MARVEL 主人公の挫折や成長を感じれる作品

【どうした!?】2013年公開映画『アイアンマン3』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ|こんなトニーは見たことない!NYのトラウマをトニーは克服できたのか...?

映画『アイアンマン3』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ

公式アプリ引用

 

とと
こちらの記事では、映画「アイアンマン3」の感想とあらすじを紹介しています。これまでと違うトニー・スタークの事など、アイアンマン3の内容についてはこの記事を見ればバッチリです!
エンドゲームに出てくる少年の事もこの記事でわかるにゃーよね?
ふわり
とと
そうそうその通り!少年の事もバッチリわかるよ!

 

評価!

  • とと
    (5.0)はなまる満点!
  • 映画.com
    (3.8)
  • Yahoo!映画
    (3.82)
  • dTV
    (4.4)

 

映画「アイアンマン3」は2013年公開のアメリカスーパーヒーロー作品です。

アメリカよりも日本の方が少し早く公開されたほど、日本でも人気の作品です。

アイアンマンの集大成の作品!

トニーの行く末をご覧ください!

 

 

 

 

スポンサーリンク

映画『アイアンマン3』 感想 ととの大3ポイント!

今まで観た事ないと言わせんばかりの、新しい事がたくさん詰まった作品でした!

あんなトニーにこんなトニー。

とにかくアイアンマンではなく、トニー・スタークに注目した作品と言っても過言ではありませんね。

 

弱気なトニー

トニー・スタークと言えば、傲慢で自己中、いつでも強気の発言で有名です。

しかし、今作品のトニーは「アベンジャーズ」での出来事が原因で弱気な、というか病的に弱ってしまっています。

スーツが無いと不安でしょうがなく大量に作ってしまったり、ペッパーがいないと過ごせなかったり。

今までにない、弱り切ったトニーが印象的でした。

しかし、それでも悪に立ち向かう所。

友人のハッピーやローディの為に行動する所は、スーパーヒーローとしての責任を背負った男の生き様が前面に出ていて感動しますね!

 

トニーのアクションシーンが満載

当然ですが、アイアンマンとして戦うのが今まで当たり前でした。

しかし今作品は家を壊され、着ていたスーツもボロボロになって使える状態でなくなった為に、トニー・スターク自身で行動します。

敵に襲われた時や、敵アジトに潜入していく時も、生身のトニーのままです。

トニー・スタークのままでのアクションシーンや戦うシーンが何とも新鮮で、非常に興奮しました!

アイアンマンとして戦う時は、スーツの性能に守られているから強くて当然ですが、生身で戦うので、「トニー自身は強いのか?」「1発でもやられたら終わりじゃん!」とハラハラドキドキがいつもの倍でしたね!

 

大量のアイアンスーツ

クライマックスでは、それまでに作ったアイアンスーツが一堂に会します!

とんでもない数のスーツが総攻撃しますので、見応えが無いわけありません!

トニーが着るスーツも次々と変わっていきます。

それだけ、今作のヴィランが強いというのがありますが、これだけ大量のアイアンマンが観れるのは楽しいという他に言葉はありません。

そしてアイアンスーツ達の最後は、トニー自身が逆境を乗り越えたという意味にも思えました。

華やかに登場して、華やかに散ったスーツ達に込められた意味は、大きい意味を我々に伝えたのだと感じます。

 

総合

あれだけ大量のスーツが登場したにもかかわらず、最後までトニーの姿がはっきりと見えていました。

それだけ、今作品はアイアンマンではなく、「トニー・スターク」と言う人物を強調した作品だったのだと感じます。

それでいても、最後の最後に「私はアイアンマンだ」と言うセリフを持ってきたのが、トニーはやっぱりアイアンマンなんだと思い出させるための演出だったのでしょう。

それがまた渋いですね!!

単純に、ロバート・ダウニー・Jr.ファンにもたまらない作品になったのではないでしょうか!

関連商品!

