アクション ハラハラドキドキが止まらない作品

【何度だって変えてやる】ターミネーターニュー・フェイト感想まとめ【あらすじネタバレ】回避したはずなのになぜ再び現れた?いよいよ公開!新たな運命の始まり・・・

 

とと
こんにちは!映画大好きお父さん「とと」です。この記事には公開したばかりの『ターミネーターニュー・フェイト』について、感想や詳しすぎるあらすじ紹介などが書いてあります。「審判の日」は回避したはずなのに、なぜターミネーターは再び現れたのでしょうか?
ものすごいアクションに加えて、物語も素晴らしかったにゃ!
ふわり
とと
そうだね。ターミネーターを見た人にとってはグッとくる場面がたくさんあったよね。

 

評価!

  • とと
    (5.0) はなまる満点!
  • 映画.com
    (3.6)
  • Yahoo!映画
    (3.76)
  • dTV
    -------

 

映画「ターミネーター ニュー・フェイト」は2019年公開のアメリカのSFアクション映画です。

「ターミネーター2」の正式な続編と位置付けるこの作品はターミネーターシリーズ35周年を記念して出来た作品です。

この記事にはネタバレがある場所もあるので、内容を知りたくない方はくれぐれも気をつけてください!

 

 

スポンサーリンク

ターミネーターニュー・フェイト 感想

正直言ってターミネーター3は、観終わった後モヤモヤが収まりませんでした。

ターミネーターを観てきた自分としては、「ターミネーター2」で審判の日を止めた事で物語は終わっているんです。

3もそうですが、ターミネーターが再び現れるという事は、止めたのにもかかわらずまた「何か」があってターミネーターが現れてしまったという事ですから、どのように話を繋げるのか?また3のようにモヤモヤしないだろうかが心配でした。

 

結局そうなるかという展開だけれど納得できる内容

止めたはずの事柄を、終わったはずの事柄をまた始めると言うことは、まぁそれなりに、無理やりな話しを作らなければならないというのは致し方ない事です。

この作品においても、新たなストーリーを始めるために、「えっ!そうなるの!?」という展開が待っていました。

しかしその展開、物語の内容はモヤモヤさせられる内容ではありませんでした。

止めたものが起こる。

という展開は3と同じです。

では何が違うのかと考えると、やはり「ニュー・フェイト」のストーリーを考えたのが、2の脚本を考えたジェームズ・キャメロンだという所が大きいのではないかと感じました。

2の物語を本当に知っている人が考えたのですから、そりゃ違和感があるわけまりませんよね!

「ターミネーター2の正式な続編」の言葉にふさわしい内容の物語でした。

 

いい意味での違和感

物語の内容に違和感はないとあれだけいいましたが、唯一感じた違和感がありました。

それがシュワちゃんの演じるT-800が今までよりも「人間ぽい」という所です。

2でもジョンと過ごすうちに、少しは人間ぽい所もみえてきましたが、今回はその比ではありません。

さらに年老いたシュワちゃんが、何か優しいおじーちゃんが一緒にいるような感覚になり、ますます人間味が溢れてきます。

 

ターミネーターと言えば、冷徹で無表情です。

もちろん表情はありませんが、年老いて柔らかくなったシュワちゃんが、そういった雰囲気を大いに出しているのかもしれません。

今作品のT-800のキャラと、演じるシュワちゃんの雰囲気が、そういった違和感を覚えさせてくれて、物語にいい味を加えていたのだと感じます。

 

細かい所ですが、敵のREV-9にも1シーンだけそういう「ターミネーター」らしくない言葉を言うシーンがあります。

自分的には非常に印象深いシーンで、たった一言でしたが、冷酷な殺人マシーンだと言うのを忘れてしまうくらいの温かみのある言葉が何か良くて非常に刺さりました。

pinterest引用

サラ・コナーの心中がわかりすぎて切ない

これはターミネーター2を何回も観てきた自分だから言える事かもしれません。

物語的にサラ・コナーは2が終わった後すぐに、とてつもない出来事に遭遇します(内容はネタバレになるので、この後のあらすじで紹介していきます)。

その後グレースが未来から来て、ダニーが守られている事を知ったときに、自分と同じ運命のダニーを見て「どんな心境なんだろうな」っていう想いが強くしました。

その後共に行動しますが、実はダニーは自分と同じではなく、ジョンと同じ運命だったんだとわかった時の、「ダニーはジョンなんだ」といった時のサラを見ていて、なんとも言えない感情が湧いて涙しそうになりました。

