ハラハラドキドキが止まらない作品

【ルール厳守!】映画『ホテル・アルテミス』感想まとめ|劇場日本公開なしの作品はどんな内容??

Twitter引用

とと
こんにちは!映画大好きお父さんとと(@toto_movie)です。この記事には映画『ホテル・アルテミス』の感想や作品の紹介をしています。犯罪者が通う裏病院。聞いただけで恐ろしいですけど、一体どんな物語なのでしょうか??
ニャーはそんな病院おっかなくて行きたくないにゃ!
ふわり
とと
そうだよね。犯罪者しかいないなんて生きて出られる気がしないよね。

評価

  • とと
    (3.0)
  • 映画.com
    (2.0)
  • Yahoo!映画
    (2.9)

映画『ホテル・アルテミス-犯罪者専門闇病院-』は2019年アメリカで公開の映画です。

日本では劇場での公開はなかったので、DVD購入かレンタル、配信サービスでのみ観られる作品です。

犯罪者専門の裏病院。

ルールに則り、22年破られる事もなく運営していた病院でしてが、犯罪者専門なので当然犯罪者が集まります。

いつまでも穏やかでいれるのでしょうか??

 

スポンサーリンク

映画『ホテル・アルテミス』 感想

犯罪者専門の病院だけれど、そこにはルールがあり安全な場所として、犯罪者達は利用しています。

しかしある事がきっかけで、22年破られる事がなかったそのルールが破られた時…。

この様な形の物語だったのでかなりそそられましたし、デイブ・バウティスタの役所も気になったので観てみる事にしました。

 

物語の進め方ががちょっと(汗)

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/14592969/

時代的には近未来の2028年。

外では暴動が起こり、犯罪者達も仕事をするのがやっとの様です。

まず、この暴動を起こしている人達が仕切りに叫んでいるのが「水をくれ」という言葉。

水道料金が高いという事で暴動を起こしている様でした。

少し意味がわからなかったけれど、犯罪者も恐るくらいの暴動である事は理解できました。

ホテル兼裏病院のアルテミスは会員制で、非会員は入れない様に厳重に取り締まっています。

しかし突然現れた謎の女性ジェニー・スレイト演じるモーガンが、ジョディ・フォスター演じる主人公のジーンの死んだ息子の友達だった事から非会員であったモーガンをホテルに入れて治療してしまいます。

その事をホテルのボスであるジェフ・ゴールドブラム演じるウルフ・キングに知られたら命の保証がないので、気づかれない様に事を進めようとします。

一方で、患者としてホテルで治療を受けているソフィア・ブテラ演じるナイスは凄腕の殺し屋で、ウルフ・キングを殺す計画の為、自ら傷を負ってホテルに侵入していました。

銀行を襲って警官と打ち合いになり、弟が負傷したのでアルテミスに治療に来たスターリング・K・ブラウン演じるワイキキは、銀行を襲った際に銀行にいた客からあるペンを奪いました。

実はそのペンは中にダイヤモンドが入っていて、そのダイヤはウルフ・キングの物だったのです。

知らなかったとはいえ、ウルフが必死で探していた物らしくバレたら命の保証はありめせん。

このように、それぞれがウルフ・キングに命を狙われる状況を作りながら物語が進みます。

観ていても、それぞれ命を狙われる様になっていって、クライマックスにつながるんだなって予想ができました。

しかし、命を狙われる状況を作ったにもかかわらず、モーガンは治療が終わったらすぐに外に出して、非会員の人間を中に入れたのがバレたわけじゃないじゃないし、ダイヤモンドを持っているのも気づかれていません。

ナイスは計画通りウルフを殺しますが、ウルフの息子や手下達はその現場を見たわけじゃありません。

せっかくそこまでの話で、命を狙われる状況を作ったのに、それがバレた的な話はなく、ウルフはナイスに殺され、息子と手下達がいきり立って襲ってきます。

ジーンについては、最後なぜ逃げているのか分からないという程のおかしな状況でしたし。

命を狙われる理由をそれぞれ作ったのなら、素直にウルフに見つかって襲われるという流れにすれば、クライマックスが違和感なく観れたのに、そこは残念でした。

 

