ファンタジー

映画『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ|ついに閉館!仲間との別れと息子との別れ

 

ビデオパス引用

映画「ナイトミュージアム/エジプト王の秘密」は2014年にアメリカで公開されましたコメディ映画です。

日本では2015年に公開されました。

「ナイトミュージアム」

「ナイトミュージアム2」

に続く第3作目。

これにて閉館とありますが、どの様な内容なのでしょうか??

 

 

スポンサーリンク

映画『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』 感想

CGが物凄い作品や、物語が凝っていて理解が難しい作品が多い昨今ですが、こう言った単純で目的が明確な作品は、非常に理解しやすく、わかりやすく観やすいです!

実は自分は前2作を観ていないでこの作品を観ました。

しかし、全然内容が理解できないという事はありませんでした。

ある石版のお陰で博物館の展示品に命が宿るという「ナイトミュージアム」の大元さえ理解すれば、3作品目だからといって混乱する事はありません。

そんな形の内容だし、ジャンルがコメディという事で、お子さんにも観やすいのではないでしょうか。

 

物語の目的がわかりやすい

今作品は、展示品が命を宿す源となる『石版』が力を失い、展示品達が命を落とす危険性がある。

なので、その力を取り戻すのが目的です。

物語の目的が、非常にわかりやすく単純なので、内容に迷う事はありません。

非常に理解しやすい作品でした。

 

親子の関係を描くサブストーリーがある

主人公のラリーの息子ニックは高校3年生。

進路を決める時期ですが、親子の間で考え方が違いすれ違います。

子供を思う為、ついつい口を出してしまうのは誰しもが同じ事。

そんな親子の関係をサブストーリーとして展開しています。

子を持つ親はこのストーリーで考えさせられるものがあるだろうし、「あっ、自分もそうしなきゃ」と共感する所もあるんじゃないかと感じます。

 

総合

わかりやすく単純な観やすいストーリーに、考えさせられるようなサブストーリー。

この二本立てを楽しく観られる作品でした。

主人公ラリーを演じるベン・スティラーさんは展示品のラーを一人二役やっていますので、その辺にも注目するとより楽しめるんじゃないかと感じます!

 

評価

  • とと
    (3.5)

 

  • 映画.com
    (3.5)
  • Yahoo!映画
    (3.55)
  • dTV
    (4.4)

 

配信されている動画サイト

オススメ!

【31日間の無料トライアル期間あり】 月額1,990円(税抜)で 映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信! ※見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本(2019年1月時点) スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

U-NEXTで今すぐ見る!

オススメ2!

【初回31日間無料おためし会員あり】 月額780円(税抜)で映画やドラマ、アニメ、趣味などの専門チャンネルが見放題!新作にはドコモポイント使えます♪ お申し込み後すぐに、手持ちのスマホやタブレットで、 好きな専門チャンネルをお楽しみいただけるサービスです。

dTVで今すぐ見る!

 

 

動画は予告なく配信終了することがあります。

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

登場人物

ラリー・デリー・・・本作の主人公。自然史博物館の夜間警備員。今回は2つの大きな"別れ"をする。

ニック・デリー・・・ラリーの息子。大学には進学せず、将来のことを考えたい難しい時期の子。

セオドア・"テディ"・ルーズベルト・・・第26代合衆国大統領の展示品。勇ましいがテディベアの名前の語源という可愛い部分もある。

ジェデダイア・・・博物館のアメリカ鉄道史コーナーのミニチュアの模型。人のせいにする所がある。

オクタヴィウス・・・ローマ帝国の初代皇帝。ミニチュア同士ジェデダイアと名コンビ。動画サイトに書き込みをしている。

アクメンラー・・・エジプトのファラオ。父親が石版の謎を知る事から再会を果たす。

サカジャウィア・・・女性探検家。セオドアといい関係にある。

アッテラ・ザ・フン・・・フン族の王。自分たちが消えてしまう事に取り乱す。

デクスター・・・ラリーをおちょくることが好きな猿。最後には分かち合う。

ラー・・・ネアンデルタール人の新入り。ラリーに似ている事からパパと呼ぶ。

マレンカレ・・・アクメンラーの父。

シェップスハレット・・・アクメンラーの母。

サー・ランスロット・・・円卓の騎士の1人。今作のトラブルメーカー。

ティリー・・・大英博物館の警備員。警備の仕事を嫌っている。ラーと恋に落ちる。

 

石版の異変

1983年。

エジプトで発掘している考古学のチーム。

目的のファラオの墓が見つからず発掘は難航していました。

チームのリーダーの息子が穴に落ちた事から自体は一変。

ファラオの墓がみつかります。

中の物を運び出す中に石版もありました。

しかし、エジプトの人が"終わりが訪れる"と言って警告します。

 

