Netflixで鑑賞可能

【迷子】Netflixオリジナル映画『イン・ザ・トール・グラス-狂気の迷路-』考察 感想まとめ|死の迷路!?繰り返す狂気の日々

引用元:https://www.netflix.com/jp/browse/genre/839338

とと
こんにちは!映画大好きお父さんとと(@toto_movie)です。この記事にはnetflixオリジナル映画『イン・ザ・トール・グラス-狂気の迷路-』のととの考察や感想が書いてあります。死の迷路に迷い込んだら待っているのは死だけでしょうか?
一生出れないにゃ
ふわり
とと
それ以上の恐怖が待ってるよ!

評価

  • とと
    (3.0)
  • 映画.com
    (2.8)

Netflix映画『イン・ザ・トール・グラス-狂気の迷路-』は2019年配信が開始された、Netflixオリジナル作品です。

ただの草むらが死の迷路に!?

その内容はどのようなものなのでしょうか??

スポンサーリンク

Netflixオリジナル映画『イン・ザ・トール・グラス-狂気の迷路-』考察 感想

非常に謎が多い作品です。

意味不明な描写もありますし、そのシーンが意味しているものは?と謎めいて、さらに時間がループしているんだろうけど、その人物の時間が戻っているわけでもないし、生き返ってるわけでもない。

死んでるのにまた現れるんです。

物語は

出産を控えたライズラ・デ・オリヴェイラ演じるベッキーは兄のエイヴリー・ホワイテッド演じるカルと広大な草むらの中を走る一本道を走りながら目的地に向かいます。

途中、ベッキーの気分が優れないため車を止めます。

すると草むらから助けを呼ぶ子供の声が聞こえます。

しかし同時に母親らしき人物から草むらに入っちゃダメだと言われます。

不思議に感じながらも草むらに入る2人。

簡単に見つかるかと思いきやなかなか見つけられない2人。

さらには2人も離れてしまい、自分達も外に出られなくなってしまいます。

そして襲うのは出られない恐怖と死の恐怖!?

それから数ヶ月、ハリソン・ギルバートソン演じるトラヴィスが2人を探して来ます。

2人の車を見つけて周囲を捜すとベッキーの本が。

草むらに入っていくトラヴィス。

しかし草むらで見つかったのはベッキーの遺体。

悲しみに暮れるトラヴィスですが、草むらの外の道ではベッキーとカルがまた車を止めています。

YouTubeでの動画配信サイト

 

序盤から中盤はいい流れ

引用元:https://www.netflix.com/jp/title/80237905

前半から中盤にかけては、先が見えない展開に不気味さとミステリアス感があって、非常にいい流れで物語が進みました。

行方不明になったベッキーを追ってトラヴィスが現れベッキーの死体を発見して、「あぁ、やっぱりダメだったのか」と思った矢先にまた、ベッキー達が車で現れ、草むらに入る所に戻ったような演出に「え!?繰り返すの?どうなるの?」とかなり期待感が増して、物語の展開に目が離せなくなりました。

とここまではよかったのですが、パトリック・ウィルソン演じるカルがおかしな本性を表した辺りから物語も迷路に迷い込んだような展開になっていきます。

時間がループする作品は数多くありますが、自分自身が時間が戻ったような形で、その人物が複数現れるという事はありませんでした。

死んではいますが、同じ人物が複数現れるというのは斬新な感じがしました。

そんな展開なので、当然その真相が気になり先が気になって仕方ありませんでした。

 

掴み所のないラスト

引用元:https://www.netflix.com/jp/title/80237905

後半にかけて当然、そこまでの謎が暴かれていくのかと思いました。

宇宙人の襲撃?

地獄の死者の来襲?

