MARVEL SF

映画『アイアンマン2』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ|ラストのローディとのコンビは必見!ナターシャも登場

映画『アイアンマン2』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ

ディズニーサイト引用

 

映画「アイアンマン2」は2010年公開のアメリカスーパーヒーローSF映画です。

「私がアイアンマンだ」の続編で自身の生命維持に必要なパラジウムが自分の身体を蝕んでいる自体。

パワードスーツも真似できないと言っていたにもかかわらず、同じようなスーツを作る奴も出てくる始末。

トニーはこの自体にどう動くのでしょうか!?

そして親友ローディとのラストの絡みは、かなりの見所で必見です!

さらに、フューリーにナターシャが初登場!

アベンジャーズにつながる、見逃せない1作です。

 

 

スポンサーリンク

映画『アイアンマン2』 感想

なんといってもこの作品の特徴は複数のパワードスーツが出てくる事ではないでしょうか。

序盤で出てきた「マーク4」。

劇中ではローディとの戦闘でしか戦いはしていないので活躍はそれほどです。

しかし、酔っ払ったスタークがマーク4を着用したままオシッコをしてしまい、スターク言わくおしっこを水に戻す「尿分解機能」という素晴らしい機能が搭載されています(実際にあるかは不明です)。

 

そして、スーツケースから装着できる携帯用の「マーク5」。

"携帯用"というのが初登場で、装着する姿がなんかた妙にカッコよかったです。

携帯用と言っても、レーシングカーを真っ二つにするヴァンコの電撃ウィップを食らっても真っ二つになる事はなく、撃退するほどのパワーを持っています。

 

そして、作品の終盤に登場する「マーク6」。

特徴は旨のリアクターの形が三角になっている所です。

パラジウムにかわる新たな元素をつけてパワーも増したバージョンです。

戦闘シーンもさながら、飛行シーンが何とも印象的でした。

 

物語としては、トニーはパラジウムに身体を蝕まれていきます。

代わりになる元素も見つからず、自分の命の短さを知らされます。

そんなトニーは自暴自棄になり取り乱すなど、あの強気のトニーが弱い部分を見せるシーンが多くあります。

「アイアンマン」の時とは違った一面を多く見せていて、ある意味「人間味」もあるんだなと身近に感じました。

それでもハワードに教えをもらい、奮闘する所なんかは力の入る場面でしたね。

 

そして何もより、フューリーとナターシャが登場する場面は身震いしますね。

シリーズを見てきて、ここで登場する事が分かっていても、キャラの初登場の場面はいつでも興奮します!

いろんな方向から楽しめる作品なのは間違いありません。

 

 

評価

  • とと
    (5.0)はなまる満点!

 

  • 映画.com
    (3.5)
  • Yahoo!映画
    (3.63)

 

配信されている動画サイト

オススメ!

【31日間の無料トライアル期間あり】 月額1,990円(税抜)で 映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信! ※見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本(2019年1月時点) スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

U-NEXTで今すぐ見る!

オススメ2!

【初回31日間無料おためし会員あり】 月額780円(税抜)で映画やドラマ、アニメ、趣味などの専門チャンネルが見放題!新作にはドコモポイント使えます♪ お申し込み後すぐに、手持ちのスマホやタブレットで、 好きな専門チャンネルをお楽しみいただけるサービスです。

dTVで今すぐ見る!

 

 

動画は予告なく配信終了することがあります。

 

出演者のその他の出演作品

サミュエル・L・ジャクソン出演作品

 

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

身体を蝕むパラジウム

トニー(ロバート・ダウニー・Jr.)はかつてから希望していた「エキスポ」を開催します。

ロバート・ダウニー・Jr.(公式サイト引用)

世界中の紛争を自らの手で鎮圧して、世界平和に貢献していますが、政府が黙ってはいませんでした。

兵器とみなされたパワードスーツは世界平和の発展の為に国と共有すべきだと、技術を引き渡すことを言われました。

しかし、アイアンマンは自分だと主張してその申し出を拒否。

親友のローディ(ドン・チードル)もパワードスーツは危険だけれど、それ以上の恩恵を皆にもたらすと主張するも、トニーに不利な証言へと促され満足に主張できません。

ドン・チードル(公式サイト引用)

