SF

過去を未来を歴史を変えるとどうなる!?映画でタイムトラベルについて考えてみた!

とと
こんにちは!映画大好きお父さんとと(@toto_movie)です。この記事ではもしタイムトラベルが出来て過去に行き、その過去を変えるとどうなるのかを映画の物語で考えてみた事を書いています。タイムトラベルができるとして過去に行き、過去の歴史を変えたとしたらどうなると思いますか?
ニャーは現代の状態が変わると思うにゃ!
ふわり
とと
そうだね!とともそう思う!

ととがタイムトラベルについて少し知りたくなったのには訳があります。

ととは先日、職場の人と映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』について話していました。

『ターミネーター』と言えば、未来の世界で暴走した人工知能<スカイネット>によって人間と機械(ターミネーター)との戦争が勃発。

抵抗軍のリーダー、ジョン・コナーの指揮のもと応戦して人間が勝利を目前としていました。

敗北を悟ったスカイネットは、過去にターミネーターを送り、ジョン・コナーの母親サラ・コナーを殺しにかかります。

それを阻止するためにジョン・コナーは、ジョン・コナーの父親になるカイルを送り、サラ・コナーの命を守る・・・というお話です。

今書いたお話しはパート1のお話しで、パート2ではパート1でサラ・コナーを襲ったターミネーター T-800より強いT-1000が、今度はジョン・コナーを殺しにきます。

未来のジョン・コナーにより味方にプログラムし直されたT-800が助けにきて、T-1000と戦うのと同時に、スカイネットを止めにかかります。

T-1000も撃退して、スカイネットも止める事ができたというのがパート2のお話です。

そして、『ターミネーター:ニュー・フェイト』では相変わらずT-800がジョンを殺しに未来から送られてくる形で始まりました。

劇場で観た時は「なんでスカイネットを止めたのに、まだ未来からやってくるんだ?」って疑問に思ったんですが、職場の人と話していて『ターミネーター:ニューフェイト』の内容を思い出していくうちに、その疑問が解けたんです。

引用元:http://www.foxmovies-jp.com/terminator/

ととはタイムトラベルをして過去の出来事を変えてしまった時どうなるかは、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の考え方でいたんです。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(以降BTTF)は主人公マーティが科学者ドクの作ったタイムマシーン「デロリアン」に乗って過去にタイムスリップしてしまうお話し。

ととはこの映画が大好きで擦り切れるほど観ましたが、過去に行ったマーティは自分の父親ジョージと会ってしまい、ジョージが起こす事だった事を変えてしまいます。

そのため、ジョージを好きになるはずだった母親のロレインがなんと息子のマーティを好きになってしまい、その事が原因でジョージとロレインは運命の出会いをしないと言う事になってしまうんですね。

父と母が運命の出会いをしない、要は結婚すらしない事になるからマーティは存在しない事になってしまうんです。

作品の中でも、家族写真に映った兄姉の姿がだんだんと消えていき、最後はマーティさえも消えてしまいそうになります。

そう!

ここまで書いてきたのを読んでお分かりの通り、過去を変えると、その変えた内容に付随して未来が変わるんです。

この考え方が当たり前だと思っていたととは、『ターミネーター』の話でスカイネットを止めたのだから、当然未来の世界ではターミネーターとの戦争はなくなったと考えていました。

しかし映画ターミネーターの世界ではBTTFの世界とは考え方が違っていて、スカイネットを止めた現代における未来は、ターミネーターは存在しないけど、元々あったターミネーターがいた世界では、変わらずターミネーターは存在するんです。

引用元:https://kinro.ntv.co.jp/lineup/20200612

ご覧の通りどの映画を観たかで、タイムトラベルと言うものをどう認識しているかが違うし、他の作品を観た時の理解の仕方も違ってきます。

そこでととは他の人がタイムトラベルの事をどう認識してるのかが知りたくなったし、タイムトラベルをして歴史を変えてしまったら、ととが知っている「どうなる」という事意外の考え方があるのか知りたくなって、タイムトラベルについて映画を通じて調べてみました。

YouTubeでのタイムトラベル動画

 

スポンサーリンク

過去を変えると現代は?