CASIO(カシオ) 腕時計 並行輸入品 Casio G-Shock GA-110CS-4A Crazy Colors Analog Digital Watch [並行輸入品]

 

出演者のその他の作品

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

登場人物

トニー・スターク・・・今作品の主人公。NYの決戦以降、その戦いがトラウマになり不眠症になる。

ヴァージニア・"ペッパー"・ポッツ・・・トニーの恋人。これまでの経験により危険には慣れたようだが、人質になってしまい今まで以上に危険な状態になる。

ジェームズ・"ローディ"・ローズ・・・トニーの親友。ウォーマシンと言う名前が気に入っていたのに、アイアンパトリオットと名前を変えられてしまう。軍人という事でスーツなしでも戦闘能力が高い。

ハロルド・"ハッピー"・ホーガン・・・トニーの親友。スターク社の警備部長に任命されて、その責任感からの行動で命の危機に面してしまう。

アルドリッチ・キリアン・・・今作品のヴィラン。トニーに恨みを持つ。最初は弱々しかったが、エクストリミスによって変貌する。

マヤ・ハンセン・・・エクストリミスの開発者。自身の研究をキリアンに売りトニーに心がないと見透かされる。

ハーレー・キーナー・・・トニーを助けた少年。キリアンの部下に臆する事なく立ち向かったり、アイアンスーツの管理をするなど、いろいろな面で活躍する。そして何より、一言でトニーを立ち直らせた。

 

NY決戦のトラウマ

映画.com引用

1999年、スイスのパーティーに来ていたトニー(ロバート・ダウニー・Jr.)はそこで知り合ったマヤ(レベッカ・ホール)に夢中。

ロバート・ダウニー・Jr.(ウキペディア引用)

レベッカ・ホール(ウキペディア引用)

一作で登場したハンセンが挨拶に来るも適当にあしらいます。

エレベーター付近で猛烈にアタックしてきたのは科学者のキリアン(ガイ・ピアース)です。

ガイ・ピアース(ウキペディア引用)

トニーに屋上で待っているよう言われますが、トニーはそれっきり会う事なく忘れていきました。

 

2012年にアベンジャーズとして臨んだNY大決戦から7ヶ月が経った現在は、スーツ作りに没頭していて、遠くからでも呼べる遠隔操作型のスーツ、マーク42の開発をしていました。

世間では「マンダリン」をボスとするテログループが活発に活動していて、政府はローディ(ドン・チードル)のウォーマシンの色を塗り替え、「アイアン・パトリオット」と名前を変え捕まえようとしていました。

ドン・チードル(ウキペディア引用)

トニーとローディが会った時もアイアン・パトリオットの事で盛り上がります。

マンダリンの操作に協力するというトニーですが、ローディは体調を心配します。

NYの話をするとトニーはおかしくなり、子供にワームホールからどうやって戻ったの?と聞かれると、慌ててスーツに入ります。

パニックのような発作です。

 

スターク・インダストリーズを任されたペッパー(グウィネス・パルトロー)の元にあのキリアンが訪ねてきます。

グウィネス・パルトロー(ウキペディア引用)

すっかり変わり果てた姿にペッパーもびっくり。

キリアンは自身の事業の協力をペッパーに話しますが、ペッパーは断ります。

スターク・インダストリーズの警備部長になったハッピー(ジョン・ファヴロー)は車内の警備に一生懸命で、バッチの着用にはかなり厳しいです。

ジョン・ファヴロー(ウキペディア引用)

キリアンとキリアンの連れを怪しいと思ったハッピーはトニーに連絡して、自らキリアンを調べると言います。

 

自宅に戻ったペッパーはトニーがキリアンの事を言ったことに冷たくあしらいますが、トニーは夜眠れないことを伝えます。

NY決戦の後、正常を保てるのはペッパーのおかげだと言いました。

夜、一緒に寝ていると悪夢を見るトニー。

心配するペッパーにアイアンスーツが腕を掴んできました!?

トニーの感情に反応してしまったようでしたが、ペッパーは違う部屋で寝ると怒って行ってしまいました。

ポイント

弱り切ったトニーが印象的です。

いつもの感じはありつつ、所々で弱さが出ています。

 

 

スポンサーリンク

マンダリンとの交戦

映画.com引用

ハッピーはキリアンの部下の後を追ってチャイニーズ・シアターに来ていました。

キリアンの部下に接触した男が、部下からスーツケースを受け取ります。

ハッピーが部下と接触すると、男が赤く光り出します。

すると男は大爆発!?