 

スターク・インダストリーズのライバル社の社長、ハマー(サム・ロックウィル)もパワードスーツが真似され悪用されると主張しますが、トニーが映像に各国のパワードスーツの完成度の低さと、じつはハマーもパワードスーツの開発に着手していましたが、とても世に出せるような品物ではない事をその場で公表します。

サム・ロックウィル(ウキペディア引用)

 

しばらく脅威にはなりそうにないと主張して、意気揚々と帰っていきました。

しかしそんなトニーは、自らの生命維持装置であるアークリアクターの原動力のパラジウムの毒素が自らを蝕んでいき、代わりになるものが見つからず命の危険に晒されているのでした。

 

自らのコレクションを勝手に売却した事や会社運営に対して、怒っているペッパー(グウィネス・パルトロー)。

グウィネス・パルトロー(ウキペディア引用)

 

そんなペッパーに対してトニーはスターク・インダストリーズの経営権をペッパーに譲ります。

 

ロシアで妙な動きを見せるイワン(ミッキー・ローク)。

ミッキー・ローク(映画.com引用)

 

どこからか手に入れた図面からアークリアクターを作り上げました。

 

スポンサーリンク

 

ハマーの思惑

トニーがハッピー(ジョン・ファヴロー)とトレーニングをしていると、ペッパーと一緒にナタリー(スカーレット・ヨハンソン)がきます。

ジョン・ファヴロー(ウキペディア引用)

スカーレット・ヨハンソン(公式サイト引用)

 

ナタリーの美貌をトニーは気に入ってしまい新しい秘書にしたいと言いますが、ペッパーダメだと言います。

 

モナコでのレースに来ました。

トニーはちゃっかりナタリーを秘書にしていました。

トニーはレース場に行き、レースの運転手を下ろし自分がレースに出ます。

その姿を見たペッパーは慌ててハッピーを呼びます。

 

レーズ場に現れたイワン。

自ら開発したウィップラッシュ マーク1で、レースカーを次々襲います。

ついにはトニーのレースカーまでも真っ二つにしてしまいました。

そこにペッパーとハッピーの車が突っ込みます!?

トニーにスーツケースを渡すペッパー!

携帯用パワードスーツを着用して戦闘です!!

イワンのスーツもなかなかですが、アイアンマンの方が実力は上でイワンを撃退します。

 

捕まったイワンの元に行くトニー。

イワンの親はトニーの父、ハワード・スタークに恨みがあって、トニーに逆恨みしていました。

そして、イワンはトニーがアークリアクターに蝕まれている事も見抜いていました。

 

捕まったイワンは何者かの回し者のお陰で牢から出られました。

そして連れてこられたのはハマーの所。

ハマーはイワンに資金を提供するからスーツを作れと命じます。

 

スポンサーリンク

 

S.H.I.E.L.D.フューリー長官

トニーの元に来たローディ。

トニーは体調が悪く、ローディにパラジウムの毒素の事を知られます。

 

トニーの誕生パーティ。

ナタリーは時計はどれにするか尋ねます。

トニーは「最後の誕生日だとしたら何をする?」と問うと

「好きな人と好きな事をして過ごします」と答えます。

トニーはその言葉を聞き、パワードスーツを着て皆の前で泥酔。

ポイント

スーツを着たままおしっこをするシーンがここです。

おそらく尿分解機能は付いていないと思います。

 

 

その姿を見たローディ。

怒り爆発です!!

パワードスーツマーク2を装着してトニーの元へ!?

戦闘が始まります。

それでも反省しないトニーに対して、ローディはマーク2を軍の基地に持ち帰ってしまいました。

 

ドーナッツ屋さんの看板にいるトニー。

「そこから降りてくれるか?」声をかけたのはS.H.I.E.L.D.の長官フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)です。

サミュエル・L・ジャクソン(ウキペディア引用)

 

そして、一緒にいたのがなんとナタリー!?

