SF

【スピンオフだからこれで良い】メン・イン・ブラック:インターナショナル【ネタバレ】感想まとめ|吹き替えは誰がやってる?あらすじなども完全網羅

とと
こんにちは!映画大好き「とと」です。この記事では『メン・イン・ブラック:インターナショナル』について詳しすぎるあらすじ紹介や、感想などが書いてあります。シリーズ初のスピンオフ作品。評判はあまりよくないようですが実際はどうなんでしょうか?ととは良いと思うけどなぁ。
にゃーも良いと思うにゃーよ!今までと同じじゃつまらないにゃーもん。
ふわり
とと
そうだよね!絶対楽しめる作品ですよ。

評価!

  • とと
    (4.5)
  • 映画.com
    (3.0)
  • Yahoo!映画
    (3.14)
  • dTV
    (4.4)

 

映画「メン・イン・ブラック:インターナショナル」はアメリカのSFアクション映画です。

超人気作品メン・イン・ブラックシリーズ初のスピンオフ作品で、ロンドンが舞台。

出演者も「ウィル・スミス」「トミー・リー・ジョーンズ」のコンビではなく、アベンジャーズシリーズの「マイティ・ソー バトルロイヤル」で共演した「クリス・ヘムズワース」と「テッサ・トンプソン」のコンビになっています。

今までとちょっと違うメン・イン・ブラック!

どのような感じなのでしょうか!

 

スポンサーリンク

メン・イン・ブラック:インターナショナル 感想

初のスピンオフという事で、これまでシリーズを好きで観てきた方にとっては少し残念と言う声が多かったです。

メン・イン・ブラックといえばやっぱりウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズというイメージがあるから、その配役が変わった事が1番の原因でしょうか。

こんなの「メン・イン・ブラック」じゃないと厳しい声もありましたが、スピンオフですし、同じように描いたのでは"逆に"つまらないと「とと」は感じましたけどね。

 

初の女性主人公

クリス・ヘムズワース演じるエージェントHの、エリートでありながら何か怪しさのある、過去に何かあったのかと思わせるキャラクター。

セクシーさも感じさせられるキャラであるにもかかわらず笑いもとる。

いつものヘムズワースでありながらちょっと謎があるそのキャラに違和感を覚えますが、その違和感がスパイスになって、新しいことヘムズワースを見られた感じがしました。

一方のテッサ・トンプソン演じるエージェントMはシリーズ初の女性の主人公。

新人でありながら優秀なMは、任務で大活躍します。

子供の頃に見た「メン・イン・ブラック」に憧れてそれになる為だけに生きてきたので、恋を知りません。

こんなキャラだし、男女のコンビだし、期待するのは2人の恋愛模様。

ない訳ではありませんが、共に行動する事で惹かれ合うシーンがもっとあっても良かった気がしますね。

マイティ・ソーでもコンビを組んでいた2人ですが、また新たなコンビが観られたと感じました。

 

エイリアンが貧相?

メン・イン・ブラックといえばご存知の通りエイリアン作品ですが、それを忘れさせる程、エイリアンに迫力がありません。

もっとバリバリのエイリアンが出てきてもいいと思いますが、人間の延長線のような形か、エイリアンぽくても可愛らしかったりとかで、いまいち迫力に欠けていた気がします。

一瞬エイリアン作品である事を忘れるくらい汗

でもエイリアン作品である事を忘れるくらいでも、作品の内容や物語は面白いので、エイリアン作品である事を忘れた事を忘れました笑

 

総合

初のスピンオフと言う事で賛否両論(というか悪い方が多いかな)ありますが、コンビが変わっても違和感はなく観れたし、前にも書いたと思いますが、これまでと同じじゃスピンオフにする意味はないので、「とと」はよかったと感じました。

新たな「メン・イン・ブラック」を楽しく観られました。

 

関連商品

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

登場人物

役名に縁者の名前、カッコ内は日本語吹き替えの担当者です。

 

エージェントH -クリス・ヘムズワース(杉田 智和)

