ハラハラドキドキが止まらない作品

【洗脳とは!?】映画『マッド・ハウス』理想の物件は最悪の死の物件!?|ネタバレなし!見所紹介感想まとめ

とと
こんにちは!映画大好きお父さんとと(@toto_movie)です。この記事には映画『マッド・ハウス』のととの感想や作品の見所が書いてあります。ご近所付き合いがとても良いアパートに引っ越して、誰がこんなことになるって想像できるでしょうか!?
本当に怖かったと思うにゃ!
ふわり
とと
本当だよ!こんなアパートには絶対入りたくないね!

評価

  • とと
    (4.0/5.0)
  • 映画.com
    (3.1/5.0)
  • Yahoo!映画
    (4.5/5.0)
  • フィルマークス
    (3.3/5.0)

映画『マッド・ハウス』2020年公開のアメリカのサイコスリラー作品です。

主人公が引っ越したアパートはご近所付き合いがすごくよく皆いい人ばかり。

その住みやすさ抜群のアパートで起きたサイコパスな出来事とは!?

 

スポンサーリンク

映画『マッド・ハウス』 見所 感想

主人公の女性が引越したアパートで拉致監禁される感じなのかと思ったら、そんな甘いものじゃありませんでした。

主人公ニコール・ブライドン・ブルーム演じるサラは新しい引越し先を探しに部屋を見学に来ます。

見学にはたくさんの人が来ていて、半ば諦めていましたが、運良くその部屋を借りられる事になりました。

そのアパートの住人は皆いい人ばかりで、それだけでなく近所付き合いもかなり良好。

理想以上の物件にサラも満足しています。

ただペット禁止の部屋に飼い猫を持ち込んでいる為、後ろめたい気持ちがある事と、夜な夜な配管から大きい音がして眠れない事など、問題はいくつかありました。

ある日部屋に手紙が投げ込まれ、中を読んでみると、ペットに関する事が書いてあり他の住人に気づかれた様。

夜中妙な匂いがしたのでキッチンに行くと、ペット禁止の置き紙があり、なんと飼い猫がオーブンで焼かれていました。

と次の瞬間、優しかったはずの住人に襲われます!?

外に逃げ出し助けを求めますが、誰も助けようとせずむしろ皆で捕まえにきます。

その後さらに待ち受ける最恐の狂気とは…!?

人が洗脳されるというのはこういう事をされて、こういう事なんだろうなって、まざまざと感じる内容でした。

 

いい隣人って怖い

主人公のサラが身寄りのない土地に引っ越そうとしたのには訳があります。

父親との関係が悪くなり、逃げる様にして家を出た感じですかね。

抗うつ剤の薬を飲んでいた事から、結構精神的にもまいっていたのかもしれません。

法律事務所で契約社員として働きますが、上司のパワハラを受けます。

でも夢も追いかけている様で衣服関係の大学の講座も受ける様です。

サラの表情にも覇気がない感じにゃ!
ふわり

そんな精神的にもギリギリの所で見つかった部屋ですが、これが好物件。

なんせ近所の人…いや、アパート全体がいい人だらけなんです。

というより、皆が家族の様な関係なんです。

助け合ったりするのはもちろん、中庭でバーベキューをしたりパーティーをしたり。

近所付き合いが皆無な時代にはかなり珍しい形ですね。

そんな中、事は突然起こります!?

予告なんかでは「ジワジワくる」なんて書いてあったけど、結構急にですね。

隣人のいい人が、いや人達がと言った方が正しいですね。

いい人達と思っていたのに、いい人達じゃないんです。

この上から下に落とされる様な絶望って精神的にかなりきますね。

例えば同じ恐怖を与えられるとしても、通りすがりの誰かわからない奴にやられるのと、信頼していた人からやられるのとでは、精神的衝撃の受け方がまるで違いますからね。

信頼していた人、優しかった人からうける恐怖は、天国から地獄に落ちた様な絶望感がかなりあります。

それが狂気の始まりなんですからタチが悪いです。

そんな天国から地獄に落とされる様な恐怖感はこの作品の最大の見所ではないでしょうか。

 

洗脳ってこんな感じ

主人公のサラは襲われた後、監禁されるんですが、これがただの監禁ではないんです。

相手がある考えを信じて崇める、言わば宗教団体の様な形ですね。

サラにものすごい事をしているのに、それで"救ってるんだ"と言うんです。

しかもやり方がえげつない!

