アニメーション

【そのままの最後でいい!】ネットでの評価や口コミが悪かった『トイ・ストーリー4』【ネタバレあり】|ラストはあれでよかったと思うその訳は?詳しいあらすじ紹介もあるよ!

 

【そのままの最後でいい!】ネットでの評価や口コミが悪かった『トイ・ストーリー4』【ネタバレあり】|ラストはあれでよかったと思うその訳は?詳しいあらすじ紹介もあるよ!

とと
この記事には、映画『トイストーリー4』の感想やネタバレのあらすじ紹介が書いてあります。ネットでの評価や口コミが悪かった今作品。では実際はどうだったのでしょうか?本当に良くないラストだったのでしょうか?ととはそうは思いませんでした。ずっと持ち主のために尽くしてきたんです。自分のために生きてもいいと思いませんか?
そんなに賛否両論あるラストならみてみたくなるニャーね。
ふわり
とと
評価は人それぞれなので、どれが正解でどれが不正解はないけど、あまりにもわるすぎるので(汗)

評価!

  • とと
    (4.5)
  • 映画.com
    (3.6)
  • Yahoo!映画
    (3.3)
  • dTV
    (4.0)

トイストーリー4は2019年に公開されたアメリカのピクサー作品です。

ラストが皆の思っているのと違くなったのは、もしかしたら仕方ないのかもしれません。

その理由は、今作品のテーマが

「何がおもちゃにとっての幸せなのか?」

というシリーズの根幹を成すテーマだからなんです。

そして前から言われていた「人格を持つものが人間の所有物になっていいのか?」というシリーズが孕んでいる問題に着目した作品でもあるんです。

そもそもテーマが今までのストーリーと違うのだから、ラストがあんな風になるのも自然だし、また今までと同じ感覚でみに来た人ががっかりするのもまた自然なんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでの評価と口コミ

ほんの一部ですし、悪いのばかりではありませんが、参考までに。

 

スポンサーリンク

映画『トイ・ストーリー4』 感想

最初にも書きましたが、ネットなどでの前評判があまり良くありませんでした。

どんな最後なのか、どの辺がよくない内容なのか気にして作品を見ました。

自分は、あれはあれでよかったと思います。

 

トイ・ストーリー3で、大学に行くアンディがボニーという少女におもちゃを譲り、2人はお別れしました。

今作品では、ボニーのおもちゃとして次の役目を果たそうとしていましたが、ボニーは遊びのたびにおもちゃを選んで遊ぶタイプの子です。

ウッディはもう3回も選ばれていません。

さらにはボニーのお父さんに顔が変形する程踏まれたり、居なくなったのも気づかれない始末です

それでもウッディはボニーが大切にしているおもちゃの為に一生懸命動きます。

その姿は健気でアンディ同様にボニーの事を思っての事でした。

しかし、ボニーはウッディの事をアンディ程必要としていないのです。

どんなに尽くしても、どんなに頑張っても振り向いてはくれない。

そうなったら役に立たないボニーの所にいるより、自分が役に立つ所で頑張った方がいいと思うのが自然です。

 

ボーと再会して、ボーの生き方を見てウッディはあんなに意固地になっていた「持ち主のために尽くす」という考え方を変えたんです。

そう気持ちを切り替えるのは、相当の努力が必要ですから、ウッディの決断はとても勇気があり優雅だと自分は思いました。

それがわかっているから、仲間のおもちゃも親友のバズも引き止めはしなかったんだと感じます。

子供的に観るなら少し難しい内容だし、これまでのように可愛いトイ・ストーリーという感覚で見るなら、この結果はあまり納得できない方が多いのかもしれません。

可愛いおもちゃ達が出てくるのはこれまでと変わらないですし、娘も楽しんで観れたようなので、内容が難しいからと言って子供が楽しめないかと言ったらそれはなく、十分楽しめる作品でした。

 

 

 

 

主題歌「君はともだち」ダイアモンド☆ユカイ

 

歌詞カードをダウンロード

 

関連商品

 

 

 

スポンサーリンク

あらすじ紹介(ネタバレあり)

 