公式サイト引用

今作品の主人公。

伝説のエリートエージェントとして活躍。

演じるのは「クリス・ヘムズワース」

肉体派俳優として有名ですが、今作品はスーツを着るという事で体をしぼったそうです。

その他の出演作品は、皆さんご存知の「マイティ・ソー」シリーズや悪役で出演の「ホテル・エルロワイヤル」があります。

 

エージェントM -テッサ・トンプソン(今田 美緒)

公式サイト引用

今作品のもう1人の主人公。

シリーズ始まって以来の女性の主人公です。

新人ながら、大胆かつ冷静な行動をして、優秀さを発揮します。

演じるのは「テッサ・トンプソン」。

マイティ・ソー  バトルロイヤル」に出演していて、ヘムズワースとはこの作品でもコンビで出演しています。

その他の出演作は「クリード 炎の宿敵」などがあります。

日本語吹き替えを担当したのは今田 美緒さん。

エージェント宛らの黒のスーツ姿で登場しています。

pinterest引用

 

エージェント ハイT -リーアム・ニーソン(磯部 勉)

公式サイト引用

エージェントHとハイヴを倒した英雄。

問題を起こすHをとことんかばう。

Hの父親的存在。

 

リザ・スタヴロス -レベッカ・ファーガソン(朴璐美)

武器商人の怖いお姉さん。

人間かと思いきや、腕が3本あるエイリアン。

Hの元恋人。

演じるのはレベッカ・ファーガソン。

この作品でもそうですが、アクションも得意としていて、あのアクション大作「ミッション:インポッシブル」に出演。

と思いきや「グレイテスト・ショーマン」では、かなりの美声を披露しています。

 

その他の出演者

  • エージェントO -エマ・トンプソン(高島 雅羅)
    シリーズからの登場。モリーの才能を見抜いた。
  • エージェントC -レイフ・スポール(上田 燿司)
    英雄ぶるHが面白くない。
  • ザ・ツインズ -ロラン・ブルジョワ&ラリーブルジョワ(宮本 淳)
    本当に双子で、ダンスが上手だと思ったら、本物のダンサー。
  • ナサール -ケイヴァン・ノヴァク(遠藤 章造<ココリコ>)
    兵器を盗んだヒゲ。
  • バサム -ケイヴァン・ノヴァク(河本 準一<次長課長>)
    バイクを貸してくれたエイリアン。

 

スポンサーリンク

憧れのMIB

pinterest引用

ロンドンで任務に当たるエージェントH(クリス・ヘムズワース)とエージェントハイT(リーアム・ニーソン)。

エッフェル塔に登るとカップルがいました。

エイリアンを退治に来たと言った後で、サングラスをしてお決まりの「ニーラライザー」で記憶を消します。

とと
お決まりのパターンでも、このシーンはいつ観てもいいです。

 

今回のターゲットである"ハイヴ"と言うエイリアンに攻撃されて落下していくH。

エレベーターにつかまり、先ほどのカップルにまたも姿を見られたHは再び記憶を消します。

這い上がってハイTと合流。

ハイヴに立ち向かいます!

 

場面は切り替わってある家庭で過ごす両親。

物音に気づきお父さん行ってみると、得体の知れないものと遭遇したらしく、パニックです。

急いで警察を呼ぼうとしたら、そこに現れたのはMIBのエージェント。

タランシアンというエイリアンのようで、可愛い容姿だが、大きくなると凶悪になるようです。

そして、両親にお決まりの「ニーラライザー」です。

外の騒がしさに目を覚ましたモリーは、その様子を見ていました。

そして、モリーはタランシアン星人と出会います。

モリーはまだ幼いタランシアン星人を外に逃がしました。

 

時は流れて、モリー(エージェントM/テッサ・トンプソン)はすっかり大人の女性に成長しました。

幼い頃に見た光景に憧れを抱いて、ずっとMIBを追っていました。

FBIなどに入れるくらいの優秀なモリーですが、どの窓口を叩いてもMIBには入れませんでした。

パソコンのメンテナンスの仕事をしながらエイリアンを追っていたモリーは、遂に侵入してくるエイリアンを捉えます。

降り立った地点に行ってみると、そこには何もありません。

しかし、鳥たちが消えていくのを見たモリーはその方向へ行ってみます。

するとMIBのエージェントがエイリアンを捕まえている所でした。

 

