主人公や物語から元気をもらえる作品

マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴーあらすじ紹介 感想まとめ|元気をもらえる彼女の破天荒な生き方

 

 

スポンサーリンク

作品紹介

どこまでも青く輝くエーゲ海に浮かぶギリシャのカロカイリ島。

母ドナ(メリル・ストリープ)との夢だったホテルをついに完成させたソフィ(アマンダ・セイフライド)は、支配人に就任したセニョール・シエンフエゴス(アンディ・ガルシア)と共に、オープニングパーティの準備に駆け回っていた。

人生で最高に晴れやかな日。だが、ソフィの心は揺れていた。

ニューヨークでホテルビジネスを学んでいる夫のスカイ(ドミニク・クーパー)が、そこで働かないかと誘われていたのだ。

ニューヨークで新たな人生を始めることに魅力を感じるスカイと、母の夢にこだわるソフィ。

2人の間には、かつてない危機が訪れていた。

そんな中、ソフィの妊娠が発覚。

思わず、若き日の母と自分を重ねるソフィ。

1人で私を身籠った時、ママはどんな気持ちだったのか?

3人のパパたちとはどのように出会い、なぜ別れたのか……?

時は遡り、ドナが大学を卒業した頃。

広い世界へ羽ばたこうとしていたドナ(リリー・ジェームズ)は、パリに降り立ち、若き日のハリー(ヒュー・スキナー)と出会う。

だがそれは、彼女の人生を変える三つの出会いの始まりに過ぎなかった……。

この作品は光TVで見よう!

ひかりTV見るならドコモ光で決まり!最大30,000円相当のdポイントプレゼント!最大15,000円キャッシュバック!ドコモ光とドコモのスマホをセットで ご利用いただくとスマホの料金がさらお安く!お得がいっぱい!

 

 

解説

大ヒットミュージカル「マンマ・ミーア!」の10年ぶりの続編。

若き日の母ドナの物語と、結婚した娘ソフィの物語が綴られる。

母ドナとの夢だったホテルを完成させたソフィの妊娠が発覚。

夫との関係に亀裂が生じる中、彼女は若き日のドナに自分を重ねる……。

メリル・ストリープ(「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」)、アマンダ・セイフライド(「あなたの旅立ち、綴ります」)らが前作から引き続き出演。

「シンデレラ」(15)のリリー・ジェームズが若き日のドナを演じる。

メガホンを取ったのは「17歳のエンディングノート」のオル・パーカー。

 

 

動画配信サービスの評価

(4.1)

 

 

配信されている動画サイト

動画は予告なく配信終了することがあります。

 

 

スタッフ

監督

  • オル・パーカー

脚本

  • オル・パーカー

製作総指揮

  • ベニー・アンダーソン
  • ビョルン・ウルヴァース
  • トム・ハンクス
  • リタ・ウィルソン
  • フィリダ・ロイド
  • リチャード・カーティス
  • ニッキー・ケンティッシュ・バーンズ

 

 

出演者

  • メリル・ストリープ
  • ピアース・ブロスナン
  • コリン・ファース
  • ステラン・スカルスガルド
  • ジュリー・ウォルターズ
  • ドミニク・クーパー
  • アマンダ・サイフリッド
  • クリスティン・バランスキー
  • リリー・ジェームズ
  • ジョシュ・ディラン
  • ヒュー・スキナー
  • ジェレミー・アーヴァイン
  • アレクサ・デイビーズ
  • ジェシカ・キーナン
  • ウィン
  • アンディ
  • ガルシア
  • シェール

 

 

 

スポンサーリンク

感想(若干ネタバレあり)

 

前作から数年経ったギリシャのカロカイリ島。

ホテルのオーナードナ(メリル・ストリープ)の娘ソフィ(アマンダ・サイフリッド)はドナの念願だったホテルの改装を終えていました。

メリル・ストリープ

アマンダ・サイフリッド

ポイント

メリル・ストリープさんは、2015年時点でアカデミー賞に19回ノミネートされていて、この記録は俳優として最多の記録なんです。

さらにゴールデングローブ賞には29回ノミネート、8回受賞していて男優・女優を通じて最多受賞記録です

 

ドナの死 悲しみの癒えない家族

ソフィはパーティの準備に大忙しですが少し浮かない表情です。

ニューヨークでホテル経営を学んでいる夫のスカイ(ドミニク・クーパー)が仕事で戻れないと連絡があったんです。

ドミニク・クーパー

寂しさを忙しさで紛らわすソフィ。

でも、寂しさは夫がそばにいないという事だけではないようです。

母でホテルのオーナーのドナはなんと1年前に亡くなっていました!

