主人公の挫折や成長を感じれる作品

【実事件】映画『スキャンダル』最大権力に立ち向かったキャスターとは!?|ネタバレなし!見所紹介感想まとめ

引用元:https://gaga.ne.jp/scandal/

とと
こんにちは!映画大好きお父さんとと(@toto_movie)です。この記事には映画『スキャンダル』のととの感想や見所の紹介が書いてあります。実際に起きた事件。最大権力に女性たちはどう立ち向かったのでしょうか!?
女性をばかにするのもたいがいにしろにゃ!
ふわり
とと
そうだよね。女性目線ではそう感じるよね!

評価

    • とと
      (3.5/5.0)
    • 映画.com
      (3.5/5.0)
    • Yahoo!映画
      (3.5/5.0)
    • フィルマークス
      (3.6/5.0)

映画『スキャンダル』は2019年公開のアメリカで起きた実話をもとに作られたドラマ映画です。

アメリカで続々とこういった訴えがあった中でも、特に衝撃のある"スキャンダル"を描いた作品です。

スポンサーリンク

映画『スキャンダル』見所  感想

こういった問題は昔から多くあっただろうし、日本でも昔からあってもちろん無くなった訳ではありませんが、多くの訴えにより今は女性の人権も守られつつある傾向にあると思います。

物語は…。

FOXニュースのキャスター、ニコール・キッドマン演じるグレッチェン・カールソンはFOXを解雇された後に、FOXニュースの創立者のジョン・リスゴー演じるロジャー・エイルズをセクハラで訴えます。

局内が大騒ぎになるなか、女性従業員達は複雑な心境でその成り行きを見届けます。

エイルズあっての自分だと、お世話になった事を訴える女性。

何か思うものがあって複雑な心境だけれど、沈黙を守る女性。

マーゴット・ロビー演じるカイラもまたセクハラをされその胸の内はかなり複雑です。

そしてFOXニュースでも看板番組を受け持つ売れっ子キャラクターのシャーリーズ・セロン演じるメーガン・ケリーが、セクハラをされていたと公にします。

最高の権力を持つ男に、被害を受けた女性達の訴えは勝利する事ができるのか!?

はたまたその絶大な力にねじ伏せられてしまうのか!?

まさに女性の人権をかけた戦いというべき大事件ですが、そこまでの道のりを考えると、中身を知ると、そんな言葉で済ます訳にはいかない物語です。

YouTubeでの見所紹介動画

 

簡単な様で困難な内容

引用元:https://gaga.ne.jp/scandal/

ニコール・キッドマン演じるグレッチェン・カールソンという女性はかなり頭の切れる女性です。

もちろん有名テレビ局のキャラクターになるくらいだじ、実際にもスタンフォード大学を優等で卒業するくらいだからかなり頭のいい方なのだろうし、雇った弁護士も優秀な方だったのでしょう。

作品の中で描かれる告訴のやりとりの場面だけを観ていると、シャーリーズ・セロン演じるメーガン・ケリーがセクハラ問題を公にした事と、グレッチェン・カールソンの用意周到な準備であっけなく終わった様に感じます。

かなり頭の切れる女性でロジャーに何もさせなかったにゃ!
ふわり

確かにそれだけ観ると「意外に簡単なんじゃん。なんでもっと早く声を上げなかったんだろう」なんて思いますが、その"声を上げる"というのがどれだけ大変な事かってのを物語を観ていて感じました。

実際にFOXニュースで働く女性で公に訴えたのはグレッチェン・カールソンメーガン・ケリーだけ。

FOXニュースにいれなくなるんじゃないかと思う人。

今の地位ではいられなくなるんじゃないかと思う人。

訴えを起こしたグレッチェン・カールソンでさえ、訴えを起こした後は他の局からのオファーが0だし、メーガン・ケリーも自分の地位やキャリアを無駄にしないと公にするのをかなり躊躇っていました。

そしてメーガン・ケリーのアシスタントやリサーチャーの女性はメーガン・ケリーが公にする事にいい顔をせず、メーガン・ケリーには今までのキャリアがあるからいいけど、自分たちにはその後が不安だと訴えます。