2で審判の日を止めたサラは、その後は平和にジョンと生きていくんだと思っていました。

未来におけるサラ自身の価値が変わっても、ターミネーターと共に生きる運命(フェイト)は変えられないんだと強く言われているような感覚でした。

 

総合

アクション的な所は言うまでもありませんね。

陸、海、空、すべてのフィールドを使ったアクションに文句の付け所があろうはずがありません。

「普通死ぬよな汗」という場面も多数ある中で、どうやって切り抜けるんだと思うほど、今回の敵のREV-9の攻撃が凄すぎます。

ターミネーター本来のストーリーの流れを感じつつ、今まで以上の激しいアクションが見られるので、もうドキドキとハラハラと興奮がたまりませんでした!

そのな中で、前記のような物語が合わせて進むから、もう大満足の作品でした!!

 

関連商品

 

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

登場人物

役名/演者名(吹き替え)

サラ・コナー/リンダ・ハミルトン(戸田恵子)

映画.com引用

審判の日を食い止め未来を変えた。

その後も現れるターミネーターを狩っている。

演じるのはリンダ・ハミルトンさん。

1956年、米メリーランド生まれ。

「Night-Flowers(79)」で映画デビュー。

「ターミネーター(84)」サラ・コナー役で一躍有名になる。

 

T-800(カール)/アーノルド・シュワルツェネッガー(玄田哲章)

映画.com引用

任務遂行後、家族を持ち暮らしている。

サラたちが訪ねてきたことにより、協力することになる。

何より人間味があるターミネーター。

演じるのはアーノルド・シュワルツェネッガーさん。

1947年、オーストリア生まれ。

「アーノルド・シュワルツェネッガーのSF超人ヘラクレス(70)」の主役で映画デビュー。

その後も肉体を生かしたアクションが話題となり、「ターミネーター(84)」のT-800役で人気を揺るぎないものにした。

 

グレース/マッケンシー・デイヴィス(坂本真綾)

映画.com引用

未来からダニーを守りに来た。

人間だが、対ターミネーター用に強化された「強化人間」。

演じるのはマッケンシー・デイヴィスさん。

1987年、カナダ、バンクーバー生まれ。

「オデッセイ(15)」「ブレードランナー2049(17)」などの話題作に出演し注目を高める。

主演を務めた「ブラック・ビューティ(16)」ではトライベッカ映画祭で女優賞を受賞するなど高く評価された。

 

ダニー・ラモス/ナタリア・レイエス(高垣彩陽)

映画.com引用

未来の人類の指導者。

物語を通じてその風格が出てくる。

演じるのはナタリア・レイエスさん。

コロンビア、ボゴタ生まれ。

9歳でミュージカル劇団に入団する。

2009年、短編映画「The Red Elephant」でデビュー。

 

REV-9/ガブリエル・ルナ(小松史法)

映画.com引用

新たな未来のターミネーター。

今回のターミネーターは洋服もコピーできる。

演じるのはガブリエル・ルナさん。

1982年、米テキサス州、オースティン生まれ。

「Fall to Grace(05)」で映画デビュー。

マーベル作品の「エージェント・オブ・シールド」ロビー・レイエス/ゴーストライダー役で出演する。

 

 

スポンサーリンク

未来は変えたけど・・・

pinterest引用

1998年に未来から来たターミネーターを撃破して、スカイネットが動き出す根元を潰したサラ(リンダ・ハミルトン)とジョン。

その後は密かに2人で過ごしていました。

しかし、未来から送られてきたターミネーターはT-1000だけではありませんでした。

そして複数送られてきたターミネーターの中の1体、T-800と同じ姿をした男性がやってきて、ジョンは撃ち殺されてしまいます。

泣き崩れるサラ。

とと
ここに出てくるサラとジョンは「ターミネーター2」当時のままの姿です。どうやってるのかとは思いましたが、CGのようです。

 

22年後の2020年。

メキシコのある街の橋で稲光が発生!

