ハラハラドキドキが止まらない作品

【かっこよすぎ】映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』感想まとめ|質が違いすぎる!?瞬き出来ないほどの驚きのアクションとは??

引用元:https://pc.video.dmkt-sp.jp

とと
こんにちは!映画大好きお父さんとと(@toto_movie)です。この記事には、映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の感想や作品の紹介が書いてあります。強くてデカくてスマートでかっこいい!世界最強のコンビがみせる空前絶後のアクションが楽しめますよ!
かっこいい、ハゲのおっちゃんのコンビにゃーね!
ふわり
とと
ハゲのおっちゃんは余計だな・・・。

評価

  • とと
    (5.0)はなまる満点!
  • 映画.com
    (3.7)
  • Yahoo!映画
    (3.76)

映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は2019年公開のアクション映画です。

アメリカと日本で、2019年8月2日に同時公開されました。

カーアクション映画という部類ですが、もはやカーアクションだけにとどまらず、物凄いアクションで観ている人を虜にし、興奮と感動が鳴り止まない作品となっています。

 

スポンサーリンク

映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 感想

大人気になっているワイルド・スピードシリーズ。

今作品は初のスピンオフ作品として、8作目の『ワイルド・スピード/ICE BREAK』の2年後が舞台となっています。

ドウェイン・ジョンソン演じるホブスとジェイソン・ステイサム演じるショウのコンビが、世界を滅ぼす殺人ウィルスを悪の組織から守るために、コンビを組んでテロリストに挑みます。

これまで、シリーズとして8作品出ていますが、ととは1と記憶が正しければ2くらいまでは観たことがありました。

作品の内容はそれなりに覚えていましたが、登場人物でいえば「ドミニク」という男はなんとなくいたなという感じです。

シリーズを観てきていなくて、ドウェイン・ジョンソンさんが好きという事と、単純に気になった作品だったので観た形になります。

シリーズ物は、それまでの物語を観ていないと楽しめないんじゃないかと心配になりますが、スピンオフ作品という事もあったのか、シリーズを観てきていなくても内容がわからないと言うこともありませんでしたし、十分、いや!十二分に楽しめたので、初見の方も気になったなら全然観てみて大丈夫な作品ですね!

とと
ちなみにスピンオフ作品とは、シリーズの主人公以外のキャラクターを中心にして、別の視点から作り出された作品の事をいいます。

大人気シリーズのスピンオフ作品と言えば、この『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』と公開が近い作品では、『メン・イン・ブラック:インターナショナル』があります。

【スピンオフだからこれで良い】メン・イン・ブラック:インターナショナル【ネタバレ】感想まとめ|吹き替えは誰がやってる?あらすじなども完全網羅

続きを見る

 

アクションの凄さ

引用元:https://eiga.com/movie/90367/gallery/18/

ワイルド・スピードといえばカーアクションのイメージが強いですよね。

スピードぶっ放して、ニトロチャージ(ちょっと言い方が違うかな汗)してさらに早速!

ニトロを使ってスピードをあげる所は、ワイスピの醍醐味のシーンの1つですよね。

もちろんこの作品にもカーアクションはあるし、ニトロを使ったシーンもあります。

カーアクションと言っても、ワイスピでイメージするのはスポーツコンパクトカーでのアクションでしたが、この作品は大型のトラックや見た目はオンボロのトラック、さらにはバイクのアクションも合わせてあります。

大型のトラックはでかいだけに迫力がありますし、それでいてあのスピード感も出ているので見応え抜群です。

オンボロに見えるトラックは、醍醐味のニトロが積んであって、ブースト加速します。

中でも1番目を引かれたのが、ウィルスを狙っているテロ組織のイドリス・エルバ演じるブリクストンが乗っていたバイクです。

バイクアクション自体は、他の作品とそう対して変わらないのですが、特に違ったのはバイクの形が変形していく所です。

近未来的なバイクで、自動でブリクストンの所に来たりするのですが、良くあるカーチェイスをしていて、交差点でトラックの下を通り抜けるようなシーンがあると思います。

バイクを倒せるだけ倒して、滑り込むように通っていくのが大半ですが、バイクの形が変形して、タイヤと同じような高さまでコンパクトにたたまり、ブリクストンはその裏に捕まるように走っていきます。

それを一連の動作で走り抜けるので、「今までのバイクアクションと違う!」と感じるほどに凄かったです。

あとはクライマックスの方で、ブリクストンがヘリで逃げようとして、それを阻止するために車を何台も連結させて、鎖をヘリに巻きつけてヘリの上昇を阻止するというシーンがあるのですが、何台も車を連結させていますが、ヘリは上昇しようとしている為車が浮いている状態になっています。