そして、悲しみの癒えない人物がもう1人。

ソフィの父親候補のサム(ピアース・ブロスナン)です。

ピアース・ブロスナン

ポイント

ピアース・ブロスナンはご存知!5代目ジェームズ・ボンドです。

 

前作でドナと結婚しましたので一応ソフィの父親という位置付けになっています。

「どうやって生きていけば」と歌にしてしまうくらいショックのようです。

親子で乗り切ろうとする2人にの前にドナの親友ターニャ(クリスティーン・バランスキー)とロージー(ジュリー・ウォルターズ)が島に到着します。

クリスティーン・バランスキー

ジュリー・ウォルターズ

参考

ジュリー・ウォルターズさんはハリーポッターシリーズに出演されています。

 

相変わらずのキャラと存在感!

ターニャはホテルの支配人フェルナンド(アンディ・ガルシア)を見た瞬間「静かにおし!私のバァギナ」と言ってしまうくらい今だに恋多きは変わらないようですね笑

かなり卑猥なセリフですが、なぜか不快に感じる事はなく、むしろユーモアさを感じます。

おばさんがそんな事を言うから面白いのか、はたまたターニャというキャラがそうさせるのか?

でも、そう言ったセリフなので不快に感じる方もいるかもしれませんので、そこは注意してください。

ロージーは炭水化物摂取病?笑にかかり炭水化物を欲しています。

短髪がトレードマークでしたが、前作より短くなりしかも金髪になってます。

ドナの死をかなり悲しみ「ドナ」と言う言葉だけで涙が出るほど。

そんな濃いキャラの2人がきてソフィも少し元気になったようです。

 

パーティーの招待状を受け取った父親候補の1人ハリー(コリン・ファース)は銀行家として重要な取引の為に東京にいました。

コリン・ファース

しかし、会議中にもかかわらず寝ています汗

そして何かを思い出したように会議を抜け出しソフィのいる島に向かいます。

 

 

ステラン・スカルスガルド

もう1人の父親候補のビル(ステラン・スカルスガルド)は作家の授賞式に出席しているはずですが、なぜか受賞台に上がったのは兄弟!?

本人はすでに島に向けて出発していました。

 

そんな島では支配人が「嵐がくる」と言います。

かなりの強さの嵐でパーティー会場はめちゃめちゃになってしまいました。

落ち込むソフィ。

まだ、時間があるというサム。

この島は以前にも嵐がありました。

それがドナとこのホテルとの出会いのきっかけなんです。

 

スポンサーリンク

 

少女期の破天荒なドナ

時は1979年。

オックスフォード大学の卒業式でドナ(リリー・ジェームズ)とターニャ(ジェシカ・キーナン・ウィン)とロージー(アレクサ・デイヴィーズ)は歌を歌い式なのに賑やかにします。

リリー・ジェームズ

相変わらずのキャラです。

しかも若さもくわわり破天荒過ぎますね。

しかも、先生まで参加してしまうという事態。

最後は3人で川にダイブです!

ドナは自分探しの1人旅に出るといいます。

目指すはそう!カロカイリ島です。

 

パリのホテルに着いたドナ。

ロピーでホテルの人を待つとそこにあらわれたのが部屋着のハリー(ヒュー・スキナー)。

お互い英語が話せるという事で食事に行きます。

ハリーはドナに恋をしてしまったようですが、誘う内容がどう考えてもおかしんです!

付き合ってくれというレベルではなく、初体験がまだだから相手になってくれと!?

しかもかなりのど直球ストーレートな言葉でです汗

普通ならこんな「やらせてくれ」の様な言葉をかけられたら怒って別れてしまうと思いますが、ドナは一晩過ごします汗

 

次の日海辺に来たドナは船に乗ろうとしますが、乗り遅れます。

そこにいたのがビル(ジョシュ・ディラン)です。

船乗りだったビルに島まで乗せてもらえる様頼みます。

そして、昨晩の事を話し男に逃げられたと。

桟橋にはドナを追っかけて来たハリー。

手紙だけ置いて居なくなってしまったと言っています。

たいぶ話しが食い違ってますね汗

 

