ミュージカル

メリー・ポピンズ あらすじ紹介 感想まとめ|大切なのは家族!皆に幸せを運ぶ魔法使い

スポンサーリンク

作品紹介

1910年。

ロンドンの銀行家・バンクス氏は気むづかし屋。

奥さんも婦人参政権運動に夢中で子供は放りっぱなし。

子供たちは腕白ざかりで一向に乳母が居つかない。

ある日、パラソルを開いたメリー・ポピンズがフワフワ空からやってきた。

彼女が子供部屋へ行き指を鳴らすと、魔法のように散らかったものが片づき、不思議な鞄からは何でも出る。

散歩のときには大道芸人バートの描く絵の中にさえ入って遊ぶこともできる。

彼女が乳母としてやって来てからは家中が朗らかになり、歌まで歌いだしたのがバンクス氏は不思議でたまらず…。

この作品は光TVで見よう!

ひかりTV見るならドコモ光で決まり!最大30,000円相当のdポイントプレゼント!最大15,000円キャッシュバック!ドコモ光とドコモのスマホをセットで ご利用いただくとスマホの料金がさらお安く!お得がいっぱい!

 

 

解説

イギリスの女流作家P・L・トラヴァースが1934年に「メリー・ポピンズ」を生んで以来、ショウ・ビジネスのプロデューサーたちは権利の獲得にひしめいたという。

脚色はビル・ウォルシュとドン・ダグラディらディズニーのトップ・ライターが担当、撮影はエドワード・コールマンによる。

音楽は、リチャード・M、及びロバート・B・シャーマン兄弟による歌曲と、アカデミー賞受賞の音楽監督アーウィン・コスタルによる編曲と指揮。

シャーマン兄弟には「夏の魔術」などがある。

コスチュームおよびデザイン顧問はトニー・ウォルトン、振付はマーク・ブロウ、ディ・ディ・ウッド夫妻、漫画監督はハミルトン・S・ラスク、漫画美術監督はマックラレン・スチュアートらがそれぞれ担当した。

出演は「サウンド・オブ・ミュージック」のジュリー・アンドリュース、「バイ・バイ・バーディー」のディック・ヴァン・ダイク、「トム・ジョーンズの華麗な冒険」のデイヴィッド・トムリンソン、ほかにグリニス・ジョンズ、ハーミオン・バッデレイ(子役)、カレン・ドートリス(同)マシュウ・ガーバー(同)、エルザ・ランチェスター、エド・ウィンほか。

製作はウォルト・ディズニー、製作補佐はビル・ウォルシュ。

 

 

 

動画配信サービスの評価

(3.7)

 

 

配信されている動画サイト

動画は予告なく配信終了することがあります。

 

 

スタッフ

監督

  • ロバート・スティーヴンソン

脚本

  • ビル・ウォルシュ
  • ドン・ダグラディ

原作

  • P. L. Travers

アワード

  • ゴールデン・グローブ賞
  • アカデミー賞

 

 

出演者

  • ジュリー・アンドリュース
  • ディック・バン・ダイク
  • デイヴィッド・トムリンソン
  • グリニス・ジョンズ
  • エド・ウィン
  • ハーミオン・バッデリー
  • カレン・ドートリス
  • マシュウ・ガーバー
  • エルザ・ランチェスター
  • アーサー・トリーチャー
  • レジナルド・オーウェン
  • リタ・ショウ

 

 

スポンサーリンク

感想(若干ネタバレあり)

1910年のロンドンの街中。

大道芸人のバート(ディック・ヴァン・ダイク)の陽気な音楽から物語は始まります。

ディック・ヴァン・ダイク

いきなりのコミカルな音楽と動きに世界観に引き寄せられてしまう所、さすがはディズニーといった所です。

バートの案内をしてくれるような演出で登場するいろいろな登場人物たち。

街中の家で大砲を打つ元海軍のおじちゃんもいます。

 

