ハンカチ必須!涙無しでは観られない作品

【意外に悲しい物語】映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコあらすじ感想まとめ【ネタバレあり】|ひよこ?の仲間を探そう!笑いあり涙ありの可愛くも少し切ない物語

映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコあらすじ感想まとめ【ネタバレあり】

 

とと
こんにちは!映画大好きお父さん「とと」です。この記事には映画『すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』についての感想や詳しいあらすじなどを紹介しています。かわいいキャラで大人気のキャラがついに映画化!ですが物語は意外にも切ないストーリーになっているようです。どんな内容か気になりますね?
可愛くて面白い物語を想像していたから、結構意外にゃ。
ふわり
とと
そうなんだよね。なんとも切ない内容になっているんだ。

評価!

  • とと(娘)
     はなまる満点!
  • 映画.com
    (4.0)
  • Yahoo!映画
    (4.55)
  • dTV
    ----------

映画「すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」は大人気キャラクター「すみっコぐらし」が劇場版になった作品です。

すみっコでのんびりしていると、なんと絵本の中に吸い込まれてしまいます!?

果たしてどんな大冒険が待っているのでしょうか??

 

 

スポンサーリンク

映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ 感想

すみっコぐらし大好きな娘が張り切って観に行ってきました。

大好きなすみっコぐらしだし、キャラは可愛いので、さぞ映画も可愛いストーリーなんだと思っていたそうです。

しかしいざ観てみると、可愛いは可愛いかったようですが、最後は切ない悲しいストーリーになっていたようで、予想外の展開に泣いてしまったようです。

映画を観に来ていた他の子も、何人か泣いていたようです。

可愛いストーリーを予想していたので、展開にびっくりしたようです。

 

ストーリーはそのような感じだったようですが、すみっコ達はやはり可愛く楽しく観れたのは間違いないようです。

可愛いすみっコ達の、切ないストーリーを楽しむのもいいかもしれませんね。

 

ととYouTubeで感想

 

関連商品

 

主題歌:原田知世 『冬のこもりうた』

 

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

ナレーション

井ノ原快彦

公式サイト引用

1976年5月17日生まれ。
V6のメンバーとして大活躍!

コメント

今回アニメ映画のナレーションは初めてだったんですが、楽しい収録でした。まんきゅう監督とも息が合って、普段自分では使わないような声を引き出していただきました。気になるキャラクターは、えびふらいのしっぽです。僕はいつも残さず食べるので、最後まで食べてほしいっていう願いを叶えてあげられるかなと思いました。「こういうことってあるよなあ」とほんわかした気持ちになったり、時にはほろっとするような場面もあったり。家族揃って観て、感想を言い合えるような作品になっていると思います。

公式サイト引用

 

本上まなみ

公式サイト引用

1975年5月1日生まれ。
女優だけでなく、エッセイストとしても評価が高い。

コメント

動いているすみっコちゃんの姿にわくわくしながら、楽しく収録しました。実は私も、子どものころからの “すみっこ派” 。壁とタンス、壁とソファの隙間なんかにきゅきゅっと挟まりじーっとしていたので、よく家族に探されていましたっけ...。そのため彼らには、とても親しみを感じているのです。今回は絵本の語りを担当しました。みなさんも読んだことのあるお話がきっとあるはず。すみっコたちは映画のなかでもすみっこにいるのかな? ひみつのコって誰だろう? ご家族やお友だちと一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。

公式サイト引用

 

登場キャラクター

ひよこ?

公式サイト引用

自分はひよこ?かわからない。
自分探しをしている。

 

しろくま

公式サイト引用

しろくまなのに、北から逃げてきた寒がりで人見知りのくま。
はやくあったまりたい。

 

ぺんぎん?