終始ドキドキする内容

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/14592969/

話の流れは違和感がありましたが、外は大暴動だし、今にもホテルが襲われるんじゃないかという状況。

いくらルールがあるとはいえ、犯罪者達が集まる病院ですし、誰かが何かをして物語が盛り上がってくるのだろうから、誰が何をするのか、次にどんなシーンが待っているのかと、常に緊張しながら観ていました。

近未来とあって治療の仕方が未来的で、機械が自動で動いて身体から銃弾を取ったりするし、ワイキキの弟はいてーいてー言いながら治療されるから、緊急病棟さながらのシーンで見応えがありました。

デイブ・バウティスタ演じるエヴェレストはジーンと一緒に病院で働いていて、非会員の奴を締め出したりする、用心棒的な人物でした(バウティスタさん用心棒似合いすぎ)。

そんな用心棒的な存在が、初老のジーンの言う事を文句を言いながらも二つ返事で聞くので、2人の関係が気になるし。

エヴェレストが追い出した犯罪者がここに置いていかれたら暴動に巻き込まれてしまうから助けてくれと命乞いをしていたので、どれだけの暴動なんだと暴動の全容も気になるし。

作品を通じて、ハラハラドキドキ気になるところ満載でした。

とと
ホテル・アルテミス』もハラハラドキドキしますが、もっとハラハラドキドキする作品がこちら『マイル22』です!
映画『マイル22』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ|ラストに群を抜く面白さが待っている!

続きを見る

 

関係性がはっきりしない

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/14592969/

前にも書いた様に、エヴェレストはジーンの言う事を二つ返事で聞きます。

しかも最後は「次は助けさせてくれ」と言ってジーンを逃す為に命をかけるし、一体どんな関係性なんだとかなり気になる所だったのですが、この2人の関係性、ハッキリわからないんですよね(汗)

この2人だけでなくジーンとワイキキも、もともと知り合いの様でしたが、そんなに仲良くはない感じだったのに、最後は怪我をしたワイキキを手当てしながら必死で一緒に逃げるし。

ワイキキとナイスも、途中濃厚なやりとりがあるものの、命を賭けるほどの関係だったと言うには少し弱いし。

もう少し、それぞれの関係性がわかるシーンがあってもよかったかなって感じます。

 

総合

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/14592969/

ととは仕事柄、夜中に作品を見る事が多いのですが、本当に退屈な作品は途中で寝てしまうんです。

この作品も夜中に観ていましたが、飽きる事はなく、寝ることもなく観れました。

それだけ、つまらなくはなかったと言うことですね。

結構色々書きましたが、見応えはあった作品だったし、気になる方は観てみても損はない作品ではないかと思います。

 

スポンサーリンク

作品紹介

2028年のロサンゼルス。高額な会費を支払うことが可能な犯罪者だけが利用できる、ホテル兼会員制闇病院「ホテル・アルテミス」に、銀行強盗を犯し、致命傷を負った兄弟がその病院を訪れた。これがきっかけで、病院は開業以来最悪の事態を迎えることになる。

U-NEXT引用

 

登場人物

役名/演者名

ジーン/ジョディ・フォスター

引用元:https://eiga.com/person/40407/

ホテル・アルテミスのナース。本作の主人公。ナースと呼ばれているが医療行為から全てを賄う。

1962年11月19日、ロサンジェルス生まれ。母親のお腹の中にいる時、両親は離婚。母親に子役として売り出される。「タクシー・ドライバー」(76)で天才子役として注目され、イェール大学卒業後、「告発の行方」(88)と「羊たちの沈黙」(91)でアカデミー主演賞受賞。98年と2001年に父親の名を明かさぬまま男児を出産。14年4月、同性婚。

 

