ハラハラドキドキが止まらない作品

映画「スカイライン-奪還-」あらすじ紹介感想まとめ|征服から地球を取り戻すための1つの希望

 

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント

 

 

スポンサーリンク

作品紹介

 

突如として世界各地に現れ、地上から人々を吸い上げていく未確認飛行物体。

軍隊の攻撃も空しく、地球はわずか3日間で征服された。

しかし、人類反撃の希望は僅かに残されていた。

息子のトレント(ジョニー・ウエストン)と共に宇宙船に吸い込まれたLA市警の刑事マーク(フランク・グリロ)は、人間の心を残したままエイリアンになったジャロッドとの共闘により宇宙船を破壊することに成功した。

内戦が続くラオスに墜落した宇宙船から、生まれたばかりのジャロッドの娘、ローズと共に脱出したマークは、反政府組織のボス、スア(イコ・ウワイス)のアジトに身を潜める。

そんな中、エイリアンに対抗する手がかりを見つけだした彼らだったが、アジトは大量のエイリアンに囲まれていた!いま、地球の支配者の座を賭けて、残されたわずかな武器と肉体を駆使した最終決戦が始まろうとしていた……

引用元:https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10023328

この作品は光TVで見よう!

ひかりTV見るならドコモ光で決まり!最大30,000円相当のdポイントプレゼント!最大15,000円キャッシュバック!ドコモ光とドコモのスマホをセットで ご利用いただくとスマホの料金がさらお安く!お得がいっぱい!

 

 

解説

突如として現れた謎の生命体により刻々と進んでいく地球制服の3日間を冷酷なリアリティと、最新のVFX映像を駆使して描き、どこまでも無力な人類の救いのないラストへの衝撃に、賛否両論が巻き起こった『スカイライン-征服-』。

7年の時を経て、侵略されるがままだった人類が遂に立ち上がり、地球奪還の激しいバトルを繰り広げる続編『スカイライン-奪還-』となって帰ってくる!

前作の侵略SFテイストから、血沸き肉踊るバトルSFへと驚きの変貌を遂げた本作では、前作で残された疑問を全て解消しながら、我々の想像を超えたエイリアンとの最終決着が、『アバター』『ジオストーム』の驚愕映像を手掛けたVFXスタジオ:ハイドラックスの最新技術の粋を尽くして描かれる。

映画『ジオストーム』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ|アクションSFサスペンス!てんこ盛りの超作品

続きを見る

決戦に挑むのは、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』等でタフな存在感を放つフランク・グリロ、最強格闘術シラットを駆使した『ザ・レイド』の超絶アクションで世界中の度肝を抜いたイコ・ウワイスとヤヤン・ルヒアン。

最新のVFXスタジオと最強の格闘アクションの融合が、誰も見たことのなかったハイブリッド・バトルSFを誕生させる!

引用元:https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10023328

 

 

動画配信サービスの評価

(3.7)

 

 

配信されている動画サイト

 

 

動画は予告なく配信終了することがあります。

 

 

スタッフ

監督

  • リアム・オドネル

脚本

  • リアム・オドネル

 

 

出演者

  • フランク・グリロ
  • ボヤナ・ノヴァコヴィッチ
  • ジョニー・ウエストン
  • イコ・ウワイス
  • ヤヤン・ルヒアン

 

 

 

スポンサーリンク

感想(若干ネタバレあり)

宇宙からきたエイリアンに地球を侵略され、エイリアンから地球を取り戻すという内容の映画です。

こういった映画は主人公は最後まで捕まらずに抵抗し続けるという形が多いですが、この作品の主人公は何度も捕まります。

捕まっては逃げ、捕まっては逃げを繰り返します。

息子を助けたいが一心の行動ですが、それを泥臭く必死でやる所が見どころでしょうか。

息子は主人公の助けも虚しく途中で死んでしまいますが、新たな命と息子が命をかけて助けた相手を必死で守ります。

 

戦闘シーンは銃撃戦よりも肉弾戦の方が多くて、見応えがあります!

