MARVEL 笑って楽しく観られる作品

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ|カッコいいのに笑いが止まらん!痛快バトルアクション

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ

 

映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」は2017年公開のアメリカのスーパーヒーロー作品です。

言わずと知れた「アベンジャーズ」の一員の雷神ソーのソロ作品第3弾です。

今回はどんな姿で笑わして…いや!どんなカッコいい姿を見せてくれているのでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』 感想

この作品を観ると、観終わった時には間違いなくソーのファンになっているんじゃないかと思うくらいソーの魅力がたくさん詰まった作品でした。

正直、ととはアベンジャーズメンバーの中ではソーはそんなに好きな方ではありませんでした。

しかし、この作品を観終わった時にはソーの虜でしたね!

 

物語的にはそんなに複雑ではないんです。

ソーの父親のオーディンが亡くなったことにより、幽閉されていた姉のヘラが復活します。

1度は敗れ辺境の地へ飛ばされるも、そこで再会したバナー(ハルク)とヴァルキリー、弟のロキと一緒にリベンジを果たすという単純な物語なのですが、その中にソーの魅力がたくさん詰まっています。

外見はもちろんカッコいいですが、アスガルドを救うためにヘラを倒そうとする姿が非常にカッコいいのに、ちょこちょこある笑いがソーのキャラを一際際立てます。

本当に面白いですし(笑)

ちょっと言葉が悪いですが、「筋肉バカ」って感じでしょうか。

笑かすと言えば、ロキとコンビネーションで笑わせてくれたのもよかったです!

「たすけて」と名付けられたそれば、敵を騙し欺く時に非常に有効な技らしいです。

「たすけて」をやって敵を蹴散らしましたが、騙し欺いたかは疑問ですね笑

どんな技かはここでは書きませんので、作品の中で探してみてください。

 

そして注目なのが、作品の中で外見が大きく変わっていくところでしょうか。

いつもの長髪から短髪。

ヘラとの戦いで右目を失い、オーディンと同じように「アイパッチ」をつけます。

この変化が、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」から「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」を観た私を混乱させました。

要は、この作品を観ていないと、「インフィニティ・ウォー」でソーを観た時に「なんで!?」ってなってしまうと言うことです。

 

戦う所は相変わらずの大迫力です。

特に、飛行艇で移動しているのに、移動している飛行艇から飛行艇に飛び移るシーンなんかは、あり得なさ満載で、観入ってしまうこと間違いなしです!

もちろん、バナー(ハルク)の活躍も見どころですね!

そして、アスガルド人のヴァルキリーも物凄く強くて、飛行艇のシーンではソーと同じようなアクションをするので楽しみの一つですね。

この2人もひと笑いあるのでお楽しみに(笑)

 

こんな感じの、カッコよさありの笑いありで、物語は難しいこともなくスカッとする内容なので、この作品は、SFアクションを純粋に楽しめるのではないかと感じました。

 

 

評価

  • とと
    (5.0)はなまる満点!

 

  • 映画.COM
    (3.8)
  • Yahoo!映画
    (4.01)
  • dTV
    (4.4)

 

 

配信されている動画サイト

オススメ!

【31日間の無料トライアル期間あり】 月額1,990円(税抜)で 映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信! ※見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本(2019年1月時点) スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

U-NEXTで今すぐ見る!

オススメ2!

【初回31日間無料おためし会員あり】 月額780円(税抜)で映画やドラマ、アニメ、趣味などの専門チャンネルが見放題!新作にはドコモポイント使えます♪ お申し込み後すぐに、手持ちのスマホやタブレットで、 好きな専門チャンネルをお楽しみいただけるサービスです。

dTVで今すぐ見る!

 

 

動画は予告なく配信終了することがあります。

 

出演者その他の作品

 

ケイト・ブランシェット出演作品

ジェフ・ゴールドブラム出演作品

テッサ・トンプソン出演作品

アンソニー・ホプキンス出演作品

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

 

生きていたロキ

ソー(クリス・ヘムズワース)はインフィニティ・ストーンを探して宇宙を旅してました。

クリス・ヘムズワース(公式サイト引用)

その途中で、アスガルドの滅亡「ナグナロク」を引き起こすと言われる「炎の巨人スルト」に囚われてしまいます。

囚われているソーが観てる人に向かって状況を説明する所から物語が始まります。

 

スルトから情報をあらかた得ると、決まったセリフを言ってムジョルニア(ソーのハンマー)を呼ぶため手をかざします。

しかし、来ません汗

来るのに時間がかかるようで、セリフも早すぎたと言います。

ムジョルニアが飛んできて、今度こそ戦闘開始です。

スルトを倒し、兜を持ってヘイムダル(虹の橋の番人)を呼びますが応答がありません。

そうこうする間に、スルトのドラゴンが襲ってきます!?