こういったやりとりから、ロジャー・エイルズという人物の権力の大きさがよくわかります。

グレッチェン・カールソンも、自分が声を上げれば次々とセクハラを公にする女性が現れると思っていたのでしょうね。

グレッチェン・カールソンが他の女性が声を上げないと言う"予想外の展開"で焦っていたというのは、メーガン・ケリーが公にした時の「ガッツポーズ」で伝わります。

作品を通じてこういったやりとりをしっかりと描ききってる所は、やはりその権力の大きさと女性が対抗する事の難しさをがっちりとこちらに伝えてきています。

権力の大きさ、女性が泣き寝入りしなくちゃいけない状況、その中で声を上げた2人の女性とその戦いは、物語の最大の見所です。

 

サスペンス調は弱い

引用元:https://gaga.ne.jp/scandal/

訴えを起こして、権力者と戦うということなので、当然裁判が始まりそこで戦っていく形になり、サスペンス的な感じになると予想する方も多くいると思います。

最初は絶対権力者の前に、歯も立たず不利な展開になり、押され気味。

そのうちいろんな人が証言をしだして味方も増え始め、揺るぎない証拠なんかも出てきて。

最後は逆転勝利!

なんて展開も期待しますよね。

ととも観ていてそんな形になっていくのかと思いました。

訴えて戦うともなると、そういったイメージを持ってしまうニャーよね!
ふわり

しかし、最初に書いたように決着はあっけなく決まってしまうんです。

この物語で重要なのは、勝ったか負けたかではなくどういった経緯があったのかということです。

女性がどんな屈辱を味わったのか。

どんなに悔しい思いをしたのか。

声を上げるのがどれほど大変だったか。

そういった方を強く伝えたかったんじゃないかと思うんです。

なので、サスペンス調を期待して観てしまうと、少し残念に思ってしまうかもしれませんので、その辺は期待しないでといったら変ですが、サスペンス調は弱いというか、そういった感じではないと観る前に頭に入れておくと、ガッカリしなくてすものではないでしょうか。

強気の中の弱き女性

引用元:https://gaga.ne.jp/scandal/

マーゴット・ロビー演じるケイラという女性は、菱坦々と有名キャスターになるのを狙っています。

その野望は、隙あらばロジャー・エイルズの懐に入り込み、自分をアピールしようとしている姿からわかります。

しかしそれが裏目に出てセクハラを受けてしまうのですが、この人物はこれまで紹介してきた2人の女性とは少し違いました。

グレッチェン・カールソンや、メーガン・ケリーといった人物はとても強い女性というか、権力に屈しないといった気持ちからすごく強気の女性に見えました。

しかしケイラは、メーガン・ケリーにセクハラの事を聞かれたときに、涙を我慢しきれずにいたり、友人にセクハラの事を話した時も、たまらず泣いてしまっていたとても"か弱い女性"に見えたんです。

そしてこの物語の中で、生々しくセクハラを受けていた姿を見せていたのもこのケイラだけでした。

目を疑うような光景だったにゃ!
ふわり

ととなんかは男だし、女性のセクハラを受けた時の辛さや屈辱は、正直うわべだけでしかわかりません。

もちろん女性でも、実際にセクハラ行為を受けた人でないと、その"本当の中身"はわからないでしょう。

しかしケイラの姿を見ると、その辛さや屈辱というのがひしひしと伝わってきます。

あえてケイラという人物を物語の中に配役して、強気な女性の中にあえて弱い女性をセクハラを受けた人物として描く事で、セクハラの屈辱さや悔しさをこちらにより一層強く伝えたんだと感じました。

そしてマーゴット・ロビーさんの演技力がそこに上乗せされる事で、きっとセクハラを受けていない女性にも、セクハラの辛さが本当に分からない男性にも、その辛さが伝わるのだと思うし、ととには痛いほど伝わりました。

権力に対して戦った2人の女性とはまた違った形の、女性ケイラの苦しみ耐える姿は見所ですし、その女性を演じたマーゴット・ロビーさんには注目です。

 

総合

引用元:https://gaga.ne.jp/scandal/

高視聴率に必要なもの?

