物語の真相が気になって気になって仕方ない作品

映画『クリミナル・タウン』 あらすじ紹介 感想まとめ|なぜ彼は殺されたのか?真実に隠された本当の姿とは!?

映画『クリミナル・タウン』 あらすじ紹介 感想まとめ

 

タイトルに書かれている謳い文句を見るとものすごくカッコいい惹きつけられる文字が書かれているので、内容がとても気になりますよね。

とともかなり気になって、借りて観ました。

サスペンスとしてハラハラする展開が期待できるこの作品!

かなり詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

クリミナル・タウン 感想

 

ノワール小説として高い評価を受けたサム・マンソン原作の小説を映画化した作品です。

大きな裏切りや、最後のどんでん返しもなく、淡々と物語が進んでしまった所。

少し残念に思える作品です

評価が低いところも、そんな所が反映されているのではないでしょうか。

 

サスペンスとしての見どころ、少年の死に「なぜ?」と思わせる部分が少なく、唯一なぜ?と思ったのは主人公は「なぜ?」そんなにもこの友達のために動くのか?といった所です。

作品を見ただけだと、殺された友達と接触しているシーンは1シーンしかありません。

主人公がコーヒーを買いにきたお店にバイトとして働いていた友達がいて注文の時に少し話しただけ。

その後すぐに殺されますので、これではただの知り合いにしか感じられません。

これだけのシーンではあれだけ必死になる訳が理解できないんですよね。

もう少し、この友達とこれだけ仲がいいんだというシーンがあれば、主人公に同情して必死に探す姿に感情移入できたと思います。

そして次々分かる友達の真実に驚いたんだと思います。

恋人とバージンを捨て合うシーンじゃなく、そういったシーンがあって欲しかったですね。

 

同じサスペンス映画ならこちらの作品の方が見ごたえがありました。

映画『ウインド・リバー』 あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ|実話ではないがネイティブアメリカンの苦しみを描いた作品

続きを見る

 

 

動画配信サービスの評価

(2.3)

 

おすすめ配信サイト

  • 月学料金・・・2,189円(税込)31日間無料
  • 作品数・・・作品数16万本(内見放題14万本)
  • 機能・・・アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
  • こんな方におすすめ・・・最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方

U-NEXTのおすすめポイント!

  • 月額2,189円(税込)だが、課金用のポイントが1,200円分付与。
  • 作品数16万本以上!特に新作映画やドラマに強いので、新作を見たい方におすすめ!
  • 月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴可能!家族で考えると月額料金はかなりお得に。
  • ダウンロード機能や画質の選択も可能!スマホのデータ制限を気にせず視聴できます。
  • 約70種類のファッション誌や週刊誌が読み放題!さらに、ポイントで漫画も購入可能!

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ/

無料体験はこちらから!

 

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

 

 

 

友達の死

高校生活も後半。

父親の古いビデオカメラを使って「ビデオ日記」を撮影しながら、シカゴの大学に今時郵送で入学願書を出そうとするアディソン(アクセル・エルゴート)。

アクセル・エルゴート(ウキペディア引用)

ポイント

アクセル・エルゴートさんは俳優だけでなくDJとしても活躍されています。

Ansolo名義で2015年に来日していて、ULTRA JAPANでパフォーマンスを行っています。

 

「いまどき」と言う事は今はネットでの応募が普通なんですかね。

それも驚きですが…。

 

カメラを回すのが幼馴染のファービー(クロエ・グレース・モレッツ)。

クロエ・グレース・モレッツ(ウキペディア引用)

ポイント

クロエ・グレース・モレッツさんは5歳の頃より芸能活動を開始しており、若くして芸歴は長いようです。

 

2人は恋人ではなく友達という関係性のようです。

はやくコーヒーを買いに行こうというファービー。

コーヒー店に着くと友達が働いているよう。

学校では2人は付き合ってると言う噂が流れているという普通の話題で盛り上がります。

そこにいた友達のケヴィン

アディソンとは仲が良く、ケヴィンはファービーに最近のアディソンは大丈夫かと問います。

実は、アディソンは母親を亡くしたばかり

普通には振舞っているアディソンですが、ケヴィンは少し心配しているようです。

本当に仲がいい2人なんですね。

 

仕事中だからと長居はせずに店を後にします。

関係性を問われた後だからか、何故か初体験の話になります。

2人ともまだのようで「童貞」と「処女」同士です。

ファービーはまだのまま卒業したくないと言い今からしようと言います。

アディソンも断る理由もなく2人はしに行きます

そのままいきなりのベットシーンです。

 

場面は2人が車を走らせた後、しばらく画面は変わらずそのまま。

バイクが来て、車のあった場所にとまり店に入っていき発砲音だけが聞こえます。

 

スポンサーリンク

現場へ

事が終わった2人はベットの上。

アディソンのポケベルがなり、ファービーにも電話がきます。

今の時代ポケベルを持っている人なんているんですかね汗

ファービーは電話の話にビックリしています。

コーヒー店に戻った2人。

ケヴィンが運び出されて来ました。

前の場面の発砲音で撃たれたのがケヴィンです

仲の良かった友達が殺されました。

地元警察の発表では、チンピラの黒人少年が麻薬をめぐるギャング同士の抗争により殺されたと。

アディソンは優等生でいい奴だったケヴィンがそんな事有り得ないと納得いきません。

学校の集会で校長先生が話をしている途中でも、「警察の言っていることはおかしい!真実をしっかり突き止めないとダメだ」と訴えます。

 

