主人公の挫折や成長を感じれる作品

【ほぼ実話】映画『バニシング』見所紹介 感想まとめ|たった1度の過ちが運命をどん底に引き摺り込む!?

引用元:https://vanishing.jp/

とと
こんにちは!映画大好きお父さんとと(@toto_movie)です。この記事には映画『バニシング』のととの感想や見所が書いてあります。無人島で起きた失踪事件!?その真相とはどんなものだったのだろうか??
たった1度の過ちがとんでもない事になるにゃ!
ふわり
とと
1度やってしまってしまった事は取り返しがつかないよね。

評価

  • とと
    (3.5)
  • 映画.com
    (2.5)
  • Yahoo!映画
    (3.67)

映画『バニシング』は2018年公開のイギリスのミステリー映画です。

作品ではリーダーを務める事が多かったジェラルド・バトラーさんが今作品では珍しく、地に落ちていく人を演じています。

実話を元にして作られた作品。

とても深く、なんだか寂しい気持ちにさせる物語でした。

 

スポンサーリンク

映画『バニシング』 感想

ととはジェラルド・バトラーさんが大好きで、作品も何本も観てきましたが、アクション作品が多かったのでミステリースリラー作品と聞いて楽しみで仕方ありませんでした。

物語は、灯台守をしているジェラルド・バトラー演じるジェームズとピーター・マラン演じるトマス、コナー・スウィンデルズ演じるドナルドはいつも通りに灯台の業務をこなしています。

ある日、ドナルドは谷間に打ち上げられた遺体らしきものを発見!?

遺体かどうか確認する為に近づくとなんとそいつは起き上がり襲ってきます。

正当防衛に近い形でそいつを殺してしまったドナルド。

そいつが持っていた荷物を開けてみるとなんと金の延棒が入っています。

喜んでいるのも束の間。

仲間がやってきて、襲われます。

殺らなきゃ自分が殺される状況に仕方なくですが、その騒動が原因でとんでもない事態に発展していってしまいます。

仕方ない自体が招いた騒動ですが、ジェラルド・バトラー役のジェームズも言っていましたが、「なんでこんな事になった…」。

本当にその一言に尽きる作品でした。

YouTubeでの感想動画

 

嘘が嘘を呼んだ結果

引用元:https://vanishing.jp/

嘘をついて、さらにその嘘を隠す為に新たな嘘をつく…。

こんな事は誰にでもあるとこですし、時にはそうしなきゃ相手を傷つける事だってありますから、それが全て悪いとは言い切れません。

嘘も方便にゃ!
ふわり

しかしそれが原因でこの作品はひどい結末に向かっていきます。

もちろん、結末がわかっていたらきっとやらなかったであろう事です。

でも、金の延棒に目が眩んでしまって、それを盗もうと考えたのが最大の原因ですから、ジェームズ達に同情はできないかなって思いますね。

ジェームズは仕事も真面目で、家族だっているんです。

そんな人がたった一つの過ちで、たった一つの間違いであんな結果になるとは、しかもこの作品が実話を元にして作られたという事ですから、反面教師にしろ、絶対にこうなっちゃダメだ、一瞬にして何もかも失うぞ!って観ている側に訴えているようにも感じました。

 

ドナルドという人物

引用元:https://vanishing.jp/

この作品では、このドナルドという男が騒動を大きくするんです。

3人の中で1番年下の若造なんですが、こいつが言う事を聞かないので騒動がどんどん大きくなっていくんです。

それが観ていて憤りを感じるというか、「ちょっとは大人しくしとけよ!」ってツッコミたくなるんです。

それが物語の狙いですから、その展開は当然ですが、それでも腹立ちますね。

ずっと自己中な考え方でしたから、最後はそうなるよなと予想通りの終わり方で、少しかわいそうな気もしましたが、まぁ当然かなとも思いました。

そんなドナルドという人物にも注目してもらいたいと思います。

 

