ハラハラドキドキが止まらない作品

映画『マイル22』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ|ラストに群を抜く面白さが待っている!

 

映画『マイル22』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ

公式サイト引用

 

 

映画「マイル22」は2018年アメリカで公開されたアクション映画です。

監督のピーター・バーグさんと主演のマーク・ウォールバーグさんがコンビを組むのがこれで4度目。

息のあった監督と主演の作品はどのような内容なのでしょうか??

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

映画『マイル22』 感想

主人公のジェームズ・シルバが過去を語るような形で物語が進みます。

最初と最後にアクション感が強いシーンがあり、途中は少し難しい内容のシーンが続きます。

特に最後のクライマックスにつながる所、敵との戦闘シーンなのですが、7人チームで任務を遂行していきます。

しかしいきなり4人やられてしまい、数で圧倒的不利になりながらも顔色ひとつ変えずに戦うジェームズ。

凄腕なのか撃てば必ず的に当たるし、銃撃戦だけでなく接近戦の格闘もあります。

それでも仲間はやられ絶体絶命のピンチの上時間もないにもかかわらず、仲間を助けにいく所。

たった22マイル(約35キロ)の道のりを送り届けるだけの任務の中で、これだけのアクション感とハラハラドキドキ感、爽快感を詰め込んでくるなんてさすがです!

もちろんクライマックスにこういったシーンを持ってくるのはよくある事ですが、群を抜いています!

 

そしてそして!

最後に大どんでん返しがあります!?

仲間がやられながらようやくクリアできたと思ったら、あの人物が!?

これはやられましたね汗

 

マーク・ウォールバーグさん演じるジェームズとい役ですが、ものすごい勢いで喋ります。

息継ぎいつしてる!?って思うくらい、ぶわぁーーーーーっと喋ります笑

他の人の台詞でも「息継ぎして」と言われてしまうほど、長い台詞を早口で話します。

しかし任務の重要性を語った所は、熱い気持ちが伝わってきてグッときました!

これはかなりの見どころですね。

 

 

 

リー役 イコ・ウワイスさん出演作品

映画「スカイライン-奪還-」あらすじ紹介感想まとめ|征服から地球を取り戻すための1つの希望

続きを見る

 

 

 

 

動画配信サービスの評価

(3.1)

 

 

 

配信されている動画サイト

オススメ!

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~ 映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信! ※見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本(2019年1月時点) スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

U-NEXTで今すぐ見る!

オススメ2!

【初回31日間無料おためし会員あり】 月額780円(税抜)で映画やドラマ、アニメ、趣味などの専門チャンネルが見放題! 面倒な回線契約や特別な機器は一切不要♪ お申し込み後すぐに、手持ちのスマホやタブレットで、 好きな専門チャンネルをお楽しみいただけるサービスです。

dTVで今すぐ見る!

 

 

 

動画は予告なく配信終了することがあります。

 

 

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

 

極秘部隊オーバーウォッチ

公式サイト引用

車から出てきた夫婦。

知り合いの家に行きたいようですが、どうやら道に迷ったようです。

旦那は教えてもらった住所がここであってるから間違いないと言っていますが、奥さんは家の色が違うと言います。

そんな言い合いをしばらくしていて、家の人にか聞いてみればいいとその家を尋ねます。

 

家の周りには銃を持った人達が集まってきます。

実はその家はロシア連邦保安局(FSB)のアジト

セシウム(放射性物質)を奪ったとしてシルバ(マーク・ウォールバーグ)率いるオーバーウォッチの地上小隊が出向いたのです。

マーク・ウォールバーグ(公式サイト引用)

 

喧嘩していた夫婦も実は団員。

現場の団員と本部で支持援護している人間で構成されています。

 

夫婦を装った2人は家を訪ねます。

玄関先まで演技してるなんて、かなり入念ですね。

ドアを開けて話している最中に目くらましを投げ込み、突入します。

中にいた人達を捉えて、証拠を持ち出そうとします。

すると本部からでもう1人熱反応があると、連絡が入ります。

部屋があると言われた場所には入り口はなく壁のみ。

中の人間が銃を持っていると連絡が入ると、相手は撃ってきます!?

そこから激しい打ち合いに!

FSBは証拠隠滅に家に火をつけます。

本部から射殺の許可が下りたので、部隊は1人やられますが、相手を全滅させます。

シルバが最後に射殺して相手は16歳の少年。

「殺すと後悔する」と言われますが容赦なく殺しました。

今回のアジトの捜索ではセシウムは見つかりませんでした。

 

スポンサーリンク

 

ガセネタ!?捕らわれに来た男

公式サイト引用

半年後、仲間のアリス(ローレン・コーハン)が得た情報から部隊が出動するも、ガセネタだったのか銃とムンクの贋作が見つかっただけでした。

ローレン・コーハン(公式サイト引用)

 

ポイント

ローレン・コーハンさんは、ウォーキング・デッドで農場の娘「マギー」役を演られていました!