まずはここの解釈を、皆どう認識しているかが大きなポイントですよね。

この解釈の仕方は、どの年代の映画を観ていたか、どの作品を観たかで、人それぞれ変わってくるんじゃないかなって気がしますが、まずは皆さんがどう思っているのか、Twitterでアンケートをとってみました。

Twitterでのアンケート結果

やはりととと同じで「過去を変えると現代(未来)は変わる」と言う認識の人が多いようです。

要はBTTFの考え方ですね。

BTTFが公開されていた時代のタイムトラベルを扱った映画も、こちらの考え方の作品が多いのではないかと思います。

BTTFは超大作ですし、多くの方が観たと思うので、この考え方の人が多いのではないかと考えられますね。

でもそれを言うなら、ターミネーターも誰もが観た大作ですし、BTTFとは違う考え方の人も多いんじゃないかって思いますよね。

ターミネーターは、スカイネットを止めて未来を変えたと言う形にはなっていますが、元々あった未来がどうなったかは描かれてはいないんですよね。

スカイネットを止める事、T-1000からジョン・コナーを守る事が目的ですから。

ターミネーター自体タイムトラベル作品って感じではないですし、ですからニュー・フェイトが公開するまではスカイネットが止められたことで未来がどうなったかなんて、気にしなかったし分からなかったんです。

なので、同じ時代の大作でもタイムトラベルの考え方は、BTTFの方が印象深かったと言うわけでですね。

 

じゃあ、BTTF的な考え方じゃない形があるのなら、他にどんな形があるにゃ?  
ふわり
とと
それは気になるよね!じゃあ映画の作品を紹介しながら、他にどんな形があるか話していくね!

 

スポンサーリンク

過去(歴史)を変えるとどうなるのか??

時代が流れて、タイムトラベルの考え方、過去(歴史)を変えるとどうなるかの考え方も、いろいろな形が出てきました。

あの、映画作品興行収入歴代1位の座を『アバター』から奪った『アベンジャーズ /エンドゲーム』でも、その事を語っています。

引用元:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

エンドゲームは、タイムトラベルをして目的をはたす内容が含まれた物語ですが、物語の中でタイムトラベルをする案を出したアントマン(スコット・ラング)が、タイムトラベルをする時の注意点を言っていました。

「過去の自分とは会わない事」

「スポーツの賭けには使わない事」

BTTFの考え方と同じですね。

すると、アイアンマン(トニー・スターク)が「そんなバックトゥザフューチャーの大原則に従っていれば世界を救えると思っているのか?」と呆れた顔で言います。

さらに物語が進んでタイムトラベルが可能になり、タイムトラベルの実験をしようとした時に、ローディと言うトニーの親友が「時間を戻れるならサノス(物語のボスキャラ)の子供の頃に戻って倒せば?」と言います。

過去のサノスを消せば現代のサノスがいなくなるから、そっちの方が手っ取り早いんじゃないかって言うんです。

ハルク(ブルース・バナー)もその意見に大激怒!

「時間の仕組みを誤解してる。過去を変えても未来は変わらないんだ!」

するとローディやそこにいた仲間は、タイムトラベルを扱った映画は皆そう言っていた、そう習ったと言っているんです。

とともその意見に賛同でした。

「どうして間違った思い込みをしてるんだ!?いいか過去に旅するなら、その過去は君たちの未来になる!そして現在の事は君たちの過去になる!新しい未来ができても、過去は変わる事はない!」

それを聞いたスコットもがっかりした様子で「やっぱバックトゥザフューチャーの世界はでたらめなの・・・。」と言っていました。

ととも同じくこの言葉には衝撃を受けました。

しかしこれも、時代と共に考えられたタイムトラベルについての1つの考え方と言う訳ですね。

 

では最近のタイムトラベルを扱った作品では、どんな考え方があるのでしょうか?

このバナーが言っていた考え方も合わせてある作品で紹介します。

 

タイムパラドックスが起こるとどうなる?

なんにゃ?いきなり難しい言葉が出てきたにゃーね!?
ふわり
とと
そうだね(汗)突然今までにない言葉を言っちゃったね。

「タイムパラドックス」と言うのはタイムトラベルをして歴史を変えてしまった時に起こる「時間軸の矛盾」の事を言います。

BTTFの物語がまさにで、過去が変わったから未来が変わったと言うそれです。

このタイムパラドックスについて詳しく説明している映画が実はあるんです。

9月の恋と出会うまで』と言う作品です。

この映画は、高橋一生さんと川口春奈さん主演の恋愛映画です。

いい映画で、ととも大好きな映画なのですが、「え!?恋愛映画!?恋愛映画なのにタイムトラベルの説明できるの!?」って正直思いましたよね。

大丈夫なんです!

