邦画

映画『旅猫リポート』あらすじ紹介 感想まとめ|3回は泣く!ねことサトルの感動の物語

映画「旅猫リポート」あらすじ紹介 感想まとめ

 

映画「旅猫リポート」は長編小説を実写化した作品です。

3回は確実に泣くこの作品!

ナナは可愛いし、ネコ好きにはたまらない作品になっています。

どんな物語なのかは、この先をご覧になって確かめてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

映画『旅猫リポート』 感想

ぼくは、最後まで、サトルの猫でいる。

作品を見る中で3回は泣きました。

よくあるうたい文句で「3回は泣く」ってありますが、まさにそれですね!

 

主人公のサトルが、飼い猫のナナの新たな飼い主を探す旅に出ます。

友人に会いに行きながらサトルの過去を追うストーリーになっています。

サトルは普通の人からしたら不幸な人生で、過去のストーリーに泣けるポイントが何度かあります。

しかし、内容は不幸だなって事でもサトルの人柄、サトルの暖かい仲間がそれを感じさせません。

終始、暖かい感じで物語が進みます。

 

飼い猫のナナは飼い主に忠実な猫です。

ナナは、猫好きとしたら「それはないな」と思う反面、「だったらいいな」と思う行動をします。

そのくらいサトルとナナの最期の奇跡の友情は羨ましかったです!

ナナは人間には聞こえませんが、ナナの気持ちを言葉で話しています。

それがまた、猫っぽい感情をしっかり出していて微笑ましかったです。

確実に3回は泣ける物語です。

 

 

 

動画配信サービスの評価

(4.7)

 

 

 

配信されている動画サイト

オススメ!

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~ 映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信! ※見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本(2019年1月時点) スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

U-NEXTで今すぐ見る!

オススメ2!

【初回31日間無料おためし会員あり】 月額780円(税抜)で映画やドラマ、アニメ、趣味などの専門チャンネルが見放題! 面倒な回線契約や特別な機器は一切不要♪ お申し込み後すぐに、手持ちのスマホやタブレットで、 好きな専門チャンネルをお楽しみいただけるサービスです。

dTVで今すぐ見る!

 

 

動画は予告なく配信終了することがあります。

 

 

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

 

飼い猫ナナを探す旅

悟(福士蒼汰)はナナ(高畑充希((声の出演)))を連れて出かけます。

福士蒼汰

ナナ(高畑充希((声の出演)))

どうやら事情がありナナを飼えなくなってしまったそうです。

ナナは元誇り高き野良猫!

悟は良き下僕でした。

ある日道路を渡ろうとしてタイミングに失敗して引かれてしまいました。

痛みの中呼んだ相手が悟!

すると悟が飛んできて病院に。

そんな経緯があり、悟の飼い猫になったのです。

 

ポイント

猫の気持ちで、「獲物を獲得できなかった時の為に悟のようなファンは大切だ」

「でも馴れ合いは禁物」

このように語っています。

いつも餌をくれる悟をそのように表現しています。

可愛いです!

 

 

里親探しの旅。

最初に向かったのは小学校時代の親友幸介(山本涼介)の所。

山本涼介

悟が猫を飼えなくなった事を余程のことがあったと何も聞かずに引き受けてくれました。

そんな幸介は奥さんが実家に帰っている所。

猫で奥さんが戻ってきてくれるきっかけになればとも思っているようです。

悟と幸介は実は小学校の頃、猫が原因で人騒動起こしていました。

 

学校からの帰り際、捨て猫を見つけた2人。

幸介はその猫を飼おうとしますが父親に反対され、悟の提案で家出をします。

いよいよ追い詰められた2人。

そこで幸介は「家出なんてしないで、悟の家で飼ってくれればいいんだよ」と言います。

そうかと悟はその場で親に交渉。

親も承諾し飼うことになりました。

それからその猫は悟の元で家族同然で暮らしました。

 

 

 

 

修学旅行の前日、荷物の整理をしている母親と喧嘩をしてしまった悟。

父親が仲直りの方法としてお土産に「あぶらとり紙」を買ってくれば大丈夫と教えてくれました。

修学旅行先で幸介とあぶらとり紙を探す悟。

まずはお父さんのお土産を買います。

その間、幸介はあぶらとり紙の店に気づき行きます。

戻ると悟は先生に連れて行ってしまいました。

幸介が家に帰ると、悟の家に行くといいます。

なんと悟の両親が交通事故で亡くなってしまったのです!?

