笑って楽しく観られる作品

映画『セントラル・インテリジェンス』あらすじ紹介 感想まとめ|最強コンビ誕生!?マッチョは敵か味方か

映画『セントラル・インテリジェンス』あらすじ紹介 感想まとめ

 

最強のコンビ結成!?

元プロレスラーと芸人の息のあった演技に笑いが絶えません!

1日6時間筋トレすれば、あんな身体になれるようです。

 

 

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント

 

 

スポンサーリンク

映画『セントラル・インテリジェンス』 感想

とと一押しの俳優、ドウェイン・ジョンソンさん主演の作品です。

そして、最高の相棒?ケヴィン・ハートさんとの共演です。

ケヴィンさんがコメデェアンという事で、話し方や立ち回り、仕草が面白いイメージがあり、同じく共演した「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」では、そのキャラがとても目立っていました。

 

 

なので、この作品もそうなのかと思いきや、予想に反してケヴィンさんよりもドウェインさんの方が、早口でハイテンションで、クールな印象とは別のキャラで新鮮さがとてもありました!

 

物語は終始、何が本物なのか、誰の言っている事が正しいのか、いい意味で訳がわからかったです。

ドウェインさん主演という事で、激しいアクションを期待していましたが、銃撃戦、アクションは、それ程までに多いわけでもなく、2人がやり取りをする場面が多くあります。

でも、ドウェインさんの終始ハイテンションなキャラと、ケヴィンさんの口達者なセリフが、全く飽きさせませんでした!

ドウェインさんの意味深なのか、素直なのか、ミステリアスな大男のそんな表情が見どころでしょうか。

楽しく笑える、2人のやり取りが面白い作品でした!

 

 

 

動画配信サービスの評価

(3.8)

 

 

 

配信されている動画サイト

 

ポイント

選ぶならU-NEXTがおすすめ! なぜなら・・・

  • 無料体験の期間が長い!
  • 見放題作品が充実!
  • 入会、解約がスムーズにできる!

 

動画は予告なく配信終了することがあります。

 

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

 

 

久々の再会

シャワールームで陽気に歌うロビー(シオーネ・ケレピ)。

シオーネ・ケレピ

 

メモ

おデブな姿ですが、演じているのはドウェインさん!

って思うほどこの方はドウェインさんに顔が似ています笑。

 

いじめっ子に担がれ、全裸のまま移動させられます。

体育館では、生徒の表彰が行われていました。

表彰を受けているのは、カルヴィン。

大勢が集まるその場所でロビーは全裸のまま投げ出され、大恥をかきます。

そんなロビーにカルヴィンはジャケットを手渡します。

 

20年後。

カルヴィン(ケヴィン・ハート)は会計士になっていました。

ケヴィン・ハート

元部下に出世を先取りされてしまったカルヴィン。

過去の栄光とは全く違う人生を歩んでいました。

高校時代の同級生、今は奥さんのマギー(ダニエル・ニコレット)はカルヴィンを同窓会に誘いますが、過去と自分の違いに劣等感を感じていて参加は嫌だと拒否します。

ダニエル・ニコレット

フェイスブックを開くとボブと名乗る人物から友達の申請が来ます。

承認するとなんとあのいじめられっ子のロビーだと。

ひさびさに会おうと言ってきました。

そんなフェイスブックを見ている最中にマギーから電話があり、最近様子のおかしいカルヴィンを心配しカウンセリングを受けようと言ってきました。

ロビーとの約束をその日の夜に、カウンセリングを次の日の昼に設定しました。

 

その夜約束の店に行くと、現れたのはデブな装いと一転して、ムキムキのマッチョマンになったロビー(ドウェイン・ジョンソン)です。

ドウェイン・ジョンソン

昔を思い出しながら飲んでいると、銃を持ったガラの悪い奴らが絡んできます。

しかし、ロビーは一瞬で蹴散らしてしまいます。

その姿に興奮したカルヴィンはロビーを友だと嬉しそうに言います。

その言葉にロビーは嬉しそうです。

 

スポンサーリンク

 

ロビーは敵?味方?