かろうして一番前の車が地面についている状態なのですが、ヘリは車を崖から落とそうとします。

浮いているだけでなく、崖の外側にまで車が出ていて、一番前の車の前輪だけがかろうじて地面についているとんでもない状態になります。

このシーンは思わず声が出てしまいました。

 

そしてカーチェイスだけでなく、人間のアクションも物凄いんです。

その中でも1番引かれたのが、ウィルスを持っていた(正確には身体の中にあるのですが)ショウの妹ハッティを、ブリクストンがさらっていきます。

窓から侵入して、窓から脱出して、背中にロープをつけて壁を走るように降りていきます。

ブリクストンを追う為ホブスは、ロープを掴みながら降りていきます。

しかし、それでは相手との距離が詰まらないので、ホブスは手を離しダイブします。

ロープの先にいる相手にそのままダイブして、ブリクストンに近づこうとしますが、正直あり得ない光景でした(汗笑)

ここまでのアクションだと、もうワイルドスピード関係なくなっている気がしますが、物凄いアクションで見応え、迫力とも申し分ないです。

ととは他にもたくさんアクション映画観ていますが、トップクラスと言ってもいいくらいの作品でした。

 

家族愛

引用元:https://eiga.com/movie/90367/gallery/17/

この作品はアクションだけが凄いわけではありません。

涙を誘う部分もあるんです。

まずはショウですが、物語の冒頭で留置所にいる母に会いにいきます。

母は妹との仲が良くない事を知っていて、仲良く面会にくる日を楽しみにしていると言います。

ショウとハッティが会った時もその仲の悪さ、というかハッティがショウを憎んでいると言った方がいいかもしれません。

それよくわかりました。

しかし、ハッティがショウに対して憎んでいた行動は、全て誤解だったという事がわかり2人は仲直りします。

 

そしてホブスも25年間帰っていなかった自宅に、成り行き上帰ることになります。

ホブスの兄は、仕方なかったとはいえホブスのやった事、25年も音沙汰もなかった事に激怒します。

母親は大きな心で迎えてくれましたが、兄はなかなか許す事ができない様子でした。

しかしホブスがしっかりと謝ると、兄は素直にそれを許して2人は抱き合います。

2人とも家族とのわだかまりが解けた形ですが、1番目頭が熱くなったのは、エンディングでショウはハッティと一緒に母親に会いにいき、ホブスは娘を故郷に連れて行きます。

子供達が仲良く面会に来た姿を見た母親の表情。

初めて会う孫とおばーちゃんが抱き合う姿。

2つの感動を同時にしたシーンは、かなりグッときました。

 

恋愛

引用元:https://eiga.com/movie/90367/gallery/14/

こんなに凄いアクション作品ですが、恋愛のシーンもあるんです。

が、これがまた微妙で、せっかくやるならもう少ししっかりやってくれたらいいのにと思ってしまう内容でした。

命をかけて守ってくれるホブスとショウの妹ハッティがいい感じになります。

ハッティが気がアリアリじゃんって思わせるセリフがあって、

「ウイルスを自分にうって良かった事が1つある。それはあなた(ホブス)が故郷に帰れた事よ」

こんなに相手を想ったセリフは気があるとしか思えませんよね。

ハッティはウイルスをテロから守るために自らの身体の中に入れます。

次の日の朝までに取り出さないと死んでしまう状況で、最後かもしれないと夕日を見てる所にホブスが声をかけるといったシーンでした。

ハッティがホブスキスをして、次の日の夕日も絶対一緒に見ようって約束するいいシーンなのに、2人の関係も、夕陽の下りもそれっきりでその後触れる事はありませんでした。

どうせなら、もっと展開するとか、それを知ったショウが激怒して止めに入るとか(実際に「妹に手を出すなよ」っていうセリフもあったので)。

何もなしはガッカリでしたね。

 

総合

引用元:https://eiga.com/movie/90367/gallery/10/

恋愛の件は残念でしたが、それでもアクションが物凄いので、見所はたくさんあります。

ととのようにシリーズを見ていない人でも、見ても迷う事はない物語なので、気になった人はぜひ観た方がいい作品でした。

 

 

スポンサーリンク

作品紹介

LAで娘と暮らすホブスとロンドンで優雅な生活を送るデッカードの元に、政府からある協力要請が入る。
それは、人類の半分を滅ぼす新型ウイルス兵器を狙うテロ組織、そしてそれを率いる超人的な戦士・ブリクストンに急撃され、ウイルス共に姿を消したMI6エージェント・ハッティを保護するというミッションだった。しかも、ハッティはショウの妹でもあるという-。
ホブスとデッカードは「こんな奴と誰が組むか!」と協力を拒否するが、危機的状況を前に、仕方なく手を組む事に…世界の命運はこの2人に託された!

