笑って楽しく観られる作品

【理由は何?】映画『私がクマにキレた理由(わけ)』ネタバレなし!見所紹介感想まとめ|自分という人間を探すナニー生活!

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/329967/

とと
こんにちは!映画大好きお父さんとと(@toto_movie)です。この記事には映画『私がクマにキレた理由(わけ)』のととの感想や見所の紹介が書いてあります。クマにキレた理由・・・。何だったんでしょうね?
猫にはキレないでほしいにゃ!
ふわり
とと
いい子にしてないときっと切れるよw

評価

  • とと
    (3.8/5.0)
  • 映画.com
    (3.4/5.0)
  • Yahoo!映画
    (3.5/5.0)
  • フェルマークス
    (3.5/5.0)

映画『私がクマにキレた理由(わけ)』は2007年のアメリカのドラマ映画です。

お金がある事が幸せですか?

「お金=幸せ」この方程式が成り立たないのがよくわかる物語ですね。

 

スポンサーリンク

映画『私がクマにキレた理由(わけ)』見所 感想

お金がない一般市民の単純な考えでは、お金があると幸せだ、お金がないから惨めで辛い人生なんだと思ってしまいます。

この物語は大金持ちを間近で見てその生活を感じた少女が、その上流階級の生活を語るように話してくれます。

物語は…。

大学を卒業して、素敵な会社に就職して、輝かしい人生を歩むはずだったスカーレット・ヨハンソン演じるアニー

面接の時に聞かれた「アニーとはどんな人間ですか?」に全く答えられないアニー

自分はどんな人間かを探す時間が必要だと感じながら公園で考え事をしていると、目の前で事故にあいそうな子供が。

とっさの判断で助けます。

母親のローラ・リニー演じるミセスXがお礼を言いに来て、名前を聞かれ「アニー」と答えると、「ナニー(子守をする人)」に聞き間違えられます。

その人はナニーを探していて、うちに来てくれと言われます。

勘違いをしている事はわかっていたけど、自分探しをしたかったアニーはいい機会だとその仕事を受けます。

簡単に考えていた仕事ですが、かなりこき使われてかなり大変。

さらには子守をするニコラス・アート演じるグレイヤーに馬鹿にされ嫌われる始末。

何度も辞めたいと思いますが、同じビルに住むクリス・エヴァンス演じるハーバードのイケメンに支えられながら、自分探しを続けるのでした。

この大金持ちの近くにいて、アニーは何か得るものはあったのでしょうか。

ととのような一般人は、お金持ちでいい暮らしをしている人達をどこか羨ましく妬むように見てしまいますが、アニーはそのお金持ちを違った形で見ている所が面白かったし、大庶民のととには少しスッキリするような場面もありました。

YouTubeでの見所紹介動画

 

自分探しのナニー生活

引用元:https://eiga.com/movie/34170/

大学を卒業していざ就職活動を始めるも、面接で「アニーとはどんな人物ですか?」と聞かれて何も答えられなかったアニー

確かにいざそう聞かれると答えられないかもしれませんね。

ととなら「忍耐力が強いです」とかそんな漠然とした事しか答えられません。

アニーも一緒でした。

生年月日や住んでる場所、社会経済的区分は答えられるけど、自分はどんな人物で何を目指しているのかはわからないと。

作品全体がコメディチックで最初から微笑みながら観ていましたが、そのシーンで笑っていた自分が一気に現実に戻されたような、笑いが覚めたような感覚になりました。

これはなかなか答えられるものじゃないし、何を目指すなんて若いうちはなかなかみつからないものですからね。

そこで目指すものを見つけるために、自分という人物はこうだと答えられる様に、少し考える時間を取りたいというタイミングでナニーの話が上がったのでその仕事をとりあえずします。

と言いつつも、召使の様に使われる毎日で自分を探すどころではない様子が描かれていますが、子守をするグレイヤーとの絆も深まり、いろいろな困難に巻き込まれながらも一生懸命ナニーの役目をこなすアニーを面白おかしくハートフルな形で描いているので、ほっこりした気持ちで観られます。

そして題名にもなっています、「クマにキレた理由(わけ)」が何なのかを楽しみに作品を観れたのは良かったです。

 

大金持ちは幸せ?

引用元:https://eiga.com/movie/34170/

この物語の面白い所は、アニーの立場的には、大金持ちに使われている身分ですから、雇い人(金持ち)が身分が上で、使われてる方が下ってイメージがありますよね。

もちろんアニーだけに限らず、世間的にも資産がたくさんある人は成功者のような、少し貧乏人を見下しているような感じはあります(すみません!貧乏人のひがみです)。

って言ってしまうと偏見になってしまうかもしれませんが、でも少なくともこの物語ではそんな感じはあります。

しかし、アニーがナニーとしてその大金持ちの家庭に入り共に過ごす事で、その家族の中を知る事で、意外な反応をするんです。

アニーは家族を哀れんだ目で見るんですね。

夫は忙しく帰ってきても疲れたと家族との時間なんてまずありません。

さらには浮気まで。

奥さんは何とか気を引こうとあの手この手を使いますが、それも無駄に終わります。

それどころか喧嘩の絶えない毎日です。

奥さんは母親の仕事をほったらかしで、子供の事はなんでもアニーに押し付けます。

そんな相手にされない子供は寂しくて仕方なく、何かあった時は母親のもとに行くのではなく、アニーの所に行きます。

成功者の落ち度を観るのは、庶民としてはすごくスカッとする感覚にはなりますが、そんな家族を見てアニーはどう感じて、どんな答えを出したのか。

こき使われても、ととのようにひがみ根性で相手を見るのではなく、客観的にしっかりと答えを出した所はクライマックスにかけての見所なのではないでしょうか。

 