登場人物

  • ウッディ・・・今作品の主人公。ボニーにはあまり好かれていない。
  • バズ・ライトイヤー・・・ウッディの親友。ウッディの行動にはとことんついてきたが、今回はついていけない姿を見せる。
  • ボー・ピープ・・・アンディの家で一緒だった人形。苦労の日々を送ってきたのかサバイバル感が強くなっている。
  • フォーキー・・・新登場のキャラ。ボニーが作った。自分はゴミだと思っている。
  • ジェシー・・・ウッディの相棒のカウガール。
  • ブルズアイ・・・ウッディの愛馬。
  • ミスター・ポテトヘッド・・・ジャガイモの人形。
  • ミセス・ポテトヘッド・・・ジャガイモの女性人形。
  • レックス・・・恐竜の人形。
  • ハム・・・豚の貯金箱。
  • スリンキー・ドック・・・体がバネの犬の人形。
  • エイリアン・・・UFOキャッチャーの景品。
  • ドーリー・・・少女のぬいぐるみ。
  • トリクシー・・・トリケラトプスの人形。
  • バターカップ・・・ユニコーンの人形。
  • ミスター・プリックルパンツ・・・ハリネズミのぬいぐるみ。
  • ナイフィー・・・フォーキーのようにボニーが作ったおもちゃ。
  • ギャビー・ギャビー・・・アンティークショップのアンティーク人形。ボイスボックスを直すためにウッディを狙う。
  • ベンソン・・・腹話術の人形。
  • デューク・カブーン・・・バイクに乗ったスタントマン人形。
  • ダッキー・・・アヒルのぬいぐるみ。誰かにもらって欲しいと思っている。
  • バニー・・・ウサギのぬいぐるみ。ダッキーの親友。
  • キグル・マクディンプルズ・・・ボーの親友のミニチュアの人形。

 

新しいおもちゃ??

公式サイト引用

 

物語は9年前から始まります。

嵐の夜、ラジコンカーのRCが外に忘れられて流されそうになっています。

ウッディとバズはボーの助けを借りてスリンキーなどと力を合わせて助け出します。

ウッディ(公式サイト引用)

バズ・ライトイヤー(公式サイト引用)

 

 

その時部屋にママが入ってきてボーと羊を段ボールに入れます。

バスはRCを助け出すとウッディの姿がありません。

ボーの入った段ボールを持っている男性が鍵を忘れて、段ボールを置いてアンディの家に戻っていきます。

段ボールが動いたと思ったらウッディです!

ボーを助けようとしましたが、ボーは譲り渡す事を受け入れてウッディとさよならします。

ウッディも最後は諦め、ボーとお別れします。

 

 

現在、ボニーはいつもおもちゃを選んで遊びます。

選ばれずにクローゼットに残ったおもちゃの中にウッディがいます。

これで3連続のようです。

皆が心配しますがウッディは大丈夫だと強がります。

ボニーは幼稚園の体験に行くようです。 

しかし、浮かない表情。

ボニーはあまり行きたくはないようです。

ウッディはそんなボニーを見かねてバッグに忍び込み一緒に幼稚園に行きます。

 

案の定ボニーは友達と打ち解けられません。

1人でお絵描きをしようにも、他の子にペンを取られてしまってボニーは今にも泣きそう。

ウッディは他の子がゴミ箱にペンを捨てているのを見てゴミ箱へ。

中からペンを取りボニーの机に投げました。

ペンに気づいたボニーは絵を描き始めます。

ウッディはゴミ箱からいろいろ取り出しボニーの机に投げてバッグに戻ります。

ボニーは机の上にある"ゴミ"で何かを作り始めます。

ボニーは「フォーキー」を作りました。

フォーキー(公式サイト引用)

 

とても嬉しそうで、とても気に入ったようです。

 

スポンサーリンク

 

フォーキーのお守りは大変!?

公式サイト引用

 

ウッディか帰ってフォーキーを皆に紹介します。

しかし、フォーキーは自分が使い捨てスプーンで使い終わったら"ゴミ"になる事を知っています

なので、自らゴミ箱に行こうとします。

ウッディはボニーにはフォーキーが必要だからとフォーキーがゴミ箱に行くのを必死で阻止します。

 

ボニー一家はキャンプに出かけます。

キャンプに行く途中でもフォーキーは目を離すとすぐにゴミ箱に行ってしまうため、ウッディはお守りに余念がありません。

キャンプ場を目の前にフォーキーは車から飛び出してしまいました。

ウッディはフォーキーの後を追い車から飛び降ります。

フォーキーは土に刺さっていて無事でした。

ウッディはボニーの車を追いかけ、フォーキーを連れながら向かいます。

 

キャンプに着いてもう少しという所で、通りかかったお店のショーウィンドに見たことのある電気スタンドを目にしました。

そうです!ボーの電気スタンドです!