 

 

アリスは家族がいて母親。

危険な任務が多い仕事から帰って旦那さんとはうまくいっていません。

旦那さんと電話で言い合っていると、シルバは早くかたをつけろと言われます。

そして、自分が選んだ仕事なのだからと諭されてしまいます。

確かに、こんな命の危険がある仕事をしていたら家族は心配になります。

 

東南アジアのインドカーのアメリカ大使館にリー(イコ・ウワイス)という男が侵入します。

イコ・ウワイス(公式サイト引用)

 

リーはインドカーの特殊部隊に所属していた元警官。

実はアリスに情報を提供した本人でした。

リーはセシウムのありかの情報が入ったディスクを持っていました。

リーの条件はアメリカに亡命させる事。

ディスクの情報は8時間で消えてしまうので、時間との交換条件でした。

ディスクのロックを外そうとしますが外れません。

シルバはセシウムがどれだけ危険で、この任務が重要か熱く語ります。

ポイント

感想でも書きましたが、ここのシーンのシルバの台詞がかなり長くしかも早口!

しかし、熱く語る姿はグッとくるシーンです。

 

大使館はその条件に従うか迷っていました。

しかし、インドカー政府が引き渡しを求めてきたのと、刺客まで送りリーを奪おうとした事から、その情報は確かであると判断しアメリカに亡命させる事にしました。

大使館から空港までは22マイル(約35キロ)。

空港に飛行機が止まっていられるのは10分間!?

送り届ける任務にシルバのチームが抜擢されました。

 

スポンサーリンク

超危険で困難な任務!?

公式サイト引用

シルバのチームは7人。

マザー(本部)では援護するメンバーとボスのビショップ(ジョン・マルコヴィッチ)が指示します。

ジョン・マルコヴィッチ(公式サイト引用)

 

リーを車に乗せて3人、4人に分かれて移動します。

同時にFSBも怪しい動きをみせます。

FSBには女性が1人いました。

保安局の人間ではなさそうですが、えらい階級の人間のようです。

FSBはマザーをハッキング。

一瞬映像が映らなくなりました。

タイミング悪くインドカー政府のバイク部隊が襲ってきていて車に何か取り付けていきます。

すると車は爆発します!?

4人のうち3人やられました。

1人は生き残りましたが、瀕死の状態。

アリスが助けに行きます。

シルバはリーを守りながらも相手を打ち倒していきます。

 

動かないと危険だと隠れ家に向かう事にしました。

瀕死の仲間は助からないと判断して手榴弾をもたせて置いていきます。

隠れ家に着くもバレていて、インドカー部隊に取り囲まれます。

そこにいたのはインドカー部隊のリーダーアクセル(サム・メディナ)。

シルバは取り囲まれているにもかかわらず堂々と出ていきアクセルと話します。

隠れ家に戻ると手榴弾が投げ込まれます。

爆発で1人が足を負傷してしまいました。

敵が2人入ってきて格闘戦です。

リーも加わり倒します。

近くの車に乗り込み逃げますが、走っている車と衝突してしまいます。

またも取り囲まれますが、足を負傷した仲間が囮となり、シルバとリー、アリスはアパートに逃げ込みます。

仲間は撃たれながらも踏ん張り少しでも敵の数を減らしますが、最後はアクセルに撃ち殺されました。

 

アパートの中でも激しい銃撃戦!?

アリスが離れてしまいます。

マザーはアリスを置いてリーを届けろと支持しますが、シルバは支持を聞かずにアリスを助けにいきます。

追い詰められるアリスを助けて「お前のせいで10分無駄にした」と空港を目指します。

駐車してあった車を奪い、もうすぐ空港の手前の所でアクセルが待ち受けています。

シルバが手で銃の形を作り、アクセルに向かって「バンッ!」と打つ仕草をすると、マザーの操作で放たれたロケット弾がアクセルに命中!

インドカーを退けなんとか空港にたどり着きました。

 

無事に送り届けたと思ったら!?

最後に待っていた大どんでん返しとは!?

続きは作品をご覧になって確かめてみてください!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

クライマックス(完全ネタバレ注意!)

時間もかなりタイトだったので、飛行機は飛び立とうとしていましたが、間に合いました。

リーを乗せて、家族の元に行かせようとアリスも飛行機に乗せます。

リーにベルトをつけていた乗組員の持っていた銃が無くなっているのにアリスが気がつきます。

まずい!?

マザーでは、ディスクの暗号を入力してセシウムのありかがわかったのですが、映像がおかしくなっていきます。

そして、映像はロシア語に変わっていきます。

ボスが気づきます。

3重スパイだと!?

FSBの部隊がマザーに突入してきて、マザーの人間は全員殺されてしまいました!?

怪しい動きを見せていたFSB。

えらい階級の女性は実はシルバが殺した18歳の少年の母親!?

そして、リーはFSB側の人間。

母親はずっと復習する時を狙ってきました。

飛行機の運転手が叫んでいます。

「メーデー!メーデー!小包(リーの事)が銃を奪い機長に向けています!?」

 

飛行機の乗組員とアリスがどうなったかはわかりません。

そして、なぜシルバは殺さなかったのかわかりません。

物語はそこで終了ですが、その後シルバ自身も母親は復習が目的だったのだが、自分は死んではいないと語っています。

おそらくアリスもやられてしまったのだと思われます。

この大どんでん返しは想像もつきませんでしたし、衝撃的な最後でした。

 

これで、あらすじのネタバレ紹介は終わりになります。

最後まで読んでくれて、ありがとうございました!

他にもたくさん作品を紹介していますので、よければ見を通してみてください!

スポンサーリンク

-ハラハラドキドキが止まらない作品
-

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.