おぼっちゃまとの恋愛

引用元:https://eiga.com/movie/34170/

アニーが子守をする家族が住んでいるビルは、お金持ちの住むビルです。

そこで出会ったのが通常「ハーバードのイケメン」事、クリス・エヴァンス演じる青年です。 この物語でアニーは、金持ち家族の事など、周りを観察しているという形でいるので、名前が「ミスターX」や「ミセスX」などのユニークな名前で呼んでいます。

アニーがパンツ丸出しの時に出会うと言うセンセーショナルな出会いをします(笑)。

アニーは惹かれますが、住む世界が違うと、遊ばれるだけだと一歩引いて距離をおきます。

本当の名前で呼ぶと情が入ってしまうからと、「ハーバードのイケメン」なんていうユニークな名前をつけるのですが、確かに住む世界が違う人との恋愛も、金持ちと庶民とでは馬鹿にされて終わりそうです。

しかしこの恋愛も、先ほど書きました金持ちは幸せか?という所と同じで、中身を見ればまた違った景色が見えるかもしれません。

そんな2人の恋愛模様も、アニーハーバードのイケメンに誘われても、家族が心配だとイケメンを選ばなかった所なども、アニーの性格がすごく良く出ているシーンですので、注目して観てください。

 

総合

引用元:https://eiga.com/movie/34170/

これまで書いてきた事は、あくまで物語を観て少しひがんだ気持ちが入っての事なので、もちろんお金持ちだって幸せに暮らしている家族もいるし、みんながみんな同じだとは限りません。

アニーがナニーを経験した事で出した答えは何だったのかを楽しみに、そして「クマにキレた理由(わけ)」はなんだったのかを楽しみに観てください。

切れた事によって相手はわかってくれたから、結構スッキリしますよ。

 

スポンサーリンク

作品紹介

ステキな仕事についてエリートになる!はずだったアニーは、ひょんなことからマンハッタンの超ゴージャスなセレブの家で息子の世話をする“ナニ―”として働くことに。雇い主は、美しく高慢な“ミセスX”。自由なニューヨーク生活を夢見ていたアニーは、勝手なセレブ親子に24時間振り回されっぱなし。言いたいことも言えない、プライベートもない、恋もできないそんな仕事なんて辞めてやる!本音を爆発させ、キレてしまったアニーが見つけた未来とは?スカーレット・ヨハンソン主演、N.Y.の上流階級でベビーシッターをすることになった女子大生の奮闘を描いた全米ベストセラー小説「ティファニーで子育てを」がキュートに映画化。曖昧な自分に決別するアニーを見て、あなたも明日に向かう元気と勇気をもらえるはず!!

引用元:https://filmarks.com/movies/14989

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

登場人物

役名/演者名

アニー/スカーレット・ヨハンソン

引用元:https://eiga.com/movie/34170/

大学を卒業しいざ就活へ。自分の将来像が見えずに・・・。

ミセスX/ローラ・リニー

ニューヨークの大富豪。お金はあるが幸せには見えない。

グレイヤー/ニコラス・アート

ミセスXの息子。いつも親にほったらかしにされていて寂しい思いをしている。

ハーバードのイケメン/クリス・エヴァンス

ミセスXと同じ建物に住むイケメンおぼっちゃま。

 

作品情報

スタッフ

  • 監督:シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ
  • 製作:リチャード・N・グラッドスタイン
  • 脚本:シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ

製作国

  • アメリカ

上映時間

  • 106分

 

 

スポンサーリンク

おススメの動画配信サイト

映画『私がクマにキレた理由(わけ)』を観るならこの動画配信サイト!

  • 月学料金・・・2,189円(税込)31日間無料
  • 作品数・・・作品数16万本(内見放題14万本)
  • 機能・・・アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
  • こんな方におすすめ・・・最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方

U-NEXTのおすすめポイント!

  • 月額2,189円(税込)だが、課金用のポイントが1,200円分付与。
  • 作品数16万本以上!特に新作映画やドラマに強いので、新作を見たい方におすすめ!
  • 月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴可能!家族で考えると月額料金はかなりお得に。
  • ダウンロード機能や画質の選択も可能!スマホのデータ制限を気にせず視聴できます。
  • 約70種類のファッション誌や週刊誌が読み放題!さらに、ポイントで漫画も購入可能!

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ/

無料体験はこちらから!

 

スポンサーリンク

まとめ

題名がものすごいインパクトがあるので、どんな感じなのかなとは思いましたが、ハートフルで暖かい物語でしたので、たくさんの方が楽しく観れるといいんではないでしょうか。

スポンサーリンク

-笑って楽しく観られる作品

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.