そんな街に住む銀行家のバンクス(デヴィッド・トムリンソン)。

デヴィッド・トムリンソン

奥さんのウィニフレッド(グリニス・ジョンズ)は女性参政権運動に力を入れています。

グリニス・ジョンズ

旦那さんは絶対だけど、女性も活躍したいといったそんな時代でしょうか。

そんな両親なので子育ては乳母(ナニー)に任せきりです。

参考

乳母とは、現代のように赤ちゃんにあげるミルクなどなど豊富になかった時代に、お母さんの母乳の出が悪いと赤ちゃんの体調に悪影響を与えてしまうので、お母さんの代わりに母乳をあげる人がいました。

その人の事をいいます。

母乳で子供を育てるという意味合いから、母乳が関係ない大きくなった子供を育てる家政婦の事もそう呼んだようです。

もちろん貴族や皇族、豊かな家の人たちが雇っていたようですが。

 

 

メリーポピンズ登場

バンクス家にも乳母はいましたが、娘のジェーン(カレン・ドートリス)、弟のマイケル(マシュウ・ガーバー)はやんちゃな子供達。

カレン・ドートリス、マシュウ・ガーバー

乳母はすぐにやめてしまいます。

バンクスは新しい乳母を探すために広告を出します。

厳しくて真面目な人が希望のよう。

そこに子供達がきて、子供達も広告を作ったといいます。

優しくて怒らなくてゲームをたくさん知っている人。

親の言い分も子供の言い分もわかりやすいですね(笑)

でも、このバンクスという人は子供に無関心で話しも聞かなければ相手にもしない。

育てるのは乳母の役目だけど、自分の子育て論を押し付ける。

今の時代なら完璧にアウトなお父さんです

子供達の広告も当然受け付けず破って暖炉に捨ててしまいました。

しかし、子供達の広告は煙突から空に舞い上がりメリーポピンズの元に届きました。

 

スポンサーリンク

明るくなったバンクス家

次の朝、バンクス家の前には女性の大行列が!

広告を見た乳母候補の人たちが早くも集まったんですね。

時間になったら通せと言うバンスク。

子供たちはどう見ても自分たちが書いた広告の条件の人たちではないとガッカリしています。

次の瞬間、風が強く吹き応募者の女性たちは飛ばされてしまいます。

この時代の撮影技術で、人たちが飛んでいってしまうシーンは面白さも感じました

誰もいなくなったバンクス家に空から傘をさした1人の女性が降りてきました。

メリーポピンズ(ジュリー・アンドリュース)です。

ジュリー・アンドリュース

メモ

ジュリー・アンドリュースさんは「シュレック」シリーズの「リリアン王妃」の声を担当されていました。

 

子供達の広告をもってバンクスの前行きました。

広告を読み上げ私はふさわしいのでと、どんどん話しを進めるメリー。

戸惑うバンクスをよそにメリーは早速子供達の元に。

応募者が飛ばされていった所も、メリーが傘で降りてきた所も見ていた子供達もあっけにとられています。

メリーは片付けをしようと促しますが、さすが悪ガキやろうとはしません。

歌を唄いだし、指先を鳴らすとたちまち部屋は片付いていってしまいます。

あっという間に片付いて、次は公園行こうと子供達と出かけて行きます。

ここであっけにとられるのはメリーがきてからのテンポ良く進むシーン。

あっという間にメリーの世界に物語も見ているこっちも入っていってしまいます。

ポイント

ちなみに、メリーポピンズは魔法使いのようです。

 

公園に着くとバートが絵を描いています。

メリーとは知り合いみたいです。

バートが歌いだすと絵の中に入っていきます。

ここから歌のシーンに入るんですが、とても長い歌のシーンです!

この作品は130分程あるんですが、半分くらいここなんじゃないかと思わせるくらいの長さ(実際にはそんなには長くはありませんが笑)

でもメリーとバートのアップテンポな、早口言葉じゃないかと言わんばかりの歌とダンス。

ディズニーのアニメを見ているような世界観に飽きがこなく見れるシーンでした

 

絵の中で雨が降ると現実でも雨が。

ずぶ濡れの一行は薬を飲んで早めに寝ます。

しかし、子供達はステキな1日に興奮して寝れません。

メリーの歌が始まります。

寝なくていいよ。

起きていてと言う歌詞になるほどなと、もう我が子じゃ通用しないな・・・なんて思いながら聞いていました。

 

メリーがきてから家の中は明るくなりました。

いつも喧嘩ばかりの家政婦も仲良くなるなど、ウィニフレットも大絶賛!!

