予告は信じるな!意外な展開にびっくりする作品

【サスペンスじゃない!】映画『ナイト・ウォッチャー』これは切ない恋愛作品だ!!|ネタバレなし!見所紹介感想まとめ

引用元:https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10043010

とと
こんにちは!映画大好きお父さんとと(@toto_movie)です。この記事には映画『ナイト・ウォッチャー』のととの感想や見所の紹介が書いてあります。クライムサスペンスと聞けば狂気的な殺人作品を期待しますが、この作品はどうでしょうか??
もしかして違うにゃーか!?
ふわり
とと
そうなんだよ!実は・・・。

評価

  • とと
    (3.5/5.0)
  • 映画.com
    (3.4/5.0)
  • Yahoo!映画
    (3.13/5.0)
  • シネマトゥデイ(3.0/5.0)

映画『ナイト・ウォッチャー』は2020年公開のアメリカのサスペンス映画です。

偶然にも殺人現場を目撃してしまった身体に障害がある青年の少し悲しい物語です。

 

スポンサーリンク

映画『ナイト・ウォッチャー』 見所  感想

ミステリー、サスペンス、クライムサスペンス。

ミステリー系、サスペンス系が好きなととはジャケットにこんな言葉が書いてあったから、どうしても狂気的な殺人を期待してしまうんです。

もちろんこの作品も、その期待は大きかったです。

その期待は見事に裏切られるのですが…。

物語は…。

ホテルのフロントマンとして働くタイ・シェリダン演じるバートは真面目に働く青年です。

真面目な青年ではありますが、ホテルの部屋に隠しカメラを設置して中の様子を覗くと言う犯罪的な行動もしています。

実はバートは自閉症スペクトラム障害というコミュニケーションにハンデのある身体なので、部屋を覗く事で会話や、人と人とのやり取りを勉強していたのです。

ある日、深夜にチェックインした女性のお客さんをいつもの通り部屋に案内します。

そしていつも通り部屋を覗いていると、窓から男が入ってきます。

2人は知り合いのようでしたが、言い合いは激しくなりやがて男が女性に馬乗りになり殴り始めます。

バートはいてもたってもいられず、現場に向かいますが、女性は殺されていました。

同僚が駆けつけ、現場に座っていたバートは容疑者として疑われてしまいました。

カメラには一部始終が収まっていたので、見せれば無実は証明できます。

しかし隠し撮りしていたなんて言えないので、バートはシラを切ります。

同じ系列の違うホテルに移動したバート

アナ・デ・アルマス演じるアンドレアがチェックインに来ました。

アンドレアバートに対して偏見の目は持たず、普通に接してくれます。

そんなアンドレアバートは恋心を抱きますが、今度はアンドレアに命の危険がせまります。

隠し撮りがバレるのを覚悟でその事実を伝えに行きますが、そこには大きな思惑が隠されていました。

バートが直面する、悲しい真実とは??

まずですね、この作品を観るにあたってサスペンス感覚をイメージしてはダメです。

若干のサスペンス感はありますが、言うなれば身体にハンデのある青年の悲しい恋愛物語と言った所でしょうか。

 

悲しい恋愛作品

引用元:https://eiga.com/movie/93334/gallery/2/

ジャケットには「クライムサスペンス」や「あなたの行動は監視されている」なんて書いてあるから、どれほど狂気でどれほどスリラーなのかとかなり期待しました。

しかし作品を観てみると、殺人事件は起きますが、至って普通の殺人だし、しかもそれが多くあるわけでも無く犯人も観ていればわかります。

ミステリー、クライムサスペンスを期待してみたらがっかりしちゃうんじゃないかなって内容でした。

まるでサスペンスじゃなかったにゃ!
ふわり

ではどんな内容かといえば、障害のある青年が魅力的で障害のある自分と対等に同じ目線で接してくれる女性に恋をする。

そしてその恋は叶わぬどころか、本人にとっては衝撃的な最期を迎えてしまう。

女性の本当の気持ち、気持ちというか思惑というか、それを知ってしまった青年の気持ちを考えるとすごく切なくなる、そんな形でした。

観ていて、イメージしたものと違っていた事にガッカリしたけれど、でも内容的に悪かったという事はありませんでした。

最初からミステリー系でいくのではなく、恋愛系としていけば、若干の狂気的でミステリアスな感じがいい雰囲気になって、とても良い作品になったんじゃ無いかなって感じました。

ですのでこの作品を観る時には、クライムサスペンスやミステリー系として観るのではなく、恋愛系として観た方が絶対に面白いです。

そして青年の行動に注目しつつ、2人の関係がどうなるのか、どう終わるのかを見所に観てもらいたいと感じました。

 

アンドレアという女性

引用元:https://eiga.com/movie/93334/gallery/2/

この作品を観たらこの女性に注目です。

アンドレアという女性は、バートに偏見を持たず同じ目線で接する心のある方です。

バートはそんなアンドレアに恋をする訳ですが、心が綺麗で魅力的なアンドレアは実は裏がある女性なんです。

ちょっと悪い女にゃ!
ふわり

裏があるというか、付き合っている彼は結婚していて不倫中。

その男の言う事は結局断れずに、やっちゃいけない事だけど悪いとわかっていながらやってしまいます。

バートと同じ目線で話せたのも、実は弟がバートと同じ障害だったからというもの。

弟の様に思っていたからなんです。

ちょっと悪い女性の印象があったのですが、バートと接しているうちに、そんな自分や今の立場から抜け出したいと葛藤している様にも感じました。

それでも好きになった男の言う事を断れないと言うか、バートのセリフにもありましたが、好きになるという事は中毒と同じだと言っていたように、恋愛って本当に相手によっては人生壊されるなって感じもしました。

最後はバートにと一緒に行くのか?

