マジで怖いから!観るなら覚悟しろって作品

映画『ザ・プレデター』 あらすじ紹介 感想まとめ|戦う博士が新鮮!キャラが濃いけど最強のチーム!

 

 

ザ・プレデターは2018年9月に公開されたアメリカの映画です。

監督はプレデターシリーズ第1作目でシュワちゃんの所属する部隊の隊員ホーキンスを演じたシェーン・ブラックさんです。

今作品はどんな感じに描いたのでしょうか?

詳しく書いてあるので参考にしてください!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

映画『ザ・プレデター』 感想

 

いつもは人間を狩りにきていたプレデター。

どつやら今回は狩りとは違う目的のようです。

しかし、相変わらずの殺戮シーン満載です!

人間が真っ二つになって内臓が垂れ下がってて、その光景がかなりリアルです。

これはほんの一部で、その他にも沢山ありますから弱い方はかなり気をつけないといけないですね。

 

今作品にオリヴィア・マンさん演じるケイシー博士という女性がいるのですが、役所的には進化生物学を専攻する博士です。

しかし、この女性がものスゴイんです!

麻酔銃をもって建物の上を爆走するは、バスの屋根に飛び移るは、アクション性がかなり強い女性なんです

行動力も半端なし、言葉も「人間とヤッタの!?」なんてかなりお下品な事を平気で言います。

主人公たちと最後まで共に戦うし、キャラ設定間違ったんじゃないと突っ込みたくなってしまうくらいです。

「エイリアンvsプレデター」でも女性が最後まで残りますから、女性の強さを強調している様にも思えます。

とはいえ、男性も皆曲者揃いで、非常に登場人物が面白い作品でした(どう面白いかはこの後詳しく書いてあります)。

 

 

 

動画配信サービスの評価

(4.2)

 

 

 

配信されている動画サイト

 

ポイント

選ぶならU-NEXTがおすすめ! なぜなら・・・

  • 無料体験の期間が長い!
  • 見放題作品が充実!
  • 入会、解約がスムーズにできる!

動画は予告なく配信終了することがあります。

 

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

 

 

 

 

 

狩りをしないプレデター

1機の宇宙船が攻撃を受けながら飛んでいます。

ワープらしきものを使って逃げ切りましたが機体は損傷しているようです。

中にいるのはプレデターみたいですが、機体が損傷して墜落しているようなのに、かなり余裕で行動しています。

さすがプレデター!

落ちていく星はもちろん地球です。

 

アメリカ軍特殊部隊のスナイパーのクイン(ボイド・ホルブルック)は南米で麻薬組織の暗殺作戦を遂行中です。

ボイド・ホルブルック

そこに先ほどのプレデターの宇宙船が落ちてきました。

麻薬組織の連中はどうなったかはわかりませんが、クインはかなり吹き飛ばされましたが無事でした。

残りの仲間は1人は無事でしたがもう1人とは連絡が取れないと。

近くに宇宙船があったので近づきます。

プレデターはいませんが、仮面と腕の装備品が置いてありました。

クインは証拠だと言って持ち帰ろうとバッグに入れます。

 

物音と供に殺された仲間と共にプレデターが現れます。

仲間は吊るされた状態で、プレデターは一応透明にはなってます。

姿が見えない敵と言うのがプレデターの代名詞のはずなのに、最近は独特の呼吸音?とボヤけて見える姿にその印象は薄くなってしまいましたね。

相変わらずの武器の威力ですが、クインも先ほど手にした腕の武器で攻撃します。

したと言うよりはずみで出てしまった感じですね。

ブーメランのような武器が仲間にあたり真っ二つ!

ここのシーンはグロいので注意してください。

プレデターにも当たりその隙にクインはその場を逃れます。

 

証拠品の仮面と腕の装備は、クインの自宅に送りました。

アメリカに戻ったクインは仲間を殺された経緯を話しますが取り合ってはくれず、それどころか仲間殺しの罪で逮捕されてしまいました。

プレデターの存在を政府が隠したかったのですね。

そんなクインが送った荷物は自宅に届き、息子のローリー(ジェイコブ・トレンブレイ)がおもちゃだと思い遊んでしまいます。

 

スポンサーリンク

 

進化したプレデター

進化生物学を専攻する科学者ケイシー博士(オリヴィア・マン)はプレデターを研究する政府の機関「スターゲイザー」に招かれました。

オリヴィア・マン

そこではクインが遭遇したプレデターを捕獲して調べています。

本物のプレデターに興味津々なケイシー博士。

このプレデターにはなんと人間のDNAがあり、ケイシー博士もびっくりするどころか「人間とヤッたの!?」と汗

もし本当に人間と「ヤった」のなら、「エイリアンVSプレデター」で最後まで生き残り、プレデターと同士みたいな関係になったあの女性とでしょうか?

