アクション

映画『エア・ストライク』あらすじ紹介 感想まとめ|戦争がないという事がどれだけ幸せかと実感できる作品

映画「エア・ストライク」あらすじ紹介 感想まとめ

 

ブルース・ウィリスが出演しているということで、ブルースらしいバリバリのアクションを期待して観ました。

しかし、この作品はとてもシリアスで考えさせられる作品です。

どんな内容か、詳しく書いていますのでぜひ、参考にしてもらえたらと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

映画『エア・ストライク』 感想

 

戦争をテーマに描いた作品はもちろん数限りなくあると思います。

その戦争をテーマにしたこの作品を見て、ふわちょが率直に思ったのが

今の時代、日本が戦争をしていなくてよかった

という事です。

 

「空中大決戦!」とあるように、空の戦闘シーンがメインの物語です。

日本の零戦の能力の高さに苦戦するも、懸命に戦う姿が描かれています。

他の戦争映画と違うと感じた所は、民間人への攻撃の多さです。

戦争映画なので、民間人が攻撃されえるシーンはどの作品にもあるとは思います。

何が違うかというと、その多さです!!

何度も、何度も攻撃を受け、逃げ惑う人々。

思わず「もういいよ!」と言葉にしてしまうほど、攻撃されます。

そのシーンがあるたびに「平和で本当によかった・・・。」と思いました。

もちろん、戦争がなくなったわけではないし色々な問題はたくさんあります。

当たり前に生活できることがどれだけ幸せかと改めて感じさせる作品だと思います。

 

 

 

動画配信サービスの評価

(3.0)

 

 

 

配信されている動画サイト

 

ポイント

選ぶならU-NEXTがおすすめ! なぜなら・・・

  • 無料体験の期間が長い!
  • 見放題作品が充実!
  • 入会、解約がスムーズにできる!

 

動画は予告なく配信終了することがあります。

 

 

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

 

 

 

アメリカ軍の隊長

画像でもわかるようにハリウッドを代表する俳優、ブルース・ウィリスが主演ですが、中国軍の物語なのにどんな形で出演しているのか見るまで謎でした。

ブルース・ウィリス

ブルース・ウィリス

 

アメリカ軍が日本軍を相手に戦う1手段として、中国軍に派遣し指揮をとっていたのです。

日本軍よりも飛行士の技術が劣っていた中国軍を訓練し、育てる。

それだけでなく自らも戦闘機に乗り込み隊員達と共に戦う姿は、戦争映画として見るにあたって新しい光景でした

隊長のイメージとしては、踏ん反り返って命令し自ら現場になんて行かない・・・。

そんなイメージがあってので、日本はそうだったけど、アメリカは違ったのかなと思いました。

 

そして国は違くとも、皆に慕われる隊長をブルースが演じているので、渋くかっこいいの一言でした。

いつもは冷静に隊員に叱咤激励をしますが、基地が襲われて足を打たれた時には「クソッタレが」なんて感情をむき出しにし銃を撃つ姿はブルースらしい姿だなと感じました。

 

 

スポンサーリンク

 

国のために命をかける

中国政府から極秘の任務を預かったガンタウ(リウ・イエ)。

リウ・イエ

リウ・イエ

 

国家の機密物を運ぶのが与えられた仕事です。

日本軍もその機密物を破壊しようと空から狙ってくる命がけのミッションです。

 

機密物を運ぶ道中、色々な人がそのトラックに乗ってきます。

車のメンテナンスができる怪しい男。

豚を研究している博士。

たくさんの子供を連れた女性。

日本軍が攻撃を仕掛けてきた際は皆で協力してその攻撃を乗り切ります。

子供を逃し、豚を保護して危険なことは自ら背負い攻撃をやり過ごします。

 

ここで感じたのは、ミッションをこなすだけでも大変なはずなのに、女性子供の避難を第1に考え行動するガンタウ。

この時代の軍人は任務遂行を最優先で民間人なんて助けないイメージですが、人間味のある行動するんだと少しホッとしました。

 

しかし、日本軍の攻撃は止まる事をせず増すばかりです。

運転手は死んでしまい。

逃げ惑う人々、女子供も犠牲になります。

メンテナンスの怪しい男も実は日本兵でその身を犠牲にして任務を遂行しようとします。

ガンタウは生きて任務をこなす事が出来るのでしょうか?

 

スポンサーリンク

戦火の中の恋愛事情

日本軍の攻撃を受ける集落を必死にカメラに収める女性がいました。

ジャーナリストで記録に収めています。

 

中国軍のパイロットの若者は戦闘中、攻撃を機体と自らに受けてしまいます。

間一髪コックピットから脱出しました。

その青年を助けたのがガンタウ。

しかし体内に銃弾が残っている為、その場で取り除きます。

銃弾を取り除き、一安心と思ったところに現れたのがジャーナリストの女性です。

そのままでは感染してしまうと、さらに処置をします。

青年は一命を取り留めました。

 

そこから共に行動する2人。

相思相愛になります。

しかし青年は軍人。

再び戦場に戻らなければいけません。

生きて会おう」そんな約束をして別れます。

 

青年は戦場に向かう戦闘機の中から手紙の入った缶を地上に投げます。

ジャーナリストに向けた手紙が、人々を伝って本人に届きます。

手紙には「結婚しよう」の言葉が。

女性は大喜びしますが、あくまで生きて帰れたらの話です。

 

こういった家族や大切な人の為に生きて帰ろうと誓った人はたくさんいるのでしょう。

自分だったら逃げ出したい気持ちになるでしょうが、当時の方はそれでも戦場に行ったんでしょうね。

 

 

ガンタウは無事に荷物を届けられたのでしょうか?

青年と女性は再開することができたのか?

ブルース率いる中国軍は戦場から生還できたのでしょうか?

色々な思いが交錯する作品、ぜひご覧になってみてください!!

スポンサーリンク

-アクション

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.