いくら呼んでも応答しないヘイムダルに焦り出すソー。

 

アスガルドの門ではヘイムダルではなくスカージ(カール・アーバン)が門番を務めていて、女の子との話に夢中になっています。

カール・アーバン(公式サイト引用)

女の子が信号に気づきスカージは虹の橋を開きます。

ようやく戻ってこられたソー。

ドラゴンも一緒についてきましたが、虹の橋を閉じた時に首が切れます。

そこら中ドラゴンの血でいっぱいになりました。

 

門番をしているのがヘイムダルではない事を怪しく思ったソーはオーディンの所にいきます。

オーディンは優雅に劇を見ています。

オーディンと話し始めたソーは、まずは戦利品のスルトの兜を渡し地下に封印するよう言います。

しばらく話をするとムジョルニアを投げます。

戻ってくる手でオーディンの顔をつかみます。

そのままではムジョルニアがオーディンの顔に直撃すると言う所でオーディンは逃げます。

すると、オーディンはロキでした!?

死んだはずのロキが生きていたのです!

しかも、オーディンになりすましてアスガルドを指揮していました。

ソーがオーディンの居場所を問い詰めると、なんと地球の老人ホームに入れたと言います汗

 

スポンサーリンク

復活したヘラ!?ソーの敗北

2人は地球に来ました。

オーディンを入れたと言う老人ホームはなんと取り壊しにあっています!?

予期せぬ出来事に唖然とする2人。

するとロキの足元に赤いリングが現れ、ロキは姿を消しました。

落ちていた名刺の住所を尋ねると、そこはドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)の家。

ストレンジは地球に災いをもたらすものの侵入を見張っていて、ロキが災いと判断して捕まえたそう。

アスガルド人2人の目的を聴くと、ストレンジはオーディンをノルウェーで保護している事を教えてくれます。

ストレンジはロキを戻してくれて、2人をノルウェーに送ってくれました。

 

オーディン(アンソニー・ホプキンス)がいました。

アンソニー・ホプキンス(公式サイト引用)

ソーはアスガルドに帰ろうと言いますが、自らの寿命が短いことから、帰還を拒否します。

そして自分の命が終わると、それまで幽閉していたソーの姉「ヘラ」が復活すると伝えます。

ヘラはその強大な力によりアスガルドの脅威となる為オーディンが封印していました。

そう告げると、オーディンは消滅します。

それと同時にヘラ(ケイト・ブランシェット)がその場に復活しました!?

ケイト・ブランシェット(公式サイト引用)

ソー、ロキとの戦闘になります!

しかしオーディンの言っていた通り、圧倒的な強さです。

ソーの放ったムジョルニアをなんと片手で受け止めます!?

「ありえない!」

ソーが言うと、

「こんなのもありえないんじゃない?」

なんと片手でムジョルニアを破壊しました!?

勝ち目がないと思ったロキはスカージに呼びかけて虹の橋で逃げます。

ヘラも追ってきて、なんとソーとロキを虹の橋の外へ投げ出してしまいました!?

 

アスガルドについたヘラ。

門番たちを一瞬で瞬殺します。

スカージはとっさに忠誠を誓い、ヘラの配下になり命は助かりました。

 

 

バトルロイヤル

公式サイト引用

虹の橋の外に放り出されたソーは妙な星に着きます。

そこで野蛮人に絡まれますが、スクラッパー142に助けられます。

と思ったら妙な装置で電気を流され捕まります。

連れていかれたのはこの星を支配するグランドマスター(ジェフ・ゴールドブラム)の所。

ジェフ・ゴールドブラム(公式サイト引用)

そこには何と先についていたロキがいます。

惑星サカールと呼ばれるこの辺境の星ではグランドマスターの趣味でバトルロイヤルという戦いを行なっているようです。

出場して勝てば帰してやると言われたソーは出場を決めます。

闘技場ではバトルロイヤルの前座を担当していると言うコーグと出会い、いろいろ教えてくれます。

そしてそこには酒を飲むスクラッパー142がいました。

コングの話では彼女はなんとアスガルド人!