すごくよく説明してくれているんですよ。

まずこの作品ですが、川口春奈さん演じる志織は高橋一生さん演じる平野とは同じアパートに住む御近所さん。

それ以上な関係ではないのですが、その志織はある日1年後の未来の平野に話かけられます。

未来の平野は志織の時代の平野を尾行してくれとお願いするんですね。

怪しく思いますが、志織は断れない性格なのかそれを引き受けます。

それを何日か続けますが、特に何もあるわけではありません。

その日志織は高熱を出してしまいます。

未来の平野に今日は尾行できないと言いますが、未来の平野は慌てた様子で今日だけ、今日が最後だから尾行してくれと強くお願いします。

あまりの剣幕に志織は渋々引き受けますが、相変わらず何もありません。

重い身体で家に帰ると、部屋がめちゃめちゃになっています!?

どうやら強盗が入ったようです。

後日警察がきて犯人が捕まったと言います。

「部屋にいなくてよかったですよ。実は犯人は殺人犯で逃亡していた途中だったんですよ」

そうです!

その日、志織はその犯人に殺されてしまうはずだったんです!?

未来の平野はそれを知っていて、助けてくれたんです。

それ以来、未来の平野から連絡がなくなってしまいました。

志織は現代の平野に相談します。

平野はSF作家の卵で、そう言った話は大好物だと言います。

そしてそのままだと志織は危ないと言うんです。

そう、そこでタイムパラドックスが発生してしまうと言うんです。

どう言うことかと言うと、この出来事で志織は助かりました。

志織は亡くならなかったので、その時代の志織を助けるはずの人は、過去の志織を助ける理由はなくなるんですよね。

すると1年後、過去の志織を助けることをしないので、そこで矛盾が生じるんですね。

それがタイムパラドックスです。

ここで、平野は「タイムパラドックス」が起こるとどうなるかを説明しています。

(長々と説明してしまいましたが、この物語におけるこの説明の部分はほんの一部ですし、前にも書いたように元々が恋愛作品でネタバレはほとんどありませんので安心してください。そして気になった方はぜひ作品を観てみてください!)

 

 

1. パラレルワールドができる

これは先ほど書きました、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の時の考え方です。

ターミネーターもこの考え方で、歴史がもう1つできてしまうと言うことですね。

パラレルワールドの説明で、わかりやすいのが「ドラゴンボール」です。

ドラゴンボールの話で、未来からベジータの息子のトランクスがやってくる話があります。

トランクスの世界では悟空が心臓病で死んでしまい、そのほかの戦士は現れた人造人間に次々殺されていっていまう、悲惨な歴史になってしまいます。

未来のブルマがタイムマシーンを作ってトランクスを過去に送り、悟空に心臓病の薬を渡し完治させます。

そして悟空たちが人造人間を倒し平和な世界が出来上がります。

しかし今の歴史が人造人間を倒した歴史になっても、トランクスがいる未来の歴史は変わりません。

悟空がいる歴史。

悟空がいない歴史。

2つの世界が存在してしまう訳です。

これが「パラレルワールド」ですね。

にゃーが、あっちの世界にもこっちの世界にも存在してしまうって事にゃーね!
ふわり

 

いいこのふわりがいる世界

 

おてんばのふわりがいる世界

とと
これならいいこのふわりがいる世界がいいね!
なんだか気に入らないにゃ・・・。
ふわり

 

先ほどの「9月の恋と出会うまで」で例えると、志織が助かる世界と志織が殺されてしまう世界ができてしまうと言うことですね。

この「パラレルワールド」を扱った映画はどんな作品があるかというと、キスマイフット2の玉森裕太主演の『パラレルワールド・ラブストーリー』と言う作品があります。

引用元:https://www.parallelworld-lovestory.jp/

これは2つの全く違う世界を主人公が行き来してしまうと言う物語です。

これは自然と言いますか、この考え方をしている人も多いのではないかと感じますね。

 

2. タイムループを起こす

これはですね、『9月の恋と出会うまで』で説明しますと、志織が助かってから1年後、もしその時の1年前の過去の志織を助けなかったとすると、その1年前の矛盾が生じた時間に戻ってしまうという形です。

そしてまた同じ1年が過ぎてその時になり、志織を助けなかったらまた1年前に戻る。

このような形で、時間を繰り返してしまうんです。

これが「タイムループ」です。

時間が戻ってしまうにゃーか!?
ふわり
時間が戻ってしまうにゃーか!?
ふわり
時間が戻ってしまうにゃーか!?
ふわり
時間が戻ってしまうにゃーか!?
ふわり
時間が戻ってしまうにゃーか!?
ふわり

 

繰り返してるにゃ!止めて欲しいにゃ!!
ふわり
とと
こんな感じですかね。

 

 