直後に裸の女性が現れます。

 

その街に住むダニー(ナタリア・レイエス)とディエゴ(ディエゴ・ボネータ)の兄弟は会社に向かいます。

すると2人のアパートに同じく稲光が発生!?

そこには裸の男が現れました。

とと
2の時の登場の時もそうでしたが、この時点での敵味方の関係性がどっちなのかはワクワクしますね。

 

男はダニーとディエゴの部屋にいきます。

父親が玄関先に出ると男は「ダニエラはいますか?友人です」と言います。

すると父親は「おかしいな?友人はダニーと呼ぶんだが」と言いました。

 

2人が会社に着くと、ディエゴの持ち場で機械が仕事をしていました。

ディエゴが工場長に呼ばれます。

雰囲気的にディエゴは解雇なのでしょう。

ダニーはディエゴに自分の持ち場で働かせて、自分が工場長の所に行きます。

職場には父親が来ました。

どうやら2人はお弁当を忘れたようです。

そして、未来から来た女性も仕事場に来ました。

父親はディエゴの所に行き「お弁当忘れたぞ」と言うと、ディエゴはダニーが持ってきてると言います。

不思議そうにしているディエゴ。

父親はダニーはどこだとディエゴに聞きます。

ダニーは工場長との話が終わって戻ってくる所でした。

父親がダニーの所に向かおうとした瞬間、父親が吹っ飛びます!?

攻撃したのは、未来から来た女性です!

 

スポンサーリンク

サラ・コナー登場

pinterest引用

父親を撃たれたダニーはパニックになります。

撃たれた父親の所に向かおうとすると女性が止めます。

父親は体が変化して、あのダニーのアパートに現れた男に変わりました!?

そう!男は未来から来たターミネーター!

「REV-9」です!

女性はREV-9と戦いながらダニーとディエゴと逃げます!

未来の女性は、明らかに人間の動きではありません。

 

車を奪い逃げでカーチェイスです。

必死で逃げますが、しつこい攻撃に車は大破してディエゴの身体に破損した車の部分が刺さってしまいます。

動けないディエゴを諦めてと女性が言いますが、ダニーは聞きません。

とと
ダニーを助けようとしている事から、守りに来たのはダニーのようです。

 

するとそこにREV-9が突っ込んできます。

スレスレで2人はかわしますが、ディエゴの乗っている車に突っ込み、ディエゴは死んでしまいます。

2人は車を失い、逃げ場もなく絶体絶命。

その時、一台の車が止まります。

降りてきたのは何と、サラ・コナーです!?

銃とバズーカでREV-9を吹っ飛ばし、2人に戻ってくるからと言い残しREV-9の元に行きます。

女性はダニーを連れて、サラの車を奪い逃走汗

それを見たサラは「あのクソ女」と言いその場を離れました。

とと
サラはここで、あの有名なセリフ「I'll Be Back」と言います!しびれますね!!

 

 

スポンサーリンク

謎のメールと謎の場所

pinterest引用

車を奪った女性は素性を話し始めます。

女性の名前はグレース(マッケンジー・デイヴィス)。

22年後の2042年から来たそうです。

人間離れした身体能力は、ターミネーターな訳ではなく、その時代ターミネーターに対抗する為に肉体と瞬発力を強化された「強化人間」だそうです。

ターミネーターとの戦いは最初の何分かが勝負らしくて、その動きをするとガス欠になるのか、睡魔に襲われてしまいます。

 

運転もままならなくなったグレースは、薬を飲まないとと、薬局に行きます。

その時点でグレースは気を失います。

「命を助けてもらっておいて、車を盗むってどう言う事?」

そこに来たのがサラです。

グレースをサラの車に運び、モーテルに移動します。

とりあえずグレースに薬を打ちます。

とと
"薬を手際よくグレースに打つサラを見て、ダニーはなぜ知ってるのか尋ねます。サラは「てきとう」と答えるのですが、さすがだと思いましたね!