しかし、ボーの姿は見当たらないので中に入っていくウッディ。

フォーキーはいいのかと尋ねますが、ボニーが起きる前に戻れば大丈夫と店の中を探します。

はやりボーの姿はなく帰ろうとした時にギャビーと言う女の子の人形に出会います。

ギャビー・ギャビー(公式サイト引用)

 

ウッディはボーの事を聞きますが、よく知っているがここにはいない事を伝えます。

それよりか、妙に優しくウッディとフォーキーを迎えます。

そして、自分もウッディと同じく背中の紐を引っ張る事で声が出せるのだけれど、壊れていると言います。

ウッディの背中のボイスボックスが故障していないのを確認すると、それを狙います。

ウッディはフォーキーと逃げ出しますが、ギャビーの手下ベンソン4人が追ってきます。

ウッディはとっさに店にいた主人の孫の女の子の前に飛び出します。

ウッディに気づいた女の子はウッディを連れて公園に行きました。

ギャビーはフォーキーがいれば戻ってくると狙い、フォーキーを連れて行きます。

 

スポンサーリンク

 

フォーキー救出作戦

公式サイト引用

 

公園に来たウッディは女の子の目を盗み、逃げ出します。

そこにもいろいろなおもちゃがいますが、子供達が遊びに来ます。

ウッディは必死で逃げて行き、なんとそこでボーと再会!?

ボー・ピープ(公式サイト引用)

 

ボーは姿は以前とだいぶ変わりましたが、たくましい女性になっていました。

ウッディは事情を説明すると、ボーはあのオンティークショッフの事やギャビーの事をよく知っているので力になってくれます。

 

一方で、ボニーの元にいるバズはウッディが帰ってこないので、探しにいく事にしました。

しかし落下してしまい、出店の主人に拾われて射的の景品にされてしまいました。

同じく景品になっているダッキーとバニーにからかわれますが、その隙に逃げ出します。

ダッキー&バニー(公式サイト引用)

 

その弾みでダッキーとバニーも落下。

子供に取られるのを夢見ていたダッキーとバニーはバスに怒り後を追いかけます。

 

ウッディとボーは、ボーの親友のギグルとボーと一緒にいた羊と共にアンティークショップを目指します。

ギグル・マクディンプルズ(公式サイト引用)

 

アンティークショップの屋根でバズと合流。

中に入りボーが作戦を立てます。

しかし、フォーキーを見た瞬間飛び出してしまったウッディ。

相手に気づかれてしまいます。

作戦を無視したウッディにボーはご立腹。

気づかれてしまったので、ボーは違う友達に力を借りると言い、その彼の元に向かいます。

デュークと名乗るバイク乗りを仲間に入れて、再度作戦を立てます。

デューク・カブーン(公式サイト引用)

 

全員でアタックするも、いる事に気付いていたギャビーからフォーキーを取り戻す事は出来ませんでした。

それだけでなく、猫に気づかれてしまった一向はボロボロになりながら何とか逃げ切ります。

 

スポンサーリンク

 

1人になったウッディ

公式サイト引用

 

しかし、フォーキーは救えなかったので、ウッディはもう一度助けに行こうと提案。

ただでさえボロボロになってしまった一向は救出は無理だと帰ってしまいます。

頼りのバズでさえ、できるだけの事はしたとフォーキーを諦めようと言い出します。

ウッディはフォーキーはボニーにとって必要なおもちゃだと1人で戻りました。

バズはウッディの所には行かずにボニーの元に帰って行きました。

 

1人で戻りましたが、あっという間にギャビーに見つかってしまいます。

ギャビーは今まで一度も可愛がられた事のないことを話します。

そして、ウッディがボニーに必要とされていない事を見抜きます。

ウッディは何も言い返せません。

ギャビーはウッディは十分人の愛をもらったから、今度は自分にもその愛情を味あわせて欲しいと頼みます。

ウッディはフォーキーと引き換えに、自慢のボイスボックスを渡しました。

 