とっさに隠れたハッピーですが、昏睡状態になってしまいました。

 

お見舞いに来たトニー。

ハッピーの好きなテレビをつけておきます。

外に出るとマスコミが集まっています。

マスコミの質問に怒りを抑えきれなくなったトニーはマンダリンに宣戦布告して、家の住所を教えてしまいます。

ハッピーの事件現場を調べていると、同様の爆発がテネシー州でも起こっていだ事がわかりました。

自宅のインターホンが鳴ると、セキュリティが甘いとジャービスに言います。

ジャービスはマスコミに住所を言ってしまっては対処できないと言い返します。

訪ねてきたのはマヤです。

何が相談があったようですが、トニーとペッパーは言い合いをしていて話せません。

すると自宅にミサイルが飛んできました!?

とっさにマーク42を起動してペッパーに着させます!

ペッパーとマヤを安全な場所に移動して、スーツを自分につけます。

ポイント

この自宅を攻撃されるシーンはかなりの迫力で、迫力的には作品1と言ってもいいくらいです。

 

まだ準備段階のマーク42は攻撃も飛行もままならない状態です。

相手からの攻撃をかわしながら何とか撃破していくトニー。

飛行準備が整い、ようやく脱出できました。

 

気がつくと、スーツは動力をなくし落下していきます!?

墜落の衝撃でマーク42は故障してしまいました。

到着したのはテネシー州。

ペッパーにメッセージを残し、スーツを持ちながら移動します。

空き家の様な建物に入り、スーツの調整に入ります。

そこにきたのはハーレー(タイ・シンプキンス)です。

ハーレーに交渉して協力してもらいます。

テネシー州の爆発現場を見て回り、犠牲になった男の母親とも接触する事が出来ました。

すると、母親が機密ファイルを渡してくれたのですが、どうやら母親は違う人物と会う約束をしていた様です。

その人物が来て、トニーを襲います!?

身体が赤く光って、かなりの熱を帯びていました。

何とか撃退しますが、今度はキリアンの部下が襲ってきました!

ハーレーの協力もあり、部下も撃退できました。

ポイント

スーツを着ていないので、生身のトニーがアクションをします!

ここはかなりの見所です!!

 

ファイルを見返すトニー。

A.I.Mの文字からヒントを得て、ローディに連絡します。

衛星映像を見て、キリアンが関わっている事に気がつきました。

 

スポンサーリンク

捕まっていく仲間たち

映画.com引用

そのローディはマンダリンを追跡していました。

連絡された情報の場所に行くと、そこは全く関係のない場所でした。

ガセネタかと思ったら、マンダリン関係の人間がいてローディは捕まってしまいました。

 

ペッパーはマヤに話を聞きました。

マヤがキリアンと関わっている事を聞かされたペッパー。

するとそこにキリアンが現れて、ペッパーは捕まってしまいます。

 

トニーはマンダリンの放送の発信源を突き止めるため、ハーレーに調整を頼んでいたジャービスと話をします。

発信源は突き止めましたが、充電がまだ出来ていないことに動揺して、発作を起こしてしまいます。

そんなトニーにハーレーは

「トニーはメカニックでしょ?

違うのを作ったら?」

と言います。

するとトニーの表情は一瞬にして引き締まり、

「そうだな」

と言って立ち上がります。

ホームセンターで買い物をするトニー。

武器を作ります。

作った武器を持って突き止めた場所に向かいました。

マンダリンを発見して問い詰めますが、マンダリンと名乗っていた人物は役者で、マンダリンを演じていただけでした!?

組織のトップはキリアン!

キリアンが全てを仕切っていました。

すると後ろにキリアンの部下が!?

トニーも捕まってしまいました。

 

気がついたトニー。

マヤがいました。

マヤはエクストリミスは安定しつつあると言うと、トニーは冗談じゃない!人が爆発してるんだぞ!と言い返します。

マヤは問題解決に力を貸してと言います。

トニーは力になれないと言います。

「昔一夜を共にした君にはモラルがあった。

人を助けようとしていた。

それが今はどうだ?