 

目を覚ますグレースはサラを警戒します。

サラは過去に自分と息子もターミネーターに命を狙われた事、「スカイネット」や「審判の日」を止めた事。

自分の息子が抵抗軍のリーダーになる事などを話します。

しかし、グレースは分からない模様。

グレースは何故自分たちの居場所が分かったのか聞きます。

サラは、ターミネーターが現代に現れると決まって、ターミネーター の現れる場所がメールで送られてくると言います。

そして、最後に必ず「ジョンのために」と記載されているようです。

誰からはわからないようで、そのメールが来るたびにありったけの武器を持ってターミネーター狩りに行くようです。

そして今回もメキシコに2体でるとメールが来て向かった先に2人がいたようです。

 

今度はサラが質問します。

未来で何があったのか。

「リージョン」と呼ばれる人工知能が人間を危険な物と判断して、反乱を起こし何十億も命が奪われたようです。

スカイネットではないけど、結局同じ事になったのですね。

とと
サラはターミネーターを作ったのがスカイネットではなくて、とりあえずは安心していました。

 

グレースはメールの相手を特定すると、グレースが過去に戻る前に困ったら頼りにしろと言われた座標と同じ場所でした。

そこに何かあると感じたグレースはそこに行こうと言います。

サラは全米で指名手配されているのに、密入国していくのか!?と聞きます。

ダニーは安全に密入国できるツテがあると言うので行く事にしました。

 

スポンサーリンク

座標の場所にいたのはあいつ

pinterest引用

REV-9はネットに入り込み3人を見つけます。

ダニー達は国境につきダニーのおじさんと合流します。

REV-9も国境警備隊に紛れて、3人を指名手配班に仕立てます。

国境を超えた所で3人は警備隊に捕まってしまいます。

REV-9はそこにドローンを落します!?

ダニーを助けたグレースは大怪我をしてしまい、手当てを受けます。

ダニーとサラは捕まり、さらに指名手配犯のサラは連れて行かれてしまいました。

 

REV-9はダニーに迫ります。

グレースは気がつき、ダニーを助けに向かいます。

REV-9が迫り来る中、グレースはダニーと合流。

逃げ出します。

サラも拘束した男の隙を見て攻撃、抜け出します。

グレースはヘリを奪いダニーを乗せ飛び立ちます。

そこにサラが来ました。

グレースはダニーにサラは諦めろと飛び立つと、ダニーはヘリから降りてしまいます!?

サラと一緒にヘリに飛び乗り、REV-9を振り切り飛び立ちます!

グレースは言います。

「2度とあんな真似しないで」と。

サラは

「彼女の言うとうり」

と言います。

 

座標の近くまで飛んできた一行。

手前で降りて歩いて行きます。

座標の場所には家が立っていました。

尋ねていくと、中から出てきたのは何と!?

ジョンを殺したあのT-800(アーノルド・シュワルツェネッガー)です!!

サラは怒り狂い銃口を向けます!

グレースが止めます。

ダニーが説得して何とか抑えます。

サラはその場を離れ、ダニーが追います。

木の上に座っているサラの所に来たダニー。

サラはジョンの写真は1枚も撮らなかったと。

少しでも居場所が分からないようにする為に。

そのせいで、顔を忘れそうだと泣き崩れます。

 

落ち着いたサラは家に戻ってきました。

サラにメールを送った理由を尋ねました。

まずジョンを抹殺した後、任務を終えて存在価値がなくなった事から、自分が存在している意味を探して、ある女性と出会ったそう。

その女性は子供がいて困っていたから助け、今は共に暮らしているそうです。

とと
要はターミネーターが家族を持ったんですね。人間名がカールなので、カールと書きます。

 