スカートはもっと短く

足が見えることが大事

更年期の汗だくは醜い!

こんな信じられない事が飛び交う現場なんて、女性の皆さんはどれだけ我慢してきたのか想像も尽きませんね。

更年期と言っても、自分の母親なんかと比べたら全く綺麗な方で、醜くなんてみえるはずないですが(母親に失礼か汗)。

こういった現実が実際にあったという事をしっかりと頭に入れておかないとダメですね。

そして沢山の人に知ってもらうために、沢山の人に観て欲しい作品だと感じました。

 

スポンサーリンク

作品紹介

2016年、アメリカニュース放送局で視聴率NO.1を誇る「FOXニュース」に激震が走った! クビを言い渡されたベテランキャスターのグレッチェン・カールソンが、TV業界の帝王と崇められるCEOのロジャー・エイルズを告発したのだ。騒然とする局内。看板番組を背負う売れっ子キャスターのメーガン・ケリーは、自身の成功までの過程を振り返り心中穏やかではなくなっていた。一方、メインキャスターの座を狙う貪欲な若手のケイラは、ロジャーに直談判するための機会を得て――。

引用元:https://gaga.ne.jp/scandal/

 

登場人物

役名/演者名

 グレッチェン・カールソン/ニコール・キッドマン

引用元:https://gaga.ne.jp/scandal/

最大権力に唯一対抗した女性。FOXニュースをクビになり、ロジャー・エイルズを訴える。

メーガン・ケイリー/シャーリーズ・セロン

引用元:https://gaga.ne.jp/scandal/

自身のキャリアを気にしながらも、セクハラを受けた事を公に発表する。

ロジャー・エイルズ/ジョン・リスゴー

引用元:https://gaga.ne.jp/scandal/

FOXニュースの創設者。セクハラを繰り返し、その権力でねじ伏せてきたが、今回ばかりはどうにもできなかった。

ケイラ/マーゴット・ロビー

引用元:https://gaga.ne.jp/scandal/

FOXニュースの新人キャスター。その野心的な行動からセクハラを受ける事態に。

 

 

作品情報

スタッフ

  • 監督:ジェイ・ローチ
  • 製作:アーロン・L・ギルバート、ジェイ・ローチ、ロバート・グラフ、ミシェル・グラハム、チャールズ・ランドルフ、マーガレット・ライリー、シャーリーズ・セロン、ベス・コノ、A・J・ディックス
  • 脚本:チャールズ・ランドルフ

製作国

  • アメリカ

上映時間

  • 109分

 

スポンサーリンク

おススメの動画配信サイト

映画『スキャンダル』観るならこの動画配信サイト!

  • 月学料金・・・2,189円(税込)31日間無料
  • 作品数・・・作品数16万本(内見放題14万本)
  • 機能・・・アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
  • こんな方におすすめ・・・最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方

U-NEXTのおすすめポイント!

  • 月額2,189円(税込)だが、課金用のポイントが1,200円分付与。
  • 作品数16万本以上!特に新作映画やドラマに強いので、新作を見たい方におすすめ!
  • 月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴可能!家族で考えると月額料金はかなりお得に。
  • ダウンロード機能や画質の選択も可能!スマホのデータ制限を気にせず視聴できます。
  • 約70種類のファッション誌や週刊誌が読み放題!さらに、ポイントで漫画も購入可能!

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ/

無料体験はこちらから!

スポンサーリンク

まとめ

実際にセクハラを受けたことのない男性のととも、その悔しさ、屈辱さが痛いほど伝わったし、こういった作品や訴えによってセクハラ被害が減ってくれればいいなと思います。

そういった思いが多くの人に広がる用に、たくさんの人に観てもらいたい作品だと感じました。

 

スポンサーリンク

-主人公の挫折や成長を感じれる作品

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.