公式サイト引用

自分はぺんぎんなのか自信がない。
自分探し中。

 

とんかつ

公式サイト引用

とんかつのはしっこ。
脂肪99 %。

 

ねこ

公式サイト引用

恥ずかしがりや気が弱く、すみっこをゆずってしまう。
理想の姿はスリムな体。

 

とかげ

公式サイト引用

実は恐竜の生き残り。
見つかると捕まるので黙っている。

 

ふろしき

公式サイト引用

しろくまの持ち物。
場所取りや寒い時に使われる。

 

ざっそう

公式サイト引用

壮大な夢を持つ、ポジティブな草。

 

えびふらいのしっぽ

公式サイト引用

硬いから食べ残された。
とんかつとは大の仲良し。

 

たぴおか

公式サイト引用

ミルクティーだけ先に飲まれて、飲みにくいから残されてしまった。

ほこり

公式サイト引用

すみっこによくたまるのうてんきなやつら。

 

にせつむり

公式サイト引用

実は殻をかぶったなめくじ。

 

おばけ

公式サイト引用

屋根裏のすみっこに住んでいる。
意外と薄情なやつ。

 

まめマスター

公式サイト引用

「喫茶すみっこ」のマスター。
世界一おいしいコーヒーを入れると噂になっている。

スポンサーリンク

プロローグ

- 大きなお月様を眺めています

一粒の涙を流し、ポトリと落とすと

それは光を放って足元に広がります -

 

絵本の世界に吸い込まれる!?

映画.com引用

すみっこたちは、今日もすみっこに集まり「すみっコぐらし」。

すみっコ達はお腹が空いたので、みんなでいつものお店「喫茶すみっコ」に行くことにしました。

読書に夢中なぺんぎん?は、みんなが行ってしまった事に気づかず、アームがぺんぎん?を連れて行きます。

 

いつも通りおばけが働いています。

まめマスターもいつも通り無口で美味しいコーヒーを入れてくれます。

とと
まめマスターのコーヒー飲んでみたいですね。

お掃除好きなおばけは、今日も楽しくお掃除。

ほこりが楽しく飛び回るから、ちっとも綺麗になりません。

そんなほこりを追いかけいつもの物置に入ると、見慣れない扉を見つけます。

そこには地下への階段がありました。

勇気を出して降りてみる事にしました。

 

その頃すみっコ達は食べ物を注文中。

とんかつ「ホットケーキ

とかげ「カレーライス」

ぺんぎん?「サンドイッチ」

しろくま「ナポリタン」

ねこ「オムライス」

ぺんぎん?「きゅうりましましで!」

まめマスターはぺんぎん?の頼んだきゅうりが足りなくなり、買い出しに出かけました。

 

地下に降りたおばけが目にしたものは、「まめマスターのひみつの地下室」。

おばけは地下室を掃除し始めました。

最後に床に落ちていた絵本を机に置くと、突然絵本が光だし、おばけを飲み込んでしまいました!?

 

ガシャーン!

 

大きな音にみんなびっくり!?

とかげは音のする方に行ってみると皆に聞きますが、誰も怖くて動けません。

ざっそうとたぴおかが元気に音の方へ行ってしまいます。

するとアームが現れ、ぺんぎん?を音の方へ連れて行きます。

他のみんなは慌てて後について行きました。

 

すみっコ達がついたのがまめマスターのひみつの地下室。

そこにあるものにすみっコ達は興味津々。

えびふらいのしっぽが光る絵本を見つけると、とんかつと一緒に読み始めました。

 

おばけは絵本の中でちょうちょになっています。

おばけは赤い鬼の形をした石を見つけると、その舌を引っ張りました。

すると、絵本を読んでいたとんかつとえびふらいのしっぽの目の前に大きな赤い鬼が現れました!?

鬼の口が大きく開き、すみっコ達は鬼の口の中に吸いこまれてしまいます!?