タイムループを起こす映画作品には、

ハッピー・デス・デイ

と言う作品があります。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/367261/

主人公ジェシカ・ローテさん演じるツリーは誕生日の日に何者かに殺害されてしまいます。

すると次の瞬間、同じ日の朝に戻っているんです。

それを繰り返し、どうやってそのループから向け出すかと言う物語です。

実はこの作品、続編があって『ハッピー・デス・デイ・2U』はなんと「パラレルワールド」の話なんですね。

引用元:https://www.universalpictures.jp/micro/happydeathday

このシリーズは、タイムパラドックスをふんだんに使った作品と言えます。

アベンジャーズ作品のお話をしたので、アベンジャーズ関連の作品からも紹介しましょう。

ドクター・ストレンジ

です。

引用元:https://marvel.disney.co.jp/movie/dr-strange.html

アベンジャーズの一員ですが、この作品では、主人公のドクター・ストレンジはタイムストーンと言うものを駆使して戦う魔法使い。

そのストレンジがタイムループをうまく使い敵と戦います。

これはなったら不気味ですが、抜け出す方法はありそうですよね。

 

3. 歴史を戻そうとする

志織の例で言うと、1番最悪な形ですね。

その名の通り、元あった形に歴史を戻そうとすることです。

『9月の恋と出会うまで』で説明すると、亡き者は亡き者に。

志織はあの時殺されてしまうので、歴史がその形に戻ろうと志織の存在を消してしまおうとするんです。

せっかく助かったのに、またいなくなるのは嫌にゃ!
ふわり

 

これを描いた作品では、

『ファイナル・デッドコースター』

がまさにそうです。

引用元:https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10011459

ファイナルデッドはシリーズでこの他にも何点か作品が出ていますが、この作品の物語はタイムトラベルすると言う形ではありません。

主人公が未来を予知するんです。

『ファイナル・デッドコースター』では、乗ろうとしたジェットコースターが事故に遭い自分や恋人が死んでしまう!?と言うことを予知します。

なので乗ることを辞めると、動き出したそのコースターは本当に事故にあって大破!?

乗っていた人が大勢死にます。

乗るのを辞めた人は生き残りますが、死んだはずの順番でやはり死んでいってしまいます。

死ぬはずの者は、歴史通りに死んでしまうという形ですね。

なんだか存在が消えるのは怖いですが、やはり運命は変えられないと言うのは1番理にかなっているのかもしれません。

この3つが『9月の恋と出会うまで』で説明していたことで、その3つの出来事に対しての作品がたくさんある事もわかりますね。

 

 

スポンサーリンク

おススメの動画配信サイト

映画観るならこの動画配信サイト!

  • 月学料金・・・2,189円(税込)31日間無料
  • 作品数・・・作品数16万本(内見放題14万本)
  • 機能・・・アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
  • こんな方におすすめ・・・最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方

U-NEXTのおすすめポイント!

  • 月額2,189円(税込)だが、課金用のポイントが1,200円分付与。
  • 作品数16万本以上!特に新作映画やドラマに強いので、新作を見たい方におすすめ!
  • 月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴可能!家族で考えると月額料金はかなりお得に。
  • ダウンロード機能や画質の選択も可能!スマホのデータ制限を気にせず視聴できます。
  • 約70種類のファッション誌や週刊誌が読み放題!さらに、ポイントで漫画も購入可能!

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ/

無料体験はこちらから!

 

スポンサーリンク

まとめ

このようにタイムトラベルにおける、タイムパラドックスについての説はたくさんあります。

もしかするとこれ以外にもあるかもしれないし、これから作られるSF作品で新たな仮説が出てくるかもしれません。

ですがあくまでこれは仮想の世界で、実際にタイムトラベルができるわけではありませんから、タイムトラベルをした時にどうなるかはわかりません。

 

『バック・トゥ・ザ・フューチャーPart3』のクライマックスでのシーンです。

過去から帰ってきたマーティは「腰抜け」の挑発に乗らず、その為事故をま逃れます。

その瞬間、ジェニファーが未来から持ってきた「お前はクビだ!」が印刷された紙の文字が消えました(この辺の詳しいやり取りはBTTFシリーズを見てぜひ確認してください)。

ジェニファーがドクになぜか問いかけると、「君たちの未来はその紙のように真っ白ってことだよ」と言いました。

ドクが言ったように、未来は誰にもわからないし、過去は2度度と変えられない。

SF映画のような出来事を思い浮かべるのももちろんいいですが、現実をしっかりと受け止め、まだ見ぬ未来に突き進んでいきたいですね。

スポンサーリンク

-SF

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.