主人公の挫折や成長を感じれる作品

【実話】映画『ハスラーズ』50歳!?ジェニファー・ロペスが魅せるポールダンスが凄すぎ|ネタバレなし!見所紹介感想まとめ

引用元http://hustlers-movie.jp/

とと
こんにちは!映画大好きお父さんとと(@toto_movie)です。この記事には映画『ハスラーズ』のととの感想と見所紹介が書いてあります。ストリッパーたちがゴージャスな生活を保つためにとった行動とは?
ニャーも一肌脱ぐにゃ!
ふわり
とと
ふわりは何も着てないでしょ(汗)

評価

  • とと
    (3.5)
  • 映画.com
    (3.5)
  • Yahoo!映画
    (3.35)
  • フェルマークス
    (3.7)

映画『ハスラーズ』は2019年公開のアメリカの実話を元にした犯罪ドラマ映画です。

リーマンショック、ととも大変だったけど、夜の仕事の人達もやはり影響を受けていたようです。

思うように稼げなくなった彼女達が起こした行動とは!?

 

スポンサーリンク

映画『ハスラーズ』 感想

華やかでゴージャス、見事なダンスで見ているものを魅了するストリッパー。

ステージに跳ね上がる札束の数は数え切れないほどです。

そんな彼女達にも、不況の波は容赦なく襲ってきたようです。

物語は…。

コンスタンス・ウー演じるデスティニーは元々はダンサーでしたが、お金の流れがいいと言うことでストリッパーになります。

新人への風当たりは強く、なかなか思うように稼げません。

そんな時に出会ったのがジェニファー・ロペス演じるラモーナです。

トップダンサーのラモーナでしたが、2人は意気投合。

ストリッパーの手ほどきを教えてもらい、仲間もだんだん増えると共に、お金回りもよくなりゴージャスな生活に。

デスティニーはその世界に溺れていきました。

やがて大切な人もできて、子供も生まれ順風満帆な日々。

ともいかず、旦那とは別れ自分が娘を食べさせていかなくてはいけなくなります。

しかし、時代は2008年のリーマンショックにより世の中は大不況。

なんとか職を探そうもなかなか見つからず、結局は再びストリッパーに戻るのでした。

お店の雰囲気も様変わりして、内緒で性的サービスをするロシア人がいたりします。

お客もリーマンショックの影響からか羽振りが悪くなり、なかなか稼げません。

男に見下され、稼ぐためにロシア人と同じサービスをせざるを得ません。

そんな屈辱に耐える中、再開したのがラモーナです。

ラモーナも今の現状をよく思っていなく、キキ・パーマー演じるメルセデスとリリ・ラインハート演じるアナベルを募り、お客を泥酔させてキャッシュカードを無断で使うと言う強行にでます。

しかしこれがあっさり上手くいき、あのゴージャスな日々が戻ってきました。

がそれもいつまでも上手くはいきません。

ラモーナの欲望がだんだんと大きくなるにつれ、行動もさらに大胆不敵に!?

ラモーナのやり方に疑問を持ちつつも、生活のために従うデスティニー。

ラモーナの行動は果たしてどこまでいくのか?

本当にそのままの生活を続ける事ができるのか!?

だんだんと意見が合わなくなる2人ですが、それでも心の底ではお互いがお互いを気にして、信じていたのだと思います。

YouTubeでの見所紹介感想動画

 

2人の友情

引用元:http://hustlers-movie.jp/

男を騙してお金をむしり取っていく様を描いていて、いろいろな人の評価でも

「男はバカだ」

とか

「いつの時代も男とはアホな生き物だ」

とか、男を騙す女性目線で描いているという感想が多数上がっていました。

確かに男はバカだという意見はわかるし、ととももしこんな綺麗な方に言い寄られたら一瞬で騙されるでしょう(笑)