 

絵本の中のおはなし

ストーリーブック引用

吸い込まれた先は桃太郎の世界。

とんかつがおじいさんに、しろくまがおばあさんになっていました。

えびふらいのしっぽがいない事に、とんかつは気が気ではありません。

しかし、絵本の中ではお話どうりに進まないといけないようです。

とんかつは、山でえびふらいのしっぽを見たという話を聞くと山道を一気に駆け上がります。

しろくまは強制的に絵本の住人に川に連れて行かれます(笑)。

 

とんかつはえびふらいのしっぽを見つけました。

後を追いかけます。

しろくまが川に着くと、川の上流から大きな桃が流れてきます。

桃を取ろうとしても、とても届きそうにありません。

住人達はぐいぐいとしろくまを川に押すと

ドボーン!

しろくまは川に落ちてしまいます!?

そして桃と一緒に川を流れて行ってしまいました。

 

とんかつがえびふらいのしっぽを追いかけていると、えびふらいのしっぽは崖に飛び出してしまいます!?

とんかつが空中でキャッチ!

しかし、坂道をゴロゴロと転がってしまいます。

その先には、川を流れる桃が!?

ドーーーン!

桃にぶつかり、その衝撃で川から弾き飛ばされ河原に着地しました。

 

桃を切ると、桃太郎になったねこが出てきます。

お話は、鬼ヶ島に行くという事に進んでいくので、お供の犬と猿とキジが迎えにきます。

とと
鬼退治と聞いたネコは大慌てで右往左往!その姿が笑えます。

 

お供の列の一番後ろに灰色のひよこ?が並んでいました。

皆が不思議そうに見ていると、ひよこ?は泣き出してしまいました。

 

その夜は皆でわらぶき屋根の家にいました。

しろくま「きみはだれ?」

ねこ「どこからきたの?」

とかげ「おうちは?」

とんかつ「なかまは?」

何を聞いてもひよこ?は首をかしげるばかり。

ひよこは仲間が欲しいと思っていて、空に現れたすみっコたちを見て仲間かもと桃太郎のお話に紛れてきたようです。

ぺんぎん?「ひとりぼっちなんだね」

ひよこ?「うん・・・」

ねこ「まいご?」

ひよこ?は涙を浮かべます。

話を聞いていたぺんぎん?はひよこ?が他人のように思えなくなってきました。

「このコのおうちをさがそう!」

ぺんぎん?はひよこ?の手を握り走り出します。

みんなも後に続き外に出ます。

しかし、どこにいったらいいかわからないぺんぎん(汗)。

そんなことをしていると、たぴおかが木から垂れ下がっている紐を引っ張りました。

地面が扉のようにパカッと開き、すみっコ達は次々落ちて行きました!?

 

 

しろくま マッチ売りの少女

公式サイト引用

雪の降る街。

しろくまは『マッチ売りの少女』になっています。

寒がりのしろくまはマッチに火をつけます。

マッチに火をつけると幻が見えます。

ふかふかのお布団が出てくると、しろくまは思わず飛びついてしまいます。

抱きついたのは、なんとひよこ?!?

ひよこは寒くて動けません。

しろくまは持っていたマッチ全部に火をつけます。

あったかい・・・。

幻の中で、コタツでぬくぬくとしていますが、火は幻と共に消えてしまいました。

「どうしよう」

悩むしろくまは三日月を見つけて閃きました!

 

山を登るしろくまとひよこ?。

寒がりのしろくまですが、寒そうにしているひよこ?に風呂敷を貸してあげました。

とと
優しいしろくまですが、鼻水垂れてます笑

山のてっぺんにきたしろくまとひよこ?。

そりで月に行こうとしているのです。

そりを飛行機にして、崖からジャンプ!!

月に向かって一直線です。

 

とかげとにせつむり 人魚姫

公式サイト引用

海の中。

優雅に泳ぐのは、人魚姫になったとかげです。

船の上では王子様のにせつむりとおめかしをしたたぴおか達がいます。

にせつむりの背中には綺麗な貝殻が乗っていました。

しかし、沖の方では怪しい黒い雲が広がっています。

雲はあっという間に船の周りを覆いました!?

辺りは大嵐になり、波が船を襲います。

にせつむりが海に放り出されます!