ボニーの元に帰ったバズは皆にウッディとフォーキーはどうしたか聞かれますが、アンティークショップに来たボニーがバッグを忘れた所を見ていたので、思い出して戻るはずだからその時に助ければいいと提案。

しかし、ボニーは忘れ物はないと出発してしまいました。

バズは自分のボイスボタンを押しまくり、それに紛れてボニーのバッグはアンティークショップと叫びます。

ボニーはバッグを思い出し、アンティークショップにいく事になりました。

 

ボイスボックスを渡しフォーキーを取り戻したウッディはショップにバッグを取りに来たボニーに気づきます。

急いでバッグに入ろうとすると、フォーキーが女の子と対面しているギャビーを見ていました。

ようやく人の愛情を貰えると思っていましたが、女の子はギャビーを持ち帰る事なくゴミ箱に捨ててしまいました。

ウッディとフォーキーはバッグに入りボニーもバッグを回収して帰ります。

ギャビーが気になるウッディは、フォーキーに「回転木馬(メリーゴーランド)」で落ち合おうと言ってバッグから出てギャビーの元に行きました!?

 

スポンサーリンク

クライマックス

公式サイト引用

 

ボーは移動遊園地と共に移動しようとしていた為、遊園地に戻ってきました。

しかし、ウッディが気になりまた助けに行こうとショップに戻ります。

ウッディはギャビーにボニーならきっと可愛がってくれると一緒に連れて行きます。

ボニーが戻りフォーキーと再開したバズたちはウッディの伝言を聞き、自分達で車を操作して回転木馬に向かいます。

ボーと再び再会したウッディも回転木馬を目指します。

 

ウッディは無事にボニーの元に変えれるのでしょうか!?

ウッディが最後にした決断とは!?

クライマックスはぜひ、映画館で作品を観て確かめてみてください!!

 

 

スポンサーリンク

クライマックス完全ネタバレ!(注意!)

ウッディたちは回転木馬に向かう途中、迷子の女の子がいることに気がつきます。

これはギャビーにとってチャンスだと、皆がギャビーに女の子の元に行くよう促します。

しかし、今さっき他の子にもらわれなかったギャビーは戸惑います。

ウッディの後押しもありギャビーは女の子の元に!

ギャビーに気がついた女の子は「あなたも迷子なのね」と抱きかかえ遊園地の人の元へ。

無事に女の子の両親が見つかり、ギャビーはその女の子の家族に受け入れてもらえました。

 

一方のバズたちは、帰ろうとするボニーを乗せたキャンピングカーを操り回転木馬へ!

とと
見つかっていないとは言え、あからさまに声を出したり車を操作したりと、ボニーの両親も気づいてないのもおかしいし、これが現実に起きたらホラーです汗

 

両方とも無事に回転木馬で落ち合えました。

バズたちと合流しようとするも戸惑うウッディ。

バズは言います。

「彼女は大丈夫。

ボニーは大丈夫だ」

その言葉を聞くとキャンピングカーには乗りませんでした。

車に乗り込むバズたち。

ウッディはジェシーに保安官バッチを渡します。

 

遊園地を後にして帰っていくキャンピングカー。

ウッディは遊園地と共に移動していきます。

 

 

射的の景品たちを店主が寝ているすきに子供達に渡していくウッディとボー。

ウッディの新しい暮らしが始まりました。

 

 

ウディは自分の幸せを優先したんだと感じました。

あれだけ意固地になって「おもちゃは持ち主を幸せにするんだ」と言っていたウッディは、ボーの生き方に考えが変わったのではないでしょうか。

あのままボニーの所にいても、遊びに選ばれずに役に立たな日々が待っていたはずです。

おもちゃだって自分のために生きていい!

そんなメッセージが聞こえてきました。

バズと離れてしまったらトイ・ストーリーじゃないなんて声もありますが、私はあの別れかたはありだと感じます。

ご覧になったみなさんはどう感じたでしょうか?

そしてこの別れが、続編があるのでは!?と期待したのは私だけではないはずです!

トイ・ストーリー5に、バズとの再会に期待しましょう!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

スポンサーリンク

-アニメーション
-

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.