ビルは根っからのプレイボーイ。

必要にドナに迫ります。

しかし、ハリーの時とは違いそれを拒否します。

タイプじゃなかったんですかね笑

いよいよダメだと思った時に外から声が。

アレクシオと名のる男はアポロニアという女性の元に行く途中で船が壊れてしまった模様。

アポロニアは好きでもない男の所に嫁に行ってしまう、それを阻止したいのだと。

最初は邪魔者がくるという事で拒否していたビルですが、根気に負けてアレクシオを連れて行きます。

この「アレクシオ」と「アポロニア」のやり取りは少し笑えます。

 

襲われる事なく島に着いたドナ笑

ビルはレースがあるから3週間後にまた来るといい、そして「嵐が来る」と言い残し行ってしまいます。

ビルの言った通り本当にピーカン照りだった島に嵐が来ました。

ドナは山の上の建物に逃げ込みます。

古くボロボロの建物は馬はいますが人はいないよう。

崩れた建物にびっくりした馬は暴れ始めます。

暴れた馬を抑えようと助けを探しに行くドナ。

そこにバイクで通りかかったのがサム(ピアース・ブロスナン)です。

ピアース・ブロスナン

2人で馬を落ち着かせます。

そしてそのままいっしょに過ごします。

次の日ボートに乗る2人。

ドナは昨日の夜のような事は誰ともする訳じゃない。

好きになったので一緒に島で暮らさないかと言います。

誰ともって言ってるけど、ハリーとの夜は!?

2人で食事をしていた所でバンドの生演奏をしていました。

ドナは店のおばちゃんソフィアにオーナーは?と尋ねると、バンドのボーカルで息子のラザロスだといわれます。

ドナはラザロスに歌い手として雇ってくれと言います。

もう島に住む気マンマンですね!

その場で歌って、歌は好評で即採用!

こう言った行動力の凄さは感心します。

 

しかし、サムに婚約者がいた事が判明。

ドナは激怒してサムを追い返します。

落ち込むドナの元に、大親友のターニャとロージーが遊びに来ます。

学生の頃のように歌う3人!

マンマ・ミーアを大合唱です!!

そして、レースを終えたビルが戻って来ました。

失恋の寂しさから、あんなに拒否していたドナも一晩過ごします。

ビルを見たロージーは恋をしますが、もたろん失恋。

戻ってきたサムを見たターニャは一目惚れしますが相手にされず、2人は失恋をケーキで癒します笑

 

ターニャとロージーが帰る前の夜。

2人はドナを連れ戻そうとしますが、ドナは残ると聞きません。

そしてソフィアに言われたのが、実はあの建物はソフィアの物で大切にするなら家賃無料で使っていいと!?

それがホテル"Villa Donna"の始まりです。

そして、妊娠がわかったドナ!?

出産はソフィアが手伝ってくれました。

ソフィアはお母さんの様な存在ですね!

ここまでの事が父親候補が3人になった経緯です!

 

スポンサーリンク

盛大なパーティー

現代、桟橋まできたハリーとビル。

嵐のせいで船は全便欠航です。

その時ビルに話しかけてきた男がいます。

なんとあの「アポロニア!」のアレクシオです!?

ビルにお礼を言い再会を喜びます。

アレクシオは嵐のせいで船が出せないと嘆きます。

ビルは思いつきます。

パーティーに行かないか!家族もみんなでとアレクシオを始めそこにいた人達をパーティーに誘い、島まで連れて行ってもらおうと!

 

パーティー会場もなんとかパーティーができるくらいに戻りましたが、ソフィは誰も来れないことに落ち込みます。

ターニャとロージーが励ましソフィも元気になった所に、ビルとハリーが乗った船がたくさん来ます!

「ダンシングクィーン」の曲に乗せてみんなで踊り合流します。

すごく好きなシーンです!

 

しかも、来れないと思っていたスカイもいます!

どうやって来たかは謎です笑。

しかも、こないと思っていたドナの母親、ソフィのおばーちゃんですね、ルビー(シェール)もヘリで島まできました!

シェール

ルビーおばーちゃん、歌声がハスキーでカッコいいです。

支配人のフェルナンドとは昔、悲しい別れをした相手。

偶然の再会らしいです。

 

ソフィに赤ちゃんが生まれました。

ラスト、ドナも若い頃のドナも、ターニャ、若い頃のターニャ、ロージー、若い頃のロージー、全員の歌で盛り上がります。

現在と過去と分けて紹介しましたが、作品では交互にシーンが展開します。

元気になる今作品!

ぜひご覧になってください!!

スポンサーリンク

-主人公や物語から元気をもらえる作品
-

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.