それを見たとかげはにせつむりに向かってジャンプ!

にせつむりを船にはじき返しました。

そのおかげで、にせつむりは助かりました。

とと
なめくじですから、海水につかったら命取りですもんね(汗)

 

嵐もすっかり止み、明るい日差しが照らし始めます。

すると、雲の裂け目からしろくまとひよこ?が反りに乗って飛び出してきます!?

 

日差しが眩しい砂浜で、しろくまととかげは再会しました。

ひよこ?はどこか寂しそうに海を見ています。

とかげ「おうちみつかった?」

ひよこ?「ううん」

そんな話をしていると、カニの大群が現れます。

カニが移動を始めると、ひよこ?がカニに紛れて岩場に連れて行かれてしまいます。

そのままひよこ?はいなくなってしまいました。

 

とんかつとえびふらいのしっぽ 赤ずきんちゃん

公式サイト引用

お花畑にいる、とんかつとえびふらいのしっぽとおばけ。

えびふらいのしっぽはちょうちょを追いかけ、森の奥へと入って行ってしまいました。

追いかけるとんかつ。

気づくと、ずいぶん森の奥まできてしまいました。

不気味な森では、何やら怪しい影が!?

怖くなったとんかつとえびふらいのしっぽは手を握って走り出しました。

 

とんかつとえびふらいのしっぽがいなくなった事に気がついたおばけは、探しに森にやってきました。

目の前に突然、狼が現れます!?

びっくりしたおばけは切り株に尻もちをつきます。

絵本の仕掛けが動いたらしく、切り株は地面ごとぐるりと回り、おばけはそのまま消えてしまいました。

代わりに出てきた大きな家。

狼は何か閃いたらしく、玄関に張り紙をつけて家の中へ入ります。

 

家の前を通りかかったとんかつとえびふらいのしっぽ。

トアの前には「あんぜん あんしん」と書かれた貼り紙がありました。

とんかつとえびふらいのしっぽはそれなら安心と狼の待つ家に入って行ってしまいます。

とと
あんぜん、あんしん・・・。いかにも怪しいぞとんかつ!!

 

とんかつたちはこの家でもすみっコにいます。

一向にベットに来ないので、痺れを切らした狼のお腹から大きな音が鳴ります。

その音にびっくりしたとんかつ達は、ベットに近づくと狼は勢いよくベットから飛び出します!

「いただきまーす!」

しかしとんかつは怖がりもせず、目を輝かせていいます。

「たべてくれるの?どうぞどうぞ」

予想もしなかった言葉に恐怖を覚えた狼は、逃げて行きます。

とんかつは食べられたい一心で狼を追いかけます。

形勢逆転・・・?

狼は持ち前の足の速さで、あっという間にとんかつを置き去り。

「またのこりもの・・・」

がっかりしたとんかつとえびふらいのしっぽが切り株に座ると、仕掛けが動き出し、別の世界へ行ってしまいました。

 

 

ペンギン アラビアンナイトの世界

公式サイト引用

ぺんぎん?は魔法の絨毯で優雅に飛びまわります。

すると、広場の噴水から勢いよく水が飛び出します!?

その水に紛れて飛び出してきたのがひよこ?です。

地面に落ちそうになるひよこ?をぺんぎん?がキャッチ!

地面に当たるギリギリのところでした。

 

空高く上がった絨毯の上から街を見下ろすぺんぎん?とひよこ?

「おうちある?」

ぺんぎん?がひよこ?に聞きます。

ひよこはしょんぼりしています。

「おなじだよ。じぶんさがしちゅう」

ぺんぎん?がそう言うと

「おなじだ」

ひよこ?は少し笑顔を見せます。

今度は星を見上げます。

流れ星です。

「きみがおうちにかえれますように」

ぺんぎん?は願いました。

すると光はぺんぎん?達の方へ向かってきます!?