スポンサーリンク

エージェントMとエージェントH

pinterest引用

見つけたMIBを追うモリー。

アジトを見つけると、自分も黒スーツに着替えて侵入します。

エージェントになりきりますが、簡単にバレてしまい捕まりました。

エージェントO(エマ・トンプソン)が対応して記憶を消されそうになりますが、自分は優秀である事、MIBになりたい事、何よりMIBを見つけた事を必死で伝えます。

エージェントOも何かを感じ取ったのか、試験を受けさせて見事合格!

晴れてMIBの一員になり、エージェントMとなりました。

エージェントOはロンドンの支部でトラブルが起きていると言う事で、ロンドンに向かわせます。

MIB専用の電車で一瞬でロンドンに着きました。

とと
この電車がかなり近未来的でSF感満載で見所シーンです。

 

ロンドン支部に着くと出迎えてくれたのがエージェントハイT。

いろいろ説明してくれている中で見かけたのは、ハイヴを倒した事でロンドン支部で有名なエリートエージェントのHです。

そのHは新たな任務を受けます。

地球に訪れている惑星の王子ヴァンガスの警護に当たる事です。

エージェントMはHと行動する為にHに近づきます。

最初は断られたものの、Mはうまい口車で一緒に行ける事になりました。

 

その頃マラケシュのアンティークショップにあらわれた怪しげな双子。

そこで暮らしていたチェスのようなエイリアン達はヴァンガスの殺害の協力を戻れられますが、クィーンがそれを断った為に殺されてしまいます。

 

スポンサーリンク

怪しいメン・イン・ブラック

pinterest引用

ヴァンガスの元にきたHとM。

Hは相談があると言うヴァンガスに耳を貸さずに酒を飲んでいます。

そこに例の双子があらわれます!?

Mがそれに気づきHに報告。

しかし、こちらも聞く耳を持たずにいると、双子の攻撃にヴァンガスがやられてしまいました。

急いで車にのせて病院へ連れて行こうとすると、爆発が起き、車が吹っ飛びました!?

双子です!

HとM対双子の戦闘開始です!

とと
武器が次々と車の至る部分から出てくるのは見所シーンです!

 

HはMにヴァンガスの救出に行くように言います。

急いでヴァンガスの元に。

するとヴァンガスはもう瀕死の状態。

ヴァンガスは大切な物だと、不思議な物体を渡されました。

Hは昔とは変わってしまった。

MIBは何かおかしいと伝えると、ヴァンガスは死んでしまいました。

 

支部に戻った2人。

Hの失態を責めるエージェントC。

MはCにヴァンガスから何か聞いてないか尋ねられます。

Mは何も言われなかったと、渡された物の事は言いませんでした。

そして、ヴァンガスが言っていたMIBはおかしいという言葉を思い出し、内部にスパイがいると伝えました。

ハイTはその意見に賛同して、エージェントCを疑い始めました。

MにCと組んで調べる様に言いますが、Mは聞かずにまたHと行動する事にします。

とと
Hの所に向かった姿を見たCの表情が笑えます笑

 