教えをサラの頭に教え込んでいくと言うより、痛みと恐怖で押さえつけていく感じです。

それはもう死の恐怖です。

それでもサラはそれに対抗して、いつか脱出してやると気持ちを強く持ちますが、それも時間の問題で、最後はおかしな感覚になり幻聴が聞こえる様になります。

正常じゃいられなくなったにゃ!
ふわり

"逃げられない痛み"を与えたら、ようやく教えを頭に入れていきます。

本当に我々と暮らしたいかと、サラが心の底から思えるように教えていきます。

最初は一緒には暮らしたくはないと思っていたのですが、そのうちわからないに変わり、最後は暮らしたいと思う様にまります。

そんな感じで徐々に、徐々にサラの気持ちを変えていく所がとてもリアルでした。

まぁこの作品で描かれている事は極端なんだろうけど、でも洗脳ってこんな感じなのかなって客観的に怖くなりました。

そんな洗脳の恐怖にも注目してください。

 

いい奴と悪い奴

サラの勤務先の法律事務所で、サラの後ろの席で働く女性がいるのですが、非常にいい人なんです。

サラの相談に乗ってくれるし、パワハラ上司に言い返す言葉なんかも教えてくれます。

この教えてくれた言葉や、この女性自信も作品のキーになってくるんですけど。

チャキチャキのいい女性にゃ!
ふわり

と言っても、書いてきた通りにこの物語に出てくる人は誰もいい人なんです。

隣人もアパートの住民も。

ようは悪の境い目なんてまるでわからないと言うことですよね。

実生活でも、この作品に出てくるまでの悪じゃないとしても、いいと思っていた人が悪かったりとかもありますから、実は身近にある事を描いているだけなのかもしれませんね。

 

総合

使っているものは大した事なくても、結構キモくて見ているだけで「痛い!」と思ってしまう様な場面もあって、ジャケットで伝わってくるより、思った以上に狂気な物語だったので、楽しんでそしてハラハラドキドキして観れるんじゃないかと感じました。

 

スポンサーリンク

作品紹介

理想の物件で完璧な新生活を始めた女性を待ち受ける悪夢を描いたサイコスリラー。ロサンゼルス、ハリウッド。サラは複雑な家庭環境のトラウマから逃れるため、法律事務所で働きながら新しい人生を始めることに。運良く条件にぴったりな物件が見つかり、住民たちも彼女を温かく迎え入れる。夢のような新生活をスタートさせるサラだったが、やがて誰かに監視されているような気配や脅迫めいた手紙に悩まされるように。そしてある夜、サラは自宅で住民の1人に襲われて意識を失ってしまう。

引用元:https://eiga.com/movie/93341/

 

登場人物

役名/演者名

サラ/ニコール・ブライドン・ブルーム

新しい生活をするために引っ越す。父とは訳ありの関係。

 

作品情報

スタッフ

  • 監督:デビッド・マーモー
  • サム・サンドワイズ、ジャロッド・マーレイ
  • 脚本:デビッド・マーモー

製作国

  • アメリカ

上映時間

  • 90分

年齢制限

  • PG12

 

 

スポンサーリンク

おススメの動画配信サイト

映画『マッド・ハウス』観るならこの動画配信サイト!

  • 月学料金・・・2,189円(税込)31日間無料
  • 作品数・・・作品数16万本(内見放題14万本)
  • 機能・・・アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
  • こんな方におすすめ・・・最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方

U-NEXTのおすすめポイント!

  • 月額2,189円(税込)だが、課金用のポイントが1,200円分付与。
  • 作品数16万本以上!特に新作映画やドラマに強いので、新作を見たい方におすすめ!
  • 月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴可能!家族で考えると月額料金はかなりお得に。
  • ダウンロード機能や画質の選択も可能!スマホのデータ制限を気にせず視聴できます。
  • 約70種類のファッション誌や週刊誌が読み放題!さらに、ポイントで漫画も購入可能!

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ/

無料体験はこちらから!

 

スポンサーリンク

まとめ

った以上に楽しめる作品です。

年齢制限に気をつけて、ぜひ作品を観て欲しいと思います。

スポンサーリンク

-ハラハラドキドキが止まらない作品

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.