不倫相手と行くのかという所は注目して欲しいのですが、出た答えに対してどう思うのかってのは、観る人によって違う気がしたんですね。

バートと一緒にいて、気持ちが少し綺麗になって、新たな人生歩もうとしたけど、結局そういう答えを出してしまったのか?

はたまた最初からバートの事なんてどうも思ってなかったのか??

ととは前者の気持ちで観終わりましたが、見方によっては後者の気持ちにもなると思うので、観たあなたはどう思うかを見所としてもらえたら良いのではないかと思います。

 

タイ・シュリダン演じるバート

引用元:https://eiga.com/movie/93334/gallery/2/

作品の主人公バートは紹介してきた通り自閉症スペクトラム障害の身体にハンデを抱えた青年です。

演じているのは『レディ・プレイヤー1』のタイ・シュリダンさん。

ととは前情報まるでなしでこの作品を観たのですが、物語が始まってまだ作品の内容がまるでわからない状態でも、このバートという青年が何か"普通ではない"障害が何かある中と気付けるくらい、特徴をよく表した演技をされていました。

表情は無表情でありながら、恋が始まっていく感じや失恋の辛さがよく伝わり、こちらの感情を結構揺さぶりました。

まだまだ23歳という若さ(2020年10月現在)ですので、これからがすごく楽しみな俳優さんです。

期待大にゃ!
ふわり

この作品を観たときには、タイ・シュリダン演じるバートに注目してください。

 

総合

引用元:https://eiga.com/movie/93334/gallery/2/

とともそうなんですが、ジャケット借りをする人が結構いますが、この作品もジャケット借りをする人がいました。

大体ジャケットの感じと内容が違う場合悪い評価が付きやすいのですが、この作品はそんなに悪い評価ではなかったんです。

という事は、やはり物語の内容は悪くないという事ですから、売り出し方が悪かったのかなって気がします。

気になる方は、サスペンスではないという事を頭に入れて観てもらえるといいのかなと思います。

 

 

スポンサーリンク

作品紹介

「レディ・プレイヤー1」のタイ・シェリダンと「007 ノー・タイム・トゥー・ダイ」のアナ・デ・アルマスが共演したサスペンススリラー。アスペルガー障害の青年バートはホテルで夜間受付の仕事をしながら、自身のソーシャルスキルを向上させるため、客室にカメラを仕掛けて客の行動を記録している。ある夜、バートの勤務中に女性客が殺され、彼が第一容疑者となってしまう。客室のカメラが無実を証明しているが、バートはその存在を明かすことができない。そんな中、美しい女性客アンドレアが次の殺害ターゲットにされていると気づいたバートは、犯行を阻止するべく奔走する。監督・脚本は「ポワゾン」のマイケル・クリストファー。ヒューマントラストシネマ渋谷で開催の「未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦」上映作品。

引用元:https://eiga.com/movie/93334/

 

登場人物

役名/演者名

バート/タイ・シュリダン

引用元:https://eiga.com/person/263713/

コミュニケーション能力が弱いため、部屋をのぞいて会話の練習をしている。

アンドレア/アナ・デ・アルマス

引用元:https://eiga.com/person/84101/

障害のあるバートを偏見の目で見ず対等に見る。

作品情報

スタッフ

  • 監督:マイケル・クリストファー
  • 製作:デビッド・ウルフ、タイ・シェリダン、アリアンヌ・フレイザー
  • 脚本:マイケル・クリストファー

製作国

  • アメリカ

上映時間

  • 90分

 

スポンサーリンク

おススメの動画配信サイト

映画『ナイト・ウォッチャー』見るならこの動画配信サイト!

  • 月学料金・・・2,189円(税込)31日間無料
  • 作品数・・・作品数16万本(内見放題14万本)
  • 機能・・・アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
  • こんな方におすすめ・・・最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方

U-NEXTのおすすめポイント!

  • 月額2,189円(税込)だが、課金用のポイントが1,200円分付与。
  • 作品数16万本以上!特に新作映画やドラマに強いので、新作を見たい方におすすめ!
  • 月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴可能!家族で考えると月額料金はかなりお得に。
  • ダウンロード機能や画質の選択も可能!スマホのデータ制限を気にせず視聴できます。
  • 約70種類のファッション誌や週刊誌が読み放題!さらに、ポイントで漫画も購入可能!

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ/

無料体験はこちらから!

 

スポンサーリンク

まとめ

けしてサスペンスものだと思って観ないでください!

恋愛作品で少しミステリアスな感じと思えば間違いないです。

スポンサーリンク

-予告は信じるな!意外な展開にびっくりする作品

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.