主人公や物語から元気をもらえる作品

映画『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ|それぞれの道を歩む為の最後のショー!離れてもいつまでも友達

ピッチ・パーフェクト ラストステージ あらすじ紹介 感想まとめ

 

映画「ピッチ・パーフェクト ラストステージ」は2017年アメリカで公開、日本では2018年に公開になったコメディーミュージカル映画です。

大ヒットした作品の第3作目ということで、今回はどのような内容になっているのでしょうか?

歌声抜群の大人気女優がたくさん出ている作品の、中身を少しづつ覗いてみましょう!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

映画『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』 感想

大人気映画、「ピッチ・パーフェクト」シリーズの第3弾です。

実は私は、「ピッチ・パーフェクト」シリーズは見た事がなくこの3作品目が初めてでした。

作品始まっていきなりの大爆発シーン

あれ!?ジャンル見間違えた!?

これはアクション映画なのか!?

なんて思いました汗

しかも途中には格闘シーンなんかもあって、かなりユーモアに富んだ作品でした。

 

ジャンル的にはコメディミュージカルになります。

でも、そのユーモアに富んだ所がすごく面白くて、女性たちのドタバタ騒ぎが非常に印象に残る作品でした。

最初から最後まで飽きる事なく観れましたよ。

 

そして忘れちゃならないのが、メインの音楽!!

彼女たちはアカペラグループなのですが、今回の相手は実際に楽器を持っているバンドマン達!?

アカペラとバンドでは太刀打ち出来ない様に思えますが、引けを取らないインパクトです!

物語でもそうですが、聞くごとに彼女たちの歌声に魅了されていきます。

その歌の威力を生み出すのが、主人公演じる「アナ・ケンドリック」さんの圧倒的な歌唱力でしょう!

女優でありながらも素晴らしい歌声です。

そして私のイチオシなのが「ヘイリー・スタインフェルド」さんです!

役所的にはそれほど目立つ役ではありませんが、なんといっても彼女は女優、モデルでありながら歌手です。

目立たないながらもその歌唱力はベラーズのインパクトを底上げしているに間違いありません!!

 

物語の内容的には、大学を卒業してそれぞれが理想を思い描いていた場所で働きますが、現実はそう甘くはない。

そんな感じの始まりでしたが、それぞれがしっかりと将来を見据えて動いていて、それを見るとすごく前向きになれます。

ベラーズの卒業とも言えるこの作品。

 

笑いや音楽だけでなく、パワー溢れる女性の前向きに生きようとする姿は力をもらいますね。

 

アナ・ケンドリックさん出演作品

ベッカ役のアナ・ケンドリックさんの出演作品です!

映画『シンプル・フェイバー』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ|いい意味で混乱する見応えあるサスペンス!

続きを見る

 

ブリタニー・スノウさん出演作品

クロエ役のブリタニー・スノウさんの出演作品です!

映画『ブッシュウィック-武装都市-』 あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ|戦場と化した街で生き残ることはできるのか!?

続きを見る

 

ヘイリー・スタインフェルドさん出演作品

エミリー役のヘイリー・スタインフェルドさんの出演作品です!

映画『バンブルビー』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ|金属生命体と少女の友情の物語

続きを見る

 

動画配信サービスの評価

  • とと
    (4.8)(独断と偏見です)
  • 映画・COM
    (3.2)
  • yahoo!映画
    (3.6)
  • dTV
    (4.6)

 

配信されている動画サイト

オススメ!

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~ 映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信! ※見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本(2019年1月時点) スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

U-NEXTで今すぐ見る!

オススメ2!

【初回31日間無料おためし会員あり】 月額780円(税抜)で映画やドラマ、アニメ、趣味などの専門チャンネルが見放題! 面倒な回線契約や特別な機器は一切不要♪ お申し込み後すぐに、手持ちのスマホやタブレットで、 好きな専門チャンネルをお楽しみいただけるサービスです。

dTVで今すぐ見る!

 

 

動画は予告なく配信終了することがあります。

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

 

ベラーズ再結成

船の上で歌う「べラーズ」。

少し強面のおじさん達が観客です。

すると上からエイミー(レベル・ウィルソン)が落ちてきておじさん達に消火器を吹き付けます!?

レベル・ウィルソン

べラーズは逃げて海へダイブ!

すると船は大爆発を起こします!?!?

何故そうなったかを説明するため、時間は遡ります。

 

音楽プロデューサーのベッカ(アナ・ケンドリック)はあるグループの曲をお直し。

アナ・ケンドリック

というかほぼ違う曲です汗

その事を上司やミュージシャンに指摘されたベッカは納得がいかず、そのまま会社を辞めてしまいます。

帰ってエイミーに報告。

静かにしておいて欲しいベッカでしたが、今夜は同窓会。

久々にべラーズとして歌える日です。

気晴らしになると早速着替えます。

 

 

 

会場に集まるべラーズ。

しかし、べラーズが歌える訳ではなく違うグループが歌うのを聞いて欲しいというものでした。

べラーズはガッカリ。

どうしても歌いたいべラーズは軍隊のお偉い父を持つオーブリー(アンナ・キャンプ)の提案で、軍が開催するツアーに参加する事に!

アンナ・キャンプ

しかもDJキャレド(設定では超有名な歌手)に認められると彼の前座で歌えるという。

DJキャレド

べラーズ今度こそ本当に再結成です!

