ハラハラドキドキが止まらない作品

【ムルゲはいる!?】映画『ムルゲ 王朝の怪物』結構グロい!?なす術ない怪物とは|ネタバレなし!見所紹介感想まとめ

引用元:https://muruge.com/

とと
こんにちは!映画大好きお父さんとと(@toto_movie)です。この記事には映画『ムルゲ王朝の怪物』のととの感想や見所の紹介などが書いてあります。噂の絶えないムルゲの出没。ムルゲ退治に出かけた主人公が見たものとは!?
暴れ回る上、疫病までうつすんじゃたまったもんじゃないにゃ!
ふわり
とと
本当に怖いよね!

評価

  • とと
    (4.0/5.0)
  • 映画.com
    (3.2/5.0)
  • Yahoo!映画
    (3.6/5.0)
  • シネマトゥデイ
    (3.4/5.0)

映画『ムルゲ王朝の怪物』は2018年公開の韓国のアクションパニック映画です。

誰も見た事がない"怪物<ムルゲ>"

ムルゲが大暴れする、武侠と怪物の大アクション超大作です。

 

スポンサーリンク

映画『ムルゲ王朝の怪物』見所  感想

怪物ものでしたので、子供が観れるようなゴジラ的な感じのものかという予想をしていました。

しかし、胴体がちぎれている感じや潰される感じなど、人間の殺られ方、死体などかなりリアルに表現されていた大人向けの作品でした。

物語は

国に広がる疫病と怪物"ムルゲ"の噂話。

山に入った人達は次々とムルゲに襲われて、生きて帰れても疫病にかかり病に命を落とします。

山で生活している、キム・ミョンミン演じるユンの元にチェ・ウシク演じるが訪ねてきます。

実はユンはもともと国の軍隊の長で国最強の武人だったのです。

王様からムルゲ捜索の長を任され、娘のイ・ヘリ演じるミョンと部下のキム・イングォン演じるソンと、国の軍隊と駆り出された民とでムルゲ退治に出かけます。

途中怪しい動きをする軍隊。

その軍隊の奴らは捜索隊の民を次々と殺してしまいます。

ムルゲは作り話だとユンミョンソンや民達は騙され、命を狙われたのです。

ミョンは谷底に投げ落とされ、ユンソンは剣を向けられます。

次の瞬間、谷底から呻き声が!?

王座を狙う陰謀。

怪物の噂。

危険な疫病。

怪物だけでなく、なかなか中身の濃い物語でした。

YouTubeでの見所紹介動画

主人公一択のアクション

引用元:https://muruge.com/

ジャンル的にアクション作品という事で、まずこの作品の時代背景が「朝鮮・中宗(ちゅうそう)22(1527)」の頃で、もちろん銃でドンパチする時代ではありません。

剣や弓、一般の民にとってはクワや農具で戦う時代です。

しかしやはり韓国作品といえば、この時代の剣や弓を使ったアクションというのが秀(ひいでてる)でている感があり、その戦闘シーンは迫力満点です。

迫力満点というより、物語的に主人公達少ない人数の人間が、国の軍隊という大人数を相手にする形ですので、ユンが大勢を相手にする戦闘シーンがメインになります。

しかもユンが強いと言うのには一節(ひとふし)あって、その物語の流れがいいんです。

ユンは国最強の武人と書きましたが、物語の冒頭は冴えない(さえない)猟師なんです。

ユンは娘のミュンと兄弟のソンと一緒に暮らす猟師。

が訪ねてきて、国最強の武人のユンとその部下、こちらも強力な戦士ソンに協力を求めてきた時に、ミョンはこの2人はそんな強い人じゃないよ人違いだって、ソンにとっては家畜も殺せない弱虫だってバカにするんです。

ユンも同じく人違いだって言うんです。

実は国最強の武人とその部下は、ある事件をきっかけにその素性を隠し、ミョンソンと猟師として過ごしていたんです。

ミョンもずっとそうして育ってきたので、強い2人と言う事に疑いの眼差ししかないんですね。

本当に強そうには見えないにゃ!
ふわり

見た感じは汚らしい山の猟師で、観てるこちらもそんな最強の武人だとは微塵(みじん)も思えないんです。

しかし一度(ひとたび)戦鬪になれば、2人はバッタバッタと敵を倒していく本当に強い武人に様変わり(さまがわり)するんです。

ミョンはその姿に呆気(あっけ)にとられるんですが、観ているこちらもその変わりようにびっくりしてワクワクすると言うか、少し興奮してしまう感じになります。

アクションというアクションはこの戦闘シーンくらいでムルゲが現れてからは、アクションというかその圧倒的な力に人間はなす術がない形が描かれます。

ムルゲが暴れるシーンの迫力は物凄く、人間がやられる様もリアルで、潰れたり顔が半分えぐれたりと結構なグロさを出しています。

なので後半は戦鬪アクションと言うより、ムルゲがリアルな映像や迫力で暴れまわり、そのムルゲをユン達がどう倒すのかと言う所に見所が移っていく感じです。

アクション作品としても、内容はこの様な形なので、強いユンに注目して物語を観てもらえるといいのかなと感じました。

 

応援したくなるムルゲ

引用元:https://muruge.com/

国にムルゲが出たと言う噂が流れて、実際にやられる方もいて疫病も流行っていたわけですが、実はムルゲは王位を奪おうとした陰謀が作り出した虚像なんです。

作品の予告でもその姿は出ているし、出てくる事を疑っていなかったのでその事実に少しショックを受けたし、「本当にムルゲは出てこなくて、その陰謀と戦う話なのかな」と少し残念に思いました。