カルヴィンの家まで送ってきたロビー。

カルヴィンは悩みがあるなら聞くというと、ロビーは話し始めます。

給料の会計がおかしいと、ちょうど会計士だったカルヴィンは見てあげると家の中に入れます。

すると給料どころか多額の金額が行き交うオークションのサイトが出てきました。

不意にパソコンに飲み物をこぼしてしまったロビー。

今日は休もうと、泊めてくれと言います。

少し図々しいですね汗

 

次の日、散らかし放題で寝ているロビー。

その姿を見たカルヴィンは唖然。

すると誰かが訪ねてきます。

CIAのハリス(エイミー・ライアン)で、ロビーを探しているようです。

エイミー・ライアン

リビングにいるよと言うと、警戒しながら近づきます。

すると散らかった部屋は綺麗になったいてロビーの姿はありません。

話を聞くと、ロビーは人を殺し、人工衛星の機密コードをオークションで売りさばこうとしている凶悪犯のようです。

 

カルヴィンのオフィスに来た一行。

ロビーから電話です。

2階下にいるから来てくれと言われると、ハリス達は急いで向かいました。

すると部屋にいたロビー!?

カルヴィンに乗るか乗らないか聞くのですが、カルヴィンは断固拒否!

でも、聞いた本人は聞く耳持たず、カルヴィンを連れ出します。

ハリスと銃撃戦の末、車で逃走しカルヴィンは強制的に連れていかれました。

ポイント

物語の中で1番の銃撃戦です。

ビルの高層階から飛び降りるシーンがあり、1番迫力のある場面ではないでしょうか!

 

空き地に止まった2人。

ロビーは話します。

相棒のフィルは悪党にハメられて殺され、その濡れ衣を被せられハリスに追われているのだと。

コードが悪党に渡ったら大変だと阻止しなければと動いているようです。

すると次はバイクの男が襲ってきます。

ロビーは知り合いの様で、戦っている最中にカルヴィンはバイクで逃げます。

 

スポンサーリンク

 

どちらを信じる?

マギーに電話をかけると、自宅に戻りカウンセリングに行こうと言います。

自宅に戻るのは危険だと判断したカルヴィンは、カウンセリングの現地で会おうと言い、自分も向かいます。

カウンセリングの場所に着くと、そこにハリスが現れます。

ハリスは相棒のフィルを殺したのはロビーだと、ロビーはまたカルヴィンに会いに来るからその時は発信機を使って知らせろと言います。

 

カウンセリングの先生の部屋に来たカルヴィン。

するとなんと先生はロビーでした。

先生だとすっかり信じているマギーはカウンセリングを始める様に言います。

ポイント

このカウンセリングのシーンが面白いんです!

ロビーが奥さん役をしてカルヴィンと夫婦を演じます。

膝枕したり、抱っこしたり。

ムキムキな男と、男が絡み合うシーンは、ある意味迫力がありました笑

 

また、ロビーと行動するカルヴィン。

ハリスから連絡があり、マギーを囮にして居場所を教える様言われます。

仕方なく発信機を押すカルヴィン。

ロビーは逮捕されました。

 

スポンサーリンク

最強のコンビ!?

ロビーはハリスの拷問にあいます。

その姿を見てカルヴィンはロビーを助けます。

ポイント

これまで嫌がっていたカルヴィンでしたが、急にロビーに協力します。

心変わりするシーンがあった訳ではないんですが、その心境の変化に「なんで!?」と思ってしまいました汗

 

2人は暗号の解読にかかりますが、できないようです。

そこである人に頼みます。

その相手はハイスクール時代にロビーをいじめていたトレヴァー(ジェイソン・ベイトマン)でした。

ジェイソン・ベイトマン

落ち着かない様子のロビー。

しかし、トレヴァーは高校時代のことを謝罪。

予想外の事にロビーもカルヴィンも唖然。

でも、謝ってきた事に素直に喜んだ2人です。

と思ったら、それは嘘!

何も変わっていないトレヴァーでした。

ショックを受けるロビー。

それでも、相性番号は手に入りました。

 

早速解読する2人。

その数字は実は座標でその場所が受け渡しの場所です。

カルヴィンはハリスが怪しいと疑います。

受け渡しの場所につき相手を待ちますが現れません。

場所が地下だと予想して、ロビーは1人で向かいます。

外で見張っててくれと言われたカルヴィンですが、ハリスがそこに現れたのを見て犯人だと確信し、急いでロビーの元に向かいます。

 

一方のロビーは、相手と接触していました。

その場にきたカルヴィン。

すると、なんとロビーはカルヴィンを撃ち殺してしまいました!?

さらに俺が黒幕だと現れたのがフィル(アーロン・ポール)!?

アーロン・ポール

いよいよ何が何だかわからなくなってきました!

 

カルヴィンは死んでしまったのでしょうか!?

言っていることの違う三者、真実は!?

最後はやはりコンビ愛!なクライマックスをぜひ作品でお楽しみください!

スポンサーリンク

-笑って楽しく観られる作品

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.