引用元:公式サイト

 

登場人物

役名/演者名

ホブス/ドウェイン・ジョンソン

引用元:https://eiga.com/person/33446/

朝起きるといきなり筋トレ。ワイルドな着こなしで豪快に相手をぶちのめす。体格の割には社交的で明るい性格。

1972年5月2日、カルフォルニア州ヘーワード生まれ。サモア系と黒人のハーフで祖父も父もプロレスラー。マイアミ大学でアメフト選手として活躍後、プロレス界入り。ザ・ロックの名前でWWEのスーパースターとなった後、2001年に俳優デビュー。
代表作→『セントラル・インテリジェンス』『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』『ランペイジ/巨獣大乱闘』『スカイスクレイパー

 

ショウ/ジェイソン・ステイサム

引用元:https://eiga.com/person/36376/

お洒落なスーツをスマートに着こなし、スマートに敵を倒していく。運転技術はトップクラスだが、内向的で友達がいない。

1967年7月26日、イギリス、ロンドン生まれ。もともとはアスリートで、水泳・高飛び込みの英国代表。その後はモデルにスカウトされ、仕事先のブランドのオーナーが映画「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」(98)の制作者だったことがきっかけで映画デビュー。
代表作→『MEGザ・モンスター

 

ブリクストン/イドリス・エルバ

引用元:https://eiga.com/person/86202/

以前ショウに殺されたが、最新技術で蘇った超人兵器。

1972年9月6日、イギリスのロンドン生まれ。父はシエラレオネ、母はガーナの出身。働きながら演劇を学び、94年にTVのゲストでデビュー。2002年のTV「THE WIRE」のレギュラーに。10年スタートの「刑事ジョン・ルーサー」に出演しゴールデングローブ主演男優賞を受賞。声の出演も多い。
代表作→『マイティ・ソー』『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』『マイティ・ソー/バトルロイヤル』『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー

 

ハッティ/バネッサ・カービー

引用元:https://eiga.com/person/285679/

ショウの妹。ショウに似てスマートでセクシーに相手を圧倒する。兄を憎んでいたが、誤解が解け和解。

舞台女優としてキャリアをスタートさせ、英BBCの「THE HOUR 裏切りのニュース」(11)でTVドラマに初出演。以降、「大いなる遺産」(11)、「フランケンシュタイン・クロニクル」(15)などに出演する。英国王室を題材にした「ザ・クラウン」(16~17)でマーガレット王女役を演じ、18年に英国アカデミー(BAFTA)賞で助演女優賞を受賞した。
代表作→『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト

引用元:映画.com

 

作品情報

スタッフ

  • 監督:デビッド・リーチ
  • 製作:ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、クリス・モーガン、ハイラム・ガルシア
  • 製作総指揮:ダニー・ガルシア、ケリー・マコーミック、イーサン・スミス、エインズリー・デイビス、スティーブ・チャスマン

製作国

  • アメリカ

上映時間

  • 135分

 

 

スポンサーリンク

オススメ動画配信サイト

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』『メン・イン・ブラック/インターナショナル』ど動画配信サイトで観る時のおすすめサイトはこちら!

 

  • 月学料金・・・2,189円(税込)31日間無料
  • 作品数・・・作品数16万本(内見放題14万本)
  • 機能・・・アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
  • こんな方におすすめ・・・最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方

U-NEXTのおすすめポイント!

  • 月額2,189円(税込)だが、課金用のポイントが1,200円分付与。
  • 作品数16万本以上!特に新作映画やドラマに強いので、新作を見たい方におすすめ!
  • 月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴可能!家族で考えると月額料金はかなりお得に。
  • ダウンロード機能や画質の選択も可能!スマホのデータ制限を気にせず視聴できます。
  • 約70種類のファッション誌や週刊誌が読み放題!さらに、ポイントで漫画も購入可能!

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ/

無料体験はこちらから!

 

スポンサーリンク

まとめ

エンドロールの途中で、ウイルスは他にもあって助けてほしいなんてホブスが依頼を受けているシーンが流れていたので、もしかしたら続編があるかもしれませんね。

ワイルドスピード9の公開が決まっているのですが、出演者にドウェイン・ジョンソンさんとジェイソン・ステイサムさんの名前がなかったので、スピンオフの続編として公開するかもしれません。

その辺も今後、期待できますね。

スポンサーリンク

-ハラハラドキドキが止まらない作品

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.