ムルゲは、人々を容赦なく襲うしユン達も襲うんですけど、ほとんどは陰謀を企てた(くわだてた)悪い奴らを襲うわけです。

ムルゲはユン達が最終的に倒さなきゃならないボスキャラなのですが、悪い奴らをバタバタと襲い出すシーンは結構爽快で、「いいぞ!やってしまえ」って応援したくなる気持ちになるんです。

ユン達が戦った時は、圧倒的な力に憎たらしくもなりますが、ムルゲが襲う相手によってこちらの感情が変わるのも、この作品の見所ですね。

ここまで書いた内容を見ると、ととはムルゲが出るようにも出ないようにも書いています。

なぜそんな形で書いているかは、実際に作品を見ていて、出るのか出ないのか惑わされたんです。

予告では思いっきり怪物の姿があって出てきているのに、作品の中ではムルゲは実在しない、ムルゲは人の中にいるのだ!なんてこと言うし・・・。

この惑わされる感覚を見た人に味わってもらう為に、ここでは曖昧にしておくので、本当に出るのか?

本当は出ないのか?は、作品を観て確かめてください。

出るか出ないかはお楽しみにゃ!
ふわり

 

韓国映画の共通点

引用元:https://muruge.com/

これはですね、韓国映画の『EXITイグジット』という作品と同じ表現をしていたので、「韓国映画はこう言った表現が多いのかな」と思った事なんですが。

クライマックスの出来事に対してしっかりとした説明があるんです。

なんでそうなったかがわかるにゃ!
ふわり

この作品のクライマックスに対しては、そうなってよかったねでも、なんでそうなった!?って形になるのですが、その形になった内容をちゃんと話す場面があるんです。

内容的に、そうなるのはあり得ないような事ではあるのですが、これまで観てきた映画にはそんな説明はなかった事なので、あえて説明されると「そうなんだ!」と妙に納得してしまい、スッキリと観終わる事ができました。(クライマックスに関わる話なので、詳しく書けず「そうなった」や「その形」などの聞きにくい表現になってしまってすみません汗)

EXITイグジット』も同じなのですが、この斬新な形はこれからの韓国映画に流行るかもしれないし、悪くないしスッキリすので、クライマックスはこの点にも注目してもらいたいと思います。

総合

引用元:https://muruge.com/

R12という年齢指定がありますし、グロい場面もありますので、お子様や弱い方は気をつけてください。

作品にホ役として出演されているチェ・ウシクさんは、ととが観た韓国映画に結構出演されていて(パラサイト半地下の家族』や『新感染ファイナル・エクスプレス』など)、ニヒルな役や弱々しい役どちらも似合っていてとと注目の俳優さんなのですが、この作品では凛々しい感じと弱々しい感じどちらもでていたので、チェ・ウシクさんにも注目してもらいたいと思います。

 

スポンサーリンク

作品紹介

朝鮮・中宗22年(1527年)―
国に疫病が蔓延する中、宮廷の背後にそびえる仁王山(イナンサン)に“物怪”(ムルゲ)が現れるという噂が流れる。
ムルゲと遭遇した人間は逃げおおせても疫病にかかり悲惨な死を迎えるという。

民衆が恐怖と混乱に陥る中、それに乗じて11代中宗王の失権を目論む陰謀が密かに計画される。
陰謀の匂いを感じた王は、民衆の不安と朝廷の危機を一掃するため、かつて政争により朝廷から追放された朝鮮国最強の武人・ユン・ギョム(キム・ミョンミン)を呼び戻す。
ユン・ギョムは、長年の同僚であったソン・ハンとずば抜けた弓矢の腕前と医術の知識を持つ愛娘ミョン(イ・ヘリ)、そしてミョンに恋心を抱く優秀なホ宣伝官(チェ・ウシク)、彼らと共に力を失いつつある王と疫病に苦しむ民衆を救うため、物怪(ムルゲ)の棲む仁王山へと向かうのだが、、、。

引用元:https://muruge.com/

 

 

登場人物

役名/演者名

ユン/キム・ミョンミン

引用元:https://muruge.com/

山の猟師。本当の姿は国最強の武人。

ミョン/イ・ヘリ

引用元:https://muruge.com/

ユンの娘。本当はある事件の生き残り。

ホ/チェ・ウシク

引用元:https://muruge.com/

ムルゲ退治にユンを連れにきた。ミョンに気に入られる。

 

作品情報

スタッフ

  • 監督:ホ・ジョンホ
  • 脚本:ホ・ジョンホ
  • 撮影:キム・ドンヨン

製作国

  • 韓国

上映時間

  • 105分

年齢制限

  • PG12

 

スポンサーリンク

おススメの動画配信サイト

映画『ムルゲ王朝の怪物』観るならこの動画配信サイト!

  • 月学料金・・・2,189円(税込)31日間無料
  • 作品数・・・作品数16万本(内見放題14万本)
  • 機能・・・アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
  • こんな方におすすめ・・・最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方

U-NEXTのおすすめポイント!

  • 月額2,189円(税込)だが、課金用のポイントが1,200円分付与。
  • 作品数16万本以上!特に新作映画やドラマに強いので、新作を見たい方におすすめ!
  • 月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴可能!家族で考えると月額料金はかなりお得に。
  • ダウンロード機能や画質の選択も可能!スマホのデータ制限を気にせず視聴できます。
  • 約70種類のファッション誌や週刊誌が読み放題!さらに、ポイントで漫画も購入可能!

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ/

無料体験はこちらから!

 

スポンサーリンク

まとめ

怪物が大暴れする大迫力の作品。

グロさに注意して、楽しんで観てください。

 

スポンサーリンク

-ハラハラドキドキが止まらない作品

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.