エヴェレスト/デイブ・バウティスタ

引用元:https://eiga.com/person/92848/

ジェーンの相棒。ホテルの管理や修理、用心棒までこなす。ダイエットしていると強調する。

1969年1月18日、ワシントンDC生まれ。本名はデーヴィッド・マイケル・バウティスタ・ジュニア。父はフィリピン人で母はギリシア人。酒場の用心棒を経てプロレスラーになり、2000年代はバティスタのリングネームでWWEのスパースターになる。俳優業はプロレスと並行して行っていたが、レスラーとしての活動は19年に引退した。
代表作→ブッシュウィック大脱出2

 

ワイキキ/スターリング・K・ブラウン

引用元:https://eiga.com/person/298175/

銀行を襲い、弟が警官に撃たれアルテミスに連れていく。弟思いの男。

1976年4月5日、ミズーリ州セントルイス生まれ。博士号を取得後、舞台俳優になりキャリアを積む。
代表作→ブラックパンサーザ・プレデター

 

ナイス/ソフィア・ブテラ

引用元:https://eiga.com/person/280540/

腕利きの殺し屋で、ウルフ・キングの命を狙う。格闘技が得意。

1982年4月3日(6日説あり)、アルジェリア生まれ。父はジャズミュージシャンのサフィー・ブテラで母は建築家。5歳からクラシックバレエ、10歳から新体操を学び、92年に一家はフランスに移住。新体操のフランス代表に選ばれたこともある。後にアメリカに渡ってバークレー音楽学校を卒業。映画は2002年にデビューしたが、最初はダンサーとして注目され、05年から一連のナイキのCMに出演。06年にはブレイクダンス・グループ”ヴァカボンド・クルー”の一員としてヒップホップの世界大会で優勝。マドンナのバックナンバーに招かれ、ツアーに参加している。映画は「キングスマン」(16)の義足の殺し屋役で注目され、一気に出演作が増えた。

 

モーガン/ジェニー・スレイト

引用元:https://eiga.com/person/286785/

ジーンの息子の友達。怪我を治す為に、アルテミスを訪れる。

1982年3月25日、マサチューセッツ州ミルトン生まれ。3人姉妹の真ん中。コロンビア大学卒業後、コメディアンの道を進む。
代表作→ヴェノム

 

ウルフ・キング/ジェフ・ゴールドプラム

引用元:https://eiga.com/person/36733/

ホテル・アルテミスのボス。皆に恐れられている。

1952年10月22日、ペンシルベーニア州ピッツバーグ生まれ。ニューヨークのネイバーフッド・プレイハウスで演劇を学び舞台に立つ。映画は脇役が多かったが、「ザ・フライ」(86)で注目されれる。ジーナ・デーヴィスと87年に再婚したが90年に離婚。2014年に3度目の結婚。

 

作品情報

スタッフ

  • 監督:ドリュー・ピアース
  • 製作:アダム・シーゲル、マーク・プラット、スティーブン・コーンウェル、サイモン・コーンウェル

製作国

  • アメリカ

上映時間

  • 94分

 

 

スポンサーリンク

オススメ動画配信サイト

映画「ホテル・アルテミス」や「マイル22」観るならこの動画配信サイト!

  • 月学料金・・・2,189円(税込)31日間無料
  • 作品数・・・作品数16万本(内見放題14万本)
  • 機能・・・アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
  • こんな方におすすめ・・・最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方

U-NEXTのおすすめポイント!

  • 月額2,189円(税込)だが、課金用のポイントが1,200円分付与。
  • 作品数16万本以上!特に新作映画やドラマに強いので、新作を見たい方におすすめ!
  • 月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴可能!家族で考えると月額料金はかなりお得に。
  • ダウンロード機能や画質の選択も可能!スマホのデータ制限を気にせず視聴できます。
  • 約70種類のファッション誌や週刊誌が読み放題!さらに、ポイントで漫画も購入可能!

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ/

無料体験はこちらから!

 

スポンサーリンク

まとめ

時間も短いので飽きる事はないし、瞬間的な見応えはあるし、映画サイトの評価は低めだけれど、ととは観ない方がいいとは思いません。

お金払うのはなぁ…って思ったならば、U-NEXTなどの無料トライアル期間中とかに観ればいいのではないかと思います。

スポンサーリンク

-ハラハラドキドキが止まらない作品

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.