校長室に呼ばれたアディソン。

校長先生には警察に任せて事を荒立てるなと促されます。

しかも大学の推薦枠の条件付きで汗

校長の言っていることはわかりますが、美味しい条件まで付けることはないと思いますけどね汗

直接、警察にまでいき訴えますが情報がないならと帰されます。

 

 

調査開始

誰も動いてくれないのならとアディソン自ら動き出しました。

情報を求めるビラを配り、カウンセリングの資料まで盗みます。

友達の汚名を払拭させたいのでしょうけど、行動が異常になってきたように思えます

学校でも噂になり、校長先生ももちろん黙ってはいません。

アディソンの父親のテオ(デヴィッド・ストラザーン)とファービーの母親フィオナ(キャサリン・キーナー)を呼び出し事情を説明します。

デヴィッド・ストラザーン(ウキペディア引用)

キャサリン・キーナー(ウキペディア引用)

テオはアディソンにもう止めろと言います。

嫁を失いさらにアディソンまで失うなんてごめんだ!と感情をあらわにしていうと、アディソンもその一言は効いたようです。

 

そんな時ファービーはある学校の知り合いに2人で話そうと言われます。

どうやらその人は事件当日、現場にいたようで撃った人物を見たと言います。

その人物は「白人だった」と。

そして、ケヴィンはノエルという人物とつるんでいて、ノエルはやばい奴だと。

アディソンに言うべきか迷っていたらしいのですが、ファービーはアディソンには言うなと言いました。

言うとまた、暴走しかねないと思ったのではないでしょうか。

アディソンの行動を見ていれば当然の判断かもしれません。

 

スポンサーリンク

ノエルに会いに

父親に諭され調査意欲もなくなり、いつものような生活に戻りつつあるアディソン。

ファービーともまた友達以上恋人未満のような関係か続きます。

そんな時にまた校長に呼び出されたアディソン。

ファイルを盗んだのがバレて停学処分になりました。

かなりへこむアディソン。

当然のような気がしますが汗

 

しばらくして、ファービーはアディソンの家に行きます。

停学謹慎中なのに出かけているとテオ。

少し話そうと家でアディソンを待ちます。

帰ってきたアディソンにファービーはケヴィンの情報を話してしまいます。

それを知ったアディソンはもちろんノエルに会いに行くと言い出します。

本人に言わないといういい判断をしたのに、なぜこのタイミングで言ってしまった!?って感じです汗

 

指定された場所に行くとDと名のる男が出てきます。

奥にはノエルが。

明らかに薬をやっていますと言うかなりやばい雰囲気。

実はノエルとは同級生で初対面ではありません。

ケヴィンの事を聞くアディソン。

その時は情報を聞くことはできず、連絡先だけで帰ります。

これ以上は本当に危険な状況ですね。

ファービーは降りると言います。

当たり前です汗

 

 

ケビンの秘密

アディソンのポケベルにまた連絡がきます。

ケビンの親からです。

何故、そんなにケヴィンの事で調べてるのか?聞かれます。

そして部屋に案内され「息子は私達を部屋に入れなかった。亡くなってから入ってみたらこれがあった」

出してきたのは箱に入った麻薬でした。

これで警察が発表していた事に事実は近いと言う事になりました。

落胆して受け入れるしか無いと泣くケヴィンの親にアディソンは謝ります。

ケヴィンの家を逃げるように後にするアディソン。

後悔する間も無く今度はDから連絡があります。

 

スポンサーリンク

Dと再会 交わす交換条件

待ち合わせ場所に行ってみると、渡されたのは大き目のバッグ。

中には大量の麻薬で、これを運べと言います。

冗談じゃないやるわけないだろと言いますが、運んだら犯人を知る男を教えると交換条件を突きつけてきます

帰りかけたのをやめるアディソン。

ケヴィンの家から麻薬が出てきたのに、まだ真相を知ろうとするのでしょうか?

情報を教えないとやらないと言い駆け引きに出ました。

すぐやらずに駆け引きに出た所はすごいなと思いましたね。

実はケヴィンはあるマフィアの男に大勢の前で恥をかかせたらしいのです。

その腹いせに殺されたと。

殺されたと理由はたったそれだけの事でした。

 

麻薬を言われた住所に運ぶと、中から出てきたのはファービーの友達でした。

と言ってもそれだけで、何があるわけでもなく、今後の展開にも無関係でした。

 

渡した事をDに連絡すると、その男の住所を教えてくれました。

今から行くとファービーに連絡します。

ファービーは警察に連絡が先でしょと当然の事を言いますがアディソンは聞く耳を持ちません。

犯人に近づいてはきていますが、いよいよ危なくなってきたアディソン。

教えられた住所の家を訪ねます。

出てきた男に事情を話しますが、物凄い勢いで知らないと。

帰れと言われます。

帰ろうとしたら「誰に聞いた?」と訪ねられます。

Dだと言うと表情が変わります。

「お前はDに騙されている」

「恥をかかされたのはDで、ケヴィンを撃ったのは俺だ」

なんとその男が犯人だったのです!?

銃を向けられるアディソン!

 

はたしてアディソンはファービーや家族の元に帰れるのか!?

それともケヴィンの場所にいくのか!?

アディソンがどうなったかはぜひ、本編をご覧になってください!

 

スポンサーリンク

-物語の真相が気になって気になって仕方ない作品
-

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.