しかしすべての男性がバカだという訳ではなくて、この物語にも怪しんで警戒したり、いち早く察し付いたりと、そういった男性も描かれています。

最後の方は薬を混ぜて眠らせていますから、騙されたというより明らかに無理やりされています。

男が騙されるというより、巧みに騙してさらに過激になっていくラモーナとデスティニーを描いているという角度から見るのがしっくりくるのではないでしょうか。

最初は薬の量が解らず、2人で考えながら錠剤を崩したりして、楽しそうに新たな薬を作り出している様子に、2人の友情がさらに深まっているのがわかります。

デスティニーはラモーナが徐々に自分の考えより過激になっていき、思考が合わなくなってきているのを感じ、最後は絶縁。

それでもラモーナが自分をどう思っていたか、どう言っていたかが気になっていた様子から、切っても切れない友情というのを感じまたした。

ラモーナも、デスティニーには最終的には裏切られた形になりますが、それはデスティニーが自分の子を想っての行動であって、それをわかっているから怒りながらも理解しているんです。

実話という事で、本当の2人がその後どうなったかはかなり気になります。

物語を通じて、ゴージャスで巧みに男を利用する2人よりも、2人の揺るぎない友情、決別、そしてその友情が培われてきた経緯に注目して観るのがいいのではないかと感じました。

 

ジェニファー・ロペスがすごい

引用元:http://hustlers-movie.jp/

お店のトップスーパーストリッパーで男を魅了するその美貌の持ち主のラモーナ。

ポールダンスの腕も凄いのですが、そのラモーナを演じているのがおん年50歳のジェニファー・ロペスさんです!

撮影した時は少し前だとしても40歳後半。

全然見えませんね。

何が驚いたって、もちろん見た目やプロポーションもですが、ポールダンスの凄さですよね。

お客さんが見ているシーンで踊る一連の流れのダンスはもちろん、デスティニーに教える時に見せる1つ1つのポージングもビシッと決まっていて、トップダンサーを完璧に演じています。

私生活でもその美貌から、男関係が派手なこともあって、今回の役はドンピシャだったのかも知れませんが、いつまでもその美貌を保っていると言うのは、並大抵の努力ではないのだろうと思います。

役でも私生活でも男を魅了する、そんなジェニファー・ロペスさん演じるラモーナには大注目ですね。

 

ストリッパーの苦悩

引用元:http://hustlers-movie.jp/

世界的大不況のリーマンショックでは、製造業は大打撃を受けたことは覚えています。

ととが製造業だったので。

飲食や接客のお店は、不況を間逃れていると勝手にイメージしてました。

ストリッパーの人が通うお店は、お客さんに沢山お金を使ってもらってなんぼのお店だかは、お客さんの稼ぎが悪くなってケチになれば、その影響を受けますからね。

リーマンショックの影響を受けたというより"リーマンショックの影響を受けたお客さんの影響を受けた"という2次被害的な感じでしょうか。

物語ではそのリーマンショック時期に再就職をしようとしているデスティニーが描かれていました。

接客業のお店に面接しているシーンがありましたが、「経験者がいいのよね」と断られていました。デスティニーは「ビール売りと何が違うのよ」とかなり不機嫌そうです。

リーマンショック時に限らず、こういった夜の関係の方の再就職は大変なようです。

まずは収入の面。

収入がまるで変わるのに、生活水準が落とせずにいるので借金をしてしまう人も多いよう。

あとは就職関係ですね。

履歴書に夜の仕事の事を書いたらまずアウトのようで、それほど偏見がすごいようです(実際に夜の仕事をしていた事のある方から聞いた情報なので間違いないです)。

デスティニーの面接の場面では偏見があったかは、そこまで詳しく描かれてはいませんでしたが、もしかしたらそういった偏見などがあったのかもしれませんし、ラモーナも生活水準が落とせず、ゴージャスな自分というプライドがあったので、あんな事までしてしまったのかもしれない。

時代とその職ならではの事情が起こした、いや起こさせた行動だったのかもしれませんね。

 