本名はナターシャといい、S.H.I.E.L.D.のスパイです。

スターク社に潜入しトニーの健康状態を見ていたといいます。

フューリーはトニーが問題の種だと、誰かが処理をしないといけないと、ナターシャに注射を打たせます。

トニーの毒素の症状が和らぎます。

しかし、根本的治療になった訳じゃないといいます。

あらゆる方法を試したがダメだったとトニーは言います。

フューリーは君は全てを試したわけじゃないと言います。

父ハワードは自分のやろうとした事を成し遂げられるのは息子のトニーだと言っていたようです。

何故かハワードの事を知っているフューリー。

ハワードのスーツケースをトニーに渡します。

 

イワンはハマーのゆう事を聞かずにスーツではなく、ロボットを作ります。

マーク2を持ち帰ったローディは上司にハマーの武器をつけるよう指示されます。

 

スポンサーリンク

新しい元素の登場

スーツケースを開けるトニー。

アークリアクターの図面があり、古いフィルムがあります。

フィルムを再生するトニー。

ハワードが写っていて、プレゼン的な映像を残しています。

映像も最後になってきたら、ハワードがトニーに当て話し始めました。

今のテクノロジーではなし得ないが、トニーにならできる。

フューリーの言っていた事は本当で、トニーに期待しているようです

 

イチゴを買ってペッパーの元に行くトニー。

ペッパーがイチゴアレルギーなのに(笑)

そこにはナターシャがまだいます。

呆れた面持ちで出て行くペッパーとナターシャ。

部屋にあったエキスポのジオラマから何かを思いついたトニー。

ジオラマを持ち帰り、思いつきが確信に変わります。

「死んで20年も経つのに、まだ教える気ですか?」

早速自宅を改造するトニー。

そして、ついに新元素を作り上げました!!

アークリアクターがそれを受け入れて起動し、パワーアップしたアークリアクターの完成です。

 

エキスポのハマーのプレゼン。

イワンのロボ軍団の登場です。

真ん中にはハマーの武器を搭載したウォーマシンがいます。

その会場に現れたトニー。

ローディにハマーとイワンはグルを組んでいる事を告げます。

するとロボとウォーマシンが勝手に起動!?

イワンの遠隔操作でトニーを攻撃し始めます。

イワンのものに行くナターシャとハッピー!

 

 

たくさんの人がいる会場をトニーは守れるのでしょうか?

ナターシャはイワンを止められるのか!?

クライマックスは作品をご覧になって確かめてください!!

 

↓続きが知りたい人はこのまま進んでください↓

 

 

 

 

スポンサーリンク

クライマックス(完全ネタバレ)

ここから先は完全にネタバレをしています!

知りたくない方は注意してください

 

 

ローディのスーツを再起動しようとするトニー。

しかし、できません!?

イワンの元についたナターシャはイワンを探しますが、すでにいません。

ナターシャがローディのスーツを再起動!

ローディのスーツは動かせるようになりました。

しかし、敵ロボに囲まれる2人。

戦闘になります。

ローディ伏せろ!というトニー。

敵を一掃します。

そこに、イワンが自らスーツを着てきました!

戦闘になります。

2人とも捕まってしまいました。

トニーがローディに合図を送ります。

2人、お互いめがけてビームを撃ちます!

2人のビームが重なり、大爆発!?

イワンとの戦闘に勝利しました!

しかし最後のあがきで、ロボたちを爆破させようとしました!

ペッパーがらまだ会場にいる事から、トニーは助け出します。

屋上に降りて、2人はキスをして物語は幕を閉じます。

 

エンディング後、S.H.I.E.L.D.のエージェント、フィルは砂漠で、アスガルドの神「ソー」のハンマー「ムジョルニア」を発見するのでした!!

 

長い記事、最後まで読んでくれてありがとうございます!

スポンサーリンク

-MARVEL, SF
-

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.