その光はなんと、とんかつとえびふらいのしっぽでした。

とんかつとえびふらいのしっぽは絨毯にうまく着地しました。

しかし、絨毯はコントロールを失い暴走します!?

迷い込んだ洞窟で、目の前に現れたのが大きな扉。

このままではぶつかってしまう所で、ぺんぎん?は魔法の言葉を思い出します。

「ひらけ・・・」

なんと最後の言葉を忘れてしまいました!?

隣ではひよこ?が泣いています。

その涙を見て、ぺんぎん?は思い出しました!!

「ひらけ、ごまーーー」

扉が開き出し、ぺんぎん?達は、光の向こうえ消えて行きました。

 

ねこ 桃太郎

公式サイト引用

ねこは犬、猿、キジ、ざっそうで鬼退治に行きます。

ざっそうが絵本の仕掛けを見つけて動かすと、なんと鬼が現れます!?

しかし、鬼はお腹空いているようです。

ねこがきびだんごあげると鬼は目を輝かせながら雄叫びをあげます。

ねこはこのままでは自分も食べられると思って、必死で逃げます!

鬼はねこを追いかけます。

ねこは穴を掘って逃げます。

とと
穴というより、本を削っている感じですね汗

逃げても逃げても鬼は追いかけてきます。

 

穴をほり続けてると、桃太郎のお話を超えて絵本のいろいろな世界へと入り込んでしまいました!?

一方で、しろくま、とかげ、にせつむり、おばけは絨毯に乗ったとんかつ、えびふらいのしっぽ、ぺんぎん?、ひよこ?と再会していました。

そこには空からいろいろな世界のパーツが次々と現れました。

空から現れた街を見ていると、広場で倒れているねこを発見!?

近くには鬼もいます。

「黍団子、ありがとう」

鬼が言うと、ねこは追いかけてきた意味をそこで知ります。

 

ねこの元にみんなが集まります。

 

スポンサーリンク

ひよこ?の正体

公式サイト引用

絵本の中でもすみっコ達はすみっこが好きみたいです。

するとお腹がすきお腹がなってしまうと、鬼がおにぎりをくれました。

おにぎりを食べて、お腹がいっぱいになったみんなはそのまま寝てしまいまいた。

 

ぺんぎん?が目を覚ますと、隣にいたはずのひよこ?がいません。

夜空を見上げるひよこ?。

ぺんぎん?が隣に座って一緒に夜空を見上げます。

ぺんぎん?とひよこ?を心配して外に出てきたおばけ。

木の近くに不思議な箱を見つけます。

箱をトントンすると、白い煙が空に登っていきます。

煙は空高くのぼって行って、一つの光り輝く輪になったのです!?

おばけが輪に近づくと、なんと消えてしまいました!?

それを見ていたぺんぎん?は次の朝、みんなに知らせます。

光の輪のところに行ってみると、「みにくいあひるのこ」に出てくるような、綺麗な光景が広がっていました。

ぺんぎん?は閃きます!

ひよこ?は「みにくいあひるのこ」の主人公だと。

ひよこ?を白鳥の輪の中に入れると、やっと仲間が見つかったとみんな大喜び!

ジャンプして喜ぶとかげは、着地の時に絵本の仕掛けを踏みました。

空から灰色のアヒルが落ちてきます。

灰色のアヒルは、白鳥の群れに帰り、白鳥達もひよこ?に目も止めずに行ってしまいます。

ショックを受けたひよこ?は湖に落ちてしまいました。

 

後を追いかけるすみっコ達がたどり着いたのは何もない真っ白な世界。

どうやら白紙のページのようです。

ほつんと1人でいるひよこ?は体がかすれて消えそうです。

心配したすみっコ達がそばに行くと

「みんなとなかまじゃない・・・」

 

絵本の白紙のページに落書きされたのがひよこ?