時は変わり、現代のニューヨーク。

自然史博物館ではプラネタリウムのお披露目パーティーの準備に余念がありません。

準備に追われるラリー(ベン・スティラー)はサカジャウィア(ミズオ・ペック)と打ち合わせ中にアクメンラー(ラミ・マレック)に呼ばれます。

ベン・スティラー(ウキペディア引用)

サカジャウィア(ミズオ・ペック)ウキペディア引用

アクメンラー(ラミ・マレック)公式サイト引用

石版に錆のようなものができていて、これまで光り輝きこんな事はなかったと言います。

石版の事は父の方が詳しいとアクメンラー。

とりあえずプラネタリウムの本番が迫っているので、石版の事は明日話そうと言います。

 

ネットで猫の動画を見ているジェデダイア(オーウェン・ウィルソン)とオクタヴィウス(スティーブ・クーガン)はラリーに叱られます。

ジェデダイア(オーウェン・ウィルソン)公式サイト引用

オクタヴィウス(スティーブ・クーガン)ウキペディア引用

ネアンデルタール人に新しい新入りが入ったと言う事で見に行ってみると、自分そっくりのラー(ベン・スティラー)がいて、パパと気に入られます。

ラー(ベン・スティラー)公式サイト引用

アッテラ(パトリック・ギャラガー)もデクスター(クリスタル・ザ・モンキー)も準備満タン!

アッテラ(パトリック・ギャラガー)公式サイト引用

デクスター(クリスタル・ザ・モンキー)公式サイト引用

ルーズベルト(ロビン・ウィリアムズ)の登場でパーティーが始まります。

ルーズベルト(ロビン・ウィリアムズ)公式サイト引用

順調に進んでいきましたが、石版の錆が広がると同時に展示物達がおかしくなります!?

パーティーを破茶滅茶にしてしまいました。

展示物達は何故そうなったのかわかりません。

 

ラリーがウチに帰ると息子のニック(スカイラー・ギソンド)がディスコばかりの大騒ぎをしています。

スカイラー・ギソンド(公式サイト引用)

進路を決める大事な時期ですが、ニックはハッキリしません。

親子関係はギクシャクしていました。

 

スポンサーリンク

ロンドンへ

公式サイト引用

展示物達の異常な行動は、石版の錆が原因ではないかと考えたラリーは石版を調べます。

すると冒頭で出てきた発掘チームの写真が出てきて、そこに映っていた子供は、なんと自然史博物館の前の警備員のフレデリックス(ディック・ヴァン・ダイク)でした。

ラリーは早速フレデリックに会いにいきます。

フレデリックは発見したファラオのミイラを子供と石版はニューヨークに、親はロンドンの博物館に送ったと言います。

そして、石版を発見した時に"終わりが訪れる"と言われた事もラリーに伝えました。

フレデリックは世界の終わりかと思っていたと言いますが、ラリーは魔法の終わりだと推測しました。

アクメンラーが石版については父親が詳しいと言っていたのを思い出し、ロンドンの大英博物館のアクメンラーの父親に会いに行くことを決めました。

自然史博物館の艦長の協力のもと、アクメンラーと石版の修復作業と偽って、アクメンラーと石版を移動する許可を得ました。

息子のニックも連れてロンドンに出発です!

 

大英博物館

公式サイト引用

ロンドンについたラリーとニックは進路について話します。

ニックはまだ先のことは決めてないから、1年時間が欲しいと言います。

ラリーはいいと言いながらも、心配であれこれ口を出してしまいます。

大英博物館についたラリー。

ニックを隠れさせて、警備員のティリー(レベル・ウィルソン)と話します。

レベル・ウィルソン

ティリーはおしゃべりで用心深い女性ですが、館長の協力もあって無事にアクメンラーと石版が入った箱を運び込めました。

ティリーが居眠りをしている隙に、忍び込むラリーとニック。

石版の力で動き出したアクメンラーにドアを開けてもらい博物館に入れました。

箱の中にはアクメンラーだけが入っていたわけではありませんでした。

ルーズベルト、ジェデダイア、オクタヴィウス、サカジャウィア、アッテラ、デクスター。

さらにはラーまでも!?

ラーは使えなさそうなので、任務と偽りドアに張り付かせました笑

 

アクメンラーの父親を探す一行。

石版を持ってきた為、この博物館の展示物達も動き出しています。

すると前からトリケラトプスの骨がきます!?

ラリーが手なずけようとするも、てなづかず襲ってきます!

逃げるラリー達!