 

スポンサーリンク

 

ベアーズの快進撃

基地に着くとツアーを一緒に回る何組かのアーティストがすでにいます。

そして、父親のコネで参加した事を馬鹿にして相手にしません。

先手必勝!

べラーズはアカペラで歌の対決を申し込みます。

軽快に歌うべラーズ。

ですが、誰も驚きません。

それもそのはず、皆どのグループもかなりのレベル。

べラーズも負けてはいませんが、終始圧倒されます。

さらには禁止されているはずの楽器も演奏し始めて、べラーズ以外のグループが一つになってます!

べラーズ完全に蚊帳の外!

「楽器使ったから、私たちの勝ちね!」と負け惜しみしか言えません。

DJキャレドもべラーズを見てるのではなく、スマホを見ています笑

 

ツアーが始まりました!

初登場のべラーズは拍手すらもらえませんが回数を重ねるたび、段々と皆がべラーズの虜になっていきます。

さすがは世界で優勝したアカペラグループ。

そして、虜になっていったのは観客だけではありません。

DJキャレドの音楽プロデューサーまでもべラーズが気になっていきます。

 

ココがポイント

ツアー中の音楽シーンはこの作品の1番の見所!

べラーズのアカペラはもちろんのこと、バンド演奏のグループも迫力満点です!

 

そんなツアー中にエイミーは父親と再開します。

エイミーの父親は悪党で、エイミーも家出をしずっと疎遠になっていました。

しかし、もう足を洗ったと言う父親。

余生を娘と過ごしたい気持ちから会いにきたようです。

半信半疑のエイミーですが、どこか嬉しい気持ちもあるようです。

 

スポンサーリンク

 

べラーズの大失態

ツアーも終わり、DJキャレドは誰を選ぶのかと言う所になりました。

DJキャレド主催の大掛かりなパーティーがあり、べラーズは呼ばれていないようでしたが、自ら乗り込んで行きます。

死ぬほどセクシーな格好で笑

 

ベッカはプロデューサーのテオ(ガイ・バーネット)にループの機材を触らせてもらえました。

ループとは・・・

音楽用語

(1)サンプラーなどで、持続音を得るための機能。

(2)指定された条件が満たされるまで意図的に繰り返し実行される場合以外で、誤った命令によって同じ所から無限に実行される場合。

(3)プログラムの中で、輪の様になっている流れの部分。

ガイ・バーネット

ビヨンセとかレディー・カガとかが愛用していたものすごいやつです!

ベッカも機材を使い始めます。

綺麗な歌声にテオもビックリします。

そんないい感じになっている所なのに、他のメンバーがカーテンに火をつけてしまい、ハチの入った箱を倒し、パーティー会場は大混乱です汗汗

 

スポンサーリンク

それぞれの道

さすがに落ち込んでいるべラーズの面々。

エイミーは父親と会っていました。

ツアーを見ていたという父親。

エイミーはどこが良かった?と聞くもハッキリと答えない父親。

次にエイミーがやっていない演出をわざと言います。

すると父親は「それもよかった!」と大絶賛。

エイミーは見ていない事を問いただします。

すると父親の目的はエイミーの母親がエイミーの為に残した資金です。

ついに本性を現した父親。

エイミーは絶好だと言うも、父親はこれじゃ終わらない覚えてろと脅します。

 

一方で、ベッカはテオに呼ばれます。

DJキャレドがいます。

DJキャレドはベッカが選ばれた事を告げます。

ベッカは大喜び!

さっそくべラーズに伝えていいかと言うと、選ばれたのはベッカだけだと言います。

大騒動があった日のループの機械の音を聞いたようで、何かを感じたと言うDJキャレド。

仲間が大切なのはわかるが、これは飛躍する大きなチャンスだと言います。

ベッカはどうしていいかわからない様子。

 

そしてそしてベアーズはというと、ある男が近づいてきて「発表があるのですよね?送っていきますよ」と言われます。

べラーズはすっかり選ばれたのだと思いバンに乗り込みます。

しばらく走って着いたと言われました。

しかし、ドアが開きません。

それどころか、何やら浮いているような汗

外に出るとエイミーの父親がいます。

エイミーの所に父親から電話があります。

「仲間を魚の餌にしたくなかったら金を持ってこい」

そこにベッカが帰ってきてベッカは相談したそうでしたが、エイミーは事情を説明し2人で助けに行きます。

 

エイミーはベッカにみんなと合流して、派手に騒いでくれと言います。

大騒ぎしてエイミー自身の行動を悟られないようにするためです。

ベッカは皆と合流して、歌を歌い始めます。

ここの場面が作品の冒頭で出てきたシーンですね。

エイミーは父親の手下を次々と撃破!

顔見知りも撃破し、爆弾をキッチンにセットします。

 

ココがポイント2

音楽映画なのに格闘シーン!?

エイミーがバッタバタと倒していくこのシーンは見所の1つです!

 

そして皆のところに戻り、上から落ちてきたというわけですね。

父親に消化剤を吹きかけ、べラーズを逃がします。

ベッカがエイミーと逃げ爆発ギリギリで脱出します。

父親は警察に逮捕されます。

べラーズも無事でした。

そこでベッカが結果を話します。

べラーズは選ばれなかった事、ベッカだけが選ばれた事。

 

結果を聞いたメンバーはどうするでしょうか?

応援?

決裂?

それぞれが夢に向かって動き出した時、その友情は永遠のものになります。

結果は作品を見て確かめてみてください。

スポンサーリンク

-主人公や物語から元気をもらえる作品
-

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.