくさんいます。

トム・クルーズの安定感はあなどれないので、夏休み映画の大本命間違いなしです。


 

シリーズ以外でヒットが予想されるのが、大人気ゲームの実写版『モンスターハンター』です。

『バイオハザード』のポール・W・S・アンダーソン監督と主演ミラ・ジョヴォヴィッチのバイオハザードコンビだし、大人気ゲームだし、映画もヒットを飛ばす可能性は大ですね。

 

 

スポンサーリンク

配信サービスは戦国時代

ウキペディア引用

映画界の地図を変えそうなのが、新たな配信サービスです。

2019年11月にスタートした「Apple TV+」、そして2020〜2021年に日本でスタートすると言われている「Disney+」によって、Netflixなど現状のサービスとの激しい競争へとなだれこむ事間違いなしです。

Apple TV+はスピルバーグやM・ナイト・シャマラン、J・J・エーブラムズなど名だたるクリエイターとの作品が予定されています。

Disney+はロキが主人公のドラマなどMCUとのリンクも濃厚で、すでにサービスが始まったアメリカでは加入者が予想以上になっているとか。

それらに負けじとNetflixも傑作を送り出すはずで、2020年は配信系の動向にますます注目が集まります。

 

 

スポンサーリンク

ブレイク必至!ライジングスターは誰

CIA Movie News引用

2020年、一気にスターへの階段を駆け上がりそうな俳優をピックアップすると、『1917 命をかけた伝令』のジョージ・マッケー。

ジョージ・マッケー(ウキペディア引用)

すでに27歳でキャリアがありますが、全編ワンカットとして見せる驚異の戦争映画『1917』での名演技で英国人気俳優の仲間入りするのは間違い無いでしょう。

また、子役ながら、デビュー作『ジョジョ・ラビット』でありえない演技をみせるであろうローマン・グリフィン・デーヴィスも将来が楽しみですね。

女優ではもちろんこの人、フローレンス・ピューです。

フローレンス・ピュー(ウキペディア引用)

2019年11月公開の『ファイティング・ファミリー』のヒロインを経て、『ブラック・ウィドウ』では主人公「ナターシャ・ロマノフ」の”妹”に抜擢。

『ストーリー・オブ・マイ・ライフ/私の若草物語』では四姉妹の末っ子役でティモシー・シャラメと共演し、ホラー映画『ミッドサマー』には主演と、話題作出演ばかり。

もちろんノーマークの俳優さんがばん!と登場する可能性もありますので、2020年の映画にさらなる期待を高めていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

これはほんの一部からの予想なので、1年という長い期間の中なので、人気のでる可能性のある作品はもっともっとあるでしょう。

間違いない作品も、ノーマークの作品も、大ヒットを予感させる作品があれば、見逃す事なくチェックしていきたいですね。

これからくる大作の数々に期待を込めて、2020年も映画を楽しみましょう!

スポンサーリンク

-最新映画情報

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.