総合

引用元:http://hustlers-movie.jp/

この作品の販売やレンタルが始まった頃、世界は新型コロナウィルスに侵され大変な事態になっていました。

そしてコロナショックという名のリーマンショックよりもさらに強力な大不況が世界を襲っています。

パンデミックとなったので、飲食業はかなりの大打撃を受けました。

もしかしたら、第2のデスティニーとラモーナが出てしまったかもしれません。

そうならない為にも、時代に合わせた安定した生活を作り上げるというのも必要なのかなとこの作品を観て感じましたね。

 

スポンサーリンク

作品紹介

刺激的な毎日、贅沢な暮らし、
煌びやかな世界の果てに彼女たちが見た景色とは─。

幼少の頃に母に捨てられ、祖母に育てられたデスティニー(コンスタンス・ウー)は、祖母を養うため、ストリップクラブで働き始める。そこでトップダンサーとして活躍するラモーナ(ジェニファー・ロペス)と出会い、協力し合うことで大金を稼ぐようになり、姉妹のように親しい関係になってゆく。ダンサー仲間のダイヤモンド(カーディー・B)からもストリップでの振る舞いをレクチャーされ、デスティニーは祖母とともに安定した生活ができるようになる。
しかし2008年、リーマン・ショックによる影響で世界経済は冷え込み、ストリップクラブで働くダンサーたちにも不況の打撃が押し寄せる。シングルマザーとしての生活費や、収監中の恋人の弁護士費用など、それぞれの差し迫った事情で“お金が必要”というストリッパーたちに、ラモーナは「真面目に働いても生活が苦しいのに、経済危機を引き起こした張本人であるウォール街の金融マンたちは、なぜ相変わらず豊かな暮らしをしているのか」と言い、ウォール街の裕福な男たちから金を騙し取る計画を企てる。

引用元:http://hustlers-movie.jp/

https://youtu.be/KzLii8UOnyI

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント

 

登場人物

役名/演者名

ラモーナ/ジェニファー・ロペス

引用元:http://hustlers-movie.jp/

ストリッパー劇場のトップダンサー。ゴージャスな生活をやめられずある計画を練る。

ディスティニー/コンスタンス・ウー

引用元:http://hustlers-movie.jp/

トップダンサーのラモーナと意気投合。揺るぎない友情を結んだはずだが。

メルセデス/キキ・パーマー

引用元:http://hustlers-movie.jp/

彼氏に弁護士をつけるために荒稼ぐ。

アナベル/リリ・ラインハート

引用元:http://hustlers-movie.jp/

極度の緊張に襲われると吐き気を我慢できない。

エリザベス/ジュリア・スタイルズ

引用元:http://hustlers-movie.jp/

ディスティニーやラモーナの事を記事にしようとしている。

 

 

 

作品情報

スタッフ

  • 監督:ローリーン・スカファリア
  • 製作:ジェシカ・エルバウム、エレイン・ゴールドスミス=トーマス、ジェニファー・ロペス、ベニー・メディナ、ウィル・フェレル、アダム・マッケイ
  • 原案:ジェシカ・プレスラー

製作国

  • アメリカ

上映時間

  • 110分

 

スポンサーリンク

おススメの動画配信サイト

映画『ハスラーズ』観るならこの動画配信サイト!

  • 月学料金・・・2,189円(税込)31日間無料
  • 作品数・・・作品数16万本(内見放題14万本)
  • 機能・・・アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
  • こんな方におすすめ・・・最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方

U-NEXTのおすすめポイント!

  • 月額2,189円(税込)だが、課金用のポイントが1,200円分付与。
  • 作品数16万本以上!特に新作映画やドラマに強いので、新作を見たい方におすすめ!
  • 月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴可能!家族で考えると月額料金はかなりお得に。
  • ダウンロード機能や画質の選択も可能!スマホのデータ制限を気にせず視聴できます。
  • 約70種類のファッション誌や週刊誌が読み放題!さらに、ポイントで漫画も購入可能!

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ/

無料体験はこちらから!

 

スポンサーリンク

まとめ

リーマンショック時の大変だった頃を思い出してしまうほど、あの時代をリアルに描いた作品。

ぜひとも気になった方はご覧になってください。

スポンサーリンク

-主人公の挫折や成長を感じれる作品

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.