しかし、バンクスだけは面白くありません。

子供達といるメリーを呼びつけます。

「そんな育て方じゃダメだ!きびしくしろ」といってきます。

メリーは頷きながらも、子供たちを銀行に連れて行くように促します。

やはりメリーのペースになってしまったバンクスは戸惑いながらもいいアイデアだと行く事を決めます。

 

スポンサーリンク

バンクスの失業

子供達と銀行に行くバンクス。

途中メリーが言っていた鳥の餌を売る女性を見つけたマイケルは餌を買おうとするがバンクスは無駄遣いはやめろといいます。

そして銀行の老頭取に会い持っていたお金を渡すように言われるマイケル。

餌を買いたいマイケルはお金を返してと大声で叫びます。

この声が銀行に来ていた人たちに聞かれて、お金を下ろせなくなると勘違いしたお客たちは大騒ぎ!

銀行はとんでもないことになってしまいます。

 

大騒動の中逃げ出した子供たちは逃げる途中に真っ黒のバートに出会います。

煙突掃除をしていたと言うバート。

2人を家に送ると母のウィニフレットが煙突掃除をしてくれとバートに頼みます。

ここからメリーも加わって、陽気で軽快な歌が始まります。

煤だらけになる一行。

帰ってきたバンクスは呆れ顔。

そして、銀行から電話があり重要な話があるからと呼び出されます。

クビを覚悟したバンクス。

「全てはメリーポピンズのせい」とまで言いだします。

そんなバンクスにバートは歌いかけます。

 

「子供が泣いても涙を拭いてやる暇もない。

子供があんたを見上げて笑いかけても、忙しすぎてつれなくそっぽを向いてしまう。

あなたはいつでも仕事しか頭にない。

子供時代はあっという間に過ぎ、幼い2人はたちまち大人になって、親元を飛び立ってゆく。

そうなってからでは愛を与えられない。」

 

親としては、少しグッときてしまうシーンですね。

仕事が忙しすぎて相手にしていないわけではありませんが、あっという間に成長するというのは共感できます。

子供たちも反省して、バンクスに2ペンス渡しました。

バンクスが銀行に行くと、騒動を起こした罰としてクビを言い渡されてしまいました。

しかし、バンクスは何故かメリーが歌っていた陽気な歌を思い出し、笑い出してジョークまで言って楽しそうに去っていきます。

…大丈夫かバンクスと言わせんばかりのシーンです。

その日は姿を見せずにいて、家族は失踪したのかと思っていました。

そしたら陽気な歌を歌いながら地下室から上がってきました。

「気がおかしくなったんだ」

家政婦にも言われていて、少し笑えるシーンです。

 

一方のメリーは、風が東から西に変わったということで、家を出ようとします。

子供達は別れたくなくて泣いています。

バンクスに呼ばれて行くと、マイケルの凧が直っていました。

そのまま歌いながら凧揚げにいくバンクス一家。

子供たちも親に構ってもらえるのが嬉しく、メリーとの別れなど忘れたように笑顔です。

 

公園には銀行の老頭取の子供たちの重役もいました。

実はバンクスのジョークに老頭取も大笑いしてそのまま幸せそうに亡くなったそう。

メリーの歌がこんなにも影響するなんて汗

さすがは魔法の歌です。

銀行に復帰できる事になったバンクス。

 

そんな光景を見ていたメリー。

あんなに懐いていた子供たちも、今は親にベッタリなことに寂しさを覚え、バートに見送られながらまた風に乗って空に昇っていきました。

 

 

スポンサーリンク

メリー・ポピンズ リターンズ

そんなメリーポピンズが55年ぶりにスクリーンに蘇ります!

幼い子供だったマイケル・バンクスもすっかり大人になり3人の子供がいます。

しかし、妻を亡くし荒れたマイケル家にまたもや東風に乗ってメリーが現れます!!

2019年2月公開!

ディズニー史上、最高のハッピーを―
あなたの人生をカラフルに変えるのは上から目線の魔法使い!

 

 

スポンサーリンク

-ミュージカル

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.