ジェラルド・バトラーの役所

引用元:https://vanishing.jp/

書いてきた通り、ととはジェラルド・バトラーさんが好きで何本も作品を観てきました。

何本も観てきた中でも、この「バニシング」という作品の役所はとても珍しい役でした。

ととが観てきた作品はバトラーさんはかならずリーダーでした。

リーダーと言っても、ただのリーダではなく超優秀な頼りがいのあるめちゃめちゃかっこいいリーダーです。

その姿がカッコよくて好きになったってのもあるのですが、この作品はまるで違いました。

リーダーでないという所はまあいいとして、真面目で働き者で家族思い。

それゆえにこの騒動で気がおかしくなり、人としては最悪な人物に落ちていきます。

真面目だからこそなってしまったってのがあると思いますが、そんなジェラルド・バトラーさんにはかなり注目して欲しいと思います。

 

総合

引用元:https://vanishing.jp/

結構、好き嫌いが分かれそうな気がする作品かもしれません。

こう言った事実があったんだよと言うのを知る事も大切ですし、実話を元にしたと言う事でもしかしたら本当の真実は違ったかもしれない。

じゃあどうだったのかなんて想像しながら観るのもいいのかもしれません。

ジェラルド・バトラーさんが好きな方は、なかなか観れない役所なのでぜひ、観てほしいですね。

 

スポンサーリンク

作品紹介

1900年12月にスコットランド沖の北大西洋に浮かぶ孤島で3人の灯台守が姿を消した「フラナン諸島の謎」と呼ばれる実在の事件を、大胆な解釈で描いたミステリースリラー。25年も灯台守の仕事を続けているベテランのトマス、短気で粗暴な大男のジェームズ、新米の若者ドナルドの3人は、6週間にわたって灯台を灯し続ける仕事のため、スコットランド沖の無人島にやって来た。嵐の夜の翌朝、3人は崖の下で瀕死の男を発見し、救助しようとするが、男がいきなり襲いかかってきたことから、自己防衛のため3人は男を殺してしまう。死んだ男の荷物の中には金塊がぎっしりと詰められており、動揺しながらも欲望が湧き上がる3人の前に、金塊を求めた2人の男がやって来る。

引用元:https://eiga.com/movie/91990/

 

登場人物

役名/演者名

ジェームズ/ジェラルド・バトラー

引用元:https://vanishing.jp/

仕事熱心な真面目な男。真面目がゆえ精神崩壊してしまう。

引用元:https://vanishing.jp/

灯台守のリーダー。傲慢な態度がのちに仇になる。

ドナルド/コナー・スウィンデルズ

引用元:https://vanishing.jp/

新米灯台守。いつも勝手に行動して迷惑をかける。

 

作品情報

スタッフ

  • 監督:クリストファー・ニーホルム
  • 製作:ジェラルド・バトラー、アラン・シーゲル、ジェイソン・シーグレイブス、モーリス・ファディダ、アンディ・エバンス、ショーン・マーレイ、エイド・シャノン
  • 脚本:ケリン・ジョーンズ、ジョー・ボーン

製作国

  • イギリス

上映時間

  • 107分

 

 

スポンサーリンク

おススメの動画配信サイト

映画『バニシング』観るならこの動画配信サイト!

  • 月学料金・・・2,189円(税込)31日間無料
  • 作品数・・・作品数16万本(内見放題14万本)
  • 機能・・・アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
  • こんな方におすすめ・・・最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方

U-NEXTのおすすめポイント!

  • 月額2,189円(税込)だが、課金用のポイントが1,200円分付与。
  • 作品数16万本以上!特に新作映画やドラマに強いので、新作を見たい方におすすめ!
  • 月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴可能!家族で考えると月額料金はかなりお得に。
  • ダウンロード機能や画質の選択も可能!スマホのデータ制限を気にせず視聴できます。
  • 約70種類のファッション誌や週刊誌が読み放題!さらに、ポイントで漫画も購入可能!

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ/

無料体験はこちらから!

 

スポンサーリンク

まとめ

実話に基づいた作品という事で、リアルさが凄いし、さらにはジェラルド・バトラーさんの演技にも注目してもらいたいです。

気になった方はぜひ、チェックしてもらいたい作品ですし、観てもらいたい物語でした。

スポンサーリンク

-主人公の挫折や成長を感じれる作品

Copyright© とと-movie- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.