格闘、ナイフ、サーベルの使い方が非常にすごくて一般人が逃げてるんじゃないの!?とツッコミを入れたくなりますが、そのテクニックもまた見どころの一つでしょうか。

そしてエンドロールの前に撮影のメイキングが少し流れる形になっています。

ジャッキー・チェンさんの映画はよく昔多かったですが、この映像は嬉しいですね。

この作品はR-15なので年齢に配慮しなければならなく、手足が引きちぎられるシーンがあるのですが、そのシーンを撮影している映像もあり「こうやって撮影してるんだ」と映像の裏側がみれました。

2010年にアメリカで公開されました「スカイライン-征服-」の続編になりますが、まったくテイストの違う作品となっております。

それでは、「スカイライン-奪還-」あらすじを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

宇宙人の侵略

警察署についたロサンゼルス市警のマーク(フランク・グリロ)は深妙な面持ちです。

フランク・グリロ

 

理由は息子のトレント(ジョニー・ウェストン)が人を殴って補導されていたからです。

ジョニー・ウェストン

マークの相棒のガルシア(ジェイコブ・バルガス)が対応していてこれで3回目だけど見逃してやると。

もう次はないぞという事で、解放されます。

母親の死以来こんな感じのようですが、3回もやって見逃すのは、警察の息子だからといって卑怯ですね。

 

車に乗り込みエンジンをかけますが、調子が悪いのかかかりません。

トレントは「タクシーで帰ろう」と言いますが、「金なんかあるのか?」とマーク。

転がっているお酒を見て呆れた顔で「お酒なんて買うからなくなるんだ」と皮肉を言います。

飲兵衛のぐうたら親父なのでしょうか汗

タクシーには乗れないので地下鉄で帰ります。

電車内では殴った内容などの話しをぎこちなくします。

すると突然、電車が停止!?

マークは運転手のオードリー(ボヤナ・ノヴァコヴィッチ)に原因を聞きにいきます。

ボヤナ・ノヴァコヴィッチ

オードリーはわからないが停電だと言いますが、マークは停電だと無線は繋がるはずだと「無線が使えない状況」から停電ではない事を伝えようとしますが、オードリーはテンパっているのか聞く耳を持ちません。

ちょっと戸惑うマークが少し笑えます。

無線からは「光は見るな!」と仕切りに言っているのが聞こえます。

マークの先導の元、電車を出て地上に向かいます。

駅のホームに着いたところで1人の女性が早く帰りたいが為に列を無視して地上に上がろうとします。

トレントが気づき後を追ったところで青光りが!?

光を見てしまったトレントと女性は操られるように光の方へ進んでしまいます。

それに気づいたオードリーがマークに知らせます。

女性は宇宙船へ吸い込まれました

トレントも座れますがマークがそれを阻止!

なんとか吸われずにすみ、青光りが収まると意識が戻ります。

 

地上にはでずに地下を移動するとガルシアと出会い銃を手に入れます。

ガルシアは光が出てる時にトイレに入っていたので難を逃れたようです。

軍が宇宙船に攻撃!

かなりの衝撃で地下は崩れ落ちてしまいました。

一緒に逃げていた人はほぼ死亡。

マーク、トレント、オードリー、ガルシア、

網膜ホームレスのシュガー(アントニオ・フォーガス)、ガルシアといた女性警察官の 6人になりました。

天井が落ちて外の状況がわかって皆唖然。

次の瞬間、エイリアンが襲ってきました!

女性警察官が捕まりなんと脳を取られます

マークとガルシアが銃で応戦。

しかし、ガルシアが取り込まれてしまいました。

ガルシアの銃をトレントが使い、なんとか撃退。

取り込まれたガルシアは深傷を負いますが生きていました。

無線で救助の場所を知らされていたのでそこに向かいますが、迎えに来た救助のヘリもやられます。

地上は危ないので地下道から移動しようとしますが、今度はデッカいエイリアンが襲ってきます。

ガルシアが身を呈して皆を逃がします。

ガルシアはまたも取り込まれました。

逃げた4人は違うデカイやつと遭遇。

どうにもできず、4人とも宇宙船に吸い込まれました。

 

スポンサーリンク

 