いつまでもいつまでも一人ぼっちのひよこ?は我慢できまくなり、なかま探しの旅に出たのです。

 

とと
物語のキャラでないから、どの世界にも居場所がなかったんですね。

 

しろくまは「いっしょにくる?」とひよこ?を外の世界に誘います。

しろくまはすみっコの仲間の印のピンク色の花をあげます。

ひよこ?にできた初めての仲間です。

 

すると白紙の世界に光の輪が現れ、辺りを明るく照らします。

光の輪におばけが吸い込まれたのをみているぺんぎん?は、帰れるかもしれないと思いました!

しかし、高すぎてどうしても届きません。

悩んだねこは、地面をガリガリ・・・。

破れたページから、絵本のパーツが飛び出してきました!

作戦会議!

そのパーツどもを積み上げていく作戦です。

 

パーツは見事に積み上がり、塔が完成しました!

喜ぶすみっコ達。

そんな中、ひよこ?が塔のてっぺんで、光の輪に手を入れてみたり、頭をグリグリしたりしました。

しかし、輪を通り抜けることはできませんでした。

すみっコ達が塔のてっぺんに登ると、ひよこ?の姿はありません。

ひよこ?はなぜか塔を降りて下にいました。

すみっコ達がよび戻そうとしても、ひよこは首を横にふるばかり。

慌てたぺんぎん?が塔を降りてひよこ?を迎えに行きます。

すると、塔はバランスを失い、倒れてきてしまいました!?

ひよこ?が塔を支えます!

しかしひよこ?1人ではどうにも持ちそうにありません!?

 

すみっコ達は本の世界から出られるのか!?

ひよこ?は一緒に帰れるのか!?

クライマックスは作品をご覧になってみてください!!

 

↓続きを知りたい方はこのまま進んでください↓

スポンサーリンク

クライマックス(完全ネタバレ!)

この先はクライマックスを完全に書いています!

結果を知りたくない方は気をつけてください!!

 

次の瞬間、絵本の住民達が塔を支えてくれます!

塔はまた真っ直ぐに立ちました。

 

「いっしょにいこう!」

しろくまが読んでも、やっぱり首を横にふるひよこ?。

 

塔の上では、雑草が光に吸い込まれます。

次ににせつむりが吸い込まれます。

すると、にせつむりの背中に乗っていた貝殻は光を通らず、転がり落ちました。

それを見たぺんぎん?は気がついたんです。

 

にせつむり=通れる

貝殻=通れない

光を通れるのは絵本の住民以外

ひよこ?は通れない!?

 

ぺんぎん?はしろくまに先にいくように言います。

みんな慌てて塔を登って行き、次々と光に吸い込まれて行きます!

光の輪が小さくなっている事に気がついたしろくまはぺんぎん?に早くするように言います。

ぺんぎん?はひよこ?と離れたくはありませんでしたが、グッと堪えて登ります。

しろくまを光に押し込みますが、お尻が引っかかって抜けられません!?

すると、元の世界からアームが現れ輪を広げてくれました!

しろくまが吸い込まれます。

ぺんぎん?はひよこ?を見ています。

涙を浮かべながらも、笑顔で手を振るひよこ?。

ぺんぎん?も涙を拭いて光に飛び込みます。

 

 

元の世界に戻ったすみっコ達。

ひよこ?の姿はなく、白紙のページに寂しく描かれていました。

ぺんぎん?が涙をこぼします・・・。

 

 

数日後・・・。

すみっコ達は喫茶店に集まっていました。

色鉛筆

色紙

ハサミ

のり

「かんせーい!」

白紙のページをめくると、赤い屋根の家が飛び出してきます!

家の周りにはすみっコ達に似たひよこが立っていて、みんな「仲間の印の花びら」をつけています。

仕掛けを引っ張ると、仲間の印の赤い花がたくさん咲きます。

仲間や居場所ができたひよこ?は嬉しそうに笑っているように感じました。

これで寂しくはありません!

離れていても、ずっとずっと友達です。

ストーリーブック引用

 

長いあらすじ最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

スポンサーリンク

-ハンカチ必須!涙無しでは観られない作品

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.