私の隣に眠るのは、心を持った人だ。

君にはない」

するとキリアンが来ます。

マヤは自分に注射器を当てて、トニーを解放しないなら自殺する、私がいなくなったら研究はどうなるかわからないと脅します。

するとキリアンはマヤを撃ってしまいました!?

マヤは生き耐えます。

そして、ペッパーの映像を出しました。

ペッパーはエクストリミスを注入されてしまっています。

 

スポンサーリンク

アイアン軍団の総攻撃

映画.com引用

ハーレーに借りた時計が鳴り出しました。

見張ってた男たちを脅しますが、バカにされます。

するとハーレーの所にあったスーツが飛んでいきます!?

トニーの元にスーツが飛んできて装着!

トニーは解放されました。

見張りを倒していくトニー。

 

アイアン・パトリオットを奪われたローディと合流します。

大統領が狙われているのを副大統領に連絡します。

しかし副大統領はキリアンとつながっていて、特に何もしませんでした。

キリアンの部下がアイアン・パトリオットで大統領の所に行き、大統領をさらっていきます。

マーク42で大統領機にきたトニーは部下を倒し、外に投げ出された乗組員を助けます。

ポイント

ここの救出劇はかなりハラハラします!

海面ギリギリでの救出を見逃さずにしてください!

 

次の目的地へ行こうとしたらトラックと接触!?

スーツはバラバラになるも中身は誰もいません。

トニーが遠隔操作していました。

 

2人はキリアンの潜伏している港に潜入します。

ジャービスに連絡すると、トニーの家にあったスーツ達が飛んでいきます!

アイアン軍団が飛んできました!

アイアン軍団はキリアンの軍団と戦闘です。

トニーはペッパーを、ローディは大統領を助けにいきます。

ポイント

アイアン軍団の戦いは、クライマックスにふさわしい決戦になっています。

 

アイアン軍団の中のスーツを着たトニーがペッパーを助けにいきます。

しかし、キリアンが攻撃してきます。

キリアンは撃退しますが、外のアイアン軍団達の戦いの衝撃で、ペッパーは建物から身体が出て危険な状態に。

トニーはスーツを着ては攻撃されて、スーツを着ては攻撃されながらペッパーに近すぎます。

ローディは無事に大統領を確保して、避難していきました。

ペッパーのそばに来たトニー。

手を伸ばし、絶対に捕まえるから飛び降りろと言います。

ペッパーは爆破の衝撃で落ちてしまいますが、トニーは受け止められず、火の海に落ちてしまいました。

 

ペッパーは死んでしまったのか!?

キリアンとの決着は!?

クライマックスは作品をご覧になってみてください!!

 

↓続きを知りたい方はこのまま進んでください↓

 

 

スポンサーリンク

クライマックス(完全ネタバレ)

この先はクライマックスを完全に書いています!

結果を知りたくない方は気をつけてください!!

 

 

 

生きていたキリアン。

エクストリミスの薬品を投薬された人間に致命傷を負わずのはかなり大変なようです。

トニーは戻ってきたマーク42をキリアンに着させて爆発しました!

しかしそれでも生きているキリアン!?

スーツもなくもうダメかと思った瞬間、キリアンが吹っ飛びます!

ペッパーです!?

エクストリミスを投薬されていたペッパーも身体がキリアン達と同じ状態になっていたので、火の海に落ちても死んではいなかったのです!

そして、ペッパーの攻撃によってキリアンは生き絶えました。

 

ペッパーはトニーの発明により、元の身体に戻りました。

ハッピーも意識を取り戻します。

そしてトニーは、胸の破片を取る手術を受けます。

無事に成功してアークリアクター無しでもいられるようになりました。

 

自宅のあった場所に戻ったトニーは、海にリアクターを投げ捨てます。

自動アームを回収していきます。

「アーマーは私にとって繭だった。

それを破って私は生まれ変わった。」

最後に

「例え家を奪われても、おもちゃを奪われても、これだけは変わらない。

私はアイアンマンだ

この言葉で物語は終わりです。

 

エンドロール後にこれまでの話をブルース・バナーに話しているシーンが流れます。

しかし、バナーは寝ていてほぼ聞いていませんでした。

 

 

長いあらすじ紹介、最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

スポンサーリンク

-MARVEL, 主人公の挫折や成長を感じれる作品
-

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.