ある部屋に逃げ込むとランスロット(ダン・スティーヴンス)が助けてくれます。

ランスロット(ダン・スティーヴンス)公式サイト引用

目的の場所までついてきてくれるというランスロット。

強く頼りになりますが、小馬鹿にした感じにラリーはいい顔ではありません。

すると、トリケラトプスから逃げる途中にジェデダイア、オクタヴィウスが逸れてしまいました!?

通気口に落ちたようで、デクスターの尻にニックのスマホをつけて捜索に行かせ追跡します。

 

追跡の途中にソウリュウという頭がいっぱいある龍が寝ていました。

寝ている隙に通り抜けようとしましたが、石版の錆が進み展示物達がまたおかしくなり、ソウリュウが起きてしまいます。

戦うラリーとランスロットとニック。

戦いの中で1人で戦っているニックを見てラリーは何かを感じます。

電気ショックでなんとか撃退しました。

 

一方のジェデダイア、オクタヴィウスはポンペイと書かれた場所にいます。

そこの人達はなぜか逃げていますが2人はなんだかわかりません。

すると火山が噴火して2人を襲います!?

もうダメかと思ったところにデクスターがきてオシッコでマグマを消します笑

なんとか2人も無事でした。

ラリー達と合流したデクスター達。

 

アクメンラーの父、マレンカレ(ベン・キングスズレー)、母、シェップスハレット(アンジャリ・ジェイ)と会います。

マレンカレ(ベン・キングスズレー)公式サイト引用

シェップスハレット(アンジャリ・ジェイ)公式サイト引用

アクメンラーは久々の再会に喜びます。

 

スポンサーリンク

ランスロットの強行

公式サイト引用

早速石版について聞くと、月光の力が弱まっていると言います。

久しく月光を浴びてないからこうなったと言います。

月光を浴びせれば力は戻ると言うので、早速月の光のあたる場所に行きました。

するとなんとランスロットが石版を奪って逃走してしまいました!?

しかもラーもティリーに捕まってしまいます!

もう時間がありません!!

 

石版をランスロットから取り返せるか!?

石版を元に戻し友達を救えるのか!?

クライマックスは作品をご覧になって確かめてみてください!!

 

↓続きを知りたい方はこのまま進んでください↓

 

 

スポンサーリンク

クライマックス(完全ネタバレ)

この先はクライマックスを完全に書いています!

結果を知りたくない方は気をつけてください!!

 

外に出てしまったランスロットを追いかけようとすると、ティリーに捕まったラーがいました。

そのまま逃げたらラーをボコボコにすると脅されたラリーはラーと捕まってしまいます。

部屋に閉じ込められたラリーは何とか出ようとしますがダメです。

 ラーは頭を使ってガラスを割るという事をジェスチャーで伝えますが、ラリーはニックの事を言われているのかと思い、ニックについて話し始めます。

ラーは伝えた通り頭でガラスを割り、部屋から出られました。

 

ラーをティリーの監視役にして、外に探しに出る一行。

キャメロットのミュージカルをやっている事にラリーが気づき劇場に向かいます。

劇場には予想通りランスロットがいて、屋上に追い詰めます。

ポイント

劇場で劇をしていたのが、本人役で出演しているヒュー・ジャックマンとアリス・イヴです。びっくり!

 

しかし、石版の錆が進み皆の命がなくなりかけます!?

その光景を見ていたランスロットは愚か者は自分だと石版をラリーに返しました。

急いで月光に当てるラリー!

石版はみるみる輝きを取り戻し、展示物達も元気になっていきました。

 

大英博物館に戻った一行。

マレンカレは死しても一緒にいられるように石版を作ったそうです。

マレンカレはアクメンラーを見て「いつの間にか成長した」と言い、ラリーもニックの行動を見ていて共感していました。

 

ルーズベルトはラリーに言いました。

家族と一緒にいて幸せそうなアクメンラーを見て、アクメンラーと石版を大英博物館に置いていく事にしたと。

そしたらずっと展示物のままだと。

それでも皆で決めた事だからとルーズベルトは言います。

 

自然史博物館に戻ってきた一行。

ラリーは皆と別れを言って回ります。

最後にルーズベルト。

ニックの事を言われ、親の役割は終わりだと言われてルーズベルトは固まります。

 

博物館の外でニックと話すラリー。

1年間考えるという話を承諾して、親離れと言う意味でニックと別れを決めます。

 

それから3年が経ちました。

自然史博物館と大英博物館がコラボをするという事でアクメンラーと石版が久々に帰ってきました!

パーティーと化した博物館の中にラリーの姿はありません。

自然史博物館の警備をやめて、大学の教員になっていました。

そんなラリーが、博物館の外から賑やかなパーティーの様子を見て微笑んでいるシーンで物語は終わりです。

 

長いあらすじを最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

スポンサーリンク

-ファンタジー

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.