こう言った生物相手の映画に女性の博士が出てくる事はよくありますが、このケイシー博士は今までに見たことのないタイプの博士です。

ケイシー博士はプレデターと最初に接触した人物に会いたいとクインを呼びます。

 

そのクインは捕まった後、軍隊専用の刑務所に向かうバスの中にいました。

その中には5人の男が。

同じく軍人でありながら罪を犯した連中です。

ネブラスカ(トレヴァンテ・ローズ)、コイル(キーガン=マイケル・キー)、バクスリー(トーマス・ジェーン)、リンチ(アルフィー・アレン)、ネトルズ(アウグスト・アギレラ)。

トレヴァンテ・ローズ

キーガン=マイケル・キー

トーマス・ジェーン

アルフィー・アレン

アウグスト・アギレラ

ネブラスカは唯一まともでクインとも相棒的な存在になりますが、他の4人がめちゃくちゃキャラが濃いです

クインが呼ばれたのでバスはスターゲイザーの施設に向かいます。

 

スターゲイザーでは寝ていたはずのプレデターが目を覚まします。

対応するも次々とやられてしまいます。

ケイシー博士も逃げようとしますが、消毒の部屋は服を脱がないと通過できません。

裸になりますがプレデターが来てしまいます。

しかし、裸で丸腰のケイシーを素通りし行ってしまいました。

プレデターは自分の仮面の位置を調べると施設を出て行きます。

ケイシーは服を着て麻酔銃を持っておいかけます。

建物の上を猛ダッシュです!

やはり、今までにないキャラのアクティブな博士です。

そこがまた面白い所です

 

バスの中では何で捕まったかの話なんかしていて、クインはプレデターの話をしますが信じず笑われます。

当然ですが、施設につき走り去るプレデターを見ると唖然…。

「あいつか?」と信じざるを得ませんね。

クインは捕まえるぞ、とバスを乗っ取り後を追いかけます。

プレデターの後にはケイシー博士笑

バスが接近するとケイシーはバスの屋根に飛び移ります!

アクティブすぎます!!

しかしバスの衝撃で、自分の足に麻酔を打ってしまいました。

プレデターも攻撃をしてきて、この場は逃してしまいました。

軍が来て寝ているケイシーを見つけると始末しろと汗

クイン達がバイクに乗ってきて助けます。

 

ケイシーの話しから仮面を持っている息子が狙われると予測したクインは助けに向かいます。

ケイシーも軍に狙われているという事でいっしょに行きます。

ネブラスカ達はこの先は関係ない立場だけど、戻れば刑務所行きだからでしょうか?協力してくれます。

会ったばかりなのに結束が強くて、その辺は不思議なのですが軍人という事で攻撃力が物凄いので頼りになります。

 

プレデターの星の犬?に狙われている息子の所にクイン達が助けに来ます。

プレデターも現れ戦闘が始まりますが、そこにもう1体のプレデターが!?

そのプレデターは、最初にきたプレデターを追ってきたようで、クイン達には目もくれずに1体目のプレデターだけを攻撃します

新プレデターは体格が一回り大きく、強いです。

それを見たケイシーは「進化している!?」と!

クイン達は逃げ、新プレデターはプレデターを殺します。

「裏切り者を処刑」「マッケナを戦利品として持ち帰る」と言っていたので、最初に宇宙船を攻撃していたのはその為だったんですね。

そして、クインが戦利品として目をつけられてしまいました。

 

スポンサーリンク

新プレデターと最後の戦い!

息子を保護しているクイン達の所にスターゲイザーがやってきます。

ケイシーと話をしていて、クインは最初のプレデターの仮面のありかを拷問されます。

ケイシーがプレデターがなぜ来たのか尋ねると、プレデター達は地球をいずれ侵略する為。

それと脊髄を用いた異種交配による種の強化をする為に何度もやってきているようです。

ヤった訳ではなかったよう笑

今回は最初のプレデターが攻撃を受けながら追われていた事から、そういった考えに反した者が侵略しようとしているプレデターから身を守る為の何かを持ってきたのではないでしょうか。

スターゲイザーは最初に来たプレデターが持ってきたものが目的で、後からきたプレデターもそれが目的だから先に手に入れたいと。

その為に仮面が欲しかったスターゲイザー。

ですが、ローリーが船の落下地点をゲームとして遊んでいた腕の装備から解読したのを知ると、船を開ける方法もわかるのではとローリーを連れて行ってしまいます。

なぜローリーがわかるかと言うと、ローリーは発達障害ではありますが、超天才児でした

ケイシーも後に発達障害は障害ではなく、進化の前段階だと言っています。

ローリーを連れ戻すべく、クイン達も後を追います。

クインとスターゲイザーとの戦いは、癖のあるキャラ達でしたが軍人の為、戦闘能力は高くスターゲイザーを追い詰めます。

ケイシーも銃の構え方やら絶対に博士じゃなく軍人です笑

 

しかし、そこに進化版プレデターが現れます!

進化版である為物凄く強く、スターゲイザーと一時的に手を組んだクイン達でも敵いません

スターゲイザーの兵士はもちろん、戦闘能力の高いクインの仲間も次々死んでいきます。

クインは耐えかねて、連れて行くのは俺だろと自ら前に出ますが、投げ飛ばされ代わりにローリーを連れ去ってしまいました。

そうです!マッケナはローリーの事でした!

船に乗ってしまった為、船の上に飛び乗ったクイン達。

飛び立ってしまた船をネブラスカが我が身を犠牲にして飛行不能にします。

ネブラスカは死んでほしくなかったです…。

 

船は地上に下ろせたが、はたして進化版のプレデターに勝つ事は出来るのか!?

ローリーを助けられるか!

最初のプレデターが持って来たものとは一体!?

クライマックスはぜひ作品を見て確かめて見てください!!

スポンサーリンク

-マジで怖いから!観るなら覚悟しろって作品

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.