放心状態の悟。

幸介は買ってきたあぶらとり紙を悟に渡します。

すると悟は大号泣。

それまで泣かなかったという悟。

叔母の法子(竹内結子)がそう言い何度もありがとうと幸介に言いました。

竹内結子

悟はそのまま法子に引き取られました。

しかし、法子は転勤が多い身。

猫は一緒に住めなくなってしまいました。

 

ナナに触ろうとする幸介。

「甘ったれるな!」

ナナは噛み付きます!?

「このナナ様を嫁とよりを戻す道具にするんじゃない」

ナナはお見通しでした。

悟も新しいまっさらな猫を奥さんと飼った方がいいとナナを引き渡すのを諦めます。

 

 

スポンサーリンク

 

悟の命

次に向かったのが林夫妻のペンション。

修介(大野拓朗)と千佳子(広瀬アリス)は高校の同級生。

大野拓朗

広瀬アリス

こちらは千佳子が動物好きという事もあり引き取ってもらえる事になりました。

実は高校の時は友達でもあったけど三角関係でもありました。

 

ポイント

広瀬アリスさん演じる千佳子。

とっても物をはっきり言うタイプで、非常にすっきりします。

アリスさんにぴったりの役です。

 

悟はバイトを始めました。

千佳子の家が経営している茶畑を手伝います。

バイトの理由は離れ離れになった飼い猫に会うためです。

ある日の朝、電話がかかってきました。

びっくり様子の悟。

バイトに現れた悟ですが、表情が暗いです。

どうしたのか尋ねると、猫が車にはねられて亡くなってしまったというのです。

バイト続けても仕方ないと嘆く悟。

千佳子はちゃんと会いに行ってお別れしなきゃダメだと強くいいます。

悟もその言葉に救われたようでした。

三角関係の方はどうなったかというと、修介が悟に千佳子の事を告白。

悟はまた転校する事を理由に身を引きます。

 

一方でナナの方はというと、修介と千佳子の飼い犬がナナを拒絶!

悟を思い出させるようなものは家に入れるわけにはいけない!

帰れ!

高校時代、千佳子も悟が気になっていたのでしょう。

そんな悟を思い出させるものをこの夫婦の間に入れたくなかったのです。

飼い主思いの忠実な犬なのですね。

その点はナナも認めていました。

飼い犬の「悟からは助からない匂いがする」と言う言葉にナナは我慢の限界!!

喧嘩になりました。

ナナのお見合いは不成立。

悟はここも諦めます。

 

でも、気になります。

犬が言った、助からない匂い・・・。

 

 

スポンサーリンク

 

悟とナナの最後の生活

そうなんです。

里親を探す最大の理由。

悟は病気で長くはありませんでした。

里親も結局は叔母の法子が引き取ることに。

叔母は転職をして家も用意して、悟とナナを最期の時まで面倒を見る事を決めていました。

最後の場所を用意してくれた法子に悟は感謝します。

そして、法子のご飯が母親を思い出させると嬉しそうです。

法子は悟を引き取った時の事を思い出し、悟に言った言葉を後悔します。

実は悟は亡くなった両親の実の子供ではなかったのです。

法子は弁護士をしています。

担当していた案件で赤ちゃんを捨てたと言うものがありました。

それが悟です。

引き取り手がない悟を両親は引き取って本当の子のように育ててくれたのです。

しかし、悟はゴミのように捨てられた自分を本当の子以上に育ててくれた両親に感謝してるし、幸せだったと言います。

 

悟の入院の日。

ナナは一緒に行く気満々でキャリーに入ります。

悟は扉を閉め、そのまま行きます。

慌てるナナ。

病院に行けないナナとはお別れなのです。

 

入院生活の悟。

先生の意向で、ナナと病院の外では会えるようにしてくれました。

久々の再会。

悟はすごく嬉しそう。

ナナは帰り際。

法子から逃げ出しました。

悟に自由に会うために野良にもどるのです。

悟が外を散歩してる時にナナは会いにきます。

 

ポイント

なんていい猫なんだ!!

猫好きにはたまらないシーンですね!

 

 

悟とナナの最後の別れ

ついに悟にその時が来ました。

法子が病院に来ました。

ナナも悟の最後を悟って病院の玄関まで来ました。

看護師さんが「連絡しておきたい人がいたら今のうちに」と言います。

法子はとっさに「猫を連れてきてもいいですか!?」と言います。

看護師さんは「そんなの聞かないで!そう聞かれたらダメと言うしかないのだから」

看護師さんの機転のきいた言葉に涙が出そうでした。

ナナを探しに行く法子!

玄関で必死に入ろうとするナナ!

 

果たして悟とナナは最後にあえるのでしょうか!?

涙なしでは見られないクライマックス!

ぜひ、作品をご覧になって確かめてみてください!

スポンサーリンク

-邦画

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.