スポンサーリンク

最強の武器

HとMはヴァンガスにもられた毒を調べる為にマラケシュのエイリアン、バサムとナサールを尋ねます。

毒はポーン族のものだと分かると、アンティークショップに行きました。

ポーン族とは、双子がクィーンを殺したあのチェスの様なエイリアン達の事でした。

全滅させられたはずのポーン族でしたが、生き残りが1人いました。

Mはポーニィと名付けます。

ポーニィはMを新たな主人として一緒についてくる事になりました。

その頃エージェントCは、Mが受け取った物が、ヴァンガスが星から盗み出した兵器だという事を突き止めます。

それを奪う為にHとMに刺客を送ります。

刺客に襲われる2人。

さらにはあの双子までも襲ってきます。

2人はバラバラに逃げていきます。

Hはバサムにバイクを借りると2人は合流して、赤いボタンでモロッコの砂漠にワープしてなんとか助かりました。

しかしバイクは壊れてしまいました。

Mのもらったものが兵器である事を知った2人はその兵器を使ってみます。

最低出力で発射したにもかかわらず、辺りは跡形もなく無くなっていました。

とんでもない兵器だとしった2人でしたが、バイクに忍び込んでいたナサールに、兵器を奪われてしまいました!?

奪われたけれど、Hはその兵器は物恋人のリザ(レベッカ・ファーガソン)という女に売ると推測して、リザの元に行く事にしました。

 

会いにいってら生きて帰れないというリザの所ですが、3人は作戦を立てて侵入しました。

Hがセキュリティを切り、ポーニィが囮になっている隙に、Mが兵器を奪います。

しかし、見つかってしまいリザとMは戦闘になります!?

Hもリザの用心棒に見つかり戦闘に!

とと
リザとMの女の戦いは、かなり激しく見応えがあります!Hは一方的にやられているだけなので汗

 

必死な応戦虚しく、Hは用心棒に捕まり、Mも兵器を取り戻せませんでした。

Hが用心棒にむかって「タランシアン星人」と言うとMは何かを思い出します。

幼少の頃あったエイリアンが言っていた言葉を言うと、用心棒も何かに気づきます。

そうです!

この用心棒はMが、モリーが幼少の頃あったあのエイリアンだったんです!

タランシアン星人はモリーにもらった恩を返す様に、リザを足止めして兵器を返してくれました。

2人が帰ろうとしている、そこにあの双子が襲ってきます。

自らを犠牲にする覚悟で兵器を使おうとするHとM!?

そこに現れたのはハイTです!

一瞬にして双子を消し去りました。

これにて一件落着!

2人は賞賛されて、兵器はMIBで厳重に保管される事になりました。

……

………

何かすんなり事が終わりすぎだ。

怪しく思った2人は兵器があるかどうか確認しに行きます。

すると、兵器が無くなっていました!?

 

果たして兵器を持ち出したのは誰か!?

クライマックスはどんな展開が待っているのでしょうか!?

最後は作品を観て確認してみてください!

 

↓続きを知りたい方はこのまま進んでください↓

 

スポンサーリンク

クライマックス(完全ネタバレ!)

この先はクライマックスを完全に書いています!

結果を知りたくない方は気をつけてください!!

 

ハイTが怪しいと睨んだ2人はエッフェル塔に向かいます。

向かう途中、MはHにどうやって「ハイヴ」を倒したのか聞きます。

Hは「知恵と銃一丁で倒した」と言います。

Mは「どうやって」倒したのか、要するに倒し方を聞いているのに、帰ってくる答えは「知恵と銃一丁で倒した」と毎回同じです。

Mはハイヴは倒していない、記憶を消されたんだと言います。

エッフェル塔に着くと、あの日のような状態になっていました。

塔を登ると、そこにいたのはハイT!?

そう!

ハイヴはハイTでした!

ハイTだったというか、あの日な乗っ取られたのでしょう。

2人とポーニィは戦いますが、ハイヴは強すぎて敵いません。

HはハイTの心が少しは残っているはずだと、ハイヴに向かっていきます。

Mは吹き飛ばされて、宇宙に放り出されそうになりますが、ポーニィに助けられます。

そして2人は兵器を使って、出力最大でハイヴを打ち抜きます!

無事にハイヴを倒した2人。

同時にハイTもいなくなりました。

 

エージェントOにより、Hはロンドン支部長見習いに、Mは正式採用でニューヨーク支部に戻るとこになります。

翌日、車に乗ろうとしたHの元に現れたのはニューヨークに戻ったと思ったM。

Mの運転で、夜の空に飛び立った所で物語は終わりです。

 

スポンサーリンク

-SF

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.