その子が大きくなるにつれて、サラにしてしまった事の重大さに気付いたカールは、サラに生きる意味を与える為に、ターミネーターの出現場所をメールしていたそうです。

カールも最後の任務として、ダニーを守りREV-9を倒す事に参戦します。

作戦はダニーを囮にしてキルボックスを設けて叩き潰すというもの。

グレースはもちろん反対しますがダニーは聞きません。

倒す為の武器を、サラのツテの軍の人間から受け取る事にしました。

 

スポンサーリンク

最終決戦

サラのツテの軍の人間から武器をもらうと、その場所にREV-9がきました!?

攻撃を受けながらも、軍の施設へ乗り込み軍用機で逃げ出します。

REV-9も相変わらずしつこく追ってきます。

軍用機の中でキルボックスを探す一行。

やはり危険だと言うグレースにダニーは未来なんかどうだっていい、大切なのは今だと激しく言います!

その姿を見たグレースは、やっぱりその顔をすると言いました。

グレースはダニーの事を知っているようです。

 

グレースが1人孤独にいた所、助けてくれたのがダニーです。

グレースを育ててくれて、更に逃げ惑う人をまとめて軍を作り、ターミネーターに対抗した。

そう!ダニー自身が未来の指導者でした!!

サラは「ダニーはジョンなのね」と言いました。

 

そんな所にREV-9が現れます。

機体ををぶつけて飛び移ってきます。

カールが応戦!

3人は車に乗り、車ごと落ちていきます!?

ダムに落ち、そのまま流されます。

 

3人は助かるのか!?

カールは無事か!?

ダニーの運命(フェイト)はどうなるんでしょうか!?

続きはぜひ!劇場に足を運んで観てみてください!!

 

 

↓続きを知りたい方はこのまま進んでください↓

 

スポンサーリンク

クライマックス(完全ネタバレ!)

この先はクライマックスを完全に書いています!

結果を知りたくない方は気をつけてください!!

 

 

カールとREV-9も落ちてきます。

車の中で作戦を立てるサラとダニー。

REV-9が襲ってきたらパラシュートで応戦するようです。

REV-9が襲ってきます。

パラシュート作戦が成功!

REV-9はパラシュートにからまりながら流れて行きました。

 

急いで水面に浮上して、陸に上がります。

車の外にいた為はぐれていましたが、グレースとも合流。

しかし、グレースはガス欠の状態に汗

そこにカールが合流します。

カールはグレースの薬を持っていて、グレースは復活。

ダニーはこのダムをキルボックスにしてREV-9を倒そうと言います。

 

待ちかまえる4人。

必死で応戦しますが、徐々に形成は劣勢に。

でも、カールとグレースが回転タービンにREV-9を押し込みます。

同時にカールは機能停止!?

グレースもかなりのダメージを負ってしまいます。

 

兵器発動の動力に自らのパワーポイントを使うようダニーに言います。

それを使ったらグレースの命はないのでダニーは拒否!

しかし、それしか方法はないとダニーはグレースの中から装置を取り出します。

グレースは死亡。

ダニーはREV-9と戦いに行きます。

骨格がかなりバラバラになったREV-9でしたが、ダニーは捕まってしまいます。

サラが叫びます!

「カール!ダニーを助けなさい!!」

カールは再起動!

ダニーを助けに行きます。

ダニーは兵器をREV-9に押し込み、カールは溶鉱炉後へREV-9と自らも一緒に飛び降ります!

兵器の放電で2体は溶け出しました。

そして、2体とも完全に機能が停止しました。

 

 

まだ幼いグレースを見ているダニー。

サラに「あの子を2度死なせない」と言うと、サラは「じゃあ、やるべき事をやりましょう」と言って、車で走り去っていった所で物語は終了です。

 

長いあらすじ、お付き合いくださってありがとうございます!

 

スポンサーリンク

-アクション, ハラハラドキドキが止まらない作品

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.