ヴァルキリーとい王の専属部隊の戦士です。

ソーはヘラが復活してアスガルドの危機な事を話し協力してほしいと言われますが、断られます。

そしてソーは髪の毛を切られました。

ポイント

髪を切られる時に「髪の毛はやめてー!」と叫ぶのですが、日本語吹き替えの方がこのセリフの感情がこもった声がわかりやすいので、この作品を観るときは日本語吹き替えをお勧めします。

 

いよきよバトルロイヤルが始まりました。

闘技場で相手を待つソー。

出てきたのは、なんとあの緑色の怪物!ハルクです!!

公式サイト引用

ステルス機で消息を絶った後、ここに流れ着いたようです。

「これでこの星を出れるぞー!!」

ソーは喜びますが、ハルクは容赦なく襲ってきます。

観客は皆ハルクを応援します。

バトルロイヤルのヒーローはどうやらハルクのようで、ハルクもまんざらでなく気に入っているようです。

ソーも反撃します。

そこで、ソーは雷神の力を少し覚醒し始めます!

あのハルクを圧倒して、もう少しという所で、グランドマスターに制御装置を作動され、動けなくなりハルクの反撃をくらいます。

 

スポンサーリンク

リベンジャーズ

公式サイト引用

一方のアスガルドは、ヘラがアスガルドの兵たちを一掃して、城の地下に眠るかつての手下や兵たちを蘇らせます。

世界を征服するため虹の橋を渡ろうとしますが、橋を出すための剣がありません。

手下に探すよう命じます。

 

ソーが気づくとそこはハルクの部屋。

出ようにも出られません。

アスガルドが気になるソーはヘイムダル(イドリス・エルバ)に語りかけます。

イドリス・エルバ(公式サイト引用)

ヘイムダルはソーの意識を飛ばします。

ヘイムダルは今のアスガルドの様子をソーに伝えます。

ヘラが支配して民が危険にさらされていること。

ヘイムダルが虹の橋の剣を持って逃げている事。

ソーは一刻も早く帰らないとと、ハルクにお願いします。

 

ヴァルキリーが部屋に来ます。

ソーは何とか協力を求めハルクとヴァルキリーと3人で「リベンジャーズ」を結成してヘラを倒しアスガルドを救おうと持ちかけますが、ヴァルキリーはヘラにやられたトラウマからかここでも協力しようとしません。

ソーは、話している好きに制御装置のリモコンを盗んでいました。

リセットして首から外します。

そしてハルクが乗ってきたクインジェットで脱出しようと窓を破りクインジェットに向かいます。

ポイント

このハルクの部屋でのやりとりは笑えるシーンが沢山あります!

ぜひ、お見逃しなく(笑)

 

クインジェットについたソーは解除する為の登録名を言います。

「ソー」

「アクセスできません」

「ソー。オーディンの息子」

「アクセスできません」

「じゃあ、雷神!」

「アクセスできません」

「最強のアベンジャー」

「アクセスできません」

「(怒)最強の!アベンジャー!!」

「アクセスできません」

「トニーのやろう(怒)」

どうやらトニーが名前を登録したようで、ソーが思うような名前では登録されていないようです。

「サーファーくん」

「アクセス完了!」

サーファーくん(笑)

 

アクセスできたと思ったら、なんとハルクが追ってきました!?

クインジェットの中で暴れるもんだからどんどん壊れていきます!?

するとナターシャの映像が映し出されて、ハルクを落ち着かせる言葉を言います。

するとハルクはバナー(マーク・ラファロ)に戻りました。

マーク・ラファロ(公式サイト引用)

 

2年もハルクになっていた事に混乱するバナー。

しかも、グランドマスターがハルクとソーを探し出した為、急いでその場を逃げます。

グランドマスターに呼ばれるロキとヴァルキリー。

ハルクとソーを捕まえないと処刑だと言われます。

 

ソーとバナーの所に来たヴァルキリー。

しかし捕まえに来たのではなく、一緒にアスガルドに行きヘラを倒すというのです。

何だかんだで「リベンジャーズ」結成です。

そして、プレゼントとして捕まえたロキを出してきました。

悪魔の肛門を通っていくと言う作戦ですが、船がいると言います。

ロキはグランドマスターの船の場所までセキュリティーを切って入れる。

協力する代わりに一緒に逃がしてほしいと一緒に来る事にします。

 

スポンサーリンク

ヘラとの再戦

公式サイト引用

ヴァルキリーはコーク達奴隷の制御装置を外します。

武器を渡し、グランドマスターには向かい革命を起こすよう言います。

 

ソーとロキは宇宙船まで来ました。

宇宙船の番をしていた兵たちを、ソー兄弟による最強の囮作戦『助けて!』で蹴散らします!