いろいろな思考が巡りますが、いつまでたってもその真相は明らかになりません(汗)。

ポイントは草むらの中にあるバカでかい岩。

宇宙人の船!?かと思いきや、地面が大きく崩れ落ち無数の死体がうごめきます。

地獄の死者がきたか!?と思いきや、今度はカルがベッキーに何かしてます。

その言葉から、ベッキー自身の肉片をベッキーに食べさせてる!?とかなりクライムな描写が。

と思ったら周りは元に戻っています。

何がなんだか分からないシーンに混乱して、ある意味怖くなりました。

最後はループを断ち切る事で終了しますが、真相がわからないだけ不完全燃焼でした。

せめて謎が解ければスッキリと見終われたのですが…。

 

考察してみた

引用元:https://www.netflix.com/jp/title/80237905

真相がわからないその流れ、意味のわからないシーンなどがたくさんありますが、もしかすると草むらのなんの魅力のない場所が、入った人の思考を奪い、なんの希望もない魅力のない人間に変えていったのではないかと思いました。

草むらという一見なんの怖さのない場所が、その静けさ、先の見えない不安、道のない出口のない迷路のようなその雰囲気が、人を変えていく。

そう!全ては妄想で、その人の中にある恐怖が浮き彫りになってきたのではないでしょうか?

最後に入ったトラヴィスは、ベッキーとの関係に後悔を感じていました。

ベッキーとの関係を修復したい、またはベッキーがに考えている事を考え直して欲しいという思いでベッキーとカルを追いかけ、実は2人よりも前にその場所についてしまった。

自身の申し訳ない気持ちと感情で幻想が見えてしまい草むらに入り、そして草むらの中から、密かに自分の思いを伝えた。

そんなラストだったのではないかと。

あくまでととの考察ですが、ハッキリとした最後でない為、観てる人それぞれがそれぞれの考えでまとめられる作品なんじゃないかと思いました。

 

総合

物語のそれぞれのシーンに意味や訴えたい事があるはずですから、その意味や描写が難しかったり少し理解ができなかったりするほど、その答えは複雑で深いものがあると思います。

答えを探すのは難しいけど、しっかりと内容を把握して自分の中でまとめあげればいいのではないかと感じました。

 

 

スポンサーリンク

作品紹介

助けを呼ぶ少年の声を聞き、高い草が生い茂る広い草むらに足を踏み入れた妊婦とその兄。だが、やがて互いを見失い、そこから出られなくなる。

引用元:https://www.netflix.com/jp/title/80237905

 

登場人物

役名/演者名

トラヴィス/ハリソン・ギルバートソン

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/ハリソン・ギルバートソン

元恋人のベッキーを探しに草むらに入る。

ベッキー/ライズラ・デ・オリヴェイラ

引用元:https://lockekey.fandom.com/wiki/Laysla_De_Oliveira

草むらの前で子供の声を聞き、草むらへ。

カル/エリプリー・ウィテッド

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/384635624425510637/

ベッキーの兄。ベッキーに兄妹以上の愛を感じている。

カル・パトリック・ウィルソン

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/パトリック・ウィルソン

ベッキーたちより先に草むらにいた。狂気に満ちた人間に凶変してしまう。

 

作品情報

スタッフ

  • 監督:ビンチェンゾ・ナタリ
  • 製作:スティーブン・ホーバン、マーク・スミス、ジミー・ミラー、M・ライリー
  • 脚本:ビンチェンゾ・ナタリ

製作国

  • カナダ

上映時間

  • 101分

 

 

 

スポンサーリンク

おススメ動画配信サイト

最新映画観るならこの動画配信サイト

  • 月学料金・・・2,189円(税込)31日間無料
  • 作品数・・・作品数16万本(内見放題14万本)
  • 機能・・・アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
  • こんな方におすすめ・・・最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方

U-NEXTのおすすめポイント!

  • 月額2,189円(税込)だが、課金用のポイントが1,200円分付与。
  • 作品数16万本以上!特に新作映画やドラマに強いので、新作を見たい方におすすめ!
  • 月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴可能!家族で考えると月額料金はかなりお得に。
  • ダウンロード機能や画質の選択も可能!スマホのデータ制限を気にせず視聴できます。
  • 約70種類のファッション誌や週刊誌が読み放題!さらに、ポイントで漫画も購入可能!

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ/

無料体験はこちらから!

スポンサーリンク

まとめ

非常に理解に難しい内容でしたが、観てる人それぞれで感想や感じ方が違うと思うから、自分なりにしっかりまとめたい作品です。

 

スポンサーリンク

-Netflixで鑑賞可能

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.