宇宙船からの脱出

マークが気がつくと、そこにはたくさんの人がいます。

マークはトレントを探します。

その瞬間も捕まった人は脳を取られていきます。

トレントが見つかりますが捕まり別の場所に取り込まれます。

マークも捕まり、頭を掴まれますが銃で振りほどきます。

外に落ちそうになりますが、足が突起に刺さり引っかかりました。

なんとか這い上がり、移動していくと腹が裂けた女の人が倒れています。

妊婦さんが赤ちゃんを取られたようです。

するとエイリアンに見つかってしまいました。

万事休すと思ったら別のエイリアンがエイリアンを攻撃して助けてくれました。

不思議に思いついていくと産気づいた妊婦さんがいます。

今にも生まれそうなのでマークが取り上げようとすると、予定日までまた半年もあるようです

よく話しを聞くと、青光りを見た瞬間お腹が大きくなっていったそうです。

旦那さんと一緒に宇宙船に取り込まれ、旦那さんは脳を取られました。

自分も赤ちゃんを取られそうになると、先ほどのエイリアンが助けてくれたそうです。

そのエイリアンは旦那さんなんじゃないかというのです。

実はエイリアンは脳を取ったら、作ったエイリアンの頭に入れて、そのエイリアンが活動しているようです。

旦那さんはなんらかの原因で意思だけが残ったのではないかと言うのです。

エイリアンは目が青なのですが、旦那エイリアンは赤です。

ナウシカの王蟲と逆ですね。

今にも生まれそうなのでマークは赤ちゃんを取り上げます。

と同時に女性は死亡。

旦那エイリアンに残念だと告げます。

そして、マークは旦那エイリアンに交渉します。

赤ちゃんを命にかえて守って宇宙船の外に連れていくから、息子をかざしてくれと。

交渉成立で移動します。

 

一方のトレントはオードリーとシュガーと一緒でした。

オードリーと協力して繭のようなものから脱出。

シュガーを助けようとしますが捕まります。

マークもきましきたが、力及ばず脳を取られてしまいました。

トレント死亡…。

マークはうなだれます。

しかし、新しい命と約束のために立ち上がります。

 

旦那エイリアンは、侵略してきたエイリアンの親玉と戦っています。

しかし、力が違いすぎて勝てません。

勝てないと悟った旦那エイリアンは爆弾を落とし爆発!

宇宙船は操作できずに墜落しました!

 

スポンサーリンク

少女の凄まじい成長

マークとオードリーとシュガー、赤ちゃんは宇宙船から川に飛び降ります。

川岸に上がったところでスア(イコ・ウワイス)とカンヤ(Pamelyn Chee)に出くわします。

イコ・ウワイス

そこで、シュガーは死亡。

そして、赤ちゃんの成長が凄まじくかなり大きくなっています

スアとは最初、敵対していましたが彼のアジトに身を置くことにしました。

 

そこにいたハーパー(カラン・マルヴェイ)は元研究者。

赤ちゃんを見て「3歳くらいか?」と尋ねますが「生後2日だ」と言われ興味津々!

と言うか、赤ちゃん2日でここまで成長しています汗

そして調べた結果、なんとエイリアンを倒す方法を見つけ出します!

普段は麻薬を密売している組織だけど、ハーパーすごいです汗

早速、反撃の準備に取り掛かります。

オードリーとカンヤは地雷の設置に向かいます。

するとそこに巨大エイリアンが!?

カンヤが狙われて逃げますが、地雷原に入ってしまいました。

エイリアンも地雷を踏んでダメージを受けますが、カンヤも踏んでしまいます。

どうしようもなくなったカンヤはエイリアンを引きつけ自爆!?

カンヤが死亡です。

するとアジトにも次々とエイリアンが襲ってきます。

マーク、オードリー、スアは応戦します!

そこになんとトレントの脳を持ったエイリアンが!?

 

トレントは旦那エイリアンの様に自分の意思を戻せるんでしょうか!?

エイリアンからの地球奪還は!?

キーマンははトレントと赤ちゃんです!

結果は作品を見てお楽しみください!

スポンサーリンク

-ハラハラドキドキが止まらない作品

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.