ポイント

この『助けて!』はソーとロキの最強のコンビ技になります!

ぜひお見逃しなく!(笑)

 

するとロキはここで裏切ります!?

しかし、長い付き合いのソーはそれを予想していて制御装置を背中につけていました。

電気が流れ動けなくなります。

グランドマスターの宇宙船を盗み出発です!

 

追っ手がきます。

ヴァルキリーは追ってを次々倒していきます。

ソーもバナーに運転を任せてヴァルキリーと共に追っ手と戦います。

ポイント

ここのシーンはかなりの迫力で、作品1の見どころだと言っても過言ではありません!

お見逃しなく!!

 

追っても蹴散らしいざ悪魔の肛門へ!!

そして、ついにアスガルドに帰ってきました!

 

ヘラの軍隊はヘイムダルや民の元に近づいています。

ソーは槍を鳴らしてヘラを自分に仕向けます。

その隙にバナーとヴァルキリーが民を逃す作戦です。

ソーとヘラの再戦です!

しかし圧倒的な力の差は変わらず、さらにアスガルドの力を吸収してどんどん強くなるヘラには攻撃も効きません。

右目を失い絶体絶命のピンチ!?

バナー達の所にもヘラの軍団がきます。

どでかい狼が来ます。

バナーは意を決して「僕の本当の姿を見せよう」とヴァルキリーに言ってハルクになる為に船を飛び降ります。

しかし、返信せずそのまま地面に激突(汗)。

ヴァルキリーも民もピンチです!?

ポイント

バナーのシーンは予想できましたが、わかっていながら笑いました(大笑)

 

ソー達絶体絶命のピンチ!?

果たしてヘラを倒しアスガルドを守れるのでしょうか!?

クライマックスは作品をご覧になってお確かめください!!

 

↓続きを知りたい方はこの前進んでください↓

 

 

スポンサーリンク

クライマックス(完全ネタバレ)

この先は完全にクライマックスのネタバレを書いています。

知りたくない人はお気をつけてください。

 

 

ソーはヘラにトドメを刺される一歩手前です!?

しかし、その死の淵でオーディンの幻影を見ます!?

ソーはハンマー(ムジョルニア)がないとダメだと言います。

オーディンはハンマーはソーに力を与えるものではない。

力を抑えるものだ。

そして、アスガルドとは場所ではなく民達がアスガルドなのだ!

と言い消えていきます。

ソーの目が青白く光ります!

雷神の力が完全に覚醒しました。

ヘラを圧倒するソー!

ありったけの雷を撃ち込みます。

 

そして、民達の元にでかい船と一緒になんとロキが来ました。

革命を起こしたコークに助けられたロキは、でっかい船でコーク達とアスガルドに来たのです!

民を船に逃すロキ。

ソーもそこに来ますが、ヘラも追ってきました。

ありったけの攻撃も効かないヘラ。

ソーはオーディンの声を思い出します。

「アスガルドは場所ではない」

ソーはロキにスルトを復活させ、「ナグナロク(アスガルドの滅亡)」を引き起こせと言います!

 

ロキはスルトを復活させます。

ソーとヴァルキリーはヘラに攻撃して、橋の下に落とします。

その隙に全員船に乗り込み脱出!

ナグナロクが起きて、アスガルドを破壊します。

アスガルドに固執するヘラはスルトに攻撃!

しかし、スルトの攻撃でアスガルド共に滅びました。

 

アスガルドは滅びましたが、民達は生きています。

ソーが王位の座につき、新しい地を探す事にします。

ソーは言いました「地球に行こう」

物語はこれで終了です。

 

エンドロールの後に、サノスの宇宙船が近づいてくるシーンが映し出されます。

グランドマスターのくだりもあります。

このサノスの宇宙船のシーンが「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」に繋がるんですね!

 

長いお話、最後まで読んでくれてありがとうございます!!

他にも作品たくさんあるので、よければ目を通してみてください!

スポンサーリンク